Dendrodium ISILも吃驚、40年経過の原発再稼動?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISILも吃驚、40年経過の原発再稼動? 

高浜原発:公聴会に住民ら70人 福井・小浜
毎日新聞 2015年02月01日 19時36分
 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働を巡り、脱原発を目指す民間シンクタンク「原子力市民委員会」(東京都)は1日、同県小浜市で「自主的公聴会」を開いた。高浜3、4号機は原子力規制委員会が審査中で、住民ら約70人が参加した。
 福島第1原発事故の政府事故調査・検証委員会委員を務めた吉岡斉・九州大大学院教授ら市民委のメンバー5人が技術、経済面での問題点を指摘。このうち「プラント技術者の会」の筒井哲郎さんは、「人間の能力では原発の突然の重大事象に対処できない」と述べた。参加者からは原発停止が経済に与える影響や、廃炉技術に関する質問が出た。

 再稼働の前提となる新規制基準に全国の原発で初めて適合と判断された九州電力川内原発1、2号機を巡っては、立地自治体の鹿児島県薩摩川内市と、周辺4市町で住民説明会が開かれたが、高浜原発では現時点で予定されていない。【松野和生】


福井県の高浜原発が恐ろしい事になりそうである。
関西電力は40年経った原発の、再稼動を目論んで、安全審査の申請をしたそうである。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150202/k10015157721000.html
高浜原発と琵琶湖との距離の地図である。
高浜原発
琵琶湖迄は最短距離でも50kmあるが、
滋賀県の河は殆どが琵琶湖に注ぎ込まれるのである。
万が一高浜原発が過酷事故を起こしたとき、
30km圏の県境に降り注ぐかもしれない放射能は、川を通って琵琶湖に流れ込む可能性は非常に高い。
風向きによって放射能が40km圏に迄運ばれた時には、琵琶湖は放射能汚染から逃れようがないだろう。

琵琶湖の水は関西1400万人の飲料水なるだけでなく、
水田に張られたり、畑に撒かれる水にもなる、
近畿圏の者にとっては命の水である。
その命の水を放射能汚染させるかもしれない位置にある高浜原発の、
40年を経過した原発まで再稼動をしようと目論む電力会社と、
それを許可しかねない政府の恐ろしさには、
ISILもその恐ろしさに於いて遠く及ばないだろう。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2243-087c1b54

オバマ大統領発言、ウクライナ・クーデターへのアメリカの関与を確認:ラブロフ外相

2015年2月2日Press TV ウクライナにおける権力移行の仲介に関わるアメリカ大統領の最近の発言は、ワシントンが、元ウクライナ大統領ヴィクトル・ヤヌコーヴィチ打倒の背後にいたことを示していると、ロシア外務大臣は述べた。 月曜日、セルゲイ・ラブロフ外相は、バラク・オバマの発言で、ヤヌコーヴィチの正統な政権に対する、
  • [2015/02/04 01:40]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。