Dendrodium 世界50カ国の首脳達が国民を騙すのもアメリカ覇権を守る為?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界50カ国の首脳達が国民を騙すのもアメリカ覇権を守る為? 

安倍首相、17日にカイロで演説=中東歴訪日程固まる 
安倍晋三首相の中東歴訪の日程が14日、固まった。16日に日本を出発し、エジプト、ヨルダン、イスラエル、パレスチナの順に訪れ、各首脳と会談する。17日にはカイロで日本の中東政策に関して演説し、中東安定化に向けた支援策を表明する。21日に帰国する。
 首相は17日から20日にかけて、エジプトのシシ大統領、ヨルダンのアブドラ国王、イスラエルのネタニヤフ首相、パレスチナ自治政府のアッバス議長と個別に会談する。一連の首脳会談では、フランスでの連続テロを受け、テロ対策も話し合う見通しだ。
 イスラエルではエルサレムの「ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)記念館」を訪問。エジプトでは日本が円借款を供与した「大エジプト博物館」の建設現場を視察する。 
 今回の安倍首相の外遊には、建設、金融など約50社も同行し、インフラ輸出などでトップセールスを展開する。昭恵夫人も同行する。(2015/01/14-22:00)


この予定で今日安倍総理は中東訪問の旅に出発されたそうである。(こちら

この旅行は昨年12月22日に突然決定されていたそうだから、
フランスで実施される予定のシャルリーエブド事件後に、
フランスを巻き込んでイスラム国攻撃を始めようと予定を立てていたアメリカの、
ご命令どおりに安倍総理は動いているという事なのかもしれない。

先日来テレビで大々的に「市民たちの先頭に立って、世界 50カ国の首脳たちがデモ行進に参加した」と報じられた、
シャルリーエブド事件被害者の追悼と表現の自由を訴えたフランスの370万人参加の、巨大デモ行進であったが、
世界50カ国の首脳達がデモ行進の先頭を歩いて居たというのは、真っ赤な嘘であった事が判明している。(こちら

世界50カ国の首脳達は交通封鎖した別の道に集まって、大勢の警護の人々に守られながら、デモ行進様場面を撮影していたのだそうである。
そしてテレビ等で放送する時には、370万人のデモ行進の先頭を、世界の50カ国の首脳陣が歩いたかと、
見る者を錯覚させるような編集をして、放送させていたのだった。

それらの映像は、まるで市民たちと共に行動しているように見えるが、デモに参加した市民たちの中に、指導者たちと握手した者はいないし、ふれあった者も1人もいない。

多分、指導者たちは、撮影現場からリムジンで帰宅したのだろう。

これを最初に報じたのは英国インディペンデントで、英国ミラーも報道した。
ファイナンシャル・タイムズ紙の記者は、ツイッターに以下のように投稿した。

このような”演出”にはいくつかの問題がある。それは、世界のすべての政治社会は誤魔化しであるという真実の陰謀論の意見が育ってしまうということだ。実際、今回のことで、トップのエリート政治家たちは一般大衆の波の中に入ることは決してしないということがわかってしまった。

また、メディアが「真実」を報道していないこともわかってしまった。

しかし、あなたがたは、このことを読者や視聴者たちに伝える必要がある。

(紫字部分はIn Deepよりの引用部分)

今や世界50カ国の首脳陣が各国国民を騙す為に、心を合わせて演技を行っているという事が明らかになった。
安倍総理はこのデモ行進演技には参加させて貰えなかった様であるが、
宗主国アメリカの作戦を手伝う国々への資金援助を引き受けさせてもらっている。
この資金援助のための資金は、勿論日本国民の血税である。
日本の総理大臣も宗主国の為に、国民に内緒で、国民の血税を世界中にばら撒いてまわっているのである。

世界中のアメリカ配下の指導者達は、今アメリカの覇権維持の為に、心を一つにせねばならない時代になっているものの様である。
彼等は進んでアメリカ覇権維持に協力しているのだろうか?
それとも脅迫されて、協力を余儀なくされているのだろうか?

長年アメリカに協力して、様々に国民を裏切ってきている首脳達は、
今アメリカ覇権が崩壊したら、自分たちの悪事も白日の下に曝される事になるから、
アメリカと心を一つにして国民を騙して、
アメリカ覇権維持に全力を挙げて取り組んでいるのかもしれないし、
もしかしたら、世界中の国々の武力を集めたほどの武力を持つアメリカを敵に回したら、
自国民に被害が及ぶ事を恐れて、仕方なく国民を騙して、
アメリカの覇権維持戦争に加担しているのかも知れない。

そういえば昨秋、フランスの原発上空を、国籍不明の無人機が何度も、飛び回っていたそうであるが・・・・・(こちら







Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2227-7346aecb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。