Dendrodium 安倍政権アベノミクス選挙圧勝後の経済政策は?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍政権アベノミクス選挙圧勝後の経済政策は? 

総選挙で安倍政権圧勝 アベノミクスどうなる? 最大の誤算、急激に進む円安で「輸出が伸びない」
2014/12/14 20:10
アベノミクスが最大の争点だった解散・総選挙で与党が大勝し、安倍晋三首相の続投が決まった。

2012年12月の政権交代から2年、アベノミクスの「大胆な金融緩和」と「機動的な財政出動」で円安が進み株価が上昇、デフレ脱却の機運が高まったのは事実だが、消費増税もあって物価上昇に実質賃金が追いつかない。富裕層や大企業以外は景気回復の実感を得にくいのが実情だ。

輸出産業は生産拠点を海外に移す

アベノミクスの最大の誤算は、円安にもかかわらず輸出が低迷していること。円安が進むと原材料や食料など輸入品の価格が上がり、さらなる物価上昇を招く。足元の為替は1ドル=120円台に突入し、一段と進む円安が日本経済の先行きを不透明にしている。3年目に突入するアベノミクスはどこへ向かうのか?

今回の総選挙の結果を見る限り、有権者は安倍首相の続投とアベノミクスの継続を信認する形となった。これまで2年間のアベノミクスで明らかになった最大の問題点は「円安にもかかわらず、輸出が増えなかったこと」だろう。物価上昇に実質賃金が追いつかない要因の一つも、円安によって輸入価格が上昇したのに対して、輸出が期待したほど伸びなかった点にある。

2年前の政権交代当時、安倍政権は大胆な金融緩和で円安が進めば、輸出が増えて日本経済が好転すると踏んでいた。ところが、長期にわたり円高に苦しんだ自動車や電機など輸出産業は生産拠点を海外に移す「地産地消」を進めたため、円安となっても輸出は期待ほど伸びず、むしろ原材料や食料などの輸入価格がかさみ、貿易赤字は解消できなかった。


投票率が52%しかなかったとは言え、自民党は291議席も獲得し、
与党公明党をあわせたら衆議院の3分の2を超えると言う。

アベノミクスは日本の評論家からだけではなく外国の評論家からも、大失敗の経済政策と言われているのに、
安倍政権はアベノミクスが承認されたと言って、この政策を続けるつもりなのだろうか?

それともアベノミクスは止めにして、
原発推進も、集団的自衛権行使容認も。TPPも、秘密保護法も、沖縄の辺野古埋め立ても、
総選挙に勝ったのだから認められたという事にしてしまうのだろうか?

いずれにしても、これからの日本がどうなって行くのか、
寒々しく感じられるのは外気温の所為だけではないだろう。

各党の獲得議席数は下記の様になる。
〇自民党は、小選挙区で222議席、比例代表で68議席の合わせて290議席で、追加公認した1人を含め、291議席となります。
〇民主党は、小選挙区で38議席、比例代表で35議席の合わせて73議席、
〇維新の党は、小選挙区で11議席、比例代表で30議席の合わせて41議席、
〇公明党は、小選挙区で9議席、比例代表で26議席の合わせて35議席、
〇次世代の党は、小選挙区で議席、比例代表は議席を確保できませんでした。
〇共産党は、小選挙区で1議席、比例代表で20議席の合わせて21議席、
〇生活の党は、小選挙区で議席、比例代表は議席を確保できませんでした。
〇社民党は、小選挙区で1議席、比例代表で1議席の合わせて議席でした。
〇新党改革は議席を獲得できませんでした。
〇無所属は、自民党の追加公認となった1人を除くと、小選挙区で8人が当選しました。

自民・公明両党は、自民党が追加公認した1人を含めると、法案の再可決や、憲法改正の発議に必要な、3分の2の317議席を超え、前回・2年前の衆議院選挙での325議席を上回って、
326議席を獲得しました。(こちら

Comments

分かったこと

今晩は。今回の【大阪・小選挙区】で【分かった】ことを。
自公に勝つには【共産党がいては勝てない】ということです。
「自公・共産以外・共産」なら自公が圧勝(例外は、民主の辻元さんだけ)。
「自公・共産」なら、100%自公が勝つ。
勝てるのは【沖縄方式の野党=共産以外+共産】の「完全野党統一」です。
ほんとに「共産党は自民の100%補完勢力」です。

p.s.「笹田 惣介さん@show_you_all 」のtwitterが参考になりました。
色々なtwitterの方の「図解・表・データ」をリツイートされていたので。
( 共産党小選挙区で700万票とってるのに、獲得議席1って。
  安倍政権いつまで続いてほしいか。各党別の正しい最終結果。)

2.国会議員数が4人となった生活の党。「議員数5人」の要件を割り込み&規定の得票率にも届かなかったため【政党交付金が受け取れなくなる】ことをしりました。
3.自公米従は「民主党の海江田万里代表の落選&生活の党の政党助成法上の政党要件を喪失」の2点を実現しました。(Yahoo!ニュース、時事通信を参照しました)

馬様

コメント有難うございます。
>自公米従は「民主党の海江田万里代表の落選&生活の党の政党助成法上の政党要件を喪失」の2点を実現しました。

色々と財閥の望みをかなえる選挙だったという事ですね。
何しろ、共産党とムサシが付いているのですから・・・・・

どこが変なのか、分かりますか?

