Dendrodium 世界から拒絶されている安倍総理とイスラエルのネタニヤフ首相

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界から拒絶されている安倍総理とイスラエルのネタニヤフ首相 

カレードスコープ「世界から排除されるパラノイアとサイコパス」によると、
3月3日にアメリカの上下両院合同会議で強行した、イスラエルのネタニヤフ首相の39分間にわたる演説の内容が、
アメリカのテレビでもイスラエルのテレビでも、殆ど取り上げられなかったそうである。

カレードスコープの記事は、
イランのモハマド・レザ・ナクディ准将が、「イスラム国(ISIL)の司令部はイラクの首都バグダッドのアメリカ大使館にある」と証言。

また、斬首動画の編集作業を行っているは、アメリカ・アリゾナ州のとある先端的なスタジオであることも分かってきた。

イスラム国を支えているのは、資金豊富なアメリカの好戦的なグループと、イスラエルのモサドであることは、もはや国際的な合意を形成しつつある。

と、イスラム国(ISIL)の欺瞞性が世界にばれ始めているという話を写真入で詳細に書いておられる。
日本では一切報道されていないが、
イラクの特殊部隊が、イスラム国(ISIL)を指導しているアメリカのユダヤ人(イスラエル人)軍事アドバイザーを逮捕した、というニュースもあるらしい。

今イスラエルの悪逆非道ぶりが、世界中の非難を浴びつつある中、
去年からアメリカで反イスラエルの大規模デモが起きている
   (この項目の一部を引用)
ネタニヤフは、空爆によって家や親を失い、パレスチナの難民キャンプに避難してきた子供たちを、わざわざ狙い撃ちして虐殺しています。(注意:イスラエル兵に殺された子供の死体)
ネタニヤフというこの世でもっとも残虐な男は、命からがら逃げてきた子供を標的にして殺すのです。
アメリカでも、去年から反イスラエルの大規模デモがワシントンD.C.など各地で起きているのですが、日本のメディアはイスラエルと武器輸出を柱とする準同盟を結んだ安倍政権に不利になると、一切報道してきませんでした。
とあり、
そして、
アメリカだけでなく、イスラエル最大の商業都市テルアビブでも3月7日、市民およそ3万人が参加して政権交代を求める大規模な集会が開かれました。
「ネタニヤフは、もうたくさんだ!」イスラエルの人々は、声高にこう叫んでいます。
とある。

次は日本の安倍総理であるが、4月に予定されている「アメリカの原子力規制委員会が、福島第一原発の事故収束の状況を視察」で、今度こそ安倍政権を葬り、原発政策を改める事が出来るだろうか?
あまりにも知能が低い安倍晋三は世界の厄介者になっているの項目は全文をコピーさせて頂く。
安倍晋三は、いったいどこまでピエロをやれば気が済むのでしょう。

安倍は、世界の潮流からはじき出されるネタニヤフと準同盟を結んだのです。つまり、安倍も世界から排除されることを意味します。

彼一人が、騙されているのです。ここまで破滅的に馬鹿な男が、この国のトップなどと、国民としてこれ以上、恥ずかしいことはない。そして、これ以上、無防備な状態に晒れされていることはない。

いったい、安倍晋三は、自分のわがままのために、どれほど日本を破壊してきたのでしょう。彼は、これからも、徹底して日本を壊していくつもりです。

彼と彼の閣僚すべてを、とっとと逮捕して刑務所に入れてほしいというのが、大半の国民の本音であるはずです。

ユダヤ人を大量虐殺したナチズムが、イスラエルのシオニズムと同根だった?
安倍と安倍の低知能閣僚には、こんな初歩的なことさえ理解できないのでしょう。

信じられない人は、「欧米メディアがつくったシオニスト国家の虚構」を読んでください。これが事実なのです。
今、それと同じようなことが起ころうとしています。

日本でも、去年11月、「ガザに自由を! パレスチナに公正な平和を!」と訴えかけるイスラエル・ボイコット・マラソンデモが行われています。

米国内で、「安倍政権を支え、操っている米国の好戦派の暴走を懸念する声」が高まっています。
ジャパン・ハンドラーのジョセフ・ナイですら、「沖縄県の民意を押し潰して辺野古移設工事を強行するのは間違いだ」と言い出しています。

また、米国議会でも、安倍晋三の沖縄県民の声を圧殺するようなやり方は、後々、反米感情の高まりを招いて、両国にとって悪い結果をもたらすことを危惧している米軍将校、国会議員が増えています。

つまり、辺野古移転は、100%米軍の本意とばかり言えないのです。
自民党と霞が関の土建官僚の利権がからんでいるので、どうしても県外移設の線を潰してしまいたいという思惑が見えます。

福島第一原発災害で、福島の子供を見殺しにし、日本人人質二人をイスラム国に殺害させ、沖縄県民を人間扱いしないところは、イスラエルの殺人鬼・ネタニヤフ以上かも知れません。少なくとも、ネタニヤフは、ずっと頭が切れる。

