Dendrodium 安倍総理にNOノデモ 国会議事堂前に1万4000人

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍総理にNOノデモ 国会議事堂前に1万4000人 

反安倍デモ
盛田隆二 @product1954
うわ、これは圧巻!【安倍政権NO! 民主主義を取り戻せ!】3・22 巨大請願デモ・国会大包囲。RT @akahataseiji: 日比谷の集会。最後は参加者そろって〈安倍はやめろ〉のコール。国会に向かいデモ行進する。(津) (こちら

真実を探すブログ」によると、
3月22日に東京の国会議事堂前で反安倍政権を掲げた大規模なデモ運動が行われました。
主催者によると、このデモには約1万4000人が参加したとのことです。この数は今年に行われたデモの中では最大規模で、参加した方は「身動きができないほどだった」とコメントしています。
デモには山本太郎議員や福島みずほ氏、志位和夫氏などの野党系議員らも参加しました。

と、1万4000人もの国民が、反安倍政権を表明する為のデモに参加されたそうです。

中には「不安倍増」等という標識もあったとか・・・・・(こちら

同じ安倍さんであっても、安(心)倍(増)の安倍さんもあるでしょうけれど、
現在の日本国総理大臣は、不安倍増と言われても当然のような方であるのは事実ですよね。

聞くところによるとアメリカの戦争屋勢力の暴走には、オバマ・アメリカ大統領さえ手を焼いておられるそうです。
ですから、首都東京のすぐ近くにアメリカ軍を駐留させている日本が、
米軍の強制を断りきれないのは、ある意味仕方ない事なのかも知れません。

今の世界は資本主義の行き詰まりから、体制変革が避けられないのだそうですが、
只でさえ正しく国を導くのは如何したら良いか誰にも分からない変革の時にあたって、
日本には資本主義の盟主とも言えるアメリカの、軍隊が居座っているのです。
そんな日本が日本独自の考え方で、体制変革に備える事など出来る筈がないかも知れません。

どうせ言いなりになるしかないのだったら、
日本は米軍との友好的な関係を維持した方が、
日本独自の道を模索して米軍に反抗し、米軍から手痛い制裁を受けるよりはマシだろうと、
何処かの知恵者が考えて、安倍晋三氏を総理に選ばせたのかも知れません。
安倍さんは思慮分別が普通の日本人とちょっと違い、
理不尽な米軍の命令を、喜々として受け入れる政治家ですから、
米軍との摩擦は最小限に抑えられる事でしょう。
それで安倍晋三氏を、政治の前面に持って来るよう仕組んでおり、何があっても変えようとしないのかも知れません。
この賭けが日本の為に、長と出るか半と出るかは誰にも分からないのでしょうが・・・・・

しかし、安倍総理が総理になっているのに、どんな理由があったとしても、
日本人は力の及ぶ限り、安倍総理にNOを表明せねばならないと思います。
安倍総理は日本人が、自由に本心で選んだ総理ではないと、
米軍居座られている所為で、仕方なく選んだ総理であると、
機会ある毎に表明せねば、
日本人の立つ瀬がありませんものね。

日本人は戦後長い間、資本主義の先進国国民として、良い夢を見させてもらいました。
その間、BRICSの国々の人々は、随分と苦労しておられました。
日本人も暫らくは、苦労する事になるかも知れませんが、
その間に、恵まれた時代に緩んでいた気力を鍛えなおし、力を蓄えたら、
日は又昇るの時節がやって来るかも知れません。
私のような老人は、もう去るのみでしょうが・・・・・・・・

Comments

>日本人は戦後長い間、資本主義の先進国国民として、良い夢を見させてもらいました。
その間、BRICSの国々の人々は、随分と苦労しておられました。


BRICSのうち、少なくともロシア・ソ連が苦労したのは、思いっきり自業自得では?
戦後云々とは関係ないと思いますよ。まして、戦勝国ですし。

さらに言えば、BRICSが21世紀になって発展したのは、割とそれ以前からの日本との貿易の好影響ともいえますよ。
BRICS発展の起爆剤は資源の輸出であり、先進国、取り分け資源の乏しい工業国が、資源を買い漁ったからとも言われています。

戦後の甘い汁吸った世代は、気楽に「衰退してもいいじゃない」といってのけますが、
あた40年は生きたい者としては、どーにかこーにか、衰退するにしても被害が少なくなる選択肢を選びたいです。
たとえ私が死んでも、もっと若い世代は生き続けるのですから。

それは、貴方も同じですよ。
あなたが亡くなられても、若い世代は行き続けますし、あなたが歩んだ道も、あなたが残した言葉も、なにかしらの影響を与えるはずですよ。



興者必衰はこの世の理りですが、政治や経済の話と、カレンダーの横に書かれていたり、お坊さんの説法のようなお話を絡めない方がいいですよ、

ライ麦狼様

コメント有難うございます。
全くおっしゃる通りです。
お怒り御尤もだと思います。
しかし、現在の日本はそう思うしかない所にまで追い詰められているのも事実だと思えるのです。
でも、これを打開する方法を模索せねばならない時に、悲観的な事を書いて申し訳ありませんでした。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2291-c4e18e11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。