Dendrodium 建国のスローガンは嘘八百で満ちているものなのでは?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建国のスローガンは嘘八百で満ちているものなのでは? 

今三原じゅん子という代議士が「八紘一宇」という言葉を持ち出したという事で、国内外が騒然としているそうである。(こちら
八紘一宇は現在大流行の「グローバリズム」と同じ意味の言葉である。

昔から権力を握ろうとする者は、立派そうなスローガンを掲げるものである。
それは戦争をしようとする者が、立派そうなスローガンを掲げるのと一脈通じていると言えるだろう。
現在日本は第二次世界大戦に負けて、世界一か世界二悪い国と烙印を押された国である。
だから三原じゅん子の過ちは、あの戦争中に「古代日本の権力者が使ったスローガン八紘一宇」を使った過去を反省もせず、
国会で「八紘一宇」の言葉を持ち出してくるのは、
戦勝国側に失礼であったという事に過ぎないと私は思う。
(今の日本に世界制覇を考えるほどいかれた者がいると本気で思う人間が、世界中探してもいるとは思えないからである。)
だから三原じゅん子議員の責められる点は、戦勝国側に失礼な発言をしたという事であり、
それだけの事であると私には思えるのである。

人間が集団生活をするようになってからこの方、
何かの理想を成し遂げようと団結する為に、
どれだけのスローガンが使われた事だろう。

もしそのスローガンを唱え始めた者が成功して、
純粋にそのスローガンを守ろうとする理想主義者であった場合は、
その理想主義者は大抵の場合誰かに粛清されて、
享楽的権力志向者が最終的な権力者となって来たのが、世界の歴史だったのではないだろうか?

世相を斬る「不用意な欧米化を戒めた西郷 西洋かぶれした長州の俗人 」に西郷隆盛の事を取り上げられているが、
西郷隆盛なども理想主義者であるが故に粛清された人の中の一人だと思う。

西欧の物質文明に目が眩んで、西洋化する事を文明開化と言って持て囃そうと思っていた維新の面々には、
西郷隆盛の西洋が本当に文明であったら開発途上の国に対しては、いつくしみ愛する心を基として、よくよく説明説得して、文明開化へと導くべきであるのに、そうではなく、開発途上の国に対するほど、むごく残忍なことをして、自分達の利益のみをはかるのは明らかに野蛮であるという考え方が、
事実であるが故に他の維新の元勲達にとって、西郷隆盛が邪魔な存在になった本当の理由なのではないだろうか?
弱い者を慈しむに徹していたら、幾ら権門であっても、贅沢をしたり周りの者に威張ったりしてはいられない。

清廉で公正な政治を志す理想主義者的な政治家が、上または同僚にいたのでは、
権力の旨みを求める享楽主義の者には、
思うように権力を乱用する事が出来なくなってしまうから、
西郷隆盛の様な存在は目障りだったのだろう。

昔から悪貨は良貨を駆逐するという言葉で言い伝えられているが、
慾に駆られた者は様々な謀略を考え、恥ずかしげもなく清廉な人を貶め、駆逐して終うのである。
これに反し清廉潔白な人は大抵の場合無欲であるから、
人の為になら幾らでも忍耐強くなれても、
自分自身の為に戦をする(人殺しを続ける)等恥ずかしくて、
本気で戦う気力など出ないのではないだろうか?

私は「八紘一宇」という日本の建国のスローガンだけでなく、
何所の国の建国のスローガンも、皆、
民衆を騙し手下にする為に作られたスローガンか、
又は後にそうなってしまったスローガンだろうと思うのである。

最近では「民主主義」や「グローバリゼーション」というスローガンの化けの皮が禿げ初めているが、
権力志向者が嘘のスローガンを掲げるのは常にあった事で、
有史以来人類の辿った道の一つに過ぎないのではないだろうか?

続きを読むに、「世相を斬る」に写しておられた西郷隆盛の遺訓をコピーさせて頂く。

西郷隆盛の遺訓
遺訓8:廣く各國の制度を採り開明に進まんとならば、先づ我國の本體を居ゑ風教を張り、然して後徐かに彼の長所を斟酌するものぞ。否らずして猥りに彼れに倣ひなば、國體は衰頽し、風教は萎靡して匡救す可からず、終に彼の制を受くるに至らんとす。
現代語訳:広く諸外国の制度を取り入れ、文明開化を押し進もうと思うならば、まず我が国の本体を良くわきまえ、風俗教化を正しくして、そして後、ゆっくりと諸外国の長所を取り入れるべきである。そうではなく、ただみだりに諸外国の真似をして、これを見習うならば、 国体は弱体化して、風俗教化は乱れて、救いがたい状態になり、そしてついには外国に制せられる事になるであろう。

