Dendrodium 世界によって自分が 変えられないように

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界によって自分が 変えられないように 

今日は午後から、久しぶりに立木観音にお参りした。
今年は立木観音開山1200年とかで、色々の催し物が予定されている。
今日は音楽奉納の日とかで、階段の中ほどまで音楽が流れていた。
ピアニストのIZUMI(イズミ)さんとクラリネット奏者のMicina(ミキナ)さんが、
立木山をイメージして作られた曲を演奏されていたのだった。

お参りを終えて帰り道、鶯の鳴き声がするので見上げたら、
まだ枯れたままの枝に、一羽の鶯が止まっているのが見えた。
「あそこに居る」と夫に指し示していたら、鶯は飛び立って行ったけれど・・・・・
桜の花は殆ど散ってしまったが、
道路わきに吹き寄せられた花びらは、まだ美しいピンク色を湛えていて、
手に掬いとって見ると、ふんわりとやわらかく、
風に乗って、手から散っていくさまも風情があった。

私の周りだけ見ている限りでは、今はまだ、昔と変わらず穏やかで美しい日本を感じることが出来ている。
申し訳ない事で、遠く離れた地にいる私は最近、ついうっかりして忘れる事が多くなって来ているが、
今日11日は東北地方では、ご親族の月命日としても、忘れられない方々が多い日であった。
特に福島県内ではあの日を境に、総てを台無しにされた方々が、大勢ある事を思うと、
日本はもう昔の日本ではなくなっているのかも知れない。

世界の国々では、誰かが企んだ政変で、今も殺し合いが続いている所とか、
所構わず爆撃されて、政治とは無関係の子供迄大勢殺されている国もある。
爆撃によって家を奪われた人々が、何百万人も避難しておられると聞く。
現在も尚、人が人らしく生きるには辛すぎる地域が、至る所に作り出されている。

日本でも、福島であれだけの事故が起きたのに、為政者たちは原発を再稼動しようとしている。
福島の原発事故で、原発が地震に弱い事は証明済みだから、
さすがに、地震が起きる所で迄、原発を再稼動するとは言えないらしいが、
その地に地震が起きる事が証明されない限り、
原発は運用すると言っているそうである。

民主主義国なら、
例え民主主義国でなくとも、民を大事にするまともな国であったら、
その地に地震は絶対に起きないと証明されて初めて、
「原発の再稼動を」と言う筈のものだと思うのだけれど、
今の日本政府はもう、日本人がどうなろうとどうでも良いと思っているらしい。
そして、原発から上がる利益は、民の安全よりも重いと思っているらしい。

幾ら人類が増えすぎたからと言って、爆撃で大量虐殺したり、原発事故の危険性を放置したりと、
人の命をこんなに迄粗末にしていて、人類がその種を保つ事が出来るだろうか?
人類が長い年月を掛けて作って来た人道というものが、ここまで蔑ろにされている現代、
為政者達の倫理観は既に原始時代に逆戻りしているのかも知れない。

マハトマ ガンジーの
「あなたがすることのほとんどは 無意味であるが
 それでもしなくてはならない そうしたことをするのは
 世界を変えるためではなく 世界によって自分が 変えられないようにするためである」
という言葉は、人類存続の為に、重要な事なのかもしれない。

何千年もの間人類が守ってきた倫理観・人道を、獣道に変えられる事を容認していたら、
人類は人類同士の殺し合いによって、滅んでしまうかもしれない。

狼等は共食いで滅ぶ危険を避ける為、本能でストッパーが掛けられているそうだけれど、
人類は自発的に人道を守るという、一歩高級な倫理観を養う為に、
創造主がそうされたのかどうかは分からないけれど、
人間には本能でのストッパーが掛けられていないから、
人類が人道を無視するように変えられてしまったら、
共食いはしないとしても、
人間同士の殺し合いによって、人類は滅亡してしまうのかも知れない。

現在のような世情にも、人類の大部分が、その倫理観を変えられずに済んだなら、
どんな事が起こったとしても、人類が絶滅する事はないのではないだろうか?



Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2310-f85680f7

南相馬 20ミリシーベルト基準撤回訴訟〜応援の声を!

…国の一方的な避難指示解除に、はじめて司法の場でのたたかいを挑んだ南相馬の皆さんを、孤立させてはなりません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。