Dendrodium ニロケラスさんと何所まで討論できるかな?

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニロケラスさんと何所まで討論できるかな? 

ウクライナ事件に付いて受けた質問に答えて という私の記事に、ニロケラスと名乗る人から、徹底的に議論したいとのコメントを頂きました。(こちら)

徹底的に議論するからには、他の人からのコメントが混ざったりしたら、議論の趣旨がぼやけてしまいますので、
この記事のコメント欄はニロケラスさんと私だけのコメント欄とさせていただきます。
(もし他の方のコメントが混じった場合には、消去させていただきますので、予めご了承下さい。)



原発電気やっぱり高い!電力自由化で売れなくなったら「消費者が差額負担」
2014/9/11 15:20
玉川徹(テレビ朝日ディレクター)の「そもそも総研たまペディア」コーナーが面白かった。知ってないといけないお話だ。政府や原子力ムラは原子力発電は安いから使うと言い続け、だから九州電力の川内原発も再稼働させるとしている。ところが、経済産業省の総合資源エネルギー調査会・原子力小委員会は、「原発は高くつく」という前提で議論が行われていた。

論点は「原発の価格保証」だ。電力自由化の方向は決まったが、そのなかで原子力だけに価格保証を考えるという議論だ。玉川が原子力小委員会の委員で原子力資料情報室共同代表の伴英幸氏に聞いた。

政府・経産省が心配する「このままでは自然淘汰で原発ゼロ」

伴委員は「原子力は電力自由化と合わないですよ。コストが高い。原子力を生き残らせるためには支援が必要だということで支援策の議論をしています」と話す。

でも、原発やるの?


電力の小売りを全面自由化する「改正電気事業法」が6月(2014年)に成立した。これが電力自由化だ。従来はコストに利益を上乗せする総括原価方式で電気料金を決めてきたが、自由化によって市場が決めることになる。ただ、原発だけは特別扱いしようというのだ。

玉川「やっぱり高いということでしょうか」

伴「基本的には高いことが明らかになっています。放っておくと淘汰されるので守ろうということです。『差額決裁契約』といいます。市場の価格との差額を補填しましょうということですね」

玉川「だれが補填するんですか」

伴「第3者機関を作って、消費者から、電気料金から資金を集めるわけです」

玉川「結局、消費者が負担するということですね」

伴「消費者が負担する」

このシステムはイギリスで検討されている価格保証制度の引き写しらしい。原発電力の市場価格が基準価格を下回ると差額を利用者が負担する。原発コストが高くなった時を想定したものだ。

玉川「既存の原発を運転するのは安い。それを補填する必要はないのではないですか」

伴「新しく建てるために必要だということです。新しく建てるのが前提です」

宮田佳代子(ニュースキャスター)「とんでもない。なんでそこまでして守るの?」

松尾貴史(タレント)「電力自由化の意味がなくなってしまいますよ」

アメリカも電力自由化のあとは新規原発を造れなくなった。採算が合わないからだ。イギリスも北海油田が出て20年間造らなかった。それを「造る」ことにした。しかし、高くつくから「価格保証」制度で電力会社をバックアップしようというわけだ。

元経産省官僚の古賀茂明氏はこう解説した。「原発は安いと宣伝していたが、実は高いことを電力会社も経産省も知っています。だから、コストには触れずに『原発は大事だ』という結論から話を始めているんです」「エネルギー安全保障の話でも、高いとなると武器にはならない。『安い』と言い続けるしかないんです」

絵に描いた餅になりかねない「自由化で電気料金下がる」

玉川は経産省に聞いた。畠山陽二郎・原子力政策課長だ。「(イギリスは)ガス・電力の価格が非常に安いこともあって、中長期的に原子力が競争力を持つだろうかというのが主眼で、高いから補助しようというよりも、市場の中での安定を考えている」「少なくとも新設の原発は高いという認識はあるようです」と話だ。

ここでイギリスの価格調整のシステム導入について、玉川が「本音を明らかにしないのは、正直な行政とはいえない」と迫ったが、「具体的な制度を提案しているわけではない」

玉川「でも、(小委で)検討してくださいということは、意図があるわけでしょう」

畠山「議論の参考にはなると思います。テーブルには乗せましたけど、とくに意図はありません」

玉川「では、委員の方が原発コストが高いからというのは曲解ですか」

畠山「理解が正しくないと思いますので、正確に説明をしたい」

玉川「原発の新設が前提という点についてはどうですか」

畠山「必ずしもそうではない。いまは再稼働に集中していて、新増設は想定していないというのが基本ポジションで、新増設を見越した制度ということではない」

玉川「経産省は今後、新設という選択肢はないのですか」

畠山「わかりません。統一的スタンスは現段階では新増設は想定していない。以上でも以下でもない」

玉川「あくまで現段階?」

畠山「はい」

松尾は「現段階と言っておけば、、何が起きてもウソをついたことにならないですからね」

玉川「作るとも作らないともいわない。原発は高いともいわないんです」

赤江珠緒キャスター「でも、原発はやりますという強い意志を感じますよ」

玉川「原発を新設したいのなら、ちゃんと説明しろと...」

司会の羽鳥慎一「はっきりしないことは、はっきりした」

玉川「はっきりしてくれというのがまとめです」

Comments

場を作っていただき感謝いたします。

ここでは、主題はウクライナ問題ではなく、ニュースソースについてという事でよろしいでしょうか?

>新聞が信用ならないのは、時々嘘を書くこともあるかも知れませんが、それよりスポンサーの方針にしたがって、情報を隠蔽したり、誤誘導したりすることです。

その可能性を以て信用ならないと言うのなら、個人・私団体のブログや報告書はもっと信用ならないと考えますが?
仮に大手新聞社の方針を変えるのに1億円かかるとしても個人のブログの買収ならもっと安く済むでしょう?

先に米外交問題評議会はシンクタンクだと書きましたが、ローマクラブってシンクタンクはご存知ですか?
かつては(現在も?)ゴルバチョフや緒方貞子も在籍していたシンクタンクですが、1972年に「あと20年で石油が枯渇する」とのレポートを発表しました。
オイルショックとも重なり、その後の原子力発電推進の一因にもなった発表です。
しかし現実はどうでしょう?
20年どころか40年もたっているのに石油は枯渇していませんね。
シンクタンクの発表なんてそんなもんですよ。
なお同シンクタンクはロックフェラーの後ろ盾があり、この発表も石油価格を高騰させる意図であったと思われます。
スポンサーの方針にしたがって、誤誘導してますよね。
シンクタンクなんて大手報道機関よりも当てにはなりません。

また貴方は「米外交問題評議会」の論評について、アメリカが悪いという結論だけしか見ていないようですが、なぜアメリカが悪いって論評しているか理解しておられますか?

これはつまり「ヤクザ(ロシア)のシマ(ウクライナ)にみかじめ料を払うな(民主的政権にしよう)と言ったら殴られ(軍事介入され)てもヤクザに逆らう方が悪い」っていう主張なんですよ。
暴力で言うことを聞かせようとする人間には逆らうなって主張を貴方は支持しますか?
これを支持するのなら、アメリカや政府に批判的な貴方は、批判を寛大に許してくれる日米政府に感謝すべきですね。

またもう一つの参照例で「米国のベテラン諜報専門家たちから 」と書いていますね。
ベテランの意味も勘違いしていませんか?
Veteranとは経験豊富・百戦錬磨と言う意味ではありませんよ。
単に退役軍人という意味でしかありません。
つまり現役の情報担当者ではないということです。(元担当者であることも怪しい)
また「米国のベテラン諜報専門家たち」とありますが、正しくは「Veteran Intelligence Professionals for Sanity」という団体の事で、今回の件以前もアメリカ政府は狂気であり正気(Sanity)が自分達だという反米主張の人たちです。
最初から反米主張を明らかにする団体の発言が公平であるとは思えませんが?

>田中宇さんのブログも良く参考にさせていただいていますが、
ご提示の記事に付いて私が引用記事を書いていましたか?

あくまでも個人のブログを当てにすることへの批判だけですよ。
ただし貴方は右側で同氏のブログとリンクしていますね。
これは少なくともある程度は同氏に賛同しているという事では?

>朝日新聞のように大勢のスタッフが居ても、ガセネタを掴まされることがあるくらいですから、

朝日新聞の記者は、自分の新聞しか読まないのでしょうか?
他の本は読まないのでしょうか?
朝日がガセネタを掴まされたと思っているのなら大間違いですよ。
今回述べられたことなど、記事発表当時からさんざん言われていたことです。
何十年も「知らなかった」では済みませんよ。

>たった一人で書いておられる田中さんの記事に、時に間違いがあったとしても、仕方ないのではありませんか?
田中さんのその記事が間違いだったのかどうか、私には判定出来ませんが・・・・・

これも何を間違うと言うのでしょうか?
元々あった確定事実とは「韓国軍艦が沈んだ」という事だけです。
その後真偽は不明だが、「米軍が何かを探している」、「米軍が何かを海から回収した」という理由と、その時、原潜コロンビアの位置が不明であった(戦略原潜なので不明でも不思議はないのに)というだけで、「韓国軍艦は原潜コロンビアと同士討ちで沈んだ」と「断定」しているのです。

たった一人で書いているから間違いがあるのなら、コメントしなければよいだけの話でしょう?
そもそも戦略原潜がそんなところにいると言うところから矛盾しているのです。
戦略原潜の役目は北極海等の海中で身を潜めておくことが仕事です。
沈没海域のような浅い海域には近づかないし通常魚雷を水上艦船に撃つような訓練は必要ありません。
ちょっと軍事に興味のある人間ならそれくらいは判るものです。
評論家と言う肩書で、軍事の事も書くなら知っていて当然の知識です。

だが、アメリカの陰謀論を唱えれば喜んで自分を賛美するバカ(あえて書きます)がいる。
戦略原潜であるコロンビアは一度任務に就くと何か月も帰って来ない。
その間にみんな忘れるだろうという意図の下に書いた「飛ばし記事」だと推測します。
実際はコロンビアは2週間後に沖縄の港に入っていることが新聞記事により確認されており、彼の小細工は粉砕されたわけですが・・・

>そして読売・産経etcの記事に一切間違いがないかどうかの検証をしたわけではありませんが・・・・・

他の新聞も間違うことがあるから朝日が間違っても問題ではないという事ですか?
帝国主義の時代だから日本もアジアを侵略しても問題はないと言う主張に通じるところがありますが、それは今は問題にはしません。
貴方は根本的に考え違いをしています。

朝日が非難されているのは間違ったからではありません。

「捏造したから」です。

間違っているのが判ったら、すぐに謝罪して訂正すればよいこと。
そうしたなら、だれも文句は言わなかったでしょう。
しかし朝日は違うでしょ?
上にも書いてある通り、記事の発表当初からその間違いは様々な人々から非難されていました。
しかし、それを知りつつも朝日は訂正しなかった。
「最初に慰安婦狩りをやった」と証言した吉田氏が「自分は嘘を言った」と発言しても記事を取り消さなかった。
逆に否定する人を「軍国主義者」や「女性差別者」とのレッテルを張り言論を封殺しようとしていましたよね。
日本国民に大きな被害を与えることになっても、まともな謝罪もしていませんよね。
確信的に嘘を報道した、いや嘘と分かりつつも報道し続けたのは間違いとは言いません。
自分の意志で事実と違うことを知りつつ報道し続けたことを私は「捏造」と断じます。

>申し訳ありませんが、この件に関して詳しい内容を忘れてしまっていますので、次のコメントで改めて詰問内容なり、質問内容なりを詳しくご提示いただけたらと存じます。

今回の主題とは違いますが一応書いておきましょう。
貴方の原発言①
>自国が常時やっているような事柄に付いてでも、
アメリカはロシアを経済制裁せよと、EUや日本政府に強制しています。
安倍政権はプーチン大統領の訪日も、アメリカの許可がないから取りやめにする事にしたそうです。

「アメリカはロシアを経済制裁せよと、EUや日本政府に強制しています。」

「強制」とは?アメリカは他国に「要望」出しちゃいけないんですか?
現状世界経済はアメリカの個人消費に頼っているんですよ。
上得意様の要望を聞いたらいけないんですか?
どんな殿様商売ですか。

「アメリカの許可がないから取りやめにする事にしたそうです。」

ソースは、また個人ブログですか?

貴方の原発言②
>EUがロシアの天然ガスが途絶えたらやっていけないとか、
ウクライナの所為で欧州が戦乱の巷にされるのは敵わないと、
アメリカに反抗する様になったので、
アメリカは仕方なしにウクライナから手を引いたので、
ウクライナ問題を起こした張本人はアメリカだったのですよ。

これもソースをお願いします。

ちなみに私の考え・・・
アメリカは現在軍事予算の大幅縮小期であり、また民主党政権は代々内向きである。
現在は韓国撤兵や沖縄の海兵隊のグァム移転など、軍事力は最前線より下がった所に置いておき、事あれば短時間に急行できる体制に移行しつつある。(そのためのオスプレイ)
軍事縮小期に中東でシリアやイスラム国などの問題があるのにエネルギー資源もない戦略的に重要な場所じゃないウクライナなどに固執するわけがないと考えます。
現ウクライナ政権はオレンジ革命の流れをくむ政権でソ連の流れをくむヤヌコビッチ政権よりは民主的(といわれている)でありEUも加盟を望んでいるといわれれば無下には出来ない。
しかしソ連からガスを供給してもらっている都合上、軍事的なオプションを取ることも出来ないので困っているとの見方です。

ウクライナ政府ーEU加盟したい・助けてほしい。
ウクライナ親露派ーほとんどがロシア民族、ソ連時代に移り住んだだけなので、ロシア民族としてロシア国民になりたい。(もちろん領土付きで)
EU-ロシアとは事は構えたくないが、EU加盟を望み助けを求めるのを下手に断ればメンツが潰れる。
米ー自由貿易を標榜する建前上ガスで主権を侵すのは容認できないし、実質的に世界の盟主であろうとすれば、他国が軍事力によって領土を変更することを見過ごすとメンツが潰れる。
軍事費削減中なので新たな緊張は起こしてほしくない。
露ー自分の舎弟(ウクライナ)を勝手に引き抜こうなんて許さない。

ってとこですか。
ウクライナ民族の自立を望む気持ち、主権を大切にする気持ちを私は大事にしてほしいですね。
命の為、生活の為なら主権がなくともいいと考えの人ならつまらないでしょうがね。

まっとりあえず、ウクライナ政権の軍事的衝突がアメリカ主導によるものだと言う根拠と、軍事費削減期のアメリカがそれをやる必然性について納得いく説明をお願いいたします。

ニロケラス様

コメント有難うございます。
とりあえずこれをという事でしたので、
>ウクライナ政権の軍事的衝突がアメリカ主導によるものだと言う根拠と、軍事費削減期のアメリカがそれをやる必然性について納得いく説明をお願いいたします。

ウクライナの危機
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-94c2.html

ネオナチ・スヴォボダ党を応援するアメリカ政府
http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-1915.html

これ以外にも数々のものを読んだのですが、全部読んで下さいという事は不可能ですから、ひとまずこれらにお目を通して頂けたらと存じます。

>最初から反米主張を明らかにする団体の発言が公平であるとは思えませんが?

それはアメリカが、まともかどうかが判断の基準になるのではありませんか?
狂っているから狂っていると言っている場合と、
狂っていないのに狂っていると言っている場合とでは、その判断は真反対になると思います。

そして9・11以降のアメリカは、真ともではないと、私も思っているのです。

貴方は田中宇さんが誰かの傀儡になっているのだとのお立場なのですね。
それはないとは言えませんね。
どのブログも、まともそうな事を書いていても、大部分まともなことを書いていても、信用させた挙句に騙すという方法も有るようですしね。
ランキングの高いブログには、クリック屋が雇われているという噂もありましたしね。

アメリカもこの方法でブログを活用しているという話も聞いたことがあります。

尚田中さんが間違えられた場合もあるかも知れないと言いましたのは、
田中さんが判断・推量を間違えられる可能性だってあると言いたかったのです。
元々、田中宇さんのブログの特徴は、あの方の推量に基づく世界観なのですから・・・・・

だからと言って、ブログ記事総てが間違いであるとの根拠にはならないでしょう?

色々のブログを読んで、現状のマスコミの伝える政治とも照らし合わせながら、取捨選択が必要だと私も思っています。

その結果の結論として、現在のマスコミが酷いのは並大抵では無いと私は思っています。

例えば福島の現状を殆どのマスコミは、政府広報的なことしか報道していませんが、
その中で事実を調べてで報道しようと、除染行政等を調べていた朝日放送の記者が、突然自殺されました。
あれは自殺ではないのではないか、怪しいとの噂がネット界で流れていますが、
その記者は事前に周りの人に、自分が死んだら殺されたと思ってくれと、言っておられたのだそうです。
色々な事を考え合わせて見るに、マスコミ界に恐ろしい権力が介入している事はまず間違いないだろうと私は感じています。

NHKは現会長が会長として不適任との批判があっただけでなく、経営委員の一人が、以前NHKの報道方針が我慢ならないから、視聴料を払わないと言って、支払いを拒否していた事実が分かってからも、その委員を更迭しなかったのは(更迭させずに済ましたのは)
相当の権力がNHKの人事にも関わっているからでしょう。
マスコミは権力の決めたことに付いては、あまり騒がないようです。
(これに反して権力が報道する様求めたと思われる事については、針小棒大に言って何週間でもしつこく報道し続けます。)

マスコミは国民にとって大事な事柄に付いては、あまり報道したがらず、
絶対に報道せざるを得ない場合には、一応報道するにしても、目立たない所に小さく書いている等で誤魔化します。
そんな時、一面トップにはどうでも良い記事にするなど、国民を誤誘導する方法は色々あるようです。
最近のマスコミはそれら国民騙しの方策を、フル活用しているように見受けられます。

>他の新聞も間違うことがあるから朝日が間違っても問題ではないという事ですか?

あれは田中さんの間違いを仕方ないかも知れないと書いた時に書いた事でしたが、
間違えた例として朝日を挙げましたので、
他の新聞(読売・産経)にも間違いがあるかどうかは、調べたわけではないと申し上げたのです。
朝日が間違っても問題ではないという事では決してありません。
神ならぬ人が、一切間違わないという事は、有り得ないと言いたかっただけです。

朝日が間違ったのか捏造したのかは議論の分かれるところでしょうが、私は何の証拠も持ち合わせがありませんし、
朝日を庇いたいという意欲も持ち合わせていませんから、
この件はこの辺にしておきたく存じます。

尚、マスコミは自民党の原発安全宣言をホローし続けていたようですが、これに付いて東電福島原発事故後、読者国民に謝罪したのでしょうか?
又読売新聞元社主が原発推進に力を奮っていたそうですが、
読売新聞はこのことを謝罪したのでしょうか?

>盲信的に嘘を報道した、いや嘘と分かりつつも報道し続けたのは間違いとは言いません。
自分の意志で事実と違うことを知りつつ報道し続けたことを私は「捏造」と断じます。

これには私も大いに賛同です。
私がこれ迄感じてきたマスコミの不誠実さについて、いちいち言い立てたら、
その真偽に付いての応酬で、切りがないでしょうから、
例を書くことも控えますが・・・・・

>「(プーチン大統領の訪日を)アメリカの許可がないから取りやめにする事にしたそうです。」

これはブログからの情報ではありません。
我が家で取っている新聞が、珍しく一面トップで書いていたのを見たのです。

経済制裁をアメリカは強制していないとのご見解のようですが、
日本だけ見ても違う事は見え見えでしょう。
安倍総理はプーチン大統領とのパイプを 繫いでいたさに、経済制裁をしないで置こうともがいていたけれど、遂に第4次の経済制裁も、発動したようですし・・・・・

フランスはロシアと契約していた軍艦を、アメリカの経済制裁要求後も、ロシアに引き渡そうとして、おお揉めになって、遂に引渡しを諦めたようですね。

アメリカがヨーロッパに強制したと思った理由は、下記のような情報をしばしば目にしたからです。
経済制裁を言い立てているのは殆どアメリカだけなのです。
それにしぶしぶ従っているという事は、強制されたからに他ならないと思っても当然なのでは?

