http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 農水大臣又しても辞任
FC2ブログ

農水大臣又しても辞任 

大臣また交代、農水職員「本業専念いつ」…遠藤農相辞任
安倍改造内閣
 安倍改造内閣発足からわずか1週間。組合長を務める農業共済組合の補助金不正受給問題で、遠藤武彦農相(68)が3日に辞任することになった。

 安倍政権下で不祥事に絡む農相交代は、松岡利勝氏の自殺、赤城徳彦氏の更迭に続いて3人目。農林水産省では2日夜、対応にあたるため、一部の職員が慌ただしく出勤し、「いつになったら本業に専念できるのか」といった声も上がった。

 農水省では、農業共済組合側が不正に受け取った補助金を国に返還する予定の3日、遠藤農相に返還の経緯を発表してもらう記者会見を開く計画だった。しかし、2日になって遠藤農相の辞任の可能性が強まったことを受け、大臣官房の一部の職員が夕方から夜にかけて出勤し、情報収集に追われた。

 農相の辞任に関するニュースを自宅のテレビで見たというベテラン職員は、「驚いて、何とも感想を言いようがない」と絶句。「随分長く公務員をやっているが、こんな短期間に3人の大臣が異例の形で交代するのは初めて。落ち着いて仕事がしたい」と語った。

 また、ある職員は「遠藤大臣のもとで、今度こそじっくりと腰を据えて仕事ができると思っていたのに……」とうんざりした様子。別の職員は「これほど不祥事が続くと、だれがなっても農水大臣のマイナス面ばかりが注目されてしまう。農政に明るい適任者が誰も引き受けてくれなくなるんじゃないか」と心配した。


又しても農水大臣の不祥事による、辞任である。
どうして農水大臣ばかりに、不祥事が発覚するのだろうか?
聞けば、本人のやった事というより、その責任者であったというだけの問題のようである。
それは責任がないとは言えないし、そんな事がまかり通っていて良いとは言えないけれど、他の省にはこの程度の問題も一切無いとはどうしても思えないのである。
現在の政治家連を見ていると、どうして農水大臣だけが、こうもたて続けに槍玉に挙げられるのだろうと、疑いをもたざるを得ない。

この不祥事発覚と言うのは、大抵どこかの雑誌に載ったのがきっかけになっているようだが、その雑誌社は、誰かからのリークを受けて書いているのではないだろうか?
そのリークする人が、善意の第3者だったり、心を痛めている内部告発者である場合もあるかも知れないが、アメリカの情報機関(CIA)だったりする場合も多いのではないだろうか?
私の知っているのは、田中角栄のロッキード事件の時、アメリカからの情報であったと言う話くらいのものであるけれど、日本の政治が、こんなリークで操作されていて良いのだろうか?

農水大臣は、以前やっていた事のある、確かな人にした方が良かろうと言う事で、武部、中川昭一各氏の名前が上がっているということであるけれど、きっと武部等はアメリカの希望に沿った仕事ばかりしてくれると、アメリカに気に入られているのだろう。

此れではアメリカの無理な要求をはねつける事は絶対にできない事になってしまう。
こんなに簡単に、外国の思う壺にはまってばかりいて、どうして国の為に働く人を育てる事が出来るだろう。
国民が変らない限り、日本はどうにもならないのだと言う事を、又しても身にしみて痛感させられる事件であった。

Comments

遠藤氏の農済組合に更なる疑惑

遠藤農相に関しては、
自らが組合長を務める農済組合の一組合員当たり補償額が、
なぜか25年連続で全国一であったという
新たな疑惑が浮上しています↓。

農相の共済:25年連続補償額全国一(!)の怪
――不自然な「実績」と就任時期との謎の符合――
http://imadegawa.exblog.jp/6265989/

遠藤農相の組合の農家は、
他の農家と比べて突出して
毎年頻繁に自然災害にあったり、
火災や事故に遭難したりしていたのでしょうか。
不可解な話です。

自民党の農政通には、
もうちょっと身奇麗な人はいないんですかね。

酒井様

コメント有難うございます。
確かに遠藤農水相は、身奇麗とは言えない人だったようではありますね。
でも閣僚を辞めねばならないほどの悪事かどうかは、微妙かとも思うのですが・・・・・
もう30年も前の事なのですが、私が大阪府下から始めて滋賀県に移り住むようになった時、田舎の田舎であるにも拘らず、殆どの道がアスファルト舗装になっていることに驚いた事があります。
人の話では、山下元利と宇野宗佑いう有力な国会議員が、滋賀県には居るからだと言う事でした。
選挙民は国会議員に利益誘導を、当然の如く求める悪い習慣がありました。(それは田舎の人ほどきついようです。)嘆かわしい事ではありますが、議員としてはある程度容認せねばやっていけないと言う現実があったと言う事ではないでしょうか。
しかしそれと閣僚としての政治能力とは別のものではないかと思うのです。(と言っても程度の問題で、許容範囲かどうかということではありますが・・・・・)
遠藤さんに政治家としての能力があったかどうかは、全く知る由も無い身なのですが、只このようにリークによる閣僚交代を繰り返していく事は、CIAの思う壺に嵌められている状態ではないかと、嘆かわしく思う次第です。
私の場合、安倍総理を支持しているどころか、憲法改正をしたがっている安倍さんには一日も早く、総辞職してもらいたいと願っている者ですが、それでもこんな閣僚の交代劇には疑問を持たざるを得ないのです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/221-edabf633

「安倍晋三TBP」 1万6千件達成

「安倍晋三TBP」 へのTB件数が1万6千件に達した。当ブログは、勝手に「AbEndキャンペーン」の広報をやっており、1000件ごとのキリ番達成記念記事を公開することにしており、当エントリがそれに当たる。これまでの1000
  • [2007/09/04 06:21]
  • URL |
  • きまぐれな日々 |
  • TOP ▲

アベお飾り総理 テロ特措法の行方

  今浦島から現実に戻って考えてみると、居座りアベ氏のことがやはり気になりますね。 わずか1週間で辞任した農水相の任命責任について、「責任は私にある。残念だが、...
  • [2007/09/04 14:08]
  • URL |
  • とむ丸の夢 |
  • TOP ▲