まず日経新聞の記事を読んでください。

>>
今回の衆院選で、議席の増減は別として
「勝ち組」は自民、公明、共産の3党だった。
民主、維新、社民の3党は現状維持の範囲に入るだろう。
「負け組」は次世代、生活の2党だった。
<<  引用ここまで

議席の増減は別として???
選挙の勝敗は、議席の増減以外にはありません。
何をバカなことを書いているのですか。

前回の選挙で295議席だった自民党は今回は291議席でマイナス4。
自民党は「勝ち組」ではありません。
ハッッッキリ負けたのです。

公明党が4議席増やしたので、自公合わせると現状維持でした。

民主党は10議席も増やしています。
海江田代表の落選がクローズアップされていますが、
決して負けたのでなく勝ったのです。

全体の定数削減で今回は475議席でした。
それでも、「現状維持」が「圧勝」にはなりません。


永田町の蛆虫どもは昔から「言い換え」を得意にしてきました。

大日本帝国の軍隊は決して敗退せず、玉砕か転進したのです。

敗戦ではなく終戦なのです。

ミサイルの部品であっても、武器輸出三原則にはふれません。
なぜなら、ミサイルの部品は武器ではなく
ただの「防衛装備品」だからです。


今回の選挙でよ~~く分かったこと。

日本国民は、本当に騙されやすい。

念の為に、新聞見出し一覧

皆さんがどれだけ洗脳されているか、新聞の見出しを比べてください。


● 産経新聞 「自公3分の2超 圧勝」

● 読売新聞 「自公圧勝 320超」

● 朝日新聞 「自公大勝 3分の2維持」

● 日経新聞 「自公勝利 3分の2維持」

● 東京新聞 「自公3分の2維持」

● 毎日新聞 「自民微減 291議席」

産経だけ読んだ人と(そんな人は日本で3人もいないでしょうが)
毎日新聞だけ読んだ人とでは、選挙結果がまるで逆の印象です。

隠居老人様

コメント有難うございます。
私の家で取っている「京都新聞」も、自公大勝と書いてあったし、
3分の2を取ったのだから、与党圧勝なのかなと思っていましたが、
例え微減であっても、議席を減らしたのだから、
自民党は負けたと言う方が正しいのですね。

安倍総理は自民党が負けた以上、
アベノミクスは止めると言わねばなりませんね。
自民党に290も取られて、
自民党を勝たせてしまったと、
私も思ってしまっていましたが・・・・・

全国紙が伝えないこと

日刊サイゾーの配信記事です。

>>
14日に投開票が行われた衆院選の選挙特番『ZERO×選挙』(日テレ系)で、
村尾信尚キャスターに“ブチ切れ”たことが話題となっている安倍晋三首相。
現役総理が生放送で怒りをあらわにするという異例の事態に、
一部では、自民党側によるテレビ放送用の演出ではないか、
ともささやかれていた。

だが、生放送への出演終了後、現場には安倍首相の
こんな怒号が響きわたっていたという。

「300に届かないじゃないか。話が違っているのは、
どういうことだ!」
「沖縄は2つ取れるはずじゃなかったのか!」
「枝野(民主党の枝野幹事長)は落ちないじゃないか! 
どうなっているんだ!」

その場にいたという自民党関係者が明かす。

「選挙を取り仕切っていた茂木敏充選対委員長をはじめ、
党幹部にすごい剣幕で怒鳴っていました」
<<  続く

(続き)

続きです。以下引用

>>
マスコミの目が届かない舞台裏でのやりとりに、周囲の人間は凍りついたという。
その理由を、別の自民党関係者はこう解説する。

「解散前、茂木氏は300議席超えに自信をのぞかせていたそうです。
憲法改正が悲願である安倍首相は、その言葉を信じ、自民党が
300議席を超えれば、次世代の党、民主党右派、無所属議員らで
3分の2を超えると皮算用していたようです。
そうなれば、公明党の存在は軽くなり、彼らが自民党に
すり寄ってくれば“憲法改正の踏み絵”を踏ませられる。
それが、終わってみれば次世代の党は崩壊寸前となり、
公明党と共産党が議席を伸ばしただけ。
怒りがピークに達し、当たり散らしたのです」
<<  引用ここまで

残念だったね、安倍ちゃん。
というより、国民がまともな選択をしたのです。

「自民圧勝」などという大本営発表に騙されてはいけません。

隠居老人様

コメント有難うございます。
安倍総理はそんな皮算用をしていたのですか。
そしてその皮算用の当てが外れたら、それを進言した者に当り散らすとは!

総理としての推測はなかったのでしょうか?
側近の者の言葉を丸信じして、それが違ったら怒るのでは馬鹿殿様そのものですね。

民主主義の世にどうして、馬鹿殿様を頂かねばならないのでしょう。

安倍総理は自分がやって来た政治が、本当に国民のためになる政治だったかどうかを良く考えた事がないのでしょうか?
あんなことをやって来た自民党が、290議席も取れただなんて、信じられないくらいです。
あの議席数は本当の民意とは大違いだと思います。

あれだけの裏切り行為をした自民党が、あれだけの議席を得たと分かったら、
総裁は大喜びするだろうと思える位の議席数ですのに、
約束が違うと言って、周辺への配慮も忘れて怒り狂うとは!!!!!

現在の日本の不幸は、民主主義なのに、何から何まで国民の気持ちの分からない総理が、(選ばれている?)地位に付いているという不幸なのかも知れませんね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2200-2bc8163f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。