欧州、対露取引を維持 本格制裁には及び腰
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140715/erp14071516480012-n1.htm


>これもソースをお願いします。
ガスの事は書いてありませんが、ヨーロッパ政府が如何にアメリカに盲従させられているかを、一般市民が感じているという話です。
少なくともドイツ人が、ロシアとの間に戦争の危機を感じていることが分かります。

これから寒くなるのに、ロシアからのガスが止められたら大変だとの思いも、EUの政治家の決断を手伝っただろうとの想像は、私の想像かも知れませんが(何処かで誰かが書いていたのを見たのかも知れませんが)、普通に想像できる事ではありませんか?

ドイツからのゲスト・コラム -アメリカは我々を脅えさせている Roman Baudzus
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/--roman-baudzus.html

長いご質問で総てを網羅できていないかもしれませんが、
ひとまずこの辺で・・・・・










和久希世様

>これ以外にも数々のものを読んだのですが、全部読んで下さいという事は不可能ですから、ひとまずこれらにお目を通して頂けたらと存じます。

拝見いたしましたが、色々根拠のない決めつけが多いですね。
貴方はこれらのブログの「意見」(=推測)を、「事実」と混同してはおりませんか?

>>最初から反米主張を明らかにする団体の発言が公平であるとは思えませんが?
>それはアメリカが、まともかどうかが判断の基準になるのではありませんか?
狂っているから狂っていると言っている場合と、
狂っていないのに狂っていると言っている場合とでは、その判断は真反対になると思います。

この団体はウクライナ危機の為に作られたのではありません。
それ以前からあります。
設立の由来が、アメリカ政府を正気に戻すためとあるならば、既に偏向しています。
それらの発言は公平であるとは言えません。
貴方は大手報道機関は「スポンサーの方針にしたがって、情報を隠蔽したり、誤誘導したりする」ので信用ならないと発言されました。
では、自分の主義主張で「 情報を隠蔽したり、誤誘導したり」するのも排除しなければならないのでは?
そういえば朝日新聞もスポンサーの為ではなく「反自民」の主張の為に「 情報を隠蔽したり、誤誘導したり」していましたよね。

情報取得は中立的であるべき、そこからの判断で狂っているとかいないとか決めなくてはいけないのでは?
特に貴方はそれらの報告から「事実」を抜き出しましたか?
その報告の「判断」を無批判に受け入れているように見えますが?

いずれにせよこの団体も私団体です。
貴方が当初言ったような「現在の米政府の一員である人たち」ではありません。
どこからこの情報を得たのかは知りませんが、貴方はこの時点で思いっきり騙されているわけですが、いかがでしょう?
また貴方の判断で「現在の米政府の一員である人たち」だと言ったのなら、悪意ではないもののそれを読む人間を貴方が騙したことになります。
この可能性が、個人や私団体よりも大手報道機関の方が少ないと私は思いますが?

>貴方は田中宇さんが誰かの傀儡になっているのだとのお立場なのですね。

少し違います。
それが彼の「芸風」だという事です。
彼の飯の種は何でしょう?
出版物の印税や講演料です。
で、彼の顧客の多くは「巨大な政府(もしくはアメリカ)に反抗する自分に酔いたい中二病」と考えます。
彼らは批判の種、政府に上目線で発言する「ネタ」を探しているのです。
彼は顧客に不満解消の為の「ネタ」を提供することにより日々の糧を得ています。
吉田清治も「加害者である日本兵」の役で講演し、多額の金銭を得ていました。
聴衆に受ける為、話を大きくしていった結果が「従軍慰安婦」です。

またこの芸風にはもう一つメリットがあります。
顧客からの賛美を受けることです。
突拍子もないことをいえば、顧客が勝手に「隠された真実」扱いしてくれ、「先生」にまつりあげて、おだててくれます。
「731部隊」や「南京大虐殺」の本田勝一なんて「知の巨人」なんて言われていて大笑いしてしまいますが、既にその嘘は暴かれています。
大々的に報道されればその時点で終わりでしょう。

>田中さんが判断・推量を間違えられる可能性だってあると言いたかったのです。
元々、田中宇さんのブログの特徴は、あの方の推量に基づく世界観なのですから・・・・・
だからと言って、ブログ記事総てが間違いであるとの根拠にはならないでしょう?

個人のブログは特にそのホストの思想に影響されゆがんだ内容になることが多い。
だから私は「当てにならない」と発言しているのです。
それゆえ私は以前に
「報道された事実と自分の(あるいは引用先ライターの)意見・判断は明確に分けて書くように努力しています。 」と書きました。
それで、個人・私団体のブログや論評の「結論」をそのまま「事実」として認知する貴方を危惧しているのです。

>色々のブログを読んで、現状のマスコミの伝える政治とも照らし合わせながら、取捨選択が必要だと私も思っています。

そう、それは同意しますが、その取捨選択の基準が「自分の主張にあうかどうか」にはなっていませんか?
「アメリカの政策が嫌いだから、反米論評は正しく真実だ。」、「親米事実は、情報操作されているので嘘だ。」という基準になってはいませんか?

>その中で事実を調べてで報道しようと、~マスコミ界に恐ろしい権力が介入している事はまず間違いないだろうと私は感じています。

そもそも事実関係を何も調べることが出来ない事を言われても困ります。
「トイレの花子さん」並みです。

またそれが仮に事実だとしても、ヤクザがらみでじゃないんですか?
行政から震災・原発関係で多額の金が支出されています。
その金を巡って土木利権などにヤクザが関係していると言われているところに手を出したのでは?
これなら「地方行政」の問題であり、震災・原発に関する問題と同一視するのはどうでしょう?
もし国家に不味いことを隠す為、殺人まで行うのなら石原伸晃環境相の「最後は金目でしょ」なんて暴言は当然報道規制が入るはずですよね。
でも入らなかった。これが現実です。

>NHKは現会長が会長として不適任との批判があっただけでなく、経営委員の一人が、以前NHKの報道方針が我慢ならないから、視聴料を払わないと言って、支払いを拒否していた事実が分かってからも、その委員を更迭しなかったのは(更迭させずに済ましたのは)
相当の権力がNHKの人事にも関わっているからでしょう。

未納と言うのはもちろんいけませんが、「報道方針が我慢ならない」と言う理由であったなら、委員として意欲的に仕事をしてくれることを期待して留任しても不思議ではありませんが?
年金未納問題って覚えていますか、あれで責任取ったのは福田康夫と菅直人だけですよ。
菅直人は自分から自民党を批判していたので自業自得ですが、他は自民党で1人だけです。
公明党も社民党も共産党も誰も責任は取っていませんが?

>朝日が間違ったのか捏造したのかは議論の分かれるところでしょうが、私は何の証拠も持ち合わせがありませんし、 朝日を庇いたいという意欲も持ち合わせていませんから、 この件はこの辺にしておきたく存じます。

そうですか、別エントリで、この件も政府の陰謀のように書かれているようですが、何の証拠も持ち合わせずに書かれたというわけですね。

>マスコミは国民にとって大事な事柄に付いては、あまり報道したがらず、
絶対に報道せざるを得ない場合には、一応報道するにしても、目立たない所に小さく書いている等で誤魔化します。

そう思う人が多いから、タブロイド紙や週刊誌は、真偽の判らないセンセーショナルな記事をのせるんですよ。
真偽の判らないものをね。
そしてネタがないと創作する・・・読者が望む話題をね。
「ゴシップ大好き」な読者が多いなら有名芸能人のゴシップを。
「政府がけしからん」と思う読者が多いなら政府の陰謀を。

>尚、マスコミは自民党の原発安全宣言をホローし続けていたようですが、これに付いて東電福島原発事故後、読者国民に謝罪したのでしょうか?

何のことかよく判りません詳しく事実を説明願います。
当時与党であった民主党の収束宣言を新しく与党になった自民党が撤回したことを指すのでしょうか?

>又読売新聞元社主が原発推進に力を奮っていたそうですが、
読売新聞はこのことを謝罪したのでしょうか?

謝罪するのは安全な対策を取らなかった東電であっても読売新聞が謝罪すべき理由が見当たりません。

>>「(プーチン大統領の訪日を)アメリカの許可がないから取りやめにする事にしたそうです。」
>これはブログからの情報ではありません。
我が家で取っている新聞が、珍しく一面トップで書いていたのを見たのです。

さて貴方に問います。
アメリカはロシアにウクライナに対する軍事的圧力をしないように画策しています。
まず軍事力を使わずにです。
そこで諸外国に経済制裁をするよう求めました。
経済制裁がうまくいかなくて、万が一自国の兵士がロシアとの抗争で血を流すことになれば、制裁を妨害した国々をどう思うでしょうか?
諸外国には自国の主権がありアメリカの要望を聞く「義務」はありません。
拒否しようと自由です。
しかしアメリカにも自分の国の政策を自由に決める権利があります。
自分の国に非友好的な国に友好的態度で接する「義務」もありません。
対米輸出に制限が加えられたり、ドル高政策を認めてもらえなかったら日本はどうやって食べていくでしょうか?
原油や天然ガスの代金は米ドル建てです。
ドルを稼がなければ火力発電も出来ません。
また石油やガスを運ぶ海路はアメリカによって守られていることを軽視していませんか?
ロシアは天然ガスによってウクライナの主権を脅かしていることは先に述べました。
日本も安全保障や貿易相手としてのアメリカに大きく依存しています。
貴方には米国と決裂した時の覚悟はできているでしょうか?
何をやってもアメリカは許してくれると甘えてはいませんか?

アメリカ依存を減らそうと考えるのなら、ウクライナのロシア依存を減らそうと言う考えにも同調できると思います。

>アメリカがヨーロッパに強制したと思った理由は、下記のような情報をしばしば目にしたからです。
経済制裁を言い立てているのは殆どアメリカだけなのです。
それにしぶしぶ従っているという事は、強制されたからに他ならないと思っても当然なのでは?

私はEU・米の態度に関して前回こう書きました。
EU-ロシアとは事は構えたくないが、EU加盟を望み助けを求めるのを下手に断ればメンツが潰れる。
米ー自由貿易を標榜する建前上ガスで主権を侵すのは容認できないし、実質的に世界の盟主であろうとすれば、他国が軍事力によって領土を変更することを見過ごすとメンツが潰れる。

元々私はEUも積極的だとは書いていません。アメリカもです。
ただアメリカはロシアにペナルティを課さなければ自分の国際社会での地位が下がるのでやっているとみています。
ただし経済制裁した所で、米自身にはそんなに影響はないから他国にも依頼しているってだけの事。
貴方と私の決定的な相違点は、現ウクライナ政府の方針が、

「アメリカの傀儡政権」か

「ウクライナ民族の主権の回復」か
 
という所だと思いますが?
ウクライナ民族には自己の主権への願望はないとお考えですか?
もしそうならウクライナ人に対する侮辱だと考えます。

>ガスの事は書いてありませんが、ヨーロッパ政府が如何にアメリカに盲従させられているかを、一般市民が感じているという話です。
少なくともドイツ人が、ロシアとの間に戦争の危機を感じていることが分かります。

一般市民の考えなど統計調査もしないでわかる訳がありません。
ライターの主観にすぎません。
「事実」と「意見」を分けてください。

>ドイツからのゲスト・コラム -アメリカは我々を脅えさせている

ウクライナがガスで主権を脅かされているのと同じ状況ですね。
ウクライナ人がロシアに脅かされている気持が理解できましたか?

>これから寒くなるのに、ロシアからのガスが止められたら大変だとの思いも、EUの政治家の決断を手伝っただろうとの想像は、私の想像かも知れませんが(何処かで誰かが書いていたのを見たのかも知れませんが)、普通に想像できる事ではありませんか?

これがロシアの意向がウクライナの主権を脅かすことの例ですね。
もう一度書きます。
ウクライナ民族の自立を望む気持ち、主権を大切にする気持ちを私は大事にしてほしいですね。
命の為、生活の為なら主権がなくともいいと考えの人ならつまらないでしょうがね。

ニロケラス様

>尚、マスコミは自民党の原発安全宣言をホローし続けていたようですが、これに付いて東電福島原発事故後、読者国民に謝罪したのでしょうか?

>謝罪するのは安全な対策を取らなかった東電であっても読売新聞が謝罪すべき理由が見当たりません。

原発推進者たちは原発は絶対に安全であると言っていたのですよ。
それは地震が起ころうと津波が来ようと、人的ミスがあろうと、あらゆる事故に対応出来る様に何重にも安全の為の対策が施してあると言っていたではありませんか。

そして地元の反対運動を力技で潰して行って、全国に50基以上の原発を造ってしまったのです。

それなのに事故が起きたら、ちゃんと対策を採らなかった東電が悪いでは、無責任すぎませんか?

その様ないい加減な感覚で政府は原発再稼動を推進しているのでしょうか?
原発は一旦事故が起きたらどれだけ悲惨な事になるか、福島原発事故の悲惨さを見れば(政府が全力で隠していても)悲惨この上ないものであるのは、一目瞭然です。

原発行政一つ取って見ても、こんないい加減な事を、平気でやっている政府とマスコミを信じて、
貴方は政府のプロパガンダ報道を信奉しておられるのですか?

>(NHKの視聴料)未納と言うのはもちろんいけませんが、「報道方針が我慢ならない」と言う理由であったなら、委員として意欲的に仕事をしてくれることを期待して留任しても不思議ではありませんが?

彼女は経営委員なのですよ。
その彼女を留任させるという事は、
視聴者に「NHKの報道の主義主張が気に入らなければ、視聴料支払いの拒否をしても構わない。」と公認する事になってしまうのですよ。
こんないい加減な人事があるでしょうか?

>(朝日新聞バッシング問題について)別エントリで、この件も政府の陰謀のように書かれているようですが、何の証拠も持ち合わせずに書かれたというわけですね。

私はあの記事でお二人の方の主張を紹介し同意を表したのですが、
http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-2113.html
その中のお一人の下記のような主張を、引用しています。
12月には秘密保護法が施行される。
政府は、取材、報道の自由を侵害しないというが、今回の事件で、報道のハードルは一挙に上がった。
十分な裏付け取材もなく、報道すれば、即、刑事処分が待っている。
誤報の後の対応が重要だ等という話では断じてない。
そして、「秘密」について、十分な裏付け取材を行うのは不可能だ。
朝日新聞は、全言論界に、秘密保護法の威力を見せつけるための、生け贄とされたのだ。

もう一人の方の主張は、朝日新聞を弱めて乗っ取りを計画しているのではないかとの危惧でしたが、
私はあの記事で、朝日の数十年前に書いた記事の内容が、良いの悪いのは一切言ってはいません。
ですから、朝日新聞のあの記事の真偽に付いて、何も証拠を持ち合わせないと言っても、全然矛盾しないと思いますが?

私が紹介したウクライナ危機に付いて書いたものを読んだけれど、根拠のない決め付けだと、貴方は決め付けておられますね。
根拠が有るか無いかは、調べてみねば分からないのではありませんか?
要は信じるか信じないかの問題でしょう?
貴方のお好きな政府プロパガンダ報道だって、大部分の読者は、記事内容を精査しているわけではなく、信じるか信じないかだけでしょう?

>アメリカはロシアにウクライナに対する軍事的圧力をしないように画策しています。

しかし、アメリカはロシアが脅したと言っているが、ロシアは軍事力を使う気は全然ない、という主張をアメリカ人が書いた記事があります。

世界への警告: アメリカと、そのNATOとEUの家臣連中は正気ではない
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/natoeu-3413.html

又ウクライナ上空でマレーシア機が撃墜された時、事故の翌日にオバマ米大統領は、爆撃したのはロシアだから、ロシアを経済制裁しようと、EUや日本に呼びかけています。

オバマ大統領のあまりに早い犯人決め付けと、ロシア制裁呼びかけに付いて疑問を持って、私は次のようなことを書いた事があります。

オバマ大統領がEU諸国に言ったという次の言葉
事件は「欧州に覚醒を促すものだ」と述べ、ロシアとの経済関係に配慮して強力な制裁実施に慎重とされる欧州連合(EU)諸国などに、対応見直しの必要性を示唆した。が、アメリカの動機と見る事が出来るだろう。
つまり、ロシア制裁に非協力的なEU諸国を引き戻す目的で、アメリカがウクライナ政府軍にやらせたと考えられないこともないという事である。


http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-2056.html

昨日私の記事で紹介しました翻訳記事
ウクライナで撃墜されたマレーシア航空MH17便の検証作業に付いての疑問点
http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-2127.html
この記事の中に、事故当時アメリカの人工衛星は事故現場上空を通過中だったのに、衛星写真を一切公開しようとしないという事を嘆いている、事故調査担当者の嘆きが書かれています。

これはアメリカがマレーシア航空機事故後大騒ぎしていたのに、
ある時から全くマレーシア機事故に付いて、プロパガンダ報道機関が報道しなくなった事を考え合わせると、見えてくるものがありますね。

長くなりましたので、ひとまずこの辺で・・・・・




和久希世様

>それは地震が起ころうと津波が来ようと、人的ミスがあろうと、あらゆる事故に対応出来る様に何重にも安全の為の対策が施してあると言っていたではありませんか。

貴方は世の中に「絶対の安全」などあると本気で思っているのですか?
今時中学生でもそんなものあるとは思っていませんよ。

原発を誘致した地方自治体には地元民は多額の交付金・協賛金が支払われていますね?
もし原発に絶対の安全があるのなら、もしくは絶対安全と地元民が信じていたら、多額の金銭を貰う理由はないのでは?
危険があると思っているからこそ貰っているのでしょう?
それとも貴方は地元民のことを何の理由もなくとも貰えるものは貰っとけというような「浅ましい守銭奴」とお考えですか?
電力会社も危険があるからこそ協力金を支払っているんでしょう?
でなければ、株主は違法な利益供与として株主訴訟を起こされますよ。
そういう建前論は、この場では遠慮していただきたい。

>そして地元の反対運動を力技で潰して行って、全国に50基以上の原発を造ってしまったのです。

もし建設側が違法行為をしたのなら訴えればよいのでは?
先に座り込みなどの往来妨害をしているのは、いつも反対側ではないでしょうか?
違法行為を繰り返す無法者に対して紳士的にしなければならない理由はないと思います。

>それなのに事故が起きたら、ちゃんと対策を採らなかった東電が悪いでは、無責任すぎませんか?

貴方は反対論調を展開しているので福島の事故について詳しいと思っていましたがそうではないようですね。
あの事故は
①「東電」の津波の高さに対する認識が甘かった。
②「東電」が電源を喪失すると言う事態を想定していなかった。
③当時首相だった菅直人が現場にやってきたことで、作業が阻害された。
 ③についての参考:
  電源喪失  3月11日15時
  首相視察  3月12日早朝
  水蒸気爆発 3月12日15時
吉田所長の発言
「言い訳になるかもしれないけど、菅総理がフクイチの現場に来たことで、そちらにばかり目がいってしまい、2時間ほど『ベント』などの指示が出せなかった。当時は、すべて私が指示して動いていた。それが止まったことで、周りも動けなくなってしまった。」

今回の地震・津波の際、近隣の女川原発は安全に停止しました。
つまり福島の事故は完全な「人災」であり、原子力発電自体が原因ではありません。
自動車事故の原因には自動車の欠陥の場合もあれば、ドライバーの過失もある。
ドライバーの過失だからってメーカーはリコールをしますか?
東北電力の女川原発に問題なくて福島原発にあったというのなら今回の第1責任者は「東電」でしょう?

