Dendrodium 強引な安倍政権によって、沖縄がドネツク・ルガンスクのようになるかも知れない。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強引な安倍政権によって、沖縄がドネツク・ルガンスクのようになるかも知れない。 

田中龍作ジャーナル辺野古基地建設 「これは沖縄と日本政府の戦いだ」を読んで、
沖縄がウクライナ内乱の日本版になりつつあるのではないかと心配になって来た。

ウクライナの反政府地域ドネツク、ルガンスクの人々に対して、
ウクライナのアメリカの傀儡政府は、
想像を絶する対応・自国民虐殺をやってのけているのである。

ウクライナのドネツク・ルガンスクの後ろには、ロシアが控えているから、
両地方の住民はアメリカ傀儡政府に対し、武力対決したのかもしれないが、
双方でミサイルを打ち合う、敵国同士の戦争のような戦争を何ヶ月の続けているのである。
今年2月停戦協定が結ばれはしたが、その停戦協定も危うい限りのようである。

長い内乱で現在のドネツク・ルガンスク両地方は、産業もインフラも破壊尽くされており、仕方なく郷里を捨てざるを得なかった人々が何万人もあるのだとか・・・・・

もし沖縄が日本から自立すると宣言したら、
米軍は日本の自衛隊に、沖縄の住民を虐殺させるような事になりはしないだろうか?
アメリカにそう命令されたら、安倍政権ならやりかねないとさえ思われる、沖縄での日本政府の強引さである。
昔、沖縄は独立国として中国とも深い関係にあったそうだから、
沖縄の住民を助ける為と言って、ロシアのように中国が乗り出してきたらどうなるだろう?

沖縄には米軍基地があるから、中国が沖縄に乗り出してくる事はないだろうけれど・・・・・

アメリカ政府は米軍基地周辺住民の反感が極度に達する事態になったら、
米軍の為にも面白くない事態となるから、
辺野古埋め立てによって、沖縄県人を刺激しすぎる事を、心配しているそうであるが、
安倍政権の強引さを野放しにしていたら、米国にとっても拙い事態になるのではないだろうか?

「辺野古は滑走路だけではない。(米軍は)最大級の強襲揚陸艦が接岸できる埠頭を作り、大浦湾を軍港にしようとしている。こういう事実をどうして在京紙は報道しないのか?」。安次富氏はマスコミにも不信感を示した。

「辺野古だけでなく南部からも北部からもバスを仕立てて(キャンプシュワブのゲート前に)座り込みに来る。沖縄全土の戦いになっている。これは沖縄と日本政府の戦いなんです」。安次富・共同代表は怒りを込めた。


アメリカ政府は米軍の為にも、安倍政権の強引なやり口を放置すべきではないと私は思うのだけれど・・・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2287-3d794ab3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。