Dendrodium 安倍政権で円安が進んでしまったら

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍政権で円安が進んでしまったら 

植草一秀の「知られざる真実」によると、
日本政府は2013年7月末現在、
1,254,033(百万ドル)の外貨準備を保有しているそうである。

約1.3兆ドルの外貨資産である。
そのうちの1,168,661(百万ドル)1.2兆ドルが、外貨建て証券である。
具体的には米国国債だ。
1ドル=100円で換算すると120兆円の米国国債を保有している。
重要なことは、為替レート変動によって、円換算金額が激変することだ。
2012年9月、円ドルレートは1ドル77円だった。
それが、いま(2013年7月)は、1ドル=97円。
今日(3月2日)は122.67円(こちら

外貨準備高を1.3兆ドルとすると、その円換算金額は、
12年9月時点で    100兆円
13年7月時点で    126兆円
現時点で         159兆円         になる。

たった1年足らずの間に、円評価額が26兆円も変化した。
今日までだと、2年半で59兆円の変化である。

これが昔のように1ドル360円になったら、468兆円になるのである。

アメリカが日本の円を返す為に、為替レートを360円という兆円安にすれば、
日本人は12年時点で100円で買っていた品物を、468円出さねば買えなくなるから、
アメリカに積み立てている外貨準備金は、4,6倍の速さで減っていくだろう。
それなのに近年まで日本の円は70円~80円と高値を続けてきた。

なぜアメリカは日本の為替レートを下げさせないのだろうと考えてみた。
為替レートが低くなると貿易が遣りやすくなるから、アメリカが無理やり為替レートを引き下げても、
日本の円は益々強くなってしまい、
無理して引き下げても為替レートは、忽ち元に戻って円高になってしまうだろうから、
細工しても無駄骨になってしまうという事なのだろう。
それで日本の円の値打ちを下げる為には、
日本経済を破綻させるしかないと、アメリカは思ったのではないだろうか。

日米合同会議で日本の政治へ介入できるアメリカは、
日本の産業を破壊する政治を、日本の政治家に働きかける事にしたのだろう。

6~7年前頃、NHKがまだ政府に乗っ取られる以前、
NHKではしきりに、日本政府が決めた政策によって、優秀な技術者が日本での仕事がなくなり、
仕方なく海外企業に就職して行っていると、
当時の状況を伝えるドキュメンタリーを放送していた。

当時、私は訳が分からず、どうして政府はそんな変な政策行うのだろうと不思議に思いながら、
それらの報道を見ていた事を思い出す。

小泉政権以降の日本経済はどんどん落ち込んで行ったが、
最近アベノミックスで変な事をするまでは、円高がずっと続いていた。

それまではまだ円安にしたら、日本経済が持ち直す恐れありと、アメリカが思っていたのだろう。
安倍政権で消費税を上げたのも、日本経済を破綻させるのが目的の一つだったのではないだろうか?
昨年の4月、消費税を上げたら不景気になるのを承知で、政府は消費税を上げているし、
今年秋には景気がどうであっても消費税を上げると、安倍総理は言っている。

消費税の戻し税を得る為に、輸出企業が消費税を上げたがっているのだろうと、私は思っていたけれど、
消費税増税によって日本経済を、立ち直れないまでに、ガタガタにするのも、
消費税増税の目的の一つなのではないだろうか?

日本企業がガタガタになってしまったら、
アメリカは円の値打ちを幾らでも下げる事が出来るから、
現在アメリカに積み立てられている日本の外貨資産は、
どこまで下がって行くか分からない位に迄、下がってしまう事だろう。

これでアメリカは日本の外貨資産を簡単にチャラに出来る、という遠大な計画があって、
安倍政権は日本の総理として重用されているのではないだろうか。

危険な場所の原発の再稼動や、40年経過している危険になった原発の再稼動を、地域に強制する事を始めとして、
出来るかどうか分からない東京オリンピックを、日本の放射能汚染値を隠して誘致し、被災地の復興そっちのけで馬鹿でかい構造物を造らせる。
狭い日本に新幹線を更に広げるだけでなく、
リニアモーターカーまで創らせる事に決めている。(こちら
そして武器購入予算をどんどん上げて行くだけでなく、
安倍総理はアメリカの始めた紛争地への資金援助を、湯水の如くシャワーして回っている。

この儘安倍政権が続いたら、日本人は戦争に狩り出されるだけでなく、
超円安になってさすがの外貨も底をつき、
食料品の輸入も侭ならなくなってしまうかもしれない。

ソ連が崩壊した時、経済破綻で輸入品の決済が出来なくなっていたそうである。
港に荷は着いているのに,代金の支払いが出来ない為、
ロシア国内では食料品が極端に不足していたらしい。
そんな頃のロシアの報道で、一人のお婆さんが「ゆで卵を食べたい」と、言っておられる映像を見た事が思い出される。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2270-12345753

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。