Dendrodium これでも安倍総理は辞めさせられない? 金銭スキャンダルの続く安倍政権

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでも安倍総理は辞めさせられない? 金銭スキャンダルの続く安倍政権 

安倍政権が揺らいでいる様である。
先日政治と金に関する疑惑問題で、遂に辞任した西川農水相に続いて、
下村文科大臣にも、政治資金規正法違反が囁かれている。
1次と2次3次の安倍内閣で、”政治と金”に関する問題で辞任した閣僚の人数は合計で7人もあるそうである。
30年間で計17名の閣僚が政治とカネで辞任しているうち7人、41%が安倍内閣の閣僚と言う。(こちら

言う事を聞かない政治家を屠る目的で、陰の権力者によって冤罪を懸けられる事もしばしばであるから、一概には言えないけれど、
検察や報道が全力を挙げて擁護している第2次安倍内閣での金銭スキャンダルとなると、絶対権力者によって仕掛けられた冤罪事件との見方も出来にくいかと思える。

西川農水相辞任の時には、任命責任は私にありますと言いながら、
安倍総理は一向に責任を取って辞任する様子がないが、
立て続けに文部科学大臣にまで金銭スキャンダルが発覚している。
これでも安倍総理はやっぱり、辞任することなくやり過ごしてしまうのだろうか?

かつて小沢一郎氏が検察に目をつけられたときには、
件局最終的には無罪になった事件だったにもかかわらず、
裁判が始まる前からマスコミは、小沢氏が莫大な収賄をした事実があるかの様な、大げさな記事を連日かしましく報道して、
小沢氏をまず民主党代表から引き摺り下ろし、
続いて幹事長からも引き摺り下ろしたものだった。

今回は事実関係がもっと明白な金銭スキャンダルだった。
西川農水相の場合、結局国会を乗り切れないと観念した西川氏の辞任で終止符が打たれたが、
新聞もテレビも何と穏やかな報道姿勢だったことだろう。

西川農水相に続いて下村文科相の金銭スキャンダルが露になっているのに、
安倍政権が安泰であるとしたら、
日本は間違いなく主権在民の国ではなく、
「マスコミ主権」の国と言わねばならないのではないだろうか?

尤も、マスコミ主権と言っても、主権者はマスコミの従業員ではなく、
マスコミの収入源・莫大なコマーシャル料を弾んでくれる大企業という事なのだろうけれど・・・・・

下村博文文科相 「無届け後援会」で政治資金規正法違反の疑い
2015.02.25
 下村博文氏の後援会が政治団体の届出をしないまま、下村氏の講演会やパーティーを定期的に開いていることが週刊文春の取材でわかった。

 下村氏には、「博友会」の名前を冠する後援会が10団体あるが、総務省や都道府県選挙管理委員会に政治団体として届出をしているのは、東京にある博友会のみで、他の近畿博友会や中部博友会などは届出をしていなかった。これらの団体では、定期的に下村氏の講演会や懇親パーティーをホテルで開催しており、近畿博友会では、会費2万円で200人超が参加したという。

 政治資金規正法には、<特定の公職の候補者を推薦し、支持し、又はこれに反対することを本来の目的とする団体>は政治団体となり、届出をした上で毎年、政治資金収支報告書を提出する必要があると明記されている。

 下村事務所は、

「政治団体である博友会(編集部注・東京の博友会のこと)と各地域にある『●●博友会』は、同じ『博友会』という文字を使用していますが関係がありません。

『●●博友会』はあくまでも有志個人の集まりに過ぎず、年に一度程度下村を招いて懇親会をやる程度のことであり、特に他から寄付を受けたりしていることもなく、したがって貴誌が考えるような継続的・組織的に政治活動をしていることはなく貴誌のご指摘とは事実関係が異なります」

 政治資金に詳しい神戸学院大学法科大学院の上脇博之教授によれば、

「下村氏はフェイスブックで中部博友会が自身の後援会であることを認めていたり、毎年講演会を開いており、政治団体ではないとの説明は成り立ちません」

 政治団体の届出をせず、寄付を受ければ、政治資金規正法違反であり、5年以下の禁錮または100万円以下の罰金が科せられる。

 博友会の現役幹部は週刊文春に対して、講演料名目での資金提供や会費の上納があったとの具体的な証言をしており、下村氏が今後、国会で追及を受けることは必至だ。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2266-57283335

NO NUKES WEEK 2015  -原発関連デモ集会情報-

2月26日(木) テントの撤去を許すな!2月26日(木)行動(東京) 2月27日(金) 再稼働反対!首相官邸前抗議!(東京) 2月28日(土) 男たちの脱原発デモ(東京) 3月1日(日) 3・11メモリアルアクション─原発のない新しい福井へ(福井) 3・1ビキニデー 墓参行進・墓前祭(静岡) さよなら原発in越谷大集会&大パレード(埼玉) 3.11福島を忘れない 原発...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。