Dendrodium 総選挙と最高裁国民審査で 確りと私達の意思を示して 日本の 民主主義を守ろう

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総選挙と最高裁国民審査で 確りと私達の意思を示して 日本の 民主主義を守ろう 

諫早開門、国の制裁金免除認めず 佐賀地裁が異議棄却
(12/12 12:21)
 国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門を開門するまで漁業者への制裁金支払いを科す「間接強制」について、執行を許さず、支払いを免れるよう国が求めた請求異議訴訟の判決で、佐賀地裁は12日、国の請求を棄却した。

 判決が確定すれば、1日45万円の制裁金支払いを止める手段は開門する以外にほぼなくなる。農林水産省によると、これまでに支出された制裁金は7740万円。

 波多江真史裁判長は判決で「開門を命じた福岡高裁確定判決は準備工事を条件とはしていない。仮処分決定は暫定的なものである上、国と営農者の間の問題で、漁業者は関係ない」と国の主張を退けた。


最近の政府は国民には法律を守る事を強制しながら、
国自身は裁判で決まった事すら守ろうとせず、
あまつさえ、
裁判で命令された事を守らなかった時に科される事になっていた制裁金まで、
裁判所を使って免除させようとしているのであるから無茶苦茶である。

この判決は地方裁判所が出したものであるから、まだ確定したものではない。
高等裁判所・最高裁判所と上って行く内に、
義務違反をしようとしている国に対して、甘い判決になって行くのが最近の通例である。

近年の最高裁判所が国の憲法違反を許す判例は目に余るものがある。
憲法の番人として創られた筈の最高裁判所が、
国の憲法違反に対して、一番甘い存在となっているのである。
最高裁判所は国の憲法違反に、
免罪符を与える存在になっていると言っても過言ではないだろう。

総選挙は明後日と迫って来た。
この選挙では自民党を負けさせる事だけでなく、
最高裁判所の判事の国民審査もされる事になっている。

最高裁判所の判事がどんな人間であるかを知っている人は、
極一部の人に過ぎないし、
国民審査は最高裁判所の判事を承認する時に丸をつけるのではなく、
不服の時にのみ丸をつける事になっているから、
大抵の場合最高裁判事は、フリーパスで承認される仕組みになっている。

何をやっても罷免される恐れがないものだから、
最高裁判事は平気で憲法違反を強行する国の味方をして、
国民の違憲訴訟を握りつぶしてばかりいる。

今度の総選挙の時には、
その判事さんだけは立派な最高裁判事であると、
自分で認識出来ている最高裁判事以外は、
全員の最高裁判事の名前に、×印を付けると良いのではないだろうか?

最高裁を改良して、せめて政府の憲法違反くらいは、取り締まれる国にしたいものである。

日本は三権分立の、国民主権の国だったはずなのだから。

Comments

裁判内容は良く解りませんが

この諫早については、周辺で止まるところを知らない耕作放棄地が増えている中で、新たな農地を、生命の宝庫とも言われる干潟を潰してまで、赤字国家が税金を投じて作るという矛盾が許せませんでした。
その頃私たちは、日本にラムサールを初めて導入するように活動しました。諫早の干潟を長年観察されていた方が、真剣に環境保護だけで活動されていたのが印象的です。色んな会議でのこの方の真摯な訴えは、参加者の胸を打ちました。翻って、官僚の冷たい紋切り型の回答が許せませんでした。この方は亡くなられましたが、現状を見るとどう思われるでしょうか。
私は農業の立場からもこの埋め立てには反対でした。今さら補償や開門するなどとは、環境に対する冒涜のような、人間の驕りと空しさを感じます。
同じようなことを原発でも感じています。もう取り返しがつかないのです。だから、短期的に特定の立場だけから論じるのは問題なのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

気になってしまいまして

うーーんと、私の読み方が悪いのだと思うのですが、すごい気になった文章なので思わずコメントしました>そりゃないよ獣医さん


>私は農業の立場からもこの埋め立てには反対でした。今さら補償や開門するなどとは、環境に対する冒涜のような、人間の驕りと空しさを感じます。

今さら開門してはいけない?というのかしら?? 違いますよね?さっさと開門しなさいという意味ですよね?


> 同じようなことを原発でも感じています。もう取り返しがつかないのです。だから、短期的に特定の立場だけから論じるのは問題なのです。

もう取り返しがつかないのだから「反対」は無意味になってしまった?? 違いますよね。貴方のほかのコメントから類推すると違うだろうことは推し量れるのですが、まさかね?

原発も同じという意味で

原発に当初から反対していたものから見ると、原発事故を見ていると、「お前たち賛成していたではないか。湯水のごとくお金をいただきながら、事故があると助けてくれはないだろう」と、だれもが心根では思っています。
こんなものいくらお金もらってもいらなと表明していた自治体も、極めて複雑な心境だと思います。東洋町や巻町や和歌山県などは立派だったと今さら称賛するのもどうかと思います。事故後に豹変する学者や芸能人を許せません。
現状の諫早をどうすればいいかは、いまさら何を言っているかとしか言いようがありません。何をやっても干潟は復元できないからです。開門すれば、一時の間漁業者にも農業者にも問題が生じ、賛否両論があるでしょう。人間の短期的な欲得や営利しか判断基準にはないからです。
農業に関して言えば、こうした所に農業予算が投入され、農業は支援されていると思われるのは、歯がゆい限りです。これは環境破壊の土木振興事業でしかないからです。
原発に関して本音を言えば、あの3つの町は廃村にして最終処分場にすべきなのです。町に戻りたい住民の気持ちは理解できますが、それだけの覚悟がなかったのかと思います。
諫早は現状のまま置いておいて、どのような愚かなことを人間がしたかを観察・検証する施設にでもしておけばいいと思っています。

