Dendrodium ISIL撲滅有志連合から「一抜けた!」byアラブ首長国連邦(UAE)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISIL撲滅有志連合から「一抜けた!」byアラブ首長国連邦(UAE) 

UAEが対イスラム国空爆参加を中断、パイロットの安全懸念
2015年 02月 5日 08:35 JST
[ワシントン 4日 ロイター] - アラブ首長国連邦(UAE)が、米国主導の有志連合による対「イスラム国」空爆作戦への参加を中断していることが分かった。複数の米当局者が4日明らかにした。

米当局者らによると、UAEは昨年12月24日にヨルダン空軍機がシリアで墜落したことを受け、パイロットらの安全を懸念し、空爆参加の中断を決めたという。

墜落機に乗っていたヨルダン軍のムアズ・カサスベ中尉は、イスラム国に拘束され、3日に焼殺される映像が公開された。

米当局者の1人は「UAEがヨルダン空軍機墜落後に空爆参加を中断したことは確かだ。ただ、UAEは有志連合の重要な一員であり続ける」と語った。

また、米国防当局者によると、UAEは空爆参加を再開する条件として、米国防総省に対し、イラク北部にオスプレイを配備するなど、捜索・救助態勢を強化するよう求めている。

シリアやイラクで行われている対イスラム国空爆作戦には、サウジアラビアやヨルダンのほか、オーストラリアや英国、カナダ、フランスなどが参加している。


天木直人のブログ「カーター次期米国防長官が明言した米国の本音」に下記の一節がある、
    (引用)
しかし、イスラム国との戦いを勝利するためには、最後は地上戦で領土を占領、統治しなければいけない。

 戦争はいつも最後は地上戦である。

 そこに本当の戦争の流血がある。

 それを担わせるのがヨルダンなどのアラブ近隣諸国だ。

 一番犠牲を払うのがアラブ諸国の国民だ。

 イスラム国に征服されるわけにはいかないだろう、自らの防衛は自らで守れというわけだ。

 同じアラブ人同士が殺し合うことになる。


ISILとの戦争はアメリカ主導で行われようとしているが、
アメリカは地上軍の覇権は行わないと、アメリカの次期国防長官予定者であるカーター氏が明言したそうである。

とすると、天木直人さんの言われるように、アラブ世界はこの戦争に加担すると、どんなに酷い目に合わされるか想像に難くない。

アメリカの新国防長官予定者の言葉に、改めてアラブの国々の指導者達は、
考えさせられたのではないだろうか?
ISILとの戦争をして一番酷い目に会うのは、
ISILが活動しているアラブの国々である。
ISILを空爆すると言って、爆弾を落とされたら下に居るのは、
ISILの兵士ばかりではない。
その地域に住む大勢の民間人が、
巻き添えになってISILの兵士と共に、大勢殺される事は避けられないだろう。

その上、最後には地上軍として、
ISILと泥沼の戦争まで、き受けさせられる事になりかねないとあっては、
アラブの国々が二の足を踏みたくなるのも当然だろう。

ISILなんかと戦争を始めたりしたら、一番酷い目に会うのはアラブ世界の国々人々である事が、
アメリカの次期国防長官予定者であるカーター氏によって、
改めてUAEの指導者達を目覚めさせたのかも知れない。

昔ベトナム戦争の時アメリカ軍の将軍が、
敵味方入り混じって戦っている戦場の上に爆弾を落として、
敵味方の兵隊を皆殺しにし、
「これで味方の兵士〇人で、敵兵〇〇人殺した事になるから、効率が良かった。」と言ったそうである。

これには味方の兵士も戦う意欲を失ってしまったというような事件があったそうである。

今回のISIL攻撃は、アメリカに同調(味方)しているアラブ世界の人々が、
爆殺される可能性が非常に高い戦争である。
それなのにISILと戦う真の目的は、ISILを爆撃するついでにシリアも爆撃し、
アサド政権を滅ぼして、念願のシリアの石油資源を奪い、
イランにとってアラブにおける唯一の同盟者アサド政権を、滅ぼす事だと言われている。
アサド政権を滅ぼしてイランの力を弱め、
イスラエルにとって第一の脅威イランをも除きたい、というのが一番の目的であるとも言われている。

これでは苦労した結果を得るのは、全部アメリカとイスラエルだけである。
その上、ISILはアメリカとイスラエルが創った組織だとまで言われている、疑惑に満ちた組織なのである。

そういう事を考慮したうえでも、アメリカとの行き掛かり上、
ISIL掃討連合に連なってきていた国々も、
カーター次期国防長官の言葉を聞いたとき、
こんな戦争に関わるのは、どんなに危険な上に、馬鹿らしいことか、改めて身に染みて感じられ、
UAEとしたら「逃げるにしかず」と、決心したのではないだろうか?

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2245-617d27fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。