Dendrodium プーチンの罠・ドル覇権の崩壊?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーチンの罠・ドル覇権の崩壊? 

マスコミに載らない海外記事に「達人プーチンのワナ」という、欧米社会がプーチンによって救われようのない危機に陥ろうとしている現状を書いた記事を載せておられる。

アメリカはサウジアラビアの協力を得て、石油価格を暴落させロシア経済を破壊しようと計画していたが、
石油価格の暴落によって、今沈みそうになっているのは、プーチンのロシアではなく欧米社会なのだそうである。

原油価格の下落によってロシアのルーブルは、確かに値を下げたけれど、
ロシアにはこれによって破産しないで済む方法を考え付いたのである。
現在のユーロ諸国はロシアのエネルギー供給に頼らねばならない状態が続いているから、
ルーブルが下がったらロシア由来のエネルギーの値段も下がる筈だったのに、
プーチンが彼等の思いもかけなかった手を使ってきたのだそうである。

ロシアはガスを売る時ドル建てで売って、そのドルで即座に金を購入するのだそうである。
それも金の引換券ではなく、現物の金を購入するのだそうである。
現在金はドルなどを守るために欧米金融資本に操作されて、
現実とはかけ離れた安値に設定されている。

だからルーブルの値打ちが下がってもロシアは、金で取引する事によって、
全然痛手を被らないで済むようになっているのである。
最近ロシアは中国との取引も、金で行う様になっているそうである。
中国に売るガスの代金も、ロシアは金で受け取り、
中国がロシアに輸出した物資の代金は、金で支払われる契約にしているのだそうである。

金先物市場における紙の上の金取引高は、月3600億ドルと推定される。ところが、金現物の引き渡しは、月にわずか、2億8000万ドルだ。そこで、紙の上の金、対、金現物取引の比率は、1000対1というわけだ。
欧米に人為的に押し上げられている別の金融資産(米ドル)と引き換えに、欧米によって人為的に押し下げられている金融資産(金)を、市場から積極的に回収する仕組みを利用して、プーチンは、オイルダラーの世界覇権を終わらせる秒読みを始めたのだ。

という事のようである。

欧米が蓄えている金がどれほど有るかは分からないけれど、形あるものには限りがあるのだから、
こういう事を続けていたら、何時か欧米の金もなくなってしまう時が来るだろう。
その前に欧米は金の値段を上げて、
ドルの崩壊を甘受せざるを得ない日が来ることだろう。

こうやってオイルダラー・モデルで、世界中を支配していた欧米の覇権が、
決定的に打撃を受ける事になったのである。
それというのもアメリカが仕掛けた原油安攻撃を、ロシアに逆手に取られた結果であった。
彼等のニューワールドオーダーの夢も、はかなく消えようとしているのが現状のようである。

対ロシア核戦争にも見込みはない。NATOは、厳密に言えば、ロシアの様々な形の核能力を完全に武装解除する一撃を加えることはできない。敵に対する大規模核報復攻撃や、敵の遺体の山が不可避だ。しかも、ロシアの総合能力は、生き残った人々が死者をうらやむほど十分ある。つまり、ロシアの様な国との核攻撃の応酬は、迫り来るオイルダラー世界崩壊の問題に対する解決策ではない。最善の場合は、歴史上、核戦争の最後の和音、最終点となるだろう。最悪の場合は、核の冬と、放射能で突然変異したバクテリア以外の地球上のあらゆる生命の絶滅だ。
という事で、欧米の覇権を守るために対ロシア戦争を始めても勝算はない。
世界中が生物の生きられない世界になってしまうか、
全員死なないで済む状態で核戦争が終わったとしても、
地球は生き残った人々が、先に死んだ人をうらやむような生き方しか出来ない環境となり、
余命を繫ぐ僅かな人数の人々を、残すのみとなるだろうという事である。

こういう結果となると分かっていても、
アメリカの覇権主義者達は、一か八かで核戦争を起こすのだろうか?
それともそこまではしないけれど、局地戦で生き残りを図る事になるのだろうか?
そんな局地戦で欧米の尖兵として、
真っ先に潰される運命を、安倍政権の日本は担わされ様としているのかも知れない。

これまで世界の人々から、日本は金持ちだと言われていたけれど、
日本の持つ財産は、ドルに値打ちがあってこその財産なのであった。
ドルが崩壊してしまったら、日本も一緒に崩壊せざるを得ない事になる。
日本は欧米に殉じざるを得ないのだろうか?

日本には世界の人々も認めている、発想力・技術力・忍耐力etcを備えた優秀な人間が大勢いる。
もし、日本が無一文になったとしても、
日本人が元気でさえあったら、日本は充分に再起を図れるかも知れない。
これからの日本の政治のやり方によって、それは叶うかも知れないし、叶わないかも知れない。

天皇陛下のご宸襟を悩ましているのは、そこの所なのではないだろうか?
原発を稼動させ戦争を推進する安倍政権のやり方では、
日本には汚辱の未来しかないと思われる。
日本人全員が将来安倍総理と共に呻吟せずに済むよう、
何とかする方法はないのだろうか?

紫字部分はマスコミに載らない海外記事からの引用です。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2216-a1b26bbd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。