>原発は一旦事故が起きたらどれだけ悲惨な事になるか、福島原発事故の悲惨さを見れば(政府が全力で隠していても)悲惨この上ないものであるのは、一目瞭然です。

被害は確かに大きかったでしょうが、悲惨ですかね?
チェルノブイリでは発表だけで33名、実際にはその何十倍も死者が出たと言われていますが、今回の福島原発では死者は出たでしょうか?
政府が隠しているとか証拠もなしに言われてもねぇ。
で、明確に死者が出たはずのチェルノブイリをもつウクライナは原子力発電を推進していますが?
さらにチェルノブイリの事を言うと爆発した4号機以外の原子炉は事故後も休止期間はあるものの10年以上発電を続けました。
4号機と背中合わせの3号機でさえね。
その休止期間ですが、電気供給が不規則になったため造船や製鉄などの工場が操業不能になり労働者がくびになり冬を越せずに何万人もが亡くなりました。
貴方は放射能で死ぬ危険性を排除するために、凍死や餓死するのがお好みですか?

>彼女は経営委員なのですよ。
その彼女を留任させるという事は、
視聴者に「NHKの報道の主義主張が気に入らなければ、視聴料支払いの拒否をしても構わない。」と公認する事になってしまうのですよ。
こんないい加減な人事があるでしょうか?

彼女はその後支払ったと思いますが、えらく厳しいですね。
まあ貴方の価値観でしたら否定はしません。
だが、それが貴方の価値観であるのなら、朝日新聞は廃刊させなければばらないのでは?
「現政府が気に入らないのなら、捏造しても構わない。」と公認することになってしまうのですよ。
また貴方は田中宇氏の捏造も、
「たった一人で書いておられる田中さんの記事に、時に間違いがあったとしても、仕方ないのではありませんか?」 と擁護していますが、
それはすなわち「証拠や根拠もなしに他者を誹謗中傷しても構わない。」と公認してしまうことになるのですよ。

もう一度確認いたします。
NHKの経営委員が過去に不払いをしていたら、その後謝罪・支払いをしても一切許されませんか?
もしそうなら捏造をした朝日新聞の廃刊も求めてください。
田中氏の文筆業廃業を求めてください。
これは貴方の価値観ですので私はどちらでも構いませんが、ダブルスタンダードは認められません。

>私はあの記事でお二人の方の主張を紹介し同意を表したのですが、
その中のお一人の下記のような主張を、引用しています。

12月には秘密保護法が施行される。 →事実
政府は、取材、報道の自由を侵害しないというが、今回の事件で、報道のハードルは一挙に上がった。 →根拠なし空想
十分な裏付け取材もなく、報道すれば、即、刑事処分が待っている。 →嘘
誤報の後の対応が重要だ等という話では断じてない。 →個人的意見
そして、「秘密」について、十分な裏付け取材を行うのは不可能だ。 →未熟
朝日新聞は、全言論界に、秘密保護法の威力を見せつけるための、生け贄とされたのだ。→根拠なし空想

>もう一人の方の主張は、朝日新聞を弱めて乗っ取りを計画しているのではないかとの危惧でしたが、
私はあの記事で、朝日の数十年前に書いた記事の内容が、良いの悪いのは一切言ってはいません。
ですから、朝日新聞のあの記事の真偽に付いて、何も証拠を持ち合わせないと言っても、全然矛盾しないと思いますが?

朝日が何をしたのかも解らないで話せる内容ではないのでは?
例えば人物Aが人物Bを殴った場合、Bが何をやったかが判らなければAの行動の正邪は判りません。
Bの所有物をAが盗もうとした場合とBが先に殴り掛かってきた場合では正邪は違うでしょう?
貴方はそれもわからずに殴ったことだけを審判するのですか?

>私が紹介したウクライナ危機に付いて書いたものを読んだけれど、根拠のない決め付けだと、貴方は決め付けておられますね。
根拠が有るか無いかは、調べてみねば分からないのではありませんか?
要は信じるか信じないかの問題でしょう?

違いますよ。
調べてみなければならない事なら調べるまでは書かないことです。
根拠が納得出来ねば書かないことです。
もしくは断定的に書かないことです。

上で貴方が引用した文章をもう一度書きます。
「今回の事件で、報道のハードルは一挙に上がった。」・・・何を根拠に?ハードルが上がった事例でも書いてありますか?
「秘密保護法の威力を見せつけるための、生け贄とされたのだ。」・・・何を根拠に?捏造したものを非難するのはおかしなことですか?
そもそも今回の朝日の捏造事件で「政府」は何か動きましたか?
国民や国会議員が国会で証人喚問せよと息巻いているのに政府は動いていませんよ。
もう一度問います。今回の朝日の捏造事件で「政府」が何をしたかを書いてください。

>しかし、アメリカはロシアが脅したと言っているが、ロシアは軍事力を使う気は全然ない、という主張をアメリカ人が書いた記事があります。

余りに初歩的なことを書くのも恥ずかしいですが・・・
アメリカ人が書いたからってアメリカ政府の方針を正しく掴んでいるとは限らないでしょう?
日本人でも日本政府の方針をトンデモ理解する貴方のような人もいるんですからアメリカにそんな人物がいても当然です。

>オバマ大統領のあまりに早い犯人決め付けと、ロシア制裁呼びかけに付いて疑問を持って、私は次のようなことを書いた事があります。
オバマ大統領がEU諸国に言ったという次の言葉
事件は「欧州に覚醒を促すものだ」と述べ、ロシアとの経済関係に配慮して強力な制裁実施に慎重とされる欧州連合(EU)諸国などに、対応見直しの必要性を示唆した。が、アメリカの動機と見る事が出来るだろう。

なんで?
親露派の暴虐を前にして、「奴らはこんなことをする野蛮人だ」って言いたいだけでしょ。
これだけで自作自演と思うのは、貴方が最初から偏見を持っているからです。

アメリカの軍事衛星って世界中をカバーしてるって知らないんですか?
情報を表に出すのは危険だが、犯人の特定ぐらいは秘密裏にやっていても不思議ではないでしょう?
そしてずいぶん前に撃墜者は誰かを推理した私の文章を載せましたよね。
再記します。
「テロリストは高高度の飛行物体を打ち落とせるミサイルを誇示していたじゃないですか?
あんなものそこいらの武器商人が簡単に売ってくれるものじゃないですよ。
実際に政府軍戦闘機も落としていたじゃないですか?
あの地域で高高度飛行物体を撃墜できる能力を持つのは、政府軍、テロリスト、ロシア軍の3者しかいません。
そして、政府軍・ロシア軍にはレーダー管制で飛行物を識別する能力があります。
じゃ民間機を落としたのは、識別する能力のないテロリストってことになる訳でしょ。」

テロリストは高高度を狙えるミサイルを持っていることは親露派一派ボストークのコダコフスキー司令官が自ら語っている(ロイター電)ので嘘ではないと判断できる。
金持ちゲリラ「イスラム国」が多国籍軍の空爆に対してそのミサイルを使わなかったという事は、その兵器が武器マーケットで流通していないことの証明である。
つまりテロリストはそれの所持国から譲ってもらったということである。
東部ウクライナのゲリラにミサイルを渡せる国は一つしかない・・・ロシアである。

閑話休題
まずこの時点で貴方との当初の会話にあった

>>ウクライナの正当な政府の意向に反することを外国であるロシアが行い、武器等を供与することは暴虐ではないのですか?
>もし本当にそんな事をしていたら、暴虐と言えるでしょうね。

の発言を根拠に貴方はロシアが暴虐であると認めなければならないことになります。

また
>ロシアの車両が「救援物資」との名目で赤十字も使わずウクライナ政府の許可を得ず領土に侵入したことは事実ですね。
これは明確に「ウクライナの正当な政府の意向に反することを外国であるロシアが行い、」に該当します。

もありましたね。ロシアは本当に暴虐ですねぇ。貴方の価値基準に従ってもね。

話を戻します。

ウクライナ政府側は 民間航空機の管制をやっている。
ロシア軍は確認していないが、仮にも米国と冷戦やっていたソ連の末裔が管制能力がないとは考えにくい。
これで政府軍・ロシア軍にはレーダー管制で飛行物を識別する能力があることを確定します。
そしてテロリストの識別能力については広範囲をカバーできるほどの大規模レーダー設備など構築するだけで何年もかかるものをすぐに用意できないのは自明である。
政府軍、テロリスト、ロシア軍、三者とも故意に民間機を撃墜する理由はない・・・誤認撃墜である。
であるならば、誤認しやすいのは識別能力のないテロリストである。

公開されている事実からの推理ですよ。
どうですか? コナン君から見れば稚拙ですが、推理と言うのはこういう風にするものですよ。
これくらいの推理、アメリカ軍なら勿論 中学生でもできます。
「欧州に覚醒を促すものだ」なんて言葉だけでアメリカを犯人扱いするのは幼稚すぎます。

まっそれでもアメリカ犯人説を唱えるのならまず、濡れ衣を着せられているはずの親露派が撃墜現場を封鎖、証拠隠滅する理由を述べてください。
証拠までは求めないが、納得できる理由を記してください。

>この記事の中に、事故当時アメリカの人工衛星は事故現場上空を通過中だったのに、衛星写真を一切公開しようとしないという事を嘆いている、事故調査担当者の嘆きが書かれています。

以前書いたような記憶があるのだが、勘違いかもしれないので発言しよう。
軍事情報には軽々しく流せないものもあるんですよ。
大韓航空機撃墜事件って知っていますか?
1983年大韓航空 のボーイング747が、ソ連戦闘機により撃墜された事件です。
ソ連は当初事件の存在自体を否定していたが、航空自衛隊のソ連機の交信傍受データを提出したため、ソ連が事件を認めました。

だがその結果、日本の通信傍受能力がソ連に知られてしまったうえ、通信体制も更新されたため、傍受体制を再構築せざるをえない状況に追い込まれました。

水と安全は無料ではないことを覚えておいてくださいね。

>これはアメリカがマレーシア航空機事故後大騒ぎしていたのに、
ある時から全くマレーシア機事故に付いて、プロパガンダ報道機関が報道しなくなった事を考え合わせると、見えてくるものがありますね。

報道しなくなったのは貴方が言うようなプロパガンダ報道機関ではないからですよ。
情報がなければ記事は書けない。
捏造するところと一緒にしないでください。

さてこのエントリは、ニュースソースについて大手報道機関をソースとする私への誹謗を晴らすことが自身の目的であることは宣言しておりますが、その話が前回の返答で見当たりませんでしたが、ご自分の狭隘な考えを自覚していただけたのでしょうか?

なお今回失礼な言い回しを多用していますが、貴方の態度に合わせたものです。
不快であれば、次回より改めていただくようお願いいたします。

ニロケラス様

議論をしていれば、ついきつい言い方になっても仕方ないと、私も思っています。
以前私が書きました、議論する時にも慎みたい事toは、
侮辱の為の侮辱、憎しみをぶっつけるのが目的のような罵り合いはやめておきたいということで、今回コメントでの、貴方の議論内容に対しては兎も角、その他に付いては、別に問題を感じませんでしたので、念のため。

さてそれでは始めますか。
>貴方は世の中に「絶対の安全」などあると本気で思っているのですか?
今時中学生でもそんなものあるとは思っていませんよ。

誰だってそう思っていますよね。
だから原発を造ってもらっては困ると、地域住民は反対運動をするのです。
その時政府と言うか推進者たちは、
原発は何重にも安全装置が働くように作ってあるから、
どんなことがあっても過酷事故が起きるようなことはない、と言い続けていたのですよ。
世間ではこれを「原発の安全神話」と言っているではありませんか。
そして福島原発事故で安全神話が壊れたと・・・・・

それなのに事故が起きたら、絶対安全などある筈がないなどと、
彼等は言っているのですね。
そして安全神話吹聴に加担したマスコミも、一切反省などしないままに、原発再稼動を支持しているのですね。

尚、原発を押しつける時に力技を使ったと言いましたのは、
文字通りの暴力という事ではなく、権力とお金の積りでした。
例えば今も反対運動を余儀なくされている上関の場合、
現地住民が28年間も反対し続けていたのに、ずっと現地に原発受け入れを働きかけ続け、
計画してから28年後、遂に町議会議員(20人未)を篭絡して、賛成決議を得ました。
政府も電力会社も28年間ずっと、住民の意思を無視して原発受け入れを働きかけ続けていたのです。
伊方原発の場合は、裁判にまでなったそうですが、
当時裁判所までぐるになっていたようで、安全に問題があるとは思えないという判決が出て、建設許可になったらしいですよ。

所謂公共工事なる者の殆どが、政府が推進する事に決めたら、どんな反対があっても押し通し、石原さんの言われた「最後は金目」が功を奏するのでしょう、議会の賛成多数を取り付け、形式は住民の意思という事にするのです。

小泉政権での大掛かりな町村合併政策でも、近隣の町村と合併させられず、小さな自治体のままにされています。
政府権力には合法的に様々な裏技を使うことも出来るのです。
必要なら新法も創る事が出来るのです。
そういう力(権力)技で、政府と電力会社は其処に原発を造ろうと決めたら、何年かけても現地住民の意思を曲げさせて、原発を創って来たと私は感じています。

事故原因は地震と津波ですが、
これは安全について東電だけの認識が甘かったのではないでしょう。

原子力安全委員会を支配する政府の認識も甘かったのです。
事故が起きる数年前の国会で、共産党の委員が津波の危険性などに付いて尋ねたけれど、当時も総理だった安倍総理が、
国会答弁で、問題ないと突っぱねたという話は有名ですね。(第165回国会で吉井英勝衆議院議員の質問で)
http://www.sting-wl.com/abeshinzo.html

日本は地震国であり、火山の爆発もある国なのです。そんな国で原発を運営するのがどれだけ無理なことであるか、誰でも想定できる筈です。
それを安全だからと言って、地方に押し付けた罪を詫びるどころか、
原発自身のせいではないと開き直る勢力に、
貴方は平気で加担できるのですか?????

その上、福島第一原発事故が悲惨ではないと仰るのですか?
直接の死者が出ていいないというのが、例え隠蔽でなかったとしても、
世界1広い海・太平洋の向こうのカナダからアメリカにまで、福
島由来の放射能が到達しているそうですよ。
又事故当時友達作戦に参加したアメリカの軍人さんが、
大勢癌に掛かったと言って、
東電が集団訴訟されているのをご存じないのですか?

偶々来ていたアメリカ人でさえそうなのですから、
東電福島第一原発の周辺住民の体に、
変調が起きていない筈が無いでしょう。
政府もマスコミも徹底的に隠蔽していますが・・・・・

NHK経営委員の話ですが、後で払ったら済むという問題ではなく、
そして主張が合わなかったら、NHKの視聴料を払わなくて良いかどうかの問題ではなく、
NHKの経営上明らかに障害となる人を、事もあろうに経営委員に据え続けるということが問題なのです。
そしてこれを国会も他のマスコミも、少し論議しただけで後は無罪放免とばかりに、不問に付しているという事がおかしいと言っているのです。

田中宇さんが捏造したと言われますが、田中さんは自分の感性で世界の現状と未来を推量することを、主にブログ記事に書いておられます。
その感性で書いたことを、捏造というのはおかしいのではありませんか?

それが誰かを批評した場合、誹謗中傷になるとしても、それが現在横行しているのですから、嘆かわしいかぎりですが、
田中さんだけが特別の事例ではないと思います。

週刊誌等、宮内庁に嘘を書いては困ると苦情を言われても、
記事には自信があると言って済ましているのがあるそうですが・・・・・

それから私はNHKの視聴料は払っていますが(彼女と違って、意見が合わない報道でも我が家では一応払っているのです。)、田中さんにも朝日新聞にも、読売にも産経にも購読料を払っているわけではありませんから、批評はしても廃刊を求める権利はないと思っています。
もし現在のメディアに捏造を探し出したら、切りがない事でしょう。
朝日新聞はこれ迄知らん振りをしていたのを、
今回急に謝る事にしたのには、
別の理由があったからではないでしょうか?

その他の新聞は政府の言う通りに捏造(政府のいう事が捏造と知りつつ)記事を書き続けていても、
それを咎める者が権力の無い者だけだから、謝らないで済んでいるだけではないでしょうか?

>調べてみなければならない事なら調べるまでは書かないことです。

以前のコメントに「証拠もないのに、アメリカはロシアがやったと、勝手に言っているだけだと言っているのです。と書いていますが、
その一例が、ウクライナで航空機が打ち落とされた翌日、
オバマ・アメリカ大統領が、これはロシアか、親ロシア派がやったか、であると、
証拠も何にも出ないうちに断定しておられます。
そしてロシアを経済制裁しようと、アメリカの支配下諸国に呼びかけておられます。

>親露派の暴虐を前にして、「奴らはこんなことをする野蛮人だ」って言いたいだけでしょ。

と貴方は言われますが、如何して親露派が暴虐だと言われるのですか?
ご自身がウクライナに行って見てこられたのですか?
権力者のプロパガンダ記事を信じられただけではないのですか?

ロシアが如何してウクライナの親ロシアを表明している地域を攻撃するのでしょう?
もしロシアがウクライナに悪意を持って攻撃するとしたら、キエフを攻撃する事でしょう。
それに何故キエフ政権はドネツク等に武器を携えた軍隊を派遣したのでしょう?
ドネツクの反政府勢力が、直ぐに武装蜂起したと言われるのですか?
それは貴方自らウクライナに行って検証された事でしょうか?

私は自ら検証しに行く事は出来ませんから、状況証拠を信じるだけです。
自ら検証したことではない事を、書くなと言われたら、
共同通信等の配信記事を書いている新聞各社は、記事を書けなくなってしまいそうですね。

>親露派が撃墜現場を封鎖、証拠隠滅する理由を述べてください。

これに付いても情報は真反対ですね。
ウクライナ軍(キエフ政権)が戦闘を止めないから、事故現場を調べることが出来ないという嘆きのニュースを私は見ています。
墜落した機体には、横から打ち込まれたと見られる弾痕があったとか。
ウクライナ戦闘機がマレーシア機を追尾していた事実もあるそうです。

状況証拠は限りなくウクライナ政府軍がやったと出ているようです。


相手の文章を読んでから発言しようよ

>だから原発を造ってもらっては困ると、地域住民は反対運動をするのです。

貴方は物事の一面しか見ていません。
地域住民でも賛成している方がいるからこそ、賛成派住民の方が多いからこそ、地方議会で誘致が可決されたのでしょう?
なぜ貴方は少数派しか見ないのですか?

