Dendrodium 戦争推進こそが最大の悪事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争推進こそが最大の悪事 

マスコミに載らない海外記事広島と長崎: 第二次世界大戦時の原爆攻撃の罪でのアメリカ裁判を示唆するロシア下院議長によると、
ロシアの下院議長が広島長崎原爆投下に付いて、人類に対する犯罪という事で国際調査したいと言っているそうである。

確かに安倍総理がこだわっている「慰安婦問題」も人権蹂躙問題ではあるが、
無辜の民数十万人の命を一瞬にして奪うと言うのは、比較にならない位に人権蹂躙と言えるだろう。
生きる権利を奪う以上の人権蹂躙はない筈なのだから・・・・・

しかし、これ迄アメリカ人は勿論の事、
日本人も原爆投下についてアメリカの罪を言い立てる事は控えてきていた。
その理由は私の想像によると、
人殺しをすると分かっている戦争を始めたのは、(当時の)日本政府だったのだから、
人権蹂躙を言い立てる権利は日本側にはないだろうという思いが、
公正な日本の国民の心の中に、有ったからなのではないだろうか?
総ては戦争を始めた事が悪いのである。
だからこそ、
「過ちは繰り返しません」と、原爆の記念碑に書き込んだのだろうと私は思うのである。

諸悪の根源は戦争にある。
だから戦争をどちらが始めたのかという事が、一番重要なことである、という事なのではないだろうか?

先の敗戦の時、戦争責任者が大勢処刑されたけれど、
それは国内外の人々大勢に、塗炭の苦しみを与えた上に、
何百万人もの人々を死に至らしめた戦争を、始めたり推進した人々だったからであった筈である。

だから昭和天皇も今上天皇も、靖国神社に戦犯が合祀されてからは、
靖国神社に参拝する事を拒否しておられるのだそうである。(こちら

天皇尊崇者の振りをしている安倍総理は、しきりに靖国神社に参拝したがっているが、
それは安倍総理は、
政治家が事情があって戦争をはじめても、
その政治家を有罪にすべきでないと言いたいからなのだろうと思う。

しかし、国内に攻め込まれた時反撃するのは当然認められても、
或る国に攻め込まれそうだからという事で、先に攻め込むのを許すとしたら、
心配性の人間の恐怖心には切りがなく、
まして、国民の恐怖心に働きかけて、戦争をさせて一儲けしようとする悪漢に騙されたりすることもある事を考えたら、
戦争への歯止めは不可能になってしまうだろう。

政治家には戦争とは大量虐殺であるという認識の下、
戦争はどんな悪よりも尚悪い事であるという認識を持って、政治をしてもらわねばならないと思う、
そうでなかったら、戦争の危険性はいたるところに満ち満ちている。
アメリカ等は武器産業の景気回復の為に、戦争をしたがっているとさえ言われている。

70年前の原爆投下は絶対に許される事ではないけれど、
もっと許されるべきでない事は、現在進行形で行っているアメリカの戦争事業だろうと私には思える。

今上天皇は機会ある毎に、平和の大切さを説いてくださっている。
安倍総理は戦争に何か美しい物があると思い違いしている様であるが、
戦争とは大量殺人であり、国民に殺人鬼になる事を強制することであるという事を思い出して、
天皇崇拝者だったら天皇崇拝者らしく、天皇陛下のご教示を、素直に聞いて、平和維持に心をかたむけてほしいものである。

まして先の戦争で日本が何一つ悪い事をしていない、などと言うありえない空想を膨らますのは止めるべきであると思う。
外国に武器を持って乗り込むということ事態が、相手国にとって許されざる悪事なのであるという事くらい、
我が身に引き換えて考えたら分かりそうなものである。

武器を持って他人の家に押し込む者の事を強盗と言う。
だったら、武器を持った兵士を他国に押し込む事も強盗というべきなのではないだろうか?

ロシアがアメリカの原爆犯罪を問題にして下さるのは有り難いけれど、
だからと言って日本が無辜の被害者面をするのはどうかと、私には思えるのだけれど・・・・・

Comments

日本も変わった、アメリカも変わった

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしたします。

アメリカの戦争事業は許し難いが、「世界が変わった」として安易にそれに乗る日本も変わってしまったのだと思います。

過去の(戦後~21世紀一桁の時期)アメリカの「悪」を言い立てても、それは見解に差があるから、違和感を持たれる可能性がありますが、いま行われている没義道は目を覆うものがあります。それは金儲け第一の金に狂った人たちの所行です。