遺訓11:文明とは道の普く行はるゝを贊稱せる言にして、宮室の壯嚴、衣服の美麗、外觀の浮華を言ふには非ず。世人の唱ふる所、何が文明やら、何が野蠻やら些と も分らぬぞ。予嘗て或人と議論せしこと有り、西洋は野蠻ぢやと云ひしかば、否な文明ぞと爭ふ。否な野蠻ぢやと疊みかけしに、何とて夫れ程に申すにやと推せしゆゑ、實に文明ならば、未開の國に對しなば、慈愛を本とし、懇々説諭して開明に導く可きに、左は無くして未開矇昧の國に對する程むごく殘忍の事を致し己 れを利するは野蠻ぢやと申せしかば、其人口を莟めて言無かりきとて笑はれける。
現代語訳:文明というのは道義、道徳に基づいて事が広く行われることを称える言葉であって、宮殿が大きく立派であったり、身にまとう着物が綺麗あったり、見かけが華やかであるいうことではない。世の中の人の言うところを聞いていると、何が文明なのか、何が野蛮なのか少しも解らない。自分はかってある人と議論した事がある。自分が西洋は野蛮だと言ったところ、その人は いや西洋は文明だと言い争う。いや、いや、野蛮だとたたみかけて言ったところ、なぜそれほどまでに野蛮だと申されるのかと強く言うので、もし西洋が本当に文明であったら開発途上の国に対しては、いつくしみ愛する心を基として、よくよく説明説得して、文明開化へと導くべきであるのに、そうではなく、開発途上の国に対するほど、むごく残忍なことをして、自分達の利益のみをはかるのは明らかに野蛮であると言ったところ、その人もさすがに口をつぼめて返答出来な かったと笑って話された。

遺訓13:租税を薄くして民を裕(ゆたか)にするは、即ち國力を養成する也。故に國家多端にして財用の足らざるを苦むとも、租税の定制を確守し、上を損じて下を虐たげぬもの也。能く古今の事跡を見よ。道の明かならざる世にして、財用の不足を苦む時は、必ず曲知小慧の俗吏を用ひ巧みに聚斂して一時の缺乏に給するを、理財に長ぜる良臣となし、手段を以て苛酷に民を虐たげるゆゑ、人民は苦惱に堪へ兼ね、聚斂を逃んと、自然譎詐狡猾に趣き、上下互に欺き、官民敵讐と成り、終に分崩離析に至るにあらずや。
現代語訳:税金を少なくして国民生活を豊かにすることこそ国力を高めることになる。だから国の事業が多く、財政の不足で苦しむような事があっても決まった制度をしっかり守り、政府や上層の人達が損をしても、下層の人達を、苦しめてはならない。昔からの歴史をよく見るがよい。道理の明らかに行われない世の中にあって、財政の不足で苦しむときは、必ずこざかしい考えの小役人を用いて、その場しのぎをする人を財政が良く分かる立派な役人と認め、そういう小役人は手段を選ばず、無理やり国民から税金を取り立てるから、人々は苦しみ、堪えかねて税の不当な取りたてから逃れようと、自然に嘘いつわりを言って、お互いに騙し合い、役人と一般国民が敵対して、終には、国が分裂して崩壊するようになっているではないか。

遺訓17:正道を踏み國を以て斃るゝの精神無くば、外國交際は全かる可からず。彼の強大に畏縮し、圓滑を主として、曲げて彼の意に順從する時は、輕侮を招き、好親却て破れ、終に彼の制を受るに至らん。
現代語訳:正しい道を踏み、国を賭けて、倒れてもやるという精神が無いと外国との交際はこれを全うすることは出来ない。外国の強大なことに萎縮し、ただ円満にことを納める事を主として、自国の真意を曲げてまで、外国の言うままに従う事は、軽蔑を受け、親しい交わりをするつもりがかえって破れ、しまいには外国に制圧されるに至るであろう。

語録:「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難をともにして国家の大業は成し得られぬなり」 注:ここで云う“命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人”とは、幕末の三舟の一人、山岡鉄舟のことである。

語録:人間がその知恵を働かせるということは、国家や社会のためである。だがそこには人間としての「道」がなければならない。電信を設け、鉄道を敷き、 蒸気仕掛けの機械を造る。こういうことは、たしかに耳目を驚かせる。しかし、なぜ電信や鉄道がなくてはならないのか、といった必要の根本を見極めておかなければ、いたずらに開発のための開発に追い込まされることになる。まして、みだりに外国の盛大を羨んで、利害損得を論じ、家屋の構造から玩具にいたるまで、いちいち外国の真似をして、贅沢の風潮を生じさせ、財産を浪費すれば、国力は疲弊してしまう。それのみならず、人の心も軽薄に流れ、結局は日本そのものが滅んでしまうだろう。 注:もう一言の説明もいらない。洋行帰りの西洋かぶれ共に実権を握られた、西郷の呵責も含まれるだろうが、明治大正昭和平成と、一層西郷の言う通りになってきている(笑)。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2288-5fa6e240

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。