Dendrodium 政府 安保法案次国会で成立させる予定

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府 安保法案次国会で成立させる予定 

今朝の京都新聞一面トップは
「安保法案 次国会で成立」であった。
これを見た時私は、「やっぱりアメリカは北朝鮮との戦争を始めようとしているのだ!」と、ぞっとしのだった。

アフガニスタンやイラクへ攻め入る前に、
強引に小泉政権を成立させて、
日本からの資金流入を確保してから、
アメリカは戦争を始めた様に見受けられた。

日本の外務省職員で、イラク戦争に反対の者、少なくとも3人がその職を去る事になった。

天木直人さんの様に小泉総理に罷免された人もあったけれど、
奥克彦・駐英参事官と井ノ上正盛・駐イラク三等書記官はイラクで射殺された。
犯人はイラクの暴徒という事になっていたけれど、
お二人が射殺された時乗っておられた車は、
証拠となるような物が何もかも米軍によって取り除かれた後、
日本側に返却されたという話であったので、
当時の日本では、お二人を射殺したのは、
本当にイラク人暴徒だったのだろうかと疑問視されたものだったが・・・・・

今年7月安倍総理が集団的自衛権行使容認を強引に閣議決定したが、
今度は大急ぎで安保法案を次国会で成立させようとしている。

このまま行くと日本はアメリカの戦争にお金を出させられるだけでなく、
自衛隊員の命まで要求される事になるのかもしれない。

それも、大義等の為ではなく、
戦争屋というアウトローの金儲けの為にである。

アメリカの政府はアメリカ憲法を踏み躙るようになって久しいという。

日本が米軍に協力したとしたら、ミサイル攻撃される国々からだけでなく、
アメリカ人にさえも迷惑がられる筈の行為である。

日本は自民党公明党連立政権の暴挙を、
これ以上許さないための方法を、考えねばならない時なのではないだろうか?

Comments

東洋の火薬庫、朝鮮半島

>・・・「やっぱりアメリカは北朝鮮との戦争を始めようとしているのだ!」と、ぞっとしのだった。

わけ分かりませんな。
軍事力というものは実戦経験のあるなしで相当違う。折を見つけては実戦経験を積ませるというのも大切なことである。

さはさりながら、朝鮮半島ってのは触らぬが良いように思う。米が北朝鮮と戦争なんてさっぱりイメージがわかんが、仮に戦争があるにしても、あそこは中ソ韓米、いくつもの力がせめぎあい、複雑だ、日本は関わらないほうが良い。


神様様

>日本は関わらないほうが良い。

私もそう思います。
そう願いたいですね。

追記

こういう説もあるようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34486088.html

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2209-f7bdd929

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。