>その時政府と言うか推進者たちは、
原発は何重にも安全装置が働くように作ってあるから、
どんなことがあっても過酷事故が起きるようなことはない、と言い続けていたのですよ。

何度も同じことを言わせないでください。
それが建前であることは自明です。
前回も書きました、それを信じているのならなぜ多額の交付金を受けたのですか?
それに答えずに繰り替えすことは貴方が不都合な事実から逃げている事を示します。

>そして安全神話吹聴に加担したマスコミも、一切反省などしないままに、原発再稼動を支持しているのですね。

「安全神話」って言葉の意味を解って使っていますか?
神話と言うのはあったと語り継がれているものの「現実にはなかったこと」を象徴する言葉ですよ。
つまり安全を神話って言っていること自体が絶対安全ではないことを解っているという証拠ですよ。

そして私は絶対の安全があるから原発再稼働しようと言っているのではありません。
経済破綻をしないためには必要だから再稼働しようと言っているのです。リスク管理をしてね。
考え違いをしないでいただこう。

>尚、原発を押しつける時に力技を使ったと言いましたのは、
文字通りの暴力という事ではなく、権力とお金の積りでした。

それが何か法に反しているでしょうか?
原発のリスクと得られる金銭との比較でリスクを選択したまでの事。
座り込みや工事妨害などの悪辣・卑劣な妨害をやる卑怯者よりよっぽど健全です。

>所謂公共工事なる者の殆どが、政府が推進する事に決めたら、どんな反対があっても押し通し、石原さんの言われた「最後は金目」が功を奏するのでしょう、議会の賛成多数を取り付け、形式は住民の意思という事にするのです。

形式どころか真正の住民の意志ではありませんか?
嫌なら金を受け取らなければよいだけの事、住民が反対することに決めたら、どんな誘惑があっても反対し通せば原発は誘致できません。
しかし歳入が少なく地域行政がままならないところはいくつもあります。
そんなところは、どうやって市(町・村)政をやっていくか、福祉資金をどう捻出するか・・・
貴方は過疎・税収過少地域の住民じゃないから、そんなお気楽発言が出来るのです。
そしてじゃぶじゃぶ電気を使いながら原発をゼロにしろと言っているのです。

>小泉政権での大掛かりな町村合併政策でも、近隣の町村と合併させられず、小さな自治体のままにされています。

合併は地方の意志によって決まるものであり、政府が指示してやるものではありません、政府は意志あるものの後押しするだけです。

>政府権力には合法的に様々な裏技を使うことも出来るのです。
必要なら新法も創る事が出来るのです。
そういう力(権力)技で、政府と電力会社は其処に原発を造ろうと決めたら、何年かけても現地住民の意思を曲げさせて、原発を創って来たと私は感じています。

ではその例を挙げてください。
原発予定地の市町村が新法によって孤立させられ税収が少なくなった例を挙げてください。
新法を作るんだったら、必ず公示されています。
隠れてできるものではありません。
それが出来なければ貴方は「嘘つき」です。

>事故原因は地震と津波ですが、
これは安全について東電だけの認識が甘かったのではないでしょう。

そうですね、政権党の認識も甘かったし、住民の認識も甘かったですね。
しかし一番悪いのは問題にされながらも、国会答弁で確認されながらも十分な対策を取らなかった「東電」であることは変わらないでしょう?
私は「東電」だけが悪いと言いましたか?
私は読売新聞が謝る必要はないと言ったのですよ。

また貴方が朝日新聞擁護する際次の文章を掲載しましたね。

「政府は、取材、報道の自由を侵害しないというが、今回の事件で、報道のハードルは一挙に上がった。
十分な裏付け取材もなく、報道すれば、即、刑事処分が待っている。
誤報の後の対応が重要だ等という話では断じてない。 」

これは間違った論を張ったら厳しい処分を科すことを批判しているんではないのですか?
読売新聞が間違ったかどうかは知らないが、政府が処分するのは許せなくとも反対派が締め付けるのはいいんですか?
またダブルスタンダードですね。

>日本は地震国であり、火山の爆発もある国なのです。そんな国で原発を運営するのがどれだけ無理なことであるか、誰でも想定できる筈です。
それを安全だからと言って、地方に押し付けた罪を詫びるどころか、
原発自身のせいではないと開き直る勢力に、
貴方は平気で加担できるのですか?????

貴方は私の文章を読んで返答していますか?
再度書きます。

「今回の地震・津波の際、近隣の女川原発は安全に停止しました。
つまり福島の事故は完全な「人災」であり、原子力発電自体が原因ではありません。
自動車事故の原因には自動車の欠陥の場合もあれば、ドライバーの過失もある。
ドライバーの過失だからってメーカーはリコールをしますか?
東北電力の女川原発に問題なくて福島原発にあったというのなら今回の第1責任者は「東電」でしょう? 」

独りよがりの文章を書いていないで、私の文章に答えてください。

>その上、福島第一原発事故が悲惨ではないと仰るのですか?
直接の死者が出ていいないというのが、例え隠蔽でなかったとしても、
世界1広い海・太平洋の向こうのカナダからアメリカにまで、福
島由来の放射能が到達しているそうですよ。

『悲惨』の用語解説 - [名・形動]見聞きに耐えられないほどいたましいこと 。また、そのさま。

貴方の発言内容は被害が大きいという事の説明でしかないでしょう?
アメリカまで放射能が届いたからって見聞きに耐えられませんか?
もう少し日本語の勉強をしてくださいね。

>又事故当時友達作戦に参加したアメリカの軍人さんが、
大勢癌に掛かったと言って、
東電が集団訴訟されているのをご存じないのですか?

裁判なんて誰でもできます。
貴方の身元が判っているなら、私は貴方が私を殴ったと民事訴訟することもできます。
だが判決は別でしょう?
最終判決が出てもいないものを言われてもねぇ・・・

>政府もマスコミも徹底的に隠蔽していますが・・・・・

はいはい陰謀陰謀、自分に不都合なことは陰謀っていえば証拠がなくてもいいんだから楽ですよねぇ。
実は私も一つ陰謀を知っているんですよ。
和久希世って人が、中国から資金供与を受けて日本国内で譲歩操作してるってことをね。笑
マスコミも徹底的に隠ぺいしているので証拠もありません、証拠を残さないほど高度な工作なので間違いありません。
・・・さて貴方はご自分が工作員でないことを証明できますか?

>NHK経営委員の話ですが、後で払ったら済むという問題ではなく、
そして主張が合わなかったら、NHKの視聴料を払わなくて良いかどうかの問題ではなく、
NHKの経営上明らかに障害となる人を、事もあろうに経営委員に据え続けるということが問題なのです。
そしてこれを国会も他のマスコミも、少し論議しただけで後は無罪放免とばかりに、不問に付しているという事がおかしいと言っているのです。

彼女少し議論しただけではなく、ちゃんと自分の間違いを認め謝罪していますよ。
朝日や田中氏は謝罪すらしていませんが?

>田中宇さんが捏造したと言われますが、田中さんは自分の感性で世界の現状と未来を推量することを、主にブログ記事に書いておられます。
その感性で書いたことを、捏造というのはおかしいのではありませんか?

貴方の論理がさっぱり解らないのだが?
感性で書いたのなら許されるの?
じゃあ、読売新聞が原発推進しても「感性で書いた」っていったらOKですね。
安倍首相の原発発言も「感性で言った」といえば何の責任もありませんね。ああ楽だ。

貴方は私が田中氏を非難している原因について書いたところを読んでいないのかな?

>それが誰かを批評した場合、誹謗中傷になるとしても、それが現在横行しているのですから、嘆かわしいかぎりですが、
田中さんだけが特別の事例ではないと思います。

もう一度書きます。
貴方は私が田中氏を非難している原因について書いたところを読んでいないのかな?

>それから私はNHKの視聴料は払っていますが(彼女と違って、意見が合わない報道でも我が家では一応払っているのです。)、田中さんにも朝日新聞にも、読売にも産経にも購読料を払っているわけではありませんから、批評はしても廃刊を求める権利はないと思っています。

すばらしいご意見です。
では東京電力に電気料金を支払っているわけではない貴方は福島原発について今後一切発言しないように。

>朝日新聞はこれ迄知らん振りをしていたのを、
今回急に謝る事にしたのには、
別の理由があったからではないでしょうか?
その他の新聞は政府の言う通りに捏造(政府のいう事が捏造と知りつつ)記事を書き続けていても、
それを咎める者が権力の無い者だけだから、謝らないで済んでいるだけではないでしょうか?

だから捏造してると言うのならそれを明らかにしてくださいよ。
朝日の場合は何十年も権力無き人々が捏造を訴えてきましたがマスメディアが封印してきました。
それがインターネットの普及により、マスメディアを介さない真実が一般人に広がったのが第1原因です。
その結果、朝日新聞の発行部数の激減が止められなくなった為公開したと言うのが直接の原因と言われることがありますが、真偽は朝日編集部にしかわかりません。
朝日の思惑とはうらはらに発行部数はさらに減りましたがね。

>以前のコメントに「証拠もないのに、アメリカはロシアがやったと、勝手に言っているだけだと言っているのです。と書いていますが、
その一例が、ウクライナで航空機が打ち落とされた翌日、
オバマ・アメリカ大統領が、これはロシアか、親ロシア派がやったか、であると、
証拠も何にも出ないうちに断定しておられます。
そしてロシアを経済制裁しようと、アメリカの支配下諸国に呼びかけておられます。

大韓航空機撃墜事件の事を書いたでしょう?
理解できないんですか?

>>親露派の暴虐を前にして、「奴らはこんなことをする野蛮人だ」って言いたいだけでしょ。
>と貴方は言われますが、如何して親露派が暴虐だと言われるのですか?
ご自身がウクライナに行って見てこられたのですか?
権力者のプロパガンダ記事を信じられただけではないのですか?

貴方は本当に人の文章を読まない人ですねぇ。
私は当初こう書きました。

「ウクライナの正当な政府の意向に反することを外国であるロシアが行い、武器等を供与することは暴虐ではないのですか?」

そして貴方はこう返答した。

「もし本当にそんな事をしていたら、暴虐と言えるでしょうね。」

前回私はテロリストの対空ミサイルがロシアから供与されたことを推論し、貴方は反論できなかった。
つまりこの時点で 貴方は「武器等を供与する暴虐」をロシアが行ったと認めたことになります。

そして 「ウクライナの正当な政府の意向に反することを外国であるロシアが行い」というのは、ロシアの車両が赤十字も使わずウクライナ政府の許可を得ず領土に物資を輸送したことを指します。
これはロシアも「救援物資の輸送だった」と発言していることから侵入した事実に関しては認めているという事。
つまり私が暴虐と言うだけでなく「貴方の価値基準」でも暴虐であるという事ですよ。
ここまで易しく言わなければ解らないんですかねぇ。

>ロシアが如何してウクライナの親ロシアを表明している地域を攻撃するのでしょう?

ロシアがウクライナの親ロシアを表明しているところを攻撃したのですか?
それではロシアが外国であるウクライナに侵攻したという事ですね。
これは明らかにウクライナの主権を侵害する行為ですね。
これ以上の暴虐があるでしょうか?

>もしロシアがウクライナに悪意を持って攻撃するとしたら、キエフを攻撃する事でしょう。
それに何故キエフ政権はドネツク等に武器を携えた軍隊を派遣したのでしょう?
ドネツクの反政府勢力が、直ぐに武装蜂起したと言われるのですか?
それは貴方自らウクライナに行って検証された事でしょうか?

あほらしくて答えるのを躊躇ってしまします。
もし要請があれば答えますが、最大限の嘲笑を受けることを覚悟してください。

>私は自ら検証しに行く事は出来ませんから、状況証拠を信じるだけです。
自ら検証したことではない事を、書くなと言われたら、
共同通信等の配信記事を書いている新聞各社は、記事を書けなくなってしまいそうですね。

状況証拠はロシアの暴虐を明らかにしています。
貴方はロシアのプロパガンダを真実と思っているだけです。

>これについても情報は真反対ですね。
ウクライナ軍(キエフ政権)が戦闘を止めないから、事故現場を調べることが出来ないという嘆きのニュースを私は見ています。

そのニュースはどこが発信していますか?

>墜落した機体には、横から打ち込まれたと見られる弾痕があったとか。
ウクライナ戦闘機がマレーシア機を追尾していた事実もあるそうです。

その弾痕は誰が公開しましたか?
事件後、テロリストの撃墜時の通信傍受をウクライナ側が発表しましたが、それは無視するんですか?
私はそれを証拠として貴方には示していない。
当事者が提出した証拠は偽装の可能性があるからだ。
機銃のあともそう現場を押さえているテロリストやロシアならいくらでも偽造できる。

>状況証拠は限りなくウクライナ政府軍がやったと出ているようです。

ロシア側の情報は真実、ウクライナ・EU・米側の情報はプロパガンダと決めつけるのならそうでしょうね。
貴方はいいですねぇ、自分に不都合な意見や情報はプロパガンダっていうだけで簡単に無視・無効化できるんだから・・・
一度真面目に議論しては如何ですか?

ニロケラス様

>経済破綻をしないためには必要だから再稼働しようと言っているのです。リスク管理をしてね。

2014年8月22日 東京新聞朝刊に書き記事が載っていました。

「原発の電気価格、国が保証? 自由化後も優遇策」
 http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-2111.html
(東京新聞の記事は、政権にとって不都合な記事と思われたのでしょう例によって消されていましたので、私の記事にコピーしていたものを見て頂かねばなりませんが・・・・・)

この記事に
 経済産業省は二十一日、電力の完全自由化後も、原発を持つ電力会社に損失が出ないよう支援する制度を検討していることを明らかにした。
とあり、原発は他の発電方法より高くなるというのが、今や電力業界の常識のようです。

政府や電力業界も貴方が言われるように、
原発事故を完全に防ぐ事等無理に決まっていると認めているのですね。
その上、経済の為に原発を推進せねばならない理由等何所にもないのに、
何故彼等がこんなにも熱心に、強引に原発再稼動に拘るのでしょう?

外国ともめたときのリスク管理なら、自然エネルギーを普及していた方が余程安心安全だと思います。
原発をミサイルの標的にされたら、どういう事になるか、
それ一つ取って見ても、どちらが安全であるか明らかでしょう。

事故が起きたら周辺住民が、住居だけでなく仕事(農業etc)迄奪われる恐れのある発電機を、
絶対安全だと嘘を言って住民に提示し、
ふんだんな交付金等のお金で誘惑して、
原発を容認させた政府の責任は重いと思います。

民主主義のルールに従って誠実に国民の為の仕事をしている政府なら、
交付金に使ったお金は、元々国民の税金なのですから、
税金を使って原発など推進せず、
地方活性化に本気で取り組んでも良い筈です。
少なくとも相手の弱み(貧しさ)に付け込んで、
危険極まりない原発を、絶対安全ですと嘘を言って、
大掛かりに推進する等、言語道断なやり口だと思います。

私の家は原発事故後、ソーラーシステム(太陽光発電)を取り付けました。
たった2キロワットの太陽光発電で、我が家(3人)の電気代は、
夏回り(4月~9月)は娘が家にいる時はずっとエアコンをつけているのに、
電気代が無料と言うより、幾らか買電より売電の方が多くなっています。

という訳で私は、太陽光発電がこんなにも発電効率が良いというのを実感しています。

原発などに拘っていないで、全国の日当たりの良い屋根に、
政府が相当の補助をして太陽光発電システムを取り付けさせたら、
相当の電力が賄えると思います。
ソーラーは夏だけと言っても、蓄電池を使ったり、他の発電方法も使ったりして補ったら、
原発などという物騒な発電機を使わなくても(と言うより使わないほうが)日本の電力は安全に充分賄える筈です。

>一番悪いのは問題にされながらも、国会答弁で確認されながらも十分な対策を取らなかった「東電」であることは変わらないでしょう?

勿論東電が一番悪いけれど、営利会社というものは、最大限高額の利を生んで株主に最大限の配当を支払わなかったら、
経営責任者は背任で咎められるシステムなのでしょう?

だからこそ国は色々の規則を作って営利企業を規制し、
営利企業から国民を守ろうとしているのです。
その為に政府は悪質企業を営業停止する権限を、与えられているのです。

国の最高責任者であった総理大臣が、国会で福島原発の危険性を指摘されたのに、一切取り合わなかったのは、
絶対に無罪放免に出来るはずのものではありません。
例え東電が裏から手を回して(賄賂を使って)規制せずに済む様に、工作していたとしても、
無責任な行政を採用した政府に、責任の大半が有ると言えるでしょう。


朝日新聞バッシングに付いて危惧を述べられた街の弁護士日記の記事の解釈ですが、
貴方にはこの危惧がご理解いただけないようですので、これ以上議論しても無駄だと思います。
私には街の弁護士日記さんの仰りたい事が、ひしひしと伝わって来た思いがしたのです。

12月には秘密保護法が施行される。
政府は、取材、報道の自由を侵害しないというが、今回の事件で、報道のハードルは一挙に上がった。
十分な裏付け取材もなく、報道すれば、即、刑事処分が待っている。
誤報の後の対応が重要だ等という話では断じてない。
そして、「秘密」について、十分な裏付け取材を行うのは不可能だ。
朝日新聞は、全言論界に、秘密保護法の威力を見せつけるための、生け贄とされたのだ。


貴方がこれを理解できないと仰るのでしたら、どうしようもありません。
貴方の理解力を高めて差し上げる能力は、私にはありませんので・・・・・


>「今回の地震・津波の際、近隣の女川原発は安全に停止しました。
つまり福島の事故は完全な「人災」であり、原子力発電自体が原因ではありません。

あの地震災害は地震と津波のダブルパンチでした。
だから同じ災害であっても、立地条件とか僅かな差で大きな違いが出てくるのです。
それを繊細にカバーして指導してこその経産省でしょう。

それに東電だけの責任と言うのなら、
そんな無責任な電力会社は、東電以外にもあるかもしれないのに、
規制委員会委員長さえ、「審査基準をクリアしたからと言って絶対安全とは言えない」と言わねばならない様な審査だけで、
東電と同じように無責任かも知れない電力会社に、
原発を再稼動させるのは危険極まりないと言って、
政府は即時に原発廃炉を言い出さなければならないのではありませんか?

>東京電力に電気料金を支払っているわけではない貴方は、福島原発について今後一切発言しないように。

私は東電に文句を言っているのではありませんよ。
無責任行政を続けている政府を批判しているのです。
日本は民主主義国ですから、私も国の主人の一人と、法律で認められている筈でしょう?

>大韓航空機撃墜事件の事を書いたでしょう?
理解できないんですか?

