Dendrodium ルーピー元首相の一矢

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーピー元首相の一矢 

鳩山元首相:「納得できた」…クリミア編入に肯定的意見
毎日新聞 2015年03月11日 20時25分
 【モスクワ真野森作】ロシアメディアによると、ウクライナ南部クリミア半島を訪問中の鳩山由紀夫元首相は11日、「民主的な住民投票を通じて、どう領土問題が解決されたか納得できた」と述べ、昨年3月のロシアによる一方的なクリミア編入を肯定的に捉える考えを示した。日本や欧米諸国が編入を国際法違反と批判する中、波紋を広げそうだ。

 クリミア南部ヤルタの地元首長との面会時に語った。「世界史に残る出来事になる」「住民投票がウクライナの法令にも合致していたことが分かった」などとロシア政府の見解に沿った感想も披露したという。

 現地の記者団には、「市民が幸せに暮らしている様子を見ることができた。軍事的影響を受けずに住民投票が実施されたのは明確だ。西側メディアは偏っている」と述べた。今回の訪問を日本政府に批判されたことについては、「批判があるのは我々の仕事が重要だからだ」と主張。「日本社会に編入の真実を伝える」と述べた。

 クリミア編入について、ロシアは昨年3月に親ロシア派主導で実施した住民投票で「賛成が9割」だったことを根拠に正当化してきた。だが、プーチン露大統領は今月9日放映のインタビューで、昨年2月にウクライナの親露政権が崩壊した直後に編入を決断したと明らかにしていた。


世相を切る あいば達也「●鳩山のクリミア訪問は快挙! 近未来、日露関係の需要布石」で、
鳩山さんのクリミア訪問は快挙と言っておられるが、私も同感である。

上記記事であいば達也さんが
安倍政権の連中も、多くのメディアも「国際社会」と云う言葉を不用意に使い、国民も不用意に、その言葉を受けとめているようだが、「アメリカ礼賛国家群」と言い換えるべきである
と言っておられるが、
現在日本で言っている国際社会という言葉の意味は、将に「アメリカ礼賛国家群」という意味であると思う。

「市民が幸せに暮らしている様子を見ることができた。軍事的影響を受けずに住民投票が実施されたのは明確だ。西側メディアは偏っている」と鳩山さんは言っておられる。
欧米諸国がロシアはウクライナの主権を侵し、民主主義を踏み躙ったと言って、
クリミアの人々の為にロシアを非難しているのであるならば、
ロシアに編入されたクリミアの人々が、現状(ロシアに編入された事)に満足し、幸せに暮らしているなら何の問題が有ると言うのだろう。

住民投票でロシア編入を希望する意思を表明したのに、ロシアに編入されなかった為、
自国(ウクライナ)政府軍に攻撃され、家を焼かれ命を奪われるような目にあっているウクライナ東部地域の人々が、
幸せに暮らせる状況下にない事は、周知の事実である。

欧米諸国には「クリミアの人々の幸せ等どうでも良い、我々はクリミアの支配権が欲しかったから、ウクライナに政変を起こさせたのに、我々が手に入れる直前に、ロシアにウクライナを掻っ攫われたのが悔しいのだ。」という本音を言うわけにいかない事情が有るから、
欧米諸国は本音を隠して正義顔して、只ロシアは悪魔だというプロパガンダを流し続けているのである。

欧米諸国の庶民に、そういうプロパガンダを無批判で信じさせるためには、クリミアの現状を一切知られたくないのに、
ルーピー鳩山がクリミアに乗り込み、
「クリミアの人々が現状に満足して幸せに暮らしている。」という現実を突きつけられたのである。

欧米側に付いてロシアを悪者にして、国民を騙している安倍政権としたら、
鳩山さんの行動の何所が悪いと言えば良いのだろうと困っていることだろう。
だから鳩山さんはルーピーだから・・・・と、
御用解説者は、鳩山さんの枕詞にルーピーをつけて解説していた。
ルーピー鳩山という事で、鳩山さんの快挙を目立たなくしようと苦心していた。

今回の鳩山元総理のクリミア訪問は、
悪事を行いながら正義顔して、被害者を悪者にしてしまうアメリカの手法に、
一矢報いる行動であったと言えるだろう。

ルーピーにはルーピーの取り得がある。
日本政府はルーピーを、大いに活用する事に方針転換されたらどうだろうか?

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧様

コメント有難うございます。
鳩山さんはロシア文化フェスティバルhttp://www.russian-festival.net/organizing_c.htmlの組織委員会委員長だったのですね。
そういうお立場だから、今回ロシアに出かけられたのですね。

処で、この会には申し込んだら、誰でも入れるのだそうですね。
ロシアにはバレー、音楽、映画、オペラなど色々素晴らしい芸術があるようですから、会員になると楽しいかも知れませんね。
(私は辺鄙な所に住む老女ですから、入っても見に行けそうもありませんが・・・・・)

こういう国際交流で国民同士が友情を深めていく努力は、素晴らしい事だと思います。
世界各国の外交官の仕事が、
弱い国を脅すか、強い国にひたすら従属するしかなくなったら、
この世は殺伐として悲しすぎますものね。


元総理、という肩書に何の意味があるでしょうか?

世間では、「元総理」というのに、なぜ国の方針に遵わないのか、みたいな議論が出ていますが、それなら、在任中は原発をどんどん作っていながら、今では脱原発を主張している小泉氏はどうなんでしょうね。

表面的にアメリカに従属していても、ロシアとのパイプは残しておきたい安倍政権にとって、鳩山氏の行動は本音のところで、「渡りに船」だったのではないでしょうか。

尤も、アメリカのご機嫌を損じてはいけませんから、一応怒ったふりをしているだけなのかもしれません。そう考えれば、日本の外交もしたたかなものだと言えるかもしれませんが、果たして真相はどうなんでしょうか。

SHION 様

コメント有難うございます。
>アメリカのご機嫌を損じてはいけませんから、一応怒ったふりをしているだけなのかもしれません。そう考えれば、日本の外交もしたたかなものだと言えるかもしれません

私も、もしかしたらそうかもしれないな~と思っています。
深層は如何なのか分かりませんが・・・・・・

鳩山さんは日本とクリミアとの友好協会を創る事を受け入れたそうですね。
http://mainichi.jp/select/news/20150313k0000m030060000c.html

クリミア側の会長はあのポクロンスカヤさんなのだとか・・・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2280-101f5bed

巨人・大鵬・ウクライナ

 中味がとりとめもないので、題名もとりとめがない。「巨人」はオバマとプーチン。ウクライナでなく、「卵焼き」とあれば、かつては子どもが好む定番とされてきた。なぜこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。