でも、結局日本政府、日本人がそれに追随するかどうかにすべてがかかっているわけだから、日本人自身の責任を今年も糾弾していかなければならないと思います。・・・日本でも金に狂った人たちとその人たちとつるむ自民党政治家は危険です。

また、アメリカは決して中国と対立、戦争することは望んでいないようですが、日本人(一部の要路にある人たち)は本気のようです。

大坂冬の陣、と私は言っていますが、一時の平和のうちに、日本と、それに対する中国(中国が危険だからしかたない、というのは日本人としてすでに敗北です)は着々と準備を進めていると聞きました。

夏の陣をはじめさせてはいけない。ここがふんばりどころでしょう。

そして、ひとたび開戦したら、国民は今迄のことがウソのように国家に協力、改憲も何も一気に行われてしまう。

そのための開戦らしい、との評もありますが、自分のうっぷんをはらすために戦争をはじめるのは悪逆非道です。

踏ん張りたいと思います。

大我楼2014様

コメント有難うございます。
没義道という言葉を久しぶりに聞きましたが、
今世界を没義道が大手を振って蔓延っているような感じですね。

長らく控えめな警告で抑えておられた天皇陛下も、とうとうはっきりと、現政権の非を言わずにはおれなくなられたのではないかと思えるような新年のお言葉でしたが・・・・・

>自分のうっぷんをはらすために戦争をはじめるのは悪逆非道です。

安倍晋三の動機は、将にこれでしょうね。
晋三君は長らく尊敬するお祖父さんの事を、戦犯逃れをする為にアメリカの犬になったと言われ続けてきたので、
その悔しさからの”うっぷん”を晴らす為、
大東亜戦争の肯定と、その雪辱戦への野望だろうと私も思います。

これでは祖父は冤罪であったと証明できないだけでなく、
「やっぱり・・・・」という事になってしまいますのにね。

>踏ん張りたいと思います。

何としても踏ん張りたいですね。



戦争に勝利し覇権を永続化するには相手より残忍にならなければ敗北する。当たり前ですが、我々の生活も多くの勝者によって齎されている。やはり色んなものに感謝すべきでしょうね。そして自分だけは犠牲にならず恩恵だけを受けるという考えは傲慢極まりない。政治家も大統領も首相も科学者も多くの犠牲を沢山の代償を支払い続けているから権力を掌握できるのです。尊敬すべきですね。彼ら勝利者を。

匿名様

コメント有難うございます。
貴方の様な考え方がこの世の中の、悪人を許す土壌となっているのでしょうね。

現実部分だけを見たら貴方の仰る通りなのでしょうけれど、
人間は永遠に生きる者ではないのです。
この世は束の間のものに過ぎないのですから、折角生まれてきたこの世を、
生きられれば良いというだけの世の中にしたのでは、勿体無いではありませんか。

つまり、人は何のためにこの世の中に生まれてきたのかという面に、焦点を当てるという事です。

或る人は音楽に、ある人は絵画に、或る人はスポーツに、或る人は恋愛に、
或る人は家庭を守るために、ある人は社会正義を守る事にetc
人生で何をしたいかは人それぞれであると思いますが、
人は生きる為に食べているのであって、食べる為に生きているのではないのです。

「生きる為に強盗の一味になって生きるくらいなら、強盗を滅ぼす為に命を掛ける事に、命を使いたい。」と思うものが出るのは当然だろうと思います。

>我々の生活も多くの勝者によって齎されている。やはり色んなものに感謝すべきでしょうね。

このお説の大体の部分には賛成ですが、
この色んなものの中に、弱者に対する残酷な行為全般も含むとしたら、
私は賛成できません。

この世の中に生まれてきたのは、人と人と愛し合うためだったのだから、
出来るだけで良いから、出来るだけ人の為になる生き方を選びたいと思うのが、人の人たる所以であると私は思うのです。

始めから残虐な行為に至ると分かっている戦争を、生業として行うような指導者に感謝するという事は、、
強盗を生業とする事を肯定する事になるのです。

地球を汚染させる事がわかっている原発を何時までも動かし続けるという事は、何時か、地球生命を滅ぼす事につながるのです。

お釈迦様がこの世を去られる直前に「この世は良いものじゃ」と何度も仰ったそうですが、
この素晴らしかった楽園(地球)を、生物の住めない様に汚染させたり、
強盗の棲家にして良いものでしょうか?

私達が今反省しなかったら、
人生は色々あって良いけれど、
人間が互いに憎みあうしかない世の中にしてしまったり、
例え生きる為であっても、限度を超えて地球を汚染させる人間を、
これ以上許すべきではないと、神様(創造主)もお思いになるのではないでしょうか。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2215-4b87cfe7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。