何のことか全然記憶に残っていません(ボケが来たのかな)ので、
勝手なことを言って申し訳ありませんが、
もしどうしても私に理解させたいとお思いでしたら、もう一度ご提示いただけたらと存じます。

尚、大韓航空機事件の時には、ソ連上空に迷い込んだ大韓航空機に、ソ連軍が何度信号を送っても返信がないので、
不審機と判断して軍が撃墜したのだと言う話を最近何処かで目にしました。
所謂誤爆をしたということですね。

当時大韓航空機撃墜を非難していたアメリカが、この2~3ヵ月後、イラン近辺で民間機を誤爆で打ち落とした事件があったそうですが、
その時アメリカは全然悪びれず、誤爆だったと言っていたそうですが・・・・・

>「ウクライナの正当な政府の意向に反することを外国であるロシアが行い、武器等を供与することは暴虐ではないのですか?」

もしそれをしていたのなら、暴虐と言えるでしょうね。

でもロシアはやっていないと言っているし、
それを言い立てているアメリカも、証拠を示しているわけではないでしょう。と私はその時も言ったかと思うのですが・・・・・

しかしアメリカはしょっちゅうそれ(正当な政府の意向に反し武器等を供与すること)をやっているようですが・・・・・

昨日の私の記事に、シリア政府がそのことでアメリカを非難しているニュースを載せていますので宜しかったらご覧ください。
http://dendrodium.blog15.fc2.com/#entry2129

>前回私はテロリストの対空ミサイルがロシアから供与されたことを推論し、貴方は反論できなかった。

あれは推論できなかったのではありません。
あまりに多くの問題点の提示に、
総てに対応出来ず、省略していただけなのです。

7月17日にマレーシア機が撃墜された直後、ウクライナ軍のブークというミサイルが、親ロシア派に取られたと言って、
ネットにはブークを運ぶ映像まで出回っていました。
そして、このブークを使って親ロシア派義勇軍はウクライナ軍の何か航空機(詳細は忘れましたが)を打ち落としたのだという話でした。

義勇軍側はブークを持っているから、打ち落としたのは義勇軍側だというのが、事件直後に流行っていた論法でしたね。

>ロシアが如何してウクライナの親ロシアを表明している地域を攻撃するのでしょう?
と言って、私にはロシアが親ロシア派を攻撃する理由が見つからない と申し上げました所、

貴方のコメントは、
>ロシアがウクライナの親ロシアを表明しているところを攻撃したのですか?
それではロシアが外国であるウクライナに侵攻したという事ですね。

となっていました。

貴方とは日本語の使い方に可也の違いがあるようですね。

>ロシア側の情報は真実、ウクライナ・EU・米側の情報はプロパガンダと決めつけるのならそうでしょうね。

結局其処に帰っていくのですね。
アメリカの出す情報にしか真実がないと信じ込んでいる人と、
現場からの発信として、ネット界に広まっている情報と、
どちらを信じるかという事でしょう。

ウクライナ東部地域が、ウクライナから離脱するかどうかの住民投票をした直後、
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-4bc4.html
で、オデッサでの虐殺事件とその惨たらしい報道を目にしました。

これがウクライナ東南部地域に義勇軍が出来たきっかけだと、私は思っています。

それで私はアメリカのプロパガンダ報道は、眉に唾をつけて見ねばならないと、確信したのです。

では今日はこの辺で、
私が論じ逃している所で、お気になられるところがおありでしたら、重ねてお申し出下さると有り難いです。





自分の発言には責任を持とう。

>経済産業省は二十一日、電力の完全自由化後も、原発を持つ電力会社に損失が出ないよう支援する制度を検討していることを明らかにした。
とあり、原発は他の発電方法より高くなるというのが、今や電力業界の常識のようです。

つまり、価格保証されている発電方式は今後絶対高くなるとの主張ですか?
原子力発電は、検討したけれども廃案となったという事でしょう?
で、再生可能エネルギーは検討している状態ではなく、既に優遇していますね。
再生可能エネルギーはコスト高だと言う証明ありがとうございました。
貴方の情報でやはり原子力発電は必要だと確信いたしました。

>何故彼等がこんなにも熱心に、強引に原発再稼動に拘るのでしょう?

今までさんざん書いているでしょう?
なぜ貴方は人の文章を読まないんですか?

>外国ともめたときのリスク管理なら、自然エネルギーを普及していた方が余程安心安全だと思います。
原発をミサイルの標的にされたら、どういう事になるか、
それ一つ取って見ても、どちらが安全であるか明らかでしょう。

どういう事になるか明らかですね。
原子炉は無事です。
そのリスクは既に計算されていますよ。
米軍のバンカーバスターを「ピンポイントで」撃たれればどうか知れませんが、通常ミサイルの1発や2発撃たれてもどうにもなりませんよ。
核ミサイルを撃たれたらダメでしょうが、その時は原発が破壊されずとも既に放射能汚染されていますね。

>事故が起きたら周辺住民が、住居だけでなく仕事(農業etc)迄奪われる恐れのある発電機を、
絶対安全だと嘘を言って住民に提示し、
ふんだんな交付金等のお金で誘惑して、
原発を容認させた政府の責任は重いと思います。

責任は重いですね。
そして政府は責任を放棄していません。それがどうしましたか?

>民主主義のルールに従って誠実に国民の為の仕事をしている政府なら、
交付金に使ったお金は、元々国民の税金なのですから、
税金を使って原発など推進せず、
地方活性化に本気で取り組んでも良い筈です。
少なくとも相手の弱み(貧しさ)に付け込んで、
危険極まりない原発を、絶対安全ですと嘘を言って、
大掛かりに推進する等、言語道断なやり口だと思います。

民主主義のルールに従って選ばれた政府が原発推進をしました。
その結果に対する責任は政府のみならず、国民にもあります。
自分はその政党に投票していないって言い訳は議会制民主主義を否定することになります。
もし現状の政権の方針に不満なら、次の選挙で貴方の主張に合致する政党を与党にしてください。
それが議会制民主主義のルールです。ルールを守ってください。

>電気代が無料と言うより、幾らか買電より売電の方が多くなっています。

それは、電力会社が相場を無視した高価格で買い取ることを保証しているからですよ。
で、同じ方式のドイツは、ソーラーシステムを設置出来ない貧困層が、通常より割高な電気料金を支払って、ソーラーシステムを設置する余裕のある富裕層に貢いでいる為、国民の間に不公平が生じています。
再生エネルギーの買い取り価格が市場実勢を無視して高いため、九州電力は採算が確保できなくて買取中止していますよ。
現実を見てくださいね。

>という訳で私は、太陽光発電がこんなにも発電効率が良いというのを実感しています。

発電効率と言う言葉の意味が解っていないのではありませんか?
もし効率がいいと実感しているのなら、電力会社に買い取ってもらわずに、電力会社から一切の電気を購入せずに1年間暮らしてみたらいかがです。
すぐにできるでしょう?今すぐ実行してください。

>ソーラーは夏だけと言っても、蓄電池を使ったり、他の発電方法も使ったりして補ったら、
原発などという物騒な発電機を使わなくても(と言うより使わないほうが)日本の電力は安全に充分賄える筈です。

出来ませんよ。
ナゴヤドームに太陽光発電設備を設置する計画をご存知ですか?
これの「年間」発電量は、ドームでの公式試合6~7試合分しかありません。
更に言えば、日本の電力使用者の割合は6割以上が事業者ですよ。
製造に使う電気は家庭とはけた違いに多いってことを理解していますか?

>勿論東電が一番悪いけれど、営利会社というものは、最大限高額の利を生んで株主に最大限の配当を支払わなかったら、
経営責任者は背任で咎められるシステムなのでしょう?

・・・もうね、あまりに恥ずかしすぎますよ。
背任と言うのはね、その地位(社長、取締役等)にあるものが、自己若しくは第三者の利益を図る目的で、その任務に背き損害を与えることなんですよ。
利益を出さなければ背任なんて、どこの世界の夢物語ですか。

>その為に政府は悪質企業を営業停止する権限を、与えられているのです。

そんな権限は「政府」のどこにもありません。
通達に背いた時、「監督省庁」から営業停止をする権限がありますが、監督省庁に認可等されている場合のみです。
認可の必要のない業種であれば法に背かない限り営業停止する権限はどこにもありません。
社会常識を勉強してください。

>国の最高責任者であった総理大臣が、国会で福島原発の危険性を指摘されたのに、一切取り合わなかったのは、
絶対に無罪放免に出来るはずのものではありません。

貴方は田中氏を擁護する際に、その感性で書いたことなら間違っても・捏造しても罪には問わないとの貴方の価値判断を示しました。
それと今回の文章とは価値が相反しています。
ダブルスタンダードはやめてください。

>例え東電が裏から手を回して(賄賂を使って)規制せずに済む様に、工作していたとしても、
無責任な行政を採用した政府に、責任の大半が有ると言えるでしょう。

論理になっていません。
「社会が悪いんだ~」と言っても人を殴れば殴った人が悪いのです。

>朝日新聞バッシングに付いて危惧を述べられた街の弁護士日記の記事の解釈ですが、
~貴方がこれを理解できないと仰るのでしたら、どうしようもありません。
貴方の理解力を高めて差し上げる能力は、私にはありませんので・・・・・

上記の文章については以前、事実と筆者の意見・妄想と分けたうえ、嘘の部分も指摘してあげたではありませんか?
それに対して反論できなかったくせに何を言っているのですか?

まぁ貴方の信仰については信者しかわからないという事です。
事実に目を背け信仰に逃避する・・・オウム真理教を見ているようです。
お願いですからサリンを撒かないでくださいね。

>あの地震災害は地震と津波のダブルパンチでした。
だから同じ災害であっても、立地条件とか僅かな差で大きな違いが出てくるのです。
それを繊細にカバーして指導してこその経産省でしょう。

状況が違うと言うならどう違うか指摘してください。
そしてその違いが被害にどう影響したかもね。
口から出まかせはいい加減にやめてはいかがです。

>それに東電だけの責任と言うのなら、 ~

前回私は
「私は「東電」だけが悪いと言いましたか?
私は読売新聞が謝る必要はないと言ったのですよ。 」
と書いているのに、なぜ私が東電だけが悪いって言ったことになっているの?
失礼だが書かせてもらおう。
貴方はバカなの?

>私は東電に文句を言っているのではありませんよ。
無責任行政を続けている政府を批判しているのです。
日本は民主主義国ですから、私も国の主人の一人と、法律で認められている筈でしょう?

私は今回の事とは書いてはいないが?
今後の事だよ。

>大韓航空機撃墜事件の事を書いたでしょう?
理解できないんですか?

>もしどうしても私に理解させたいとお思いでしたら、もう一度ご提示いただけたらと存じます。

あんな簡単なこと一度で理解できないのなら何度言っても同じです。

>尚、大韓航空機事件の時には、~誤爆だったと言っていたそうですが・・・・・

議題に全く関係なくても反米したいあなたの熱意は伝わりましたよ。

>でもロシアはやっていないと言っているし、
それを言い立てているアメリカも、証拠を示しているわけではないでしょう。と私はその時も言ったかと思うのですが・・・・・

一方に関しては状況からの推測で貴方は反論できなかった。
もう一方に対しては完全にやったことは認めていたでしょう?
何回かかせるんですか?
文章を読んでくださいね。

>しかしアメリカはしょっちゅうそれ(正当な政府の意向に反し武器等を供与すること)をやっているようですが・・・・・

アメリカがやろうとやるまいとロシアが暴虐であることには変わりはありません。
アメリカがやっているからロシアがやってもよい訳ではありません。

>7月17日にマレーシア機が撃墜された直後、ウクライナ軍のブークというミサイルが、親ロシア派に取られたと言って、
ネットにはブークを運ぶ映像まで出回っていました。
そして、このブークを使って親ロシア派義勇軍はウクライナ軍の何か航空機(詳細は忘れましたが)を打ち落としたのだという話でした。

その話は聞いたことはないが、「直後」なんでしょ。
いくらでも偽造できるでしょ。
私は撃墜に使用された可能性のある「BUK」一式を、親ロシア派がトレーラーに載せてロシア領に向けて運搬している写真の存在も知っているが?
これも偽造の可能性があるから貴方に対しては主張していないだけ。
私はウクライナ側に有利な証拠だからって無批判に受け入れるわけではありませんよ。
貴方のロシア擁護と違ってね。

>貴方とは日本語の使い方に可也の違いがあるようですね。

そうですね、ロシアが親ロシアを表明する地域を攻撃する理由は見つかりません。
それ以前に親ロシアを表明する地域を攻撃した事実も知りません。
それを話題としたいならまず事実関係を開示してください。

>結局其処に帰っていくのですね。
アメリカの出す情報にしか真実がないと信じ込んでいる人と、
現場からの発信として、ネット界に広まっている情報と、
どちらを信じるかという事でしょう。

逆でしょう?
アメリカ有利な情報は真実でないと信じ込んでいる人と、
情報から事実を取り出して「自分」で考える人の違いという事です。
私はアメリカ擁護のみはしていないが?
コソボの件でもアメリカ・EU側の暴虐と書いていたでしょう?
ハワイの合併はフェアだとは言っていないでしょう?

>それで私はアメリカのプロパガンダ報道は、眉に唾をつけて見ねばならないと、確信したのです。

で、veteranstodayの方がプロパガンダとは思わなかったのですか?
衝撃的な写真や文章で、人の理性を奪うのはプロパガンダの初歩ですよ。

ああ、最後になりましたが、ウクライナの件で貴方への発言を要求してあるところは全て取り下げます。
なぜなら、貴方はウクライナ人でもアメリカ人でもロシア人でもありません。
それゆえ貴方の価値基準では、それらに対して発言する権利を貴方自身が持ち合わせていないはずですから。
以後、ウクライナ問題はもちろん、反米発言も止めてくださいね。
貴方にはその「権利」がないのですから。

ニロケラス様

>価格保証されている発電方式は今後絶対高くなるとの主張ですか?

いいえ、原発の方が(火力発電等より)高くつくから、価格保障せよと迫っていると、朝日放送タマペディアで、電力関係の人が喋っていましたよ。

>通常ミサイルの1発や2発撃たれてもどうにもなりませんよ。

そうでしょうか?
原子炉が仰る通りに頑丈だったとしても、使用済み核燃料プールをひっくり返される恐れだってあるでしょう?

>そして政府は責任を放棄していません。それがどうしましたか?

それが如何しましたか?
自民党は原発政策を推進したことを謝りましたかしら?
謝罪しなかっただけではなく、
政権を取ってからの自民党には、
嘗ての原発政策への反省があるとは思えません。
被災者を出汁にして、ジェネコンを大もうけさせる除染政策など、
政府の政策は被害者に対して、不誠実極まりないものです。

>民主主義のルールに従って選ばれた政府が原発推進をしました。
その結果に対する責任は政府のみならず、国民にもあります。

そういう事になるからこそ、私達は政府批判をして、
同朋に政府の嘘に気付いて下さい、と訴えているのではありませんか。

こんな目に会わされても尚、政府の無責任な原発政策を容認し続けることは、
国に対しても、同胞に対しても、日本国民として不誠実極まりない事だとは思われないのですか?

原発を容認させた政府の責任は重いと思います。 と貴方は認めながら、
従来の原発政策を今尚続けようとしている政府が、責任を取っていると思われるとは、全く信じられないような感覚の方ですね。

原子力規制委員長が審査基準は通っているが、川内原発が絶対安全とは言えないと言っているのに、
安倍総理はそれに気付かなかった振りをして、
審査基準を通ったから、立地自治体が容認したら、原発の再稼動をすると言っているのです。
第一次安倍内閣での失政を反省していたら、こんな無責任な事が出来る筈がないではありませんか。
安倍総理は何も反省していないから、再び同じ罪を犯そうとしているのです。

>利益を出さなければ背任なんて、どこの世界の夢物語ですか。

利益を出さなかったらではなく、利益を出すため最大限の努力をしなかったらという意味で言ったのですが・・・・・
つまりやる気さえあれば出来ることをしないのは、
充分努力をしていないということになるから、
株式会社というものの経営者は、最大限の配当を払うべく最大限の努力をするというのが、株を買ってもらう条件である筈です。

だからか毎年株主総会を開いて、大株主の意向を確認しているのでしょう。
会社のCEOは株主の意向にしたがって、少しでも利益を上げようと血眼になっていなければいけないと考えているはずです。(オーナー社長は別ですが)
そこで政府が企業好みの規制しかしなかったら、企業は自分から規制することはまずないでしょう。

TPPのISD条項は加盟各国の政府が決めた規制基準が、参加国の何処かより高い(きつい)場合は、その規制を行使してはいけないという事になっているようです。
そして、それに従わない国に、業者は弁護士で編成された国際裁判で裁判をして、裁判結果では規制による逸失利益をその国に賠償させる事が出来るとなっているそうです。
業者にとって、国が決めた規制というのが、邪魔で仕方ないらしいですが、
国民にとっては、公害垂れ流し等をされたら堪ったものではありませんので、
民主主義国では国民が政府に、様々な規制基準を作るよう長年働きかけて来たのでした。
TPPはそれらの総てをISD条項で無効にしようとしていますが、
業者にとって行政が掛けてくる規制とは、それ程厄介なものと見えます。

安倍総理は国会で東電の不充分な津波対策を指摘されながら、
政府が掛けるべき規制を放棄して、
東電の不充分な対策を見逃したのです。
これは充分背任罪で訴えられる要件を満たしていると私には思えますが・・・・・

>通達に背いた時、「監督省庁」から営業停止をする権限がありますが、監督省庁に認可等されている場合のみです。

原発は認可された業種でないのですか?
それならば認可を受けねばならない業種へと、法改正すれば良いのではありませんか。
本来国会は秘密保護法のような政府の悪行を隠す目的の法律を創る為に、創られたのではありません。
国会は国民の権利を守る目的で創られ、国会議員を選挙で選ばせる事にしているのです。

>貴方は田中氏を擁護する際に、その感性で書いたことなら間違っても・捏造しても罪には問わないとの貴方の価値判断を示しました。
それと今回の文章とは価値が相反しています。
ダブルスタンダードはやめてください。

貴方お頭は大丈夫ですか?
民主主義国家の総理大臣と、一ブロガーと同じ責任だとでも仰るのですか?
それに(評論家が評論をする場合、どんな設定をしても)、それを捏造とは言わないと言った積りだったのですが?

尚、公務員は総理大臣から一官吏まで、皆憲法に従って勤めを果たさねばならないものなのですよ。
公務員の頂点にある総理大臣と、市井のいちブロガーと同列に扱え等とは、笑止千万と言いたくなってしまいますね。

>「社会が悪いんだ~」と言っても人を殴れば殴った人が悪いのです。

その通りです。
だから仕事を誠実に行わなかった安倍総理を初めとする公務員に責任があると言っているのです。
その責任を果たさないのなら、何のために憲法があるのでしょう。
憲法には国民の生命財産を守らねばならないという趣旨の規定があったかと思いますが・・・・・

>状況が違うと言うならどう違うか指摘してください。
そしてその違いが被害にどう影響したかもね。
口から出まかせはいい加減にやめてはいかがです。

じゃー、総ての原発の立地条件が同じだとでも仰るのですか?
地震国日本には至る所に活断層があるのですから、
地震の場合は震源地からの距離、
津波の場合は、津波の高さと施設の海抜との関係とか・・・・・

私は裁判に訴えているのではないのですから、詳しい事を調べる必要を感じません。
貴方があくまで政府を庇いたいのだったら、
その詳細を調べてお示しになったら良いでしょう。

東電が悪いと書いたのは、
東電だけが悪いという意味かと、私が思い違いしていたのですね。

仰る通りです。
東電だけが悪いのではありません。
無責任に原発を推進した政官業報総てに責任が有るのです。
その中で、読売新聞の元社主が特に原発推進に力を入れて居たという話ですので、
こんな危険なものを安全だと言って、日本に奨めた責任が有るのは事実でしょう。

この問答はどういう意味なのか意味不明なのですが?
>私は東電に文句を言っているのではありませんよ。
無責任行政を続けている政府を批判しているのです。
日本は民主主義国ですから、私も国の主人の一人と、法律で認められている筈でしょう?

私は今回の事とは書いてはいないが?
今後の事だよ。


>アメリカがやろうとやるまいとロシアが暴虐であることには変わりはありません。
アメリカがやっているからロシアがやってもよい訳ではありません。

しかし、少なくともアメリカには、ロシアを悪く言う権利はないのではありませんか?
それなのに、アメリカが主導してロシアの経済制裁を言い立てているのです。
変だとはお思いにならないのですか?

>以後、ウクライナ問題はもちろん、反米発言も止めてくださいね。
貴方にはその「権利」がないのですから。

私がアメリカの暴虐を話題にするのは、
その様なアメリカのプロパガンダに嵌って、アメリカ軍の手伝い等したら、
日本がトンでもない悪事に加担する事になると思うからです。

そしてアメリカの敵が総てアメリカに滅ぼされた後を想像すると、
恐ろしい世界が待っていると感じるからです。
「狡兎死して走狗烹らる」という諺もあるでしょう?

