Dendrodium 道義心を封殺されている安倍政権の閣僚達

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道義心を封殺されている安倍政権の閣僚達 

不倫騒動で世間を驚かせた中川政務官が更迭される事になるそうである。(こちら
私はその恥ずかしいニュースに呆れながらも、
故中川昭一氏の未亡人という事だから、もう40半ばは過ぎておられるはずだけれど、
年齢に較べて随分奇麗な人だな~と思っていた。
今日この件のニュースを初めて読んでみて、
中川郁子さんが四十代半ばどころか、50代半ば過ぎの56歳である事を知った。

これで56歳とは! と、その美貌には驚きであった。
しかし、56歳と言えば、その色香もそんなに長くは続かないだろうとの、寂しさもあったのだろう。
それで、彼女はちやほやしてくれる男性に、つい道を外してしまったのだろうけれど、
余りに恥ずかしい事をやってしまったものである。


これで夫の故中川昭一財務相の飲酒会見は、
誰かに嵌められた所為だったとの同情的な見方も、吹っ飛んでしまう事だろう。(こちら
夫婦して堕落した快楽にふけるだけの、
ダラカン政治家だったとのレッテルが決定した事だろう。

これというのも安倍政権のようなダラカン政治家の集まりに加わって、
日々、国民無視の利益誘導政治に目を瞑って、ダラカン政治家を続けていた所為だろう。
安倍政権のような政治集団に参加などしていたら、
現在は周りからちやほやされたり、経済的にも恵まれているかも知れないけれど、
どんどん良心や羞恥心が麻痺して行って、
気がついた時には、取り返しの付かない恥ずかしい事を、
やってしまう人間に、堕落してしまっているかもしれない。

安倍政権の閣僚が軒並み政治資金規正法違反を犯しているというのも、
マスコミを抑える事に成功した自分たち安倍政権の閣僚は、
何をやっても許されるという思いあがりが出来てしまっているのが、原因かも知れない。

安倍政権の閣内には破廉恥な道義心のない、
民主主義の政治家だったら、もし持っていたとしても、何とか隠そうと懸命に隠している身勝手な本音を、
もう無理して隠す必要はない、と思うくらいに思い上がっている、そんな傲慢な精神が満ち溢れ、
そんな、だらけきった空気が、安倍政権の閣僚の殆ど全員に、
政治資金規正法違反を犯させたり、
果ては勤務中に政務官室で逢引をする様な者まで、生み出したのではないだろうか?

こんな環境に身を置き続けていたら、
自らの思い上がりで身を滅ぼしてしまうと、
安倍政権の閣僚は、用心なさった方が良いのではないだろうか?
安倍政権は続いても3~4年の事、
例え在任中に中川郁子さんのような過ちを犯さずに済んだとしても、
安倍政権が没落した後には、
あの安倍政権で恥ずかしげもなく買弁政治を続けていた元閣僚かと、
後ろ指差される未来が、彼らには待っているのではないだろうか。

現在の中川郁子さんは、
韓国の飛行機を引き返させた穣ちゃん小母ちゃんよりも、
もっと身の置き所がない事だろう。
婚家中川家のの親戚には、絶対顔向けが出来ないだろうし、
選挙区の支援者達にも顔向けが出来る訳がない。
それ処か、実の親兄弟にだって顔向けが出来はしないだろう。

昔だったらこんな時「仏門に入る」という道が残されていたけれど、
中川郁子さんはどういう道を選ばれるのだろうか?
退院したら復職する積りだったとの噂もあるが、
彼女の羞恥心は、そこまで壊れてしまっているのだろうか?

然しながら解決法に死を選ぶ事だけは避けて欲しい。
これというのも「御仏」が自分に与えられた公案と思って、
その公案を解く事に、彼女は余生を費やされるべきだと私は思う。

そのとき彼女は本当の人生の意味を、知られるのではないだろうか?

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2276-0abda0b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。