http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium アメリカに対しての日本の地位
FC2ブログ

アメリカに対しての日本の地位 

天木直人のブログの「豊下楢彦という国際政治学者」(8/31)の項に次のような記述があった。

今米国は米軍再編と言う名の全く新しい日米軍事関係を求めるようになった。その新しい同盟関係のためには、本来ならばあらたな条約交渉が必要である。ところが、いつしか日米関係は、米国はもはや日本側との交渉すら必要としていないほど支配的になり、その日本は交渉する気迫をとうに失い、いかにして国民を欺いて米国の要求を丸呑みするかに腐心する情けない国になってしまった。その二つの国の不均等な関係こそ今の日米同盟関係なのだ。

国の尊厳の為に憲法を改正して、本当の独立国へ等と、夢のような事を言っている人に、上記の事をを再認識していただきたいと思った。
日米間がこのままの状態で憲法を変えたならば、国の尊厳が守られるどころか、今よりもっと悲惨な状態に、アメリカによって追い込まれるに違いないという事を、知るべきなのではないだろうか。
日米間の交渉が、普通の国同士のようになってからなら、憲法は誤魔化し状態の部分は改訂すべきかとは思うけれど、
あの好戦国アメリカが、日本の「戦争放棄」という憲法を放棄させて、自分の手下として日本を戦争に巻き込もうと、手薬煉挽いて待っている今、憲法改正を唱えるということは、決して国を愛する人の取るべき道ではないと思う。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/220-37ae3083