ですからアメリカが今やっている事に警鐘を鳴らすのは、
決して外国の為ではありません。
日本の若い人達の未来がかかっていると思うからです。
ですから私は、ブログが続けられる限り、思ったことを書いていく積りです。

私のブログは数あるブログの一つに過ぎないのですから、(見てくださる方の人数もそう多い方ではありませんし)
貴方はお気に召さなかったら、見ないと言う手があるでしょう?

何処かのヘイトスピーチだと、
そんな野蛮な言動は、聞きたくないと思っても、聞えて迷惑を受ける人々があるでしょうが・・・・

>いいえ、原発の方が(火力発電等より)高くつくから、価格保障せよと迫っていると、朝日放送タマペディアで、電力関係の人が喋っていましたよ。

やれやれ、どこから突っ込みを入れたらいいのか迷ってしまいます。

まず、具体性が全く見えない文章です。
電力関係の人って誰?
関電の社長でも、関電ビルの掃除のおばちゃんでもそうですよ。
そしてどういう理由で高くつくって言っているかの説明がなければ反論の使用がありません。
その貴方の言だけで私にそれが事実だと認めろって言われてもねぇ。

次に、貴方は大手報道機関の報道を根拠とする私に対し、信用できないと発言したのではなかったのですか?
にも拘らず、「朝日放送」は信じるのですか?
「朝日放送」は資本金52億もある大手報道機関ですよ。
貴方の価値基準では、当然信じられないことになるはずでしょう。
貴方がその放送を信じた理由は、自分の主張に沿うからでしょう?
私は貴方の情報取得に対し、以前こう懸念しました。

>その取捨選択の基準が「自分の主張にあうかどうか」にはなっていませんか?
「アメリカの政策が嫌いだから、反米論評は正しく真実だ。」、「親米事実は、情報操作されているので嘘だ。」という基準になってはいませんか?

ここでは基準軸がアメリカではなく原発推進か、反原発かとなりますが、やはり貴方の基準は私が懸念したとおりだったのですね。

更にこの断片的な内容は全く意味をなしていません。
事実として現在原子力発電に価格保証などしていない。
太陽光発電などは逆ザヤで価格を保証している。
つまりここで再生可能エネルギーは価格的に問題にならないことが証明された。
その事実に変わりがありますか?
もし原子力も高くつくって言いたいのなら、最低でも実際に価格保証されてから言ってください。

更に更にいうと、火力発電に関しては、ウクライナがガス価格を10倍以上値上げされたことを示したでしょう?
絶え間なく原料を輸入し続けることが義務付けられた火力は、まず輸出国の価格設定に振り回され、周辺国の政情に振り回され、輸送経路の安全性に振り回される。
今の価格は全てが安定しているからこその価格なのです。
アメリカは産油国です。
自分の国のエネルギーだけならシェールガスもあるんだから中東に関与するメリットなどあまりありません。
友好国のエネルギーの為に自国兵士の命を危険に晒しているのですよ。
輸出国が親米側の姿勢を保つようアメリカは画策している。
勿論貴方がたが非難するようなダーティな手段使っていると推測もする。
その結果で現在の火力発電のコストが維持できるですよ。
また航路上の安全もアメリカ軍が守っている。
貴方が原子力発電より安いっていう火力発電の価格には、米国から無料で与えられる中東やオイルロードの安全の維持費は入っていますか?
安保の思いやり予算などでは到底足りませんよ。
作戦の為に死亡する米兵にはいくらの値段をつけますか?
米兵と戦い死亡する中東のテロリストの命はいくらかな?

中東へのアメリカ関与を減らすには、中東の重要度を減らすこと、原油への依存を減らすことが一番なんですよ。
にも拘らず、貴方は火力に頼るってことは、中東の危険性を高めることになるわけですが、それでいいのですね。

>>通常ミサイルの1発や2発撃たれてもどうにもなりませんよ。
>そうでしょうか?
原子炉が仰る通りに頑丈だったとしても、使用済み核燃料プールをひっくり返される恐れだってあるでしょう?

そうですよ使用済み核燃料プールは原子炉と同じ建物に入っているでしょう?
勿論原子炉の周りに或る障壁はありませんが、あれは原子炉内部からの圧力に対してのもの。
外部からの攻撃用ではありません。

そして仮に使用済み核燃料プールが危険だから原子炉が危ないっていうのなら、核燃料プールに別の安全対策をすればいいだけの事でしょう?
燃料プールの危険は本質的な原子力発電の危険ではありません。
危険と分かれば対策出来ることです。
貴方の意見は核燃料プールの危険性に対策をすれば原発賛成してくれるってことでいいですか?
その程度なら私も賛成してあげていいですよ。容易いことです。

次に攻撃側はミサイルをどうやって撃つんでしょうか?
原子炉の周りにどうやって近づくんですか?
原子炉建物を破壊できる程の大量の爆薬を搭載したミサイルなど近づくことはできません。
短距離ミサイルは撃つことは不可能です。
日本は島国です。中距離ミサイルであっても少なくとも自国領土内から中距離ミサイルは撃てません。
日本海や太平洋上まで進出する必要があります。
その時点で日米両軍は簡単に発見できます。
また発見後対処前に発射されても、海上と言う隠れようもない場所を飛行するミサイルなど撃ち落すのは容易です。

ミサイルを命中させたければ、攻撃機を原発近辺まで飛行させ、重量のある対地ミサイルを撃ち込まなければなりません。
以前も書いたように1発だけでなく複数発をね。
日本は北方の守りに千歳基地、日本海の守りに小松基地、南方の守りに那覇基地があり実戦の経験はないが、練度は米軍に匹敵します。
それらの航空隊が侵入を許すでしょうか?
日本の航空隊は戦闘機です。
それを上回る戦闘機を用意し、更に原子炉を攻撃する攻撃機も別に用意する。
空母1隻でも搭載される戦力ではありません。
そしてそれらが日本近海に来たところで、米軍も動くでしょう。
原子炉を破壊する意図が判明すれば、いくら米軍でも動かずに済むわけはありません。

また、その攻撃が仮に成功したとしたら、いや失敗したとしても全世界から非難を受けるでしょう。
その非難を受けてまで原子炉を破壊する理由は何でしょう?

戦術面で不可能、戦略面で無意味、政略面で惨敗といえる原子炉攻撃
貴方が考えるミサイルが撃ち込まれる状況想定を披露願います。
出来ないのならこう言わせてもらいます。

「寝言は寝て言え。」

>それが如何しましたか?
自民党は原発政策を推進したことを謝りましたかしら?

何を勘違いしているのですか?
原発政策を推進したことは間違いではありませんよ。
謝る必要はないことですよ。

政府の責任とは東電が原発を安全に運営できなかったことに対する「管理責任」です。
で運営にしくじったのは「民主党政権」であり、その時の管理責任は政権党であった民主党にあります。

民主党政権が原発運営の管理をしくじった後、新たに政権についたのはどの政党ですか?
自民党ですね。
国民は原発政策を推進した自民党を選びました。
国民が原発政策を推進したこと自体を誤りと思うのならなぜ自民党が選ばれましたか?
謝ってもいないのにね。

>>民主主義のルールに従って選ばれた政府が原発推進をしました。
その結果に対する責任は政府のみならず、国民にもあります。
>そういう事になるからこそ、私達は政府批判をして、
同朋に政府の嘘に気付いて下さい、と訴えているのではありませんか。

日本の議会制民主主義のルールは有権者から選挙で選ばれた議員が国会で議論することで日本のルールを決めるのです。
貴方が訴えたいなら、国会で行ってください。
選挙で示された結果を「国民は騙されている」という事は投票した有権者を侮辱する行為です。
そもそも政府の嘘どころか、貴方の嘘を私が暴き立てて貴方が返答から逃げている状態でしょう?
貴方が回答から逃げた内容を今からでも全て再追求しましょうか?

>原発を容認させた政府の責任は重いと思います。 と貴方は認めながら、
従来の原発政策を今尚続けようとしている政府が、責任を取っていると思われるとは、全く信じられないような感覚の方ですね。

上にも書きました。
政府の責任とは東電が原発を安全に運営できなかったことに対する「管理責任」です。
貴方の狭い思考範囲には閉口します。

>利益を出さなかったらではなく、利益を出すため最大限の努力をしなかったらという意味で言ったのですが・・・・・
つまりやる気さえあれば出来ることをしないのは、
充分努力をしていないということになるから、
株式会社というものの経営者は、最大限の配当を払うべく最大限の努力をするというのが、株を買ってもらう条件である筈です。

貴方は「背任」と言う言葉の意味を再確認しなさい。
背任とは「自己(もしくは第3者)の為」に会社の利益を失わせることが「罪」なのです。
貴方の言うのは「会社の為」に利益を上げようとしないものはいないという事でしょう。
では貴方の理論では「背任」という会社の利益を上げないもの、利益を減じようとするものなどはいない、背任罪と言う罪に問われるような人はいないという結論になるでしょう?
しかも最大限の努力をすると言うのは雇われたものの意欲の問題であって、貴方の言う「システム」などではありません。
それをしなければ「罪」になるのではなく「無能」と思われるだけです。
誇張・脚色はほどほどにしましょう。

>そこで政府が企業好みの規制しかしなかったら、企業は自分から規制することはまずないでしょう。

あのね、「コーポレート・ガバナンス」って言葉を検索してごらんなさい。
もうやだぁ、こんなアホ会話!

>TPPのISD条項は加盟各国の政府が決めた規制基準が、~業者にとって行政が掛けてくる規制とは、それ程厄介なものと見えます。

また貴方は話題逸らしをしているので乗るのは気が進まないがとりあえず質問しておこう。

その条項が貴方の生活において、そんなに影響があるの?
言っておくけど日本が締結している12の経済連携協定と15の投資保護協定のうち、もう既に25の協定がISD条項をが含んでいるんだが、それが貴方に影響した実例を挙げてください。
問題視しているんだから当然挙げられるよね。

>安倍総理は国会で東電の不充分な津波対策を指摘されながら、
政府が掛けるべき規制を放棄して、
東電の不充分な対策を見逃したのです。
これは充分背任罪で訴えられる要件を満たしていると私には思えますが・・・・・

ではどのような規制すればいいの?
その時の事情は知らないが、対策はしているかと聞いた時に「している」と答えられれば、しようがないんじゃないの?
首相は核科学者でも地質学者でも海洋学者でもない。
その人間が嘘をどう判別できるの?
担当者(東電)が対策済って言ったらどうやって判るの?
10Mの津波までしか来ないから15Mの防波堤を作りましたって言われた時、いちいち首相が過去の津波記録や地元の伝承を聞きまわらなきゃいけないの?
貴方は結果論でしかものを考えないの?

>原発は認可された業種でないのですか?
それならば認可を受けねばならない業種へと、法改正すれば良いのではありませんか。
本来国会は秘密保護法のような政府の悪行を隠す目的の法律を創る為に、創られたのではありません。
国会は国民の権利を守る目的で創られ、国会議員を選挙で選ばせる事にしているのです。

貴方は一般的な意味で「政府は悪質企業を営業停止する権限を、与えられているのです。」発言しているから、まず一般的な事を書いただけでしょう。
そしてその後に認可事業の事は書いてある。
「政府」ではなく「監督省庁」であるとね。
そして何の理由もなく営業停止出来ない事も書いてあるでしょう。
貴方は「 悪質企業を営業停止」するというが、「悪質」かどうかを誰がどうやって判定するの?
政府が気に入らない企業を「悪質」と決めつけて営業停止にするような事態になったらどうします?
物事を短絡的に考えずに少し考えてから書き込んでください、答えるこっちが非常に疲れます。

>貴方お頭は大丈夫ですか?
民主主義国家の総理大臣と、一ブロガーと同じ責任だとでも仰るのですか?

逆に貴方のお頭は大丈夫ですかと問わせていただきます。
総理大臣でも、一個人でも、自分の発言に責任を持つのが当然です。
一個人なら嘘を言っても構わないと思っているのならこういわせてもらいます。

「甘ったれるな!」

責任を取らないのなら子供と一緒です。
未成年は判断能力が欠けるという理由で投票などはできません。
貴方が一個人が発言の責任を取らなくて良いと言うのなら、その発言も判断能力のないたわごとだという事、責任能力のある政治家の行動を批判するなど言葉の責任をとれるようになってからおやりなさい。

>それに(評論家が評論をする場合、どんな設定をしても)、それを捏造とは言わないと言った積りだったのですが?

だから田中氏が何をやったかを読みなさいと言ったのが見えなかったのですか?
批評が気に食わないから言っているのではありませんよ。
予測が外れたことを非難したのではありませんよ。

>だから仕事を誠実に行わなかった安倍総理を初めとする公務員に責任があると言っているのです。
その責任を果たさないのなら、何のために憲法があるのでしょう。
憲法には国民の生命財産を守らねばならないという趣旨の規定があったかと思いますが・・・・・

そうですね、だから安倍首相は「原発の安全運営」と言う責任を果たそうとしていますね。
原発を危機に晒したのは民主党政権でしたね。
民主党には国民の生命財産を守る為に努力をしてほしいものです。
もう政権が渡ることはないでしょうが・・・

>じゃー、総ての原発の立地条件が同じだとでも仰るのですか?
地震国日本には至る所に活断層があるのですから、
地震の場合は震源地からの距離、
津波の場合は、津波の高さと施設の海抜との関係とか・・・・・

子供の言い訳ですね。
私は全ての原発が同じだなんて誰が言いましたか?
福島と女川の違いを問うているのですよ。
近接した地域、同じように震災に遭って、同じように津波に襲われた・・・
なのに福島は事故になり女川は安全だった。
女川の方が津波は小さかったのですか?
ならばどれくらいなら事故になったのですか?
事故と安全の境目は?

それは貴方が証明すべきことですよ。
津波の高さと施設の海抜との関係とが関係あると言うのなら、そこに原発設置を決めた「東電」の判断ミスでしょう。
近接した地域でそんなに津波の高さは変わるのかな?
女川の海抜が高かったとか地形が有利だったと言うのなら、東北電力が津波に対して想定して対策していたという事、 対策をやればできるのにやらなかったのは東電の責任であって、原発自体の責任ではない。

貴方が2つの原発の人的状況が一緒で降りかかった災害の程度が違うという事を証明できたときのみ、原発自体の欠陥が問題とされるのです。

>私は裁判に訴えているのではないのですから、詳しい事を調べる必要を感じません。
貴方があくまで政府を庇いたいのだったら、
その詳細を調べてお示しになったら良いでしょう。

なるほど政府の悪口ならたとえ嘘を書いても構わないと言う考えですね。
如何にも無責任な貴方らしい下種な考えです。

>しかし、少なくともアメリカには、ロシアを悪く言う権利はないのではありませんか?
それなのに、アメリカが主導してロシアの経済制裁を言い立てているのです。
変だとはお思いにならないのですか?

経済制裁は武力を伴わない行為です。
ロシアの行動は「軍事」で他国を侵しました。
貴方は経済制裁を軍事行動と同じと捉えているんですか?
なら対イラクで経済制裁を行ってきた日本は、海外派兵しても大した違いはないとお考えなのですね。

>私がアメリカの暴虐を話題にするのは、 ~日本の若い人達の未来がかかっていると思うからです。

そんな事貴方自身が最初に規定した「権利」とは何も関係がないことでしょう?
アメリカが暴虐であろうが、日本の若い人たちの未来がかかろうと貴方に「権利」がないことに変りはありません。
また理屈をこねて自分の発言の責任を取らないのですか?

>私のブログは数あるブログの一つに過ぎないのですから、(見てくださる方の人数もそう多い方ではありませんし)
貴方はお気に召さなかったら、見ないと言う手があるでしょう?

貴方は何をとぼけているのですか?
当初話を終わりにする予定を、貴方が私の情報取得方法にケチをつけたから新たな場で決着をつけると「双方合意」したのでしょう?

しかも当初から

「ここでは、主題はウクライナ問題ではなく、ニュースソースについてという事でよろしいでしょうか?」

と議題を制限しているのに、貴方は原発問題・ウクライナ問題の方に逃げて本題に戻ってこない。
途中で

「さてこのエントリは、ニュースソースについて大手報道機関をソースとする私への誹謗を晴らすことが自身の目的であることは宣言しておりますが、その話が前回の返答で見当たりませんでしたが、ご自分の狭隘な考えを自覚していただけたのでしょうか?」

と本題への回帰を求めても知らぬ顔をしていましたよね。

で原発でもウクライナでも都合が悪くなると
「貴方はお気に召さなかったら、見ないと言う手があるでしょう? 」ですか?

自分から喧嘩を売っておいて被害者ヅラするのはお止めなさい。

ニロケラス様

>自分から喧嘩を売っておいて被害者ヅラするのはお止めなさい。

私が貴方に喧嘩を売ったのですか?
貴方が議論を続けたいと仰ったから、このコーナーを作ったのですよ。
それに、見たくないなら見ないという手があると言いましたのは、
>以後、ウクライナ問題はもちろん、反米発言も止めてくださいね。
と仰ったからです。

私はブログを書くことが出来る間は書き続けると言って、
それを見たくないと仰るのでしたら、見ないという手もありますよ。と言ったのでした。
その何所が被害者面なのでしょうね。

処で、原発が高くつくという事を朝日放送タマペディアで言っていた人は、今調べましたところ、
原子力小委員会の委員で原子力資料情報室共同代表の伴英幸氏という事が分かりました。

当日のタマペディアを文字化したサイトhttp://www.j-cast.com/tv/2014/09/11215605.html?p=allがありましたので全文を続きを読むに写しておきました。
宜しかったらご覧ください。

エネルギー入手に付いての危険性をあらゆる面で心配するとしたら、
ウランだってもう日本には売らんと言われたらお終いでしょう?

如何してウランだけは何時まででも買えるとお思いになるのでしょうね。
アメリカ由来のエネルギーだけで、日本を経営していたら、
どんな酷い命令であっても、アメリカの命令に従わなかったら、何も出来ない国になるだけでしょう?
それを考えられた事はないのですか?
安倍総理はロシア(天然ガスを日本にも輸出したがっている)との関係を奨めようとしておられたところだけは私は、評価していたのにと以前に書いた事がありますが・・・・・・

自然エネルギーを開発していたら、輸入できなくなるという心配だけはないから、その点では一番安全でしょうね。

>核燃料プールに別の安全対策をすればいいだけの事でしょう?

所が政府は未だに、使用済み核燃料の始末を全然やっていないではありませんか。
長い自民党政権時代にも、それに気付き何とかしようとした人が一人もなかった様ですし、政府は防衛面での原発の危険性にも、無頓着すぎますね。

それから、原子炉は強固でも原子炉内を水で冷やす為に、取り付けられた配管が切断されて、原子炉が冷せなくなるから、メルトダウンで一巻の終わりですね。

攻撃側がミサイルをどうやって撃つかは私には分かりませんが、
やろうと思ったら、色々な方法を考えるのではありませんか?

日本をステルス攻撃する気になったら、
地震国日本に張り巡らされている活断層を刺激し、大地震を起こすという手もあるらしいですよ。
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/822.html
これが事実かどうかは、私には全然分かりませんが、こういうことが彼方此方で囁かれているのも事実です。(ひとまず例として上のURLを書きましたが、東日本大震災核爆発誘発で検索したら、色々なサイトがずらりと並んでいました。)

日本でそれが行われたかどうかは兎も角として、
技術的には地震エネルギーを刺激して、地震を誘発する事が可能になっているという事は、公然の事らしいですね。

>政府の責任とは東電が原発を安全に運営できなかったことに対する「管理責任」です。
で運営にしくじったのは「民主党政権」であり、その時の管理責任は政権党であった民主党にあります。

30年以上以前に作られた原発の安全性を、2年前に出来た政権がどうやって守るのですか。
不完全な原発を作らせたとき、原発事故の危険性は、既に見込まれていたのです。
それなのに、原発は何重にも安全装置が出来ているから、どんな事態(人災事故を含む)が起きても、絶対に過酷事故は起きないと言って、彼等は原発を推進していたのですよ。
それなのに、事故が起きたら、東電が悪いからであって、自民党に責任はないと言われるのですか!!!!

