Dendrodium 安倍総理を批判して委員長に叱られた共産党国会議員

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍総理を批判して委員長に叱られた共産党国会議員 

池内議員ツイッター
このツイッターの写しはこれを見て共産党の恣意委員長が激怒したという、
共産党の国会議員池内さおり氏が発信されたものである。
このツイッターを見て恣意委員長は、
「今は人命最優先! 安倍総理が人質の開放を図るために必死になって努力している時に、安倍内閣を批判しちゃ駄目!」 という意味の事を言われたそうである。
もし本気で集団的自衛権行使容認に反対だったら有り得ない反応だと私には思えるのだけれど・・・・・

恣意委員長の意を受けて池内議員が変えたブログの看板が面白い。
池内議員ブログ
                     (情報源はこちら

安倍政権はイスラム国の人質になっている後藤健二さんを出汁にして、
日本の自衛隊をアメリカの戦争に狩り出す為の言い訳にしようとしているのは、
昨年秋後藤健二さんが身代金を要求されていた時、
後藤さんを救おうとしなかった。
それ処か安倍政権は後藤さんを救う手伝いをしても良いと申し出た常岡浩介氏を、
権力を使って動けなくしてしまう位(こちら)、後藤健二さん解放に消極的だったのである。
その安倍政権が、今回急に後藤健二さんを救う事に熱心な振りをし始めている事でも、
マスコミの異常なくらい熱心な人質事件報道を見ても、
安倍政権の目的は見え見えである。

昨年は後藤健二氏について、イスラム国から身代金要求されていた事を報道しなかったのは、
安倍総理がイスラエルに行って、両国が共同戦線を張る事にしたと、
内外に発表してからにしたかったからなのだろう。(安倍総理の意思と言うより宗主国の意思?)

当初の計画通り安倍総理が中東に行って、
日本は中東各国に合わせて230億円の財政援助をすると約束してから初めて、
後藤健二氏への身代金請求が今初めてあったかのごとく、
マスコミが一斉に騒ぎ始めたのである。

今朝等フジテレビ(だったかと思う)では、
イスラム国は憎まねばならないというような論調だったと、その放送を見ていた夫が言っていた。

戦争屋のやり方は相手が悪いから討つのではないのである。
討つ事に決めたから、悪いというプロパガンダを吹聴するのである。
一時中国への悪意のプロパガンダが盛んであったが、
今は中国ではなく中東と戦う予定だから、
中国に対するプロパガンダが減っているのだろう。

安倍政権は人質の命等どうでも良いと思っているけれど、
ISISの悪を吹聴するのに丁度良いから、
後藤さんの安否を心配している振りをしているだけなのである。
これで民意がイスラム国を憎み、ISIS討つべしになったら、
自衛隊法改悪への反対も、減るだろうと当てにしているのだろう。

共産党の恣意委員長はその位の事は重々承知の上で、
共産党議員の当然のツイッターを、叱り付けて、消させたのである。

共産党も大本営の軍門に下った。
と言うより、もしかしたら、共産党は昔から”隠れ大本営”だったのではないだろうか?

大部分の共産党員は誠実な心で、
本気で権力の悪と闘う意気込みの人が多いのだろうと思うけれど、
共産党はそういう善意の人々の力を、雲散霧消させるために作られた組織なのではないかと、私は以前から疑っていたけれど、
今回の共産党委員長の態度を見せられて、その思いを強くさせられたのであった。

Comments

思考の自立性を持たないことが問題では?

「恣意」委員長はギャグですか?
「大部分の共産党員は誠実な心」の持ち主かもしれないが、まじめな党員ほど「上に忠実」で、自前の思考力が擦り切れた人間と思える。自律性を失った「誠実」は「無謬信仰」という、うっとうしい病いを生む。池内議員が委員長から「注意」されて、たちどころに書き込みを削除し、委員長発言の引用に差し替えたのも、その一例。

1無識者 様

コメント有難うございます。
>「恣意」委員長はギャグですか?

しいと書いて変換したら、恣意が出てきたので、ぴったりかもと思ってそのままにしました。
如何でしょう、受けました?

共産党員に自前の思考力が擦り切れた人が多いのかどうか、詳しい事は知らないのですが、
池内議員のブログの看板の書き換え方は、
素直な反省の意思表示ではないと思いますよ。
痛烈な皮肉が込められているではありませんか。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2240-200681ba

人質問題を再軍備推進に利用する日本政府

Ben McGrath2015年1月28日wsws.org 日本政府は、今通常国会を、“集団的自衛権”を可能にすべく、日本国憲法“再解釈”を成文化するための大量の法律を強引に通過させるのに利用するつもりだと宣言した。安倍晋三首相は、イラクとシリアのイスラム国 (ISIS)が日本人一人を殺害し、もう一人を人質のままにして
  • [2015/01/31 14:44]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。