そりゃないよ獣医さん様

コメント有難うございます。
>耕作放棄地が増えている中で、新たな農地を、生命の宝庫とも言われる干潟を潰してまで、赤字国家が税金を投じて作るという矛盾が許せませんでした。

全く仰る通りですね。
その上、殺された干潟の生物の遺骸から出る大量の養分が、
有明海を汚して、
漁師さんたちの生業を脅かす事になったのでした。

こんなトンでもないことに、日本の税金は費消されたのに、
国民一人当たりの借金はいくら幾らになるから、
財政健全化の為に消、費税を上げるしかないなどと、政府役人は言っているのです。
誰一人責任者が罰せられないのは、原発でも同じですが、
今の政府は完全に狂っていますね。

ちょっとの間の民主党政権の時、被害者団体の訴えが、国の敗訴で確定したので、
国は水門を開けねばならなくなったのに、色々と理由をつけて裁判所の出した命令に従おうとしません。
そして開門が遅れるときに、払わねばならない事に決められていた制裁金も、
払わずに済まそうとの企みが、
今回の国の訴訟であり、敗訴となった案件なのでしょう。

公務員の大部分の人たちは真面目に働いておられるから、
今の日本は、まだまだ治安が守られているのでしょうから、
公務員全員を悪だと決め付ける気にはなりませんが、
これらの悪徳官僚をちゃんと逮捕して、
国の規律を守れるようにしたいものですね。

パンダ様 そりゃないよ獣医さん様

コメント有難うございます。
お二人のコメントに気付く前に、先のコメントを書いていましたので、
お二人が問題にしておられる点に付いての、私の考えを書かせて頂きます。

諫早湾埋め立てに反対だった者、
汚染水で苦しめられた漁師さんたちに、同情していた者としたら、
国は即座に開門するべきだと言いたくなりますが、
今更開門したら、少しだけ奇麗になり掛けている有明海の水が、
再び汚染される恐れが出るのだそうですね。
だから漁師さんの中に、開門賛成の人と反対の人があるのだそうです。
(そういうコメントを以前私の記事に、コメントしてくださった方がありました。)

行くも地獄 帰るも地獄ではありませんが、
水門を開けるべきか開けざるべきかは、
思案の為所なのかもしれません。

という訳で私はこの記事で、国が裁判所の命令に服さないという所を、問題にした次第です。

ですから私は、矛盾する意見かもしれませんが、
お二人のご意見の両方に賛成するものです。

管理人のみ閲覧様

> 今晩は。ほんと「自公政府は、国民には法律を守る事を恫喝・強制しながら、自公政府・最高裁・公務員自身は、裁判で決まった事すら守ろうとせず・・・」堂々と、税金を搾取し続け、裏金を作り続け・・・。そして、最高裁は「最高裁第2小法廷(千葉勝美裁判長)は、12月10日付で、福井中3殺害で、冤罪なので再審請求をしていた前川さんの特別抗告を、裁判官3人全員一致棄却する決定」をしました。
> あと、ここも大切【最高裁第2小法廷の裁判官の中に、今回の判決には加わらなかった小貫芳信裁判官がいたこと。その理由は、名古屋高検検事長時代の職務との関係で審理から外れた・・・とのこと】
>
> p.s.京都新聞の記事に【滋賀県の前知事で、びわこ成蹊スポーツ大(大津市)の嘉田由紀子学長が、衆院選で民主党の候補者を支援していることに対し、自民党滋賀県連が「教育の政治的中立を大きく損なう」と抗議する文書を同大学の運営法人に送り、法人が「勤務時間外の活動は制限されない」と文書で反論していたことが12月11日、分かった】と・・・。
> ここでのポイント【同大学の運営法人の反論のなかに、自民党参院議員も私立大学の法人理事長を兼務していた例がある】と指摘していたこと。【学校法人近畿大学の第4代理事長(2011年10月~2013年2月)だった自民党の世耕弘成参議院議員を指している】ことです。世耕議員は参議院ですが・・・2012年(平成24年)11月16日の衆議院解散に伴い、同年12月4日に公示、12月16日に施行された衆議院議員総選挙で、地元・和歌山の自民党候補を【選挙応援しなかった】と断言できるとは・・・なので、見事に墓穴を掘った自民党(今回は滋賀県連)です。~インターネットの世界には【チーム世耕】というのがある?迷惑かけそうなので、非公開にしました。

*********
お返事
最近の自民党は益々酷くなっているようですね。
自分たちは憲法蹂躪をしていながら、
敵(と彼らが思っている者)が憲法に抵触しそうな事をしたら、すかさず憲法違反を言い立てているようです。

最高裁判所判事の国民審査には、
真面目な裁判官と知っている人以外は、
総ての判事に×印をつけましょう。
  • [2014/12/13 11:06]
  • URL |
  • 和久希世    
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2197-0210307c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。