>日本の議会制民主主義のルールは有権者から選挙で選ばれた議員が国会で議論することで日本のルールを決めるのです。
貴方が訴えたいなら、国会で行ってください。

国会議員でない者が政治的意見を言ってはいけないとしたら、
マスコミが政府と結託して、事実を報道しないとき、国民は何の情報もないままに、議員をどうやって選択するのでしょう?
国民は政府に騙された侭、選挙するしか方法がなくなってしまいます。

しかし、今の時代ネットで世界中の一般国民が発信した情報を見せてもらう事が出来る様になっているのです。

私の書いている事は、何の役にもたたないかも知れませんが、
世界中で情報発信しているブログが、それぞれの国の輿論に働きかけ、政治を正そうと、それぞれ蟷螂の斧をふるっているのです。

国会議員しか意見を言ってはいけないなど、
貴方は民主主義を何とお考えなのでしょうね。

>貴方が回答から逃げた内容を今からでも全て再追求しましょうか?

望むところです、
羅列して下さって結構ですよ。
私が改めるべき所は改め、謝るべき所は謝りましょう。

>利益を減じようとするものなどはいない、背任罪と言う罪に問われるような人はいないという結論になるでしょう?

会社内の事ですから、背任罪で逮捕される事はまず無いでしょう。
せいぜい社長等の役職を外されるだけでしょうね。
しかし、出世命の人種にとっては、それで充分な圧迫なのではありませんか?

>もう既に25の協定がISD条項をが含んでいるんだが、それが貴方に影響した実例を挙げてください。

これまでのISD条項がどれ程私に影響を与えたのかは知りませんが、
新たにTPPで決めようとしているISD条項では、
日本のような民主主義国が国民の要望を受けて、食品添加物や農薬や公害予防etcの規定を、数限りなく民主的に決めていますが、
それらの国民の健康や生命財産を守るべく決められた規制基準が、守られない事になる恐れが有るのです。
国民の意思で決めた諸規制を、TPPの所為で国に守らせる事が出来きなくなるのです。

例えばアメリカには州ごとに法律が違うそうですが、
TPPではアメリカの各州の法律の中でも、一番規制の緩い法律を適用するということになるのです。
勿論アメリカよりもっと規制基準の緩い法が、TPP参加国の中にあったら、
それがTPP基準になるという事ですから、何から何まで最低の基準にされてしまうということです。

可也昔のことですが、アメリカから輸入したりんごが、スーパーの店頭に並んだ事がありましたが、
何か薬品が塗ってあるらしく、テカテカと脂ぎって気味悪い色に光っていたのを思い出します。
今はそんな製品は見当たりませんから、きっと日本側の規制に引っかからないように、日本向けには輸出していないか、防腐剤等を控えているのかも知れません。
しかし、TPPが実施されたら、どうなることやら・・・・・

>その時の事情は知らないが、対策はしているかと聞いた時に「している」と答えられれば、しようがないんじゃないの?

総理大臣の責任って、そんなにも軽いものなのですか?

国会で野党議員から原発が危険だから何とかせよと、公式に国会質問で言われているのに、
官僚がちゃんとしてると言ったら、
総理大臣は誰か専門家をやって事実を精査させるでもなく、
そのまま丸信じして、何の対策も執らないでも、
「しょうがないんじゃないの?」

・・・・・・・・・(言葉もありません。)


>貴方は「 悪質企業を営業停止」するというが、「悪質」かどうかを誰がどうやって判定するの?

幾ら注意しても原発の安全基準を守ろうとしない企業があったら、
それを悪質企業として、国会で議論して決めたら良いのではありませんか?
(態々言うまでもない事ですが・・・・・)

>総理大臣でも、一個人でも、自分の発言に責任を持つのが当然です。

人間として当然という事と、
大きな責任を負う者として、当然そうあるべきというのとは
責任の重さが違うのではありませんか?
もう一度言いますが、
総理大臣の責任と、いちブロガーの責任とを、同列に置くなど、笑止千万です。

尚貴方は田中宇さんのブログの事を如何してそんなにもしつこく、私に問われるのですか?
私はあのブログを時々見るだけの者に過ぎませんのに・・・・・
貴方は彼が謝らないとしきりに言われますが、彼のブログの総てを。綿密にお調べになったのですか?
何処かで訂正記事を書いていないと調べつくされたのですか?
(私にとってはどうでも良いことですので、私は調べる気はありませんが・・・・)

>貴方が一個人が発言の責任を取らなくて良いと言うのなら

私は責任を取らなくて良いというのではなく、評論家の推論が間違っていたからと言って、その評論家は特別に責任を取ったりしないのが普通でしょうと言っただけです。
推論と言えば、御用経済学者たちは、政府に阿って勝手な推論をしているではありませんか、アベノミクスで景気が良くなるとか・・・・・
でも日本経済はすっかり赤字になっているそうですよ。

ところで、田中さんの記事が、例え捏造であったとしても(捏造であるかどうか、私には判断出来ませんが)、
田中さんの捏造記事より、マスコミの捏造記事の方がずっと重大ですのに、
マスコミが21世紀になって犯した重大な捏造記事に付いて、
全然問題にされないのは何故なのでしょう?

この前は小沢一郎氏の冤罪事件の事を書きましたが、
東電福島原発事故と密接な関係にある佐藤栄佐久前福島県知事が、
福島第一原発が危険だからと、稼動差し止めを要求しようとされたら、
ありもしない贈収賄事件を検察がでっち上げ、
それを判決も出ないうちからマスコミが賄賂だ賄賂だと、大騒ぎしていましたが、
それで佐藤前知事は辞職させられ、福島原発の稼動差し止めは雲散霧消してしまったのです。
その時原発を止めてさえいたら、福島県民はあの災難を受けずに済みましたのに・・・・・
東電福島原発事故が起きるについては、マスコミも深く関与していたと言えるでしょう。
佐藤前知事には結局収賄金額0円で有罪という、意味不明の判決が出たそうです。
有罪は検察とマスコミでしょうに・・・・・

例えマスコミが検察に騙されたのだとしても、
マスコミがまだ白黒の付かない事件を、判決が出た事件のように、大げさに報道したのは、紛れもない事実なのです。
あんな検察の嘘にだまされて、事実でない事をキャンペーン報道をしたのに、
如何してそのマスコミは、捏造として指弾されないのでしょう?

朝日新聞が謝罪させられた事件だって、証言者の嘘に騙されて書いたのを、
捏造だと言ってとがめられているのですから、
検察や政府に騙されて、嘘の記事を書いただけだったとしても、
マスコミは捏造をした事になるのではありませんか?

>だから安倍首相は「原発の安全運営」と言う責任を果たそうとしていますね。

過去の失政の責任を取らなかったばかりでなく、
安倍総理は更に原発事故の危険を冒そうとしています。

川内原発は活火山の桜島から近いことを無視して、
原子力規制委員会委員長の、原発審査基準を満たしはしたけれど、
川内原発が100%安全とは言えない、と態々言葉を添えたのに、
安倍総理は原子力規制委員会委員長の「審査基準を満たした」という所だけを採用して、
安全性が確認されたからと、川内原発再稼動を決めようとしています。
これが責任を果たそうとしている総理大臣の姿の訳がないでしょう。

>貴方が2つの原発の人的状況が一緒で降りかかった災害の程度が違うという事を証明できたときのみ、原発自体の欠陥が問題とされるのです。

しかし、事故が起きる以前自民党政権は何十年間もずっと、
どんな事態が起きても、原発は大丈夫と言っていたのですよ。
その中には当然人災も含んでいた筈です。
人災で事故っても、事故は事故です。
周辺住民の被害は避けられません。
だから東電の管理責任だったと証明されようとされまいと、
政府の責任は同じだと思います。

>しかし、少なくともアメリカには、ロシアを悪く言う権利はないのではありませんか?

これはアメリカがロシアを咎めているのと同じことを、片方でしているのに、
ロシアの事を悪く言う資格はないという意味で言ったのですが・・・・・

しかもロシアはアメリカが言うようなことをしていないと言っており、
アメリカも自分の主張を裏付ける証拠を出してはいないのです。

と言うより、ウクライナ・クーデターにアメリカが深く関わり、
ウクライナのネオナチが自国民を虐殺しているのを見てみぬ振りをしていました。
クーデター政権の残虐な軍が、それに立ち向かった義勇軍にやられたら、
何の証拠もなしに、ウクライナ政府軍が負けたのは、ロシアがやったからだと決め付けているのです。

そして、何の証拠も出せないアメリカが、
ロシアを経済制裁までして悪者にしようとしている、
そんなアメリカが一方でイスラム国が悪辣だからとて、シリア国内を爆撃しながら、
イスラム国と元仲間だったシリア反政府武装集団に、武器を供給しているのです。
こんな酷い話がありますか!!!!!

>アメリカが暴虐であろうが、日本の若い人たちの未来がかかろうと貴方に「権利」がないことに変りはありません。

如何して私に思うことを発言する権利がないと言われるのですか?
日本国民には言論の自由が憲法で保障されているのに?

>「ここでは、主題はウクライナ問題ではなく、ニュースソースについてという事でよろしいでしょうか?」
と議題を制限しているのに、貴方は原発問題・ウクライナ問題の方に逃げて本題に戻ってこない。

ニュースソースに付いて語る事等、あまりないではありませんか。
「私のニュースソースは主にネットです」で終わりになります。
では何故そのネット情報を信じるかという事になっていくから、話がこの様に複雑になったのでしょう?

私が何故そのネット情報を信じる事にしたか、
その理由を説明していたら、このコメントの応酬になったという訳ではないでしょうか?

>自分から喧嘩を売っておいて被害者ヅラするのはお止めなさい。

>私が貴方に喧嘩を売ったのですか?
貴方が議論を続けたいと仰ったから、このコーナーを作ったのですよ。

私は「私の主張は基本的には大手報道機関の報道とそこからの状況組み立てによって行っています。 」
と述べた時貴方はこう書きましたね。

「そうでしょうね。
大手新聞社は信用できないというのが、ネットでは通り相場なのですから、
貴方と意見が合わないのは当然でしょうね。
まあ政府広報を読んで、政府に協力していれば、昔どおりの平和な世の中が維持され、
原発事故も徴兵制度も起きなくて済むのなら、それでも良いかも知れませんが、 」

これは私の情報取得法、意思決定方法に対する明らかな侮辱だが?
そして貴方の情報取得源に対し、明白な嘘を暴いても貴方は無視しているが?

>それに、見たくないなら見ないという手があると言いましたのは、
>以後、ウクライナ問題はもちろん、反米発言も止めてくださいね。
と仰ったからです。

私は自分が見たくないから止めてくれとお願いしているわけではないでしょう?
貴方には「権利」がないから書くべきではないという事ですよ。
貴方は話の意味を解って話しているのですか?

>処で、原発が高くつくという事を朝日放送タマペディアで言っていた人は、今調べましたところ、
原子力小委員会の委員で原子力資料情報室共同代表の伴英幸氏という事が分かりました。

貴方は「原発の方が(火力発電等より)高くつくから、価格保障せよと迫っていると、朝日放送タマペディアで、電力関係の人が喋っていましたよ」と書いていましたね。

原子力資料情報室を検索すると、「特定非営利活動法人原子力資料情報室は、政府や企業から独立した立場から、原子力政策の調査・研究・提言の必要性を痛感していた核化学者・高木仁三郎らにより、原子力に依存しない社会、「脱原発」を目指して作られた、日本の民間シンクタンク。」とある。
まず、この人は電力関係の人と違うでしょ!
経歴が早稲田大学卒とだけしか書いていないという事は博士ではないし、理系であることも疑わしいでしょう?
シンクタンクが当てにならないことは先にも書きましたよね。
そしてそのホームページは反原発一色でしょ?
活動内容が「さようなら原発1000万人アクション」「偽りの約束―原子力推進のウソを撃つ―の翻訳」て完全に反原発運動家の集まりでしょ。
そんな人の証言が正しいとでも?
誰が言ったとも判らない証言を反原発の人が「聞いた」というのを信用せよと?
これは明らかに貴方の嘘ですよ。
貴方は「米外交問題評議会」の件でも私を騙しましたね。
なぜ私を騙そうとするのですか?
なぜ閲覧者を騙そうとするのですか?
なぜ国民を騙そうとするのですか?
個人ブログだから嘘を言っても構わないからですか?
ちゃんと釈明してくださいね。

>エネルギー入手に付いての危険性をあらゆる面で心配するとしたら、
ウランだってもう日本には売らんと言われたらお終いでしょう?

貴方に注意します。
その問いには09/25 04:12に既に答えています。
同じ質問をするという事は、議論相手への不誠実ですよ。

>自然エネルギーを開発していたら、輸入できなくなるという心配だけはないから、その点では一番安全でしょうね。

自然エネルギー(再生可能エネルギー)は買取価格が保証されています。
貴方の論理では高くつくので役に立たないはずですが?

>>核燃料プールに別の安全対策をすればいいだけの事でしょう?
>所が政府は未だに、使用済み核燃料の始末を全然やっていないではありませんか。
長い自民党政権時代にも、それに気付き何とかしようとした人が一人もなかった様ですし、政府は防衛面での原発の危険性にも、無頓着すぎますね。

だから原子炉建物内にあるから安全だって先に言っているでしょう?
その上で「もし」危険でも移動させれば済む問題だって言っているのです。
で原発再開の問題が燃料プールならそれを移動させればOKだという運動を起こすんなら譲歩・合意の余地はあるって言っているんですよ。
貴方は自分の望みが100%叶わなければいけないんですか?
無駄な争いをせず、互いに譲歩する点を放棄するんですか?
私には貴方が本当に原発問題を解決しようと考えているようには思えません。
政府に対して偉そうに批判する自分を楽しんでいるように見えます。

>それから、原子炉は強固でも原子炉内を水で冷やす為に、取り付けられた配管が切断されて、原子炉が冷せなくなるから、メルトダウンで一巻の終わりですね。

だからその方法がないって言っているでしょう? 近づくこともできませんよ。
しかも福島事故を教訓として電源問題については対策はしていますよ。
失敗した時それを放棄してしまうのなら人類・科学の発展はありません。
人間は考えることが出来るのです。
失敗することはいけませんが、失敗してしまってもそこから教訓をえて2度と起こらないように改善すればよいのです。

>攻撃側がミサイルをどうやって撃つかは私には分かりませんが、
やろうと思ったら、色々な方法を考えるのではありませんか?

だから不可能だっていう論理を覆してくださいよ。
それもせずに色々な方法で済ませるのなら、原発の危険も色々な方法で回避できるって説明されたら貴方は受け入れますか?
私は貴方にミサイル攻撃は、「戦術面で不可能、戦略面で無意味、政略面で惨敗」と書きましたが、貴方はその総てにおいて反論できていません。その場合こう言う事を約束しました。

「寝言は寝て言え。」

>日本をステルス攻撃する気になったら、
地震国日本に張り巡らされている活断層を刺激し、大地震を起こすという手もあるらしいですよ。

私を笑い死にさせるつもりですか?
月刊ムーの読み過ぎです。

>30年以上以前に作られた原発の安全性を、2年前に出来た政権がどうやって守るのですか。
不完全な原発を作らせたとき、原発事故の危険性は、既に見込まれていたのです。

全電源の確保など作ったときに無くとも後からでもできることでしょう?
貴方のPCのOSは買った時のままですか?アップデートしているでしょう?
施設の整備、改善改良なんて運用しながらしていくもんです。
で、水蒸気爆発と菅首相の訪問の関連について事実関係を載せましたよね。

>それなのに、原発は何重にも安全装置が出来ているから、どんな事態(人災事故を含む)が起きても、絶対に過酷事故は起きないと言って、彼等は原発を推進していたのですよ。

その件については既に貴方を論破したでしょう?
何度繰り返すんですか?

>それなのに、事故が起きたら、東電が悪いからであって、自民党に責任はないと言われるのですか!!!!

これも「東電」だけが悪いって言っているのではないと何度言いましたか?
どうして貴方は人の話を聞かないんですか?
そして再記します。

「国民は原発政策を推進した自民党を選びました。
国民が原発政策を推進したこと自体を誤りと思うのならなぜ自民党が選ばれましたか?
謝ってもいないのにね。」

>日本の議会制民主主義のルールは有権者から選挙で選ばれた議員が国会で議論することで日本のルールを決めるのです。
貴方が訴えたいなら、国会で行ってください。

>国会議員でない者が政治的意見を言ってはいけないとしたら、
マスコミが政府と結託して、事実を報道しないとき、国民は何の情報もないままに、議員をどうやって選択するのでしょう?
国民は政府に騙された侭、選挙するしか方法がなくなってしまいます。

いけないとは言っていませんよ訴える「必要」がないと言っているんです。
情報などいくらでも転がっていますよ。
ところが貴方は反原発の情報を発信している・・・「嘘」を含めた情報をね。
そして個人ブロガーは嘘をついても構わないと発言している。
貴方が議員として国会で発言するなら「嘘」をいえば、議会が処分してくれるが、個人ブログなどはよほどの事がない限り訴えられることがない、だから発言に責任を取らなくてもよいと思っているんだろうがね。

>しかし、今の時代ネットで世界中の一般国民が発信した情報を見せてもらう事が出来る様になっているのです。

そうだよ、だから我々のいたエンコリの努力が何十年もたって報われ朝日の捏造を暴いたのだ。
嘘ではなく地道に証拠を集めた結果がもたらしたのだよ。
嘘で大衆を煽動したのとは訳が違うのだよ。

>私の書いている事は、何の役にもたたないかも知れませんが、
世界中で情報発信しているブログが、それぞれの国の輿論に働きかけ、政治を正そうと、それぞれ蟷螂の斧をふるっているのです。

役に立たないことのではありませんよ。
嘘が有害になっているのです。

>望むところです、
羅列して下さって結構ですよ。
私が改めるべき所は改め、謝るべき所は謝りましょう。

了解しました、ではまとめに時間がかかるので別途記します。

>利益を減じようとするものなどはいない、背任罪と言う罪に問われるような人はいないという結論になるでしょう?

会社内の事ですから、背任罪で逮捕される事はまず無いでしょう。
せいぜい社長等の役職を外されるだけでしょうね。
しかし、出世命の人種にとっては、それで充分な圧迫なのではありませんか?

会社の利益の為に犯罪をすることは、自分の利益の為に会社の利益を失わせる犯罪である「背任」とは真逆です。
一度言えば理解してください。

>これまでのISD条項がどれ程私に影響を与えたのかは知りませんが、
新たにTPPで決めようとしているISD条項では、
日本のような民主主義国が国民の要望を受けて、食品添加物や農薬や公害予防etcの規定を、数限りなく民主的に決めていますが、
それらの国民の健康や生命財産を守るべく決められた規制基準が、守られない事になる恐れが有るのです。
国民の意思で決めた諸規制を、TPPの所為で国に守らせる事が出来きなくなるのです。

だから既にISD条項を結んでいるんですよ。
それに対して不利益がなかったという事はISD条項自体がは不利益じゃないってことでしょう?
「国民の健康や生命財産を守るべく決められた規制基準が、守られない事になる」のならもう既になっているはずですよ。
「国民の意思で決めた諸規制を、TPPの所為で国に守らせる事が出来きなくなる」のならもう既になっているはずですよ。
貴方は文章の理解が出来ていないのかな?