彼らは、世界から見れは、まさしくパラノイアとサイコパスです。全人類に対して凶悪犯罪を働いているのです。厳密に言っても、法的にも、間違いなくそうなるはずです。

それが、まったく理解できないのが、なんとゼニゲバ白痴・日本人です。今度こそ本当の崩壊が迫っています。でも見えないでしょう。

イスラエルという国は、世界で唯一、憲法に領土が規定されていない国です。
つまり、これからも戦争によって領土を拡大していくことを宣言している国なのです。

ネタニヤフは、パレスチナを徹底的に破壊してイスラエルの領土を拡大し、世界中に散らばっているヤダヤ人をイスラエルに入植させようとしています。そうでなければ、人工ハルマゲドンは成就しないからです。

イスラエルの若者たちが恐れているのは、アメリカとの同盟関係にヒビが入ることです。アメリカを動かして停戦状態を恒常化させ、経済発展を目指しているのです。ネタニヤフは、彼らにとってはデストロイヤーに映っているのです。

アメリカは、二重構造なっています。

ペンタゴンとワシントン内部には、戦争屋のネオコンが隠然たる勢力を持っています。彼らは、軍産複合体の広大な裾野を形成しており、戦争経済をもって是とする血の好きな好戦的な人々です。

オバマはNWOの代理人ですが、血を流すことを嫌っています。
彼が目指しているのは、ホールドレンに見られるような穏やかな人口削減です。

ブッシュのようにシオニスト・ネオコン(イスラエルと同根の血を流して人工ハルマゲドンを起こそうとしている人々)とは正反対の立場を取っているのです。

同じNWOでも、ブッシュとオバマとの路線では大きな隔りがあるのです。

日本の安倍晋三は、あまりにも子供なので、ネオコンの巣窟であるブッシュの共和党勢力(ジョン・マケインのような)のお膳立てに乗ってしまいました。
だから、殺人国家イスラエルと準同盟関係を結び、オバマとの溝を深めてしまったのです。

安倍晋三と彼の閣僚たちは白痴議員ばかりなので、このことにまったく気がつかないのです。

安倍の周辺で起こっていること--
それは、手なづけたはずの官僚から溢れ出るリークによって、彼の閣僚が政治と金の問題で全滅させられたという事実。

安倍晋三が「任命責任は私にある」と言うなら、今頃は、内閣総辞職を何度もやっていなければおかしいのです。

つまり、安倍晋三は、霞が関から切られているのです。
そして、戦後70年の「安倍談話」によって、歴史を修正しようとしていることが、中韓との関係のみならず、欧米各国との決定的な溝を作り出すでしょう。そして、日本は、孤立します。

さらに、4月にアメリカの原子力規制委員会が、福島第一原発の事故収束の状況を視察に福島を訪れる予定になっているといいます。

なぜなら、安倍政権にとって、「アンダー・コントロール」は、大嘘であったと欧米の原子力規制当局から言われることが、統一地方選にとって、もっともダメージを与えることを彼らが知っているからです。

安倍晋三というサイコパスを排除するために、仕向けられた刺客としてやってくるのです。

世界の厄介者、二人のパラノイアとサイコパスの運命は短い。

イスラエル支援議員リストというのが残っています。すでに引退しましたが、石原慎太郎や安倍晋三を筆頭とする“死ヌ二スト”たちです。

メンバーは、ほとんど呆けた顔をしています。彼らはパレスチナの歴史的な事実の欠片も知らないのです。そして、日本をとてつもない危険な世界に引きずり込もうとしています。
まだ、こんな愚鈍な連中が日本にいることが信じられない。

Comments

これからどうなるのでしょう。
日本は憲法により、世界一戦争をしないで平和主義の国として高く信頼されていました。
それが、ダビデの星と写真を撮ったりして、テロの脅威を呼んでおいて、テロの脅威だと叫んで。
また安保法制など、平和憲法を無力化して今や有名無実になってしまいそうです。
亡国になってしまわないか憂国の思いです。

竹林泉水様

コメント有難うございます。
カレードスコープの記事が本当の事であるなら、事態は改善されていくのでしょうけれど、
戦争屋勢力も生きるか死ぬかの境目ですから、どんな謀略を使ってくるか見当もつきませんね。

でも、今のまま戦争ばかりしていたら、遂には核戦争に行きかねないそうですから、
生きるか死ぬかの境目に有るのは、戦争屋勢力だけでなく、人類共通の危機でもあります。
私は一般人の人数の方が、戦争屋勢力の人数より人数が多い分、
知恵者の人数も多いでしょうから、
最後は戦争屋勢力のジリ貧で、収束するのではないかと期待しているのですが・・・・・

日本の官僚は米軍に首根っこを押さえられているので、
下手な反抗をしたら日本国民も、ウクライナ東南部住民と同じ目に会わせられるかもしれないと警戒して、安倍さんのような人を泳がしているのかも知れないという風にも、想像したりしているのですが・・・・・

今は、あの終戦の時のように、ある日突然世の中が変わる日が、再び来る事を祈るしかない思いです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2282-11ccb7a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。