Dendrodium 川内原発が100%安全?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川内原発が100%安全? 

川内原発再稼働 議会に続き知事も同意へ
11月7日 13時10分
原子力発電所の新しい規制基準に初めて適合しているとされた鹿児島県の川内原発について、鹿児島県議会は本会議を開き、再稼働を求める陳情を賛成多数で採択し、川内原発の再稼働に議会として同意しました。
これを受けて伊藤知事も午後2時半から会見して再稼働に同意の意思を示すものとみられ、川内原発は再稼働に向けた大きな節目を迎えることになります。

川内原発を巡って、原子力規制委員会はことし9月、九州電力の安全対策が新しい規制基準に適合していると判断し、地元の薩摩川内市は先月28日、再稼働に同意することを決めました。
これを受けて招集された鹿児島県議会の臨時議会は3日目の7日午前から本会議で審議を行い、再稼働を求める市民団体からの陳情を最大会派の自民党と公明党などの賛成多数で採択し、議会として川内原発の再稼働に同意しました。
また、県議会では、「再稼働に向けた国の関与は十分と言えず、地元自治体は極めて困難かつ多大な負担を余儀なくされている」としたうえで、国に対し原子力発電所の安全性や再稼働の判断について国が前面に立って明確かつ丁寧な説明を行い理解を得るよう求める意見書も賛成多数で可決されました。
伊藤知事は7日午後2時半から記者会見を開くことにしていて、これまでも「薩摩川内市や県議会の判断を勘案して判断を行いたい」という考えを繰り返し述べていることから、県議会などの判断を踏まえて再稼働に同意の意思を示すものとみられます。
知事が同意の意思を示せば、九州電力が求めていた立地自治体の薩摩川内市と鹿児島県から同意が得られることになり、川内原発は再稼働に向けた大きな節目を迎えることになります。
ただ、再稼働の時期は原子力規制委員会による認可や新しい設備の検査といった手続きが残されているため、年明け以降になる見通しです。


安倍総理は先月22日国連総会の合間に行われたワールド・リーダーズ・フォーラムで、
100%安全でない原発は再稼動しないと言ったそうです。

原子力規制委員会が川内原発は審査基準を満たしていると発表した時
田中委員長が「審査基準を満たしているけれど、100%安全と言うわけではない。」と言った事は、ニュースにも載っていました。

又桜島の近くに住んでおられる岩下俊三さんがブログで、火山近くの町内の事情を、詳しく書いておられます。

桜島は住民が日常的に灰の始末をせねばならない位に、常に噴火しているのだそうです。
火山学の専門家の学者も口をそろえて「明日大爆発しても、何万年先まで大爆発が起きなくても、いずれも不思議ではない」という。つまりどれだけ研究しても完全なる「予知」は不可能に近いと言っているのだ。そうです。

上手くしたら何万年も噴火せずに済むかも知れないけれど、下手をしたら今日明日にも噴火しないとは限らないという火山の近くにある原発が、
100%安全であるわけがないではありませんか。

もし強引に再稼動した原発が過酷事故を起こしたとき、
安倍総理が国連で嘘の約束をした事で、
日本は世界の顰蹙を買い、日本国民は更なる被害に曝される事になるでしょう。

安倍総理はオリンピック招致のときも、福島原発の汚染水はアンダー・コントロール(管理下)にあると嘘を言って、
東京オリンピック開催を決めたのでした。

どうしてこんなに簡単に、息をするように嘘を言う人を、
日本人は何時までも、総理大臣として戴いていなければならないのでしょう?

地震国日本での原発の稼動は危険極まりないと、本当の事を言ってくれる人に、
日本の政治が任される日は何時来るのでしょう?
もしかしたら、日本の財政が完全に破綻して、どんな巧妙な商人にも、
日本からはもう何も吸い取る事が出来なくなった時?

Comments

何時か見た景色

再稼動承認の記者会見で鹿児島県の伊藤知事ですが、
『仕方が無い』を連発したそうですよ。
なにかの確実な成算があってのYESでは無いのです。
なにやら、ハルノートに不満で、真珠湾を奇襲攻撃した日本軍の言い分とそっくり同じ。
単に、誰も彼もが、NOがいえなかっただけなのですから、
これでは近い将来の日本ですが、焼け野原の敗戦(無条件降伏)は間違い無しです。

宗純様

コメント有難うございます。
鹿児島県知事だけでなく、もしかしたら安倍総理も「仕方ない」と言っておられるのかも知れませんね。
反対だったら辞任するという方法だって残っているのに・・・・・

今のカナダはどうなのか知りませんが、
戦後直ぐ頃のカナダの総理は、次々と辞任して行って、遂にアメリカを諦めさせていた事があるというお話を聞いた事があります。
日本の首長たちにも、せめてその位の抵抗をして欲しいものですよね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2163-34ede016

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。