Dendrodium アベノミクスの嘘 「トリクルダウンの嘘がばれないうち解散」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アベノミクスの嘘 「トリクルダウンの嘘がばれないうち解散」 

今朝のモーニングバード・タマペディアでは、アベノミクスの事を扱っていました。
玉川さんは色々な人にインタビューしていたのですが、
最後のインタビューを受けていた安倍総理の経済ブレーン内閣官房参与・本田悦朗の話は、
経済の事など何もわからない私から見ても、
「政府はここまで国民を馬鹿にしているのか!」と呆れる感じでした。

株価が上がったと言っても、こんなに円安になっているのですから、ドル建てに直したら余り上がっていない事になるのではないですか?との玉川さんの問いに対して、
本田悦朗氏の答えは、「日本人は円しか使わないのですから、ドル建てでどうのという事は関係ないでしょう。」なのです。

日本企業の株であっても、外国の投資家も買っているのですから、
アベノミクスの経済効果と言うからには、ドル建てで上がっていなかったら意味がないと思うのですが・・・・・
それに庶民に関係ないと言うのなら、
株価が生活に関係ある庶民は、極一部の人に過ぎないでしょう。
アベノミクス効果と言って株価を提示するのは、これだけ経済が良くなったと言うためでしょう。
株価が上がったら庶民の生活が良くなる等という事などありませんから、
政府やマスコミが景気判断に株価を提示しているのは、
株価が日本経済の現状を表していると見ているからの筈です。
だったら「日本国民がドルで物を買うわけなのではないのだから、ドル建ての株価を気にするのは可笑しい。」と言う発言の方こそ、可笑しいのではないかと思いました。

又、一部の国民にアベノミクス効果で儲かった人があるのは事実かも知れませんが、大部分の日本国民は、アベノミックスのお陰で生活が楽になったと思っていないのですが?という玉川さんの質問に対して、
本田氏の答えは、
「始めは一部の人だけが豊かになっているように見えても、次第に周りの人にも波及効果が現れてきます。
全体が豊かになる為には時間差があるのです。来年の春ごろには全体に豊かさが感じられる様になるでしょう。」
と所謂トリクルダウンという説を述べておられました。

街の弁護士日記「『トリクルダウン』と『サックアップ』再びに、
トリクルダウン(したたり落ちる)なんて、ウソだって。
100年待ったって、したたり落ちてなんか来ないわよ。
真実はサックアップ(suck up・吸い上げる)なんだって。
奴隷のように働いて、あたしたちは、
欲望のままおカネを転がして遊んでる富裕層に貢いでるのよ。
シェークスピアの昔から非難されてる金貸しの天下よね。

という1節がありました。

安倍内閣がアベノミクス効果で、来年の春頃から庶民の上にも富が滴り落ちてきて、庶民の生活も楽になると本当に信じているのだったら、
どうしてこんな年末の忙しい時期に解散総選挙などするのでしょう。
アベノミクス効果の現れるという来年春以降に、解散総選挙した方が余程支持率が上がるでしょうに・・・・・

安倍総理は今度の解散総選挙を「アベノミクス解散」と名づけられた様ですが、
アベノミクス効果が現れない事が歴然となる前の今のうちに、大急ぎで解散総選挙する事にしたというのが真実なのではないでしょうか?
今日のタマペディアで本田内閣官房参与は、アベノミクス解散の真実の狙いを図らずも口にしてしまったという事なのではないでしょうか。

Comments

モルヒネの注射

ニューライトの若手論客として売り出し中の中島岳志が今日の毎日新聞のオピニオン欄で、アベノミクスの正体がモルヒネ注射であると喝破する。
もっと傑作なのはGDPショックで消費税の先送りと解散を安倍首相が発表した18日に、
アベノミクスの生みの親の浜田宏一が『アベノミクスはネズミ講』だとロイターで言っちゃった。
浜田宏一のロイター記事の翌日にはニューズウィークが『ネズミ講としてのアベノミクス』との池田信夫の解説記事を書いているのです。
モルヒネにしてもネズミ講にしても、短期間で止めないと、破滅は確実なのです。
ひょっとしたらですが、アメリカ(オバマ)は本気で極右の安倍の『日本国』を潰してしまう選択を行った可能性があります。

本来ならアベノミクスが選挙の争点なら、到底自民党には勝ち目が無い。
今のところ、日本国内のマスコミは全員が浜田宏一を無視して無かった事にしているのですが、投票日まではまだまだ時間が有る。
結果は、どちらに転ぶかはまだまだ分かりません。

宗純様

コメント有難うございます。
>本来ならアベノミクスが選挙の争点なら、到底自民党には勝ち目が無い。

それでも自民党が負けないかもしれない所が、
今の日本の悩ましいところなのでしょうね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2183-834322e2

絶望は何も生まない。

本日も頭が痛くなる経済の話でアクセス数を減らしますが、それでもなるべく丁寧にわかりやすく述べたいと思っております。 だから 少しだけ我慢して読んでください。 この ...
  • [2014/11/28 13:58]
  • URL |
  • 岩下俊三のブログ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。