>総理大臣の責任って、そんなにも軽いものなのですか?
国会で野党議員から原発が危険だから何とかせよと、公式に国会質問で言われているのに、
官僚がちゃんとしてると言ったら、
総理大臣は誰か専門家をやって事実を精査させるでもなく、
そのまま丸信じして、何の対策も執らないでも、
「しょうがないんじゃないの?」

一番の専門家が東電でしょ?
先日御岳山が噴火したが、政府が入山禁止にしなかったのが悪いのかな?
噴火も311もは今までに記録のないような災害だ。
未来予測なんてそうそう当たるものじゃない。

>幾ら注意しても原発の安全基準を守ろうとしない企業があったら、
それを悪質企業として、国会で議論して決めたら良いのではありませんか?

国会議論してという事は「政府」が勝手に出来ないっていう事、権限はないって事でしょう?
そして国会で決まったことを実施するのは「監督省庁」でしょう?

>総理大臣でも、一個人でも、自分の発言に責任を持つのが当然です。
>人間として当然という事と、
大きな責任を負う者として、当然そうあるべきというのとは
責任の重さが違うのではありませんか?

違うのは当然だよ、私が今まで同じと書いたことがありましたか?
貴方が個人ブロガーの責任を隠す為に極論しているだけじゃない。
重さが違うという事は両方に重さあるという事でしょう?
ところが貴方は個人ブロガーには重さがないと主張しているのですよ。

>尚貴方は田中宇さんのブログの事を如何してそんなにもしつこく、私に問われるのですか?
私はあのブログを時々見るだけの者に過ぎませんのに・・・・・
貴方は彼が謝らないとしきりに言われますが、彼のブログの総てを。綿密にお調べになったのですか?
何処かで訂正記事を書いていないと調べつくされたのですか?
(私にとってはどうでも良いことですので、私は調べる気はありませんが・・・・)

個人ブロガーの代表として扱っているだけだが?
著名な人物であり捏造もわかりやすいからなだけだが?
そして貴方が責任がないと擁護した対象が田中氏だからなのだが?
不満なら捏造者を貴方に変えましょうか?

>私は責任を取らなくて良いというのではなく、評論家の推論が間違っていたからと言って、その評論家は特別に責任を取ったりしないのが普通でしょうと言っただけです。

私は前回こう書きました。
「だから田中氏が何をやったかを読みなさいと言ったのが見えなかったのですか?
批評が気に食わないから言っているのではありませんよ。
予測が外れたことを非難したのではありませんよ。 」

貴方が上記で示したことは「予想が外れたこと」を指しているのでしょう?
私は既にそうではないと示しているのになぜ同じことを繰り返すのですか?

何度も繰り返すのが嫌だから、彼の原文を示しましょう。
韓国軍艦「天安」沈没の深層 http://www.tanakanews.com/100507korea.htm

ここにおいて彼は沈没に関して
「沈没したのは原潜コロンビアだとみられている。」と書いている。
未来予測ではない、過去の事件の真相としてだ。
そしてそれが報じられないのは
「米潜水艦の沈没は、米政府によって隠蔽され、」だそうだ。

「特殊潜水部隊に箝口令が敷かれ、第3ブイの問題が韓国当局内の話ではなく米軍の話であるとわかり、当局から圧力がかかった時点で、KBSなど韓国マスコミはそれ以上、この話を取材して報じるのをやめたと書かれている。日本と同様に対米従属の韓国のマスコミには、米軍のことを詮索しない暗黙の決まりがあるようだ。」・・・なんて文章はマレーシア機撃墜時にマスコミがあるときから報道を止めたっていう人と同じ思考パターンだね。笑

で、「911の真相究明を呼びかける米国や日本の議員が、ここ数年プロパガンダ化が激しい日米のマスコミから揶揄・批判されたのと同じ構図だ。」とくる。
大手マスコミはプロパガンダっていう人と同じパターンだね。笑

実際は田中氏の記事(5/7/)の一か月前にこれだ。笑http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-160415-storytopic-3.html

まぁ彼の言うとおり911と一緒だ、謀略だ、隠ぺいだって叫んだ方が間違っていたっていうお笑いの結末。
そもそも彼が原潜が沈んだっていう根拠が、タブロイド紙レベルの記事だけであり、それをコロンビアと断定したのは、前の港を出港してからの記事が見つからなかっただけだ。

貴方に訊きたいのだが、そんなことで犯人扱いしてもいいのかな?
アリバイがない(と彼が思っていた)だけで犯人と決めつけていいのかな。
そもそも戦略原潜は北極海などの深海で身を隠し、事あれば核ミサイルを撃つのが主任務だ。
海戦などの訓練をやる必要もなければ、敵国近海に現れる必要もない、浅い海になど行く必要もない。素人でもわかること。
根拠が常軌を逸して非常識だ。
そして彼は原潜と哨戒艇の同士討ちとして、まことしやかに米軍の非を書き続けたのだが、単に間違っただけでなく、間違いの理由で非難したのはいいのかな。
少なくとも誌上でもよいから犯人扱いした米軍に謝罪すべきでは?
自分の言ったことは間違いであるという事を読者に広めるべきでは?

また貴方は「評論家は特別に責任を取ったりしないのが普通でしょうと言っただけです。 」と言っているが、背任の話題で貴方は経営者に最高利益を上げるようにプレッシャーがかかることを「背任」と言う「罪」と言ったのではないかな?
貴方の言いぐさを使いましょう。
個人評論家は最大限の利益を得るべく最大限の努力をするというのが、本を買ってもらう条件である筈です。
売れる内容を書かなければいけないというプレッシャーがかかるので真実が判らなければ・読者の興味を起こさせるには、本を売る為に捏造するのも当たり前ですよね。
その点給料制の大手報道機関は、そのプレッシャーが少ないため捏造は少ないとなりますね。
さあ本論に関係するところですよ。
張り切って反論してください。

>推論と言えば、御用経済学者たちは、政府に阿って勝手な推論をしているではありませんか、アベノミクスで景気が良くなるとか・・・・・
でも日本経済はすっかり赤字になっているそうですよ。

読売新聞6/9より抜粋
「貿易収支は7804億円の赤字(前年同月は7082億円の赤字)で、比較できる1996年以降、4月としては赤字額が最大だった。
 輸出は、円安を背景に自動車などが増加し、前年同月比6・2%増の5兆9796億円だった。輸入は、火力発電の燃料となる液化天然ガス(LNG)の輸入が膨らんだことなどから、6・6%増の6兆7600億円で、輸入が輸出を上回った。」

「火力発電の燃料となる液化天然ガス(LNG)の輸入が膨らんだことなどから」
「火力発電の燃料となる液化天然ガス(LNG)の輸入が膨らんだことなどから」
「火力発電の燃料となる液化天然ガス(LNG)の輸入が膨らんだことなどから」

貴方の言うとおりです。やはり原発は早く再稼働させねばいけませんね。
安倍首相に安全な再稼働の早期実現を訴えましょう。

>ところで、田中さんの記事が、例え捏造であったとしても(捏造であるかどうか、私には判断出来ませんが)、
田中さんの捏造記事より、マスコミの捏造記事の方がずっと重大ですのに、
マスコミが21世紀になって犯した重大な捏造記事に付いて、
全然問題にされないのは何故なのでしょう?

20世紀に起こった朝日の捏造記事以上に重大な捏造は知りませんが?

この前は小沢一郎氏の冤罪事件の事を書きましたが、
>東電福島原発事故と密接な関係にある佐藤栄佐久前福島県知事が、
福島第一原発が危険だからと、稼動差し止めを要求しようとされたら、
ありもしない贈収賄事件を検察がでっち上げ、
それを判決も出ないうちからマスコミが賄賂だ賄賂だと、大騒ぎしていましたが、
それで佐藤前知事は辞職させられ、福島原発の稼動差し止めは雲散霧消してしまったのです。
その時原発を止めてさえいたら、福島県民はあの災難を受けずに済みましたのに・・・・・
東電福島原発事故が起きるについては、マスコミも深く関与していたと言えるでしょう。
佐藤前知事には結局収賄金額0円で有罪という、意味不明の判決が出たそうです。
有罪は検察とマスコミでしょうに・・・・・

また新しい話題ですか?
別にそれを否定する証拠も根拠も持ち合わせていませんからそれが事実なら裁判所は許せませんね。
でも朝日がやったこととはその何十倍もひどいと思いますよ。

また貴方は「判決も出ないうちからマスコミが賄賂だ賄賂だと、大騒ぎしていましたが、」と書きましたが、貴方は

「又事故当時友達作戦に参加したアメリカの軍人さんが、
 大勢癌に掛かったと言って、 東電が集団訴訟されているのをご存じないのですか?」

と大騒ぎして、私に

「裁判なんて誰でもできます。 ~だが判決は別でしょう?
 最終判決が出てもいないものを言われてもねぇ・・・ 」

と指摘を受けたでしょう?
貴方は「少なくとも(暴虐をする)アメリカには、ロシアを悪く言う権利はないのではありませんか? 」と書きました。
当然貴方にもこの件でマスコミを非難する「権利」はありません。
個人ブロガーなら責任はないという理屈は使わないでください。

>例えマスコミが検察に騙されたのだとしても、
マスコミがまだ白黒の付かない事件を、判決が出た事件のように、大げさに報道したのは、紛れもない事実なのです。
あんな検察の嘘にだまされて、事実でない事をキャンペーン報道をしたのに、
如何してそのマスコミは、捏造として指弾されないのでしょう?
朝日新聞が謝罪させられた事件だって、証言者の嘘に騙されて書いたのを、
捏造だと言ってとがめられているのですから、
検察や政府に騙されて、嘘の記事を書いただけだったとしても、
マスコミは捏造をした事になるのではありませんか?

私は「間違い」と「捏造」についての私の基準を明確に示しましたがまた忘れてしまったのですか?
もう一度示します。

間違っているのが判ったら、すぐに謝罪して訂正すればよいこと。
そうしたなら、だれも文句は言わなかったでしょう。
しかし朝日は違うでしょ?
上にも書いてある通り、記事の発表当初からその間違いは様々な人々から非難されていました。
しかし、それを知りつつも朝日は訂正しなかった。
「最初に慰安婦狩りをやった」と証言した吉田氏が「自分は嘘を言った」と発言しても記事を取り消さなかった。
逆に否定する人を「軍国主義者」や「女性差別者」とのレッテルを張り言論を封殺しようとしていましたよね。
日本国民に大きな被害を与えることになっても、まともな謝罪もしていませんよね。
確信的に嘘を報道した、いや嘘と分かりつつも報道し続けたのは間違いとは言いません。
自分の意志で事実と違うことを知りつつ報道し続けたことを私は「捏造」と断じます。

さて佐藤栄佐久氏が免罪であることは判った(明確になった)でしょうか?
裁判所が認めたでしょうか?
有罪判決はまだ覆っていないでしょう?
朝日の場合は疑問を持つ人々が現地取材までして証言を確認しました。
さらに発言した吉田氏自身が捏造を認めましたが、今回裁判所は無罪を認めたでしょうか?
朝日は証言者本人が捏造を認めても、なお記事を訂正をしていなかったのですよ。
そして取り消した後も謝罪もしていないのですよ。

今回の件は今の時点ではそこまで行っていないでしょう。
朝日の場合も朝日自身がそれを認めたからこそこの状況なのです。
佐藤栄佐久氏の場合はまだ確定されていません。
判決上は有罪なのは変わりません。
無罪と裁判所が認めた後、報道を変えたなら「間違い」です。
犯罪人扱いを続けたなら「捏造」です。
貴方が佐藤氏の無罪を信じるのなら、世間を煽動するのではなく確固とした事実を集めてください、当事者が逃げられないようにね。
それが朝日を倒した人たちのやり方です。何十年もかかりました。
貴方がたはまだまだです。頑張りなさい。

>過去の失政の責任を取らなかったばかりでなく、
安倍総理は更に原発事故の危険を冒そうとしています。
川内原発は活火山の桜島から近いことを無視して、
原子力規制委員会委員長の、原発審査基準を満たしはしたけれど、
川内原発が100%安全とは言えない、と態々言葉を添えたのに、
安倍総理は原子力規制委員会委員長の「審査基準を満たした」という所だけを採用して、
安全性が確認されたからと、川内原発再稼動を決めようとしています。
これが責任を果たそうとしている総理大臣の姿の訳がないでしょう。

また新しい話題を出してくるのですか?
運転免許と一緒です。
免許はとりあえず運転は認めると言うだけで、運転がうまいだとか、安全だとかいう証明ではありません。
安全は、運用によるのです。
だから運転者は絶えず安全に気を配り、慎重に運転しなければなりません。(←ここ重要)
教習所や試験場で言われませんでしたか?
だからこそのコーポレートガバナンスですよ。検索しましたか?

>しかし、事故が起きる以前自民党政権は何十年間もずっと、
どんな事態が起きても、原発は大丈夫と言っていたのですよ。
その中には当然人災も含んでいた筈です。
人災で事故っても、事故は事故です。
周辺住民の被害は避けられません。
だから東電の管理責任だったと証明されようとされまいと、
政府の責任は同じだと思います。

その事には既に答えました。そして貴方は反論できませんでした。
しつこいですよ。

>しかし、少なくともアメリカには、ロシアを悪く言う権利はないのではありませんか?

これはアメリカがロシアを咎めているのと同じことを、片方でしているのに、
ロシアの事を悪く言う資格はないという意味で言ったのですが・・・・・

私も同じ意味で言っていますよ。

>しかもロシアはアメリカが言うようなことをしていないと言っており、
アメリカも自分の主張を裏付ける証拠を出してはいないのです。
と言うより、ウクライナ・クーデターにアメリカが深く関わり、
ウクライナのネオナチが自国民を虐殺しているのを見てみぬ振りをしていました。

貴方はロシアは アメリカが言うようなことをしていないという「被疑者の発言」は証拠がなくとも信じるのですか?
ではこの文章を再記しましょう。
「ウクライナでは「国籍不明機」が反ロシア側地区(ロシア国境から20キロ)を爆撃していますがどうでしょう?
EUが反ロシア地区を爆撃する理由はありませんね。
親ロシアテロリストは航空戦力を持っていない・・・となればお判りですよね。 」

またウクライナのネオナチが自国民を虐殺していてもウクライナ国内の問題です。
アメリカ人が殺しているわけではありませんが?

そして純粋に教えてほしいのですが、貴方は何を以てスヴァボーダをネオナチと言うのですか?
民族主義者なんてどこにでもいるでしょう。
親ロシアテロリストもウクライナ人としてのアイデンティティよりもロシア民族の民族愛でロシアに併合されたがっているんでしょ?

>クーデター政権の残虐な軍が、それに立ち向かった義勇軍にやられたら、
何の証拠もなしに、ウクライナ政府軍が負けたのは、ロシアがやったからだと決め付けているのです。

貴方も親ロシアテロリスト側にロシア義勇軍がいることは認めますね。
で、その義勇軍には個人の資金では到底手の届かない武器を持っていることも。
ウクライナ内乱についてはよく知らないが、テロリスト側に戦車や戦闘機があるなら、確実にロシア軍が関与していますよ。
戦闘機はもちろん戦車でも素人が乗りこなせるもんじゃありません。
それぞれの機(車)種はそれぞれ操縦が違うし、戦車などは団体のフォーメーションの訓練も必要です。
それが正規軍を倒せるレベルとなると、それ以前からその機(車)種に乗り続け、団体戦の練習を積んでいなければおかしいです。
武器を奪ったテロリストでは出来ません。
今回の内乱でテロリスト側は戦車や戦闘機を使ったのでしょうか?

また親ロシアのチェチェンのカディロフ首長は「ウクライナに秩序をもたらすため、7万4千人の義勇兵を送る用意がある」と発言している。
http://www.sankei.com/world/news/140603/wor1406030003-n1.html
ここで重要なことは兵士の数ではない、「国の責任者が義勇兵」を送ることなのです。
さてこの場合、正規兵であることと、義勇兵であることに何の違いがあるでしょうか?
送ったのは義勇兵だから国軍は介入していないと言う理屈を貴方は認めますか?

>ロシアを経済制裁までして悪者にしようとしている、
そんなアメリカが一方でイスラム国が悪辣だからとて、シリア国内を爆撃しながら、
イスラム国と元仲間だったシリア反政府武装集団に、武器を供給しているのです。
こんな酷い話がありますか!!!!!

イスラム国への「多国籍軍」の爆撃はロシアと状況が違うことは既に述べています、(2014/09/24 10:17)よく読んでください。
また国家間の友好関係など永遠であるわけないじゃないですか?
日本はアメリカと戦争しましたが今は友好関係です。
ロシアとも戦争しましたね。中国ともです。
今でも敵対視しなければなりませんか?

>如何して私に思うことを発言する権利がないと言われるのですか?
日本国民には言論の自由が憲法で保障されているのに?

私が命じているのではありませんよ。
貴方の過去の発言が貴方に命じているのです。
NHKの経営委員が過去に受信料を支払っていなかったことについて貴方はNHKに受信料を支払っているから「権利」がある。
朝日新聞には「購読料」を支払っていないから「権利」はないと言いましたよね。

また政府を批判する際、「日本は民主主義国ですから、私も国の主人の一人と、法律で認められている筈でしょう? 」と発言していますね。
では、批判する資格として自分が主人だからと言っているのはなぜですか?
日本の主人(日本国民)ならって理屈なら、貴方はアメリカの主人(アメリカ国民)ではないのでアメリカ批判は発言できないのでは?

>ニュースソースに付いて語る事等、あまりないではありませんか。
「私のニュースソースは主にネットです」で終わりになります。
では何故そのネット情報を信じるかという事になっていくから、話がこの様に複雑になったのでしょう?

そう貴方が私に返答せず、ウクライナや原発ばかりに話を振るからね。
だから私の主張を認めたかと思うと謝罪することはおろか、同じように怪しい記事を確定された事実のように話しているではありませんか?

>私が何故そのネット情報を信じる事にしたか、
その理由を説明していたら、このコメントの応酬になったという訳ではないでしょうか?

理由など説明を受けた記憶がありません。
大手報道機関の意見が違う時、大手報道機関が伝えない内容があったとき、 単純に大手報道機関は間違っている、隠していると「直感」しただけだと思いますが違ったでしょうか?
違うなら再記するか記載場所の指定をお願いします。

私は個人ブログや、私団体の情報は「あてにならない」と主張し、貴方のニュースソースのいかさまも何度か指摘しましたよね。
でも貴方は自分の考えを変えましたか?
間違いに対してのコメントを書きましたか?
個人ブログも使えないことはない。
それは「事実」と「意見」をちゃんと仕分けられればの話だ。
しかし貴方は全然それが出来ていないではないのですか?
「個人ブログは間違って当たり前」なのに「個人ブログを信用する」んですか?
可笑しいですね。

未回答もしくは未反応と思われる問題について

09/27 22:30の発言より


>>新聞が信用ならないのは、時々嘘を書くこともあるかも知れませんが、それよりスポンサーの方針にしたがって、情報を隠蔽したり、誤誘導したりすることです。
>その可能性を以て信用ならないと言うのなら、個人・私団体のブログや報告書はもっと信用ならないと考えますが?

これに対する答えがありません。
これ以降も個人・私団体のブログや報告書についての嘘を指摘しましたが何の反論もありません。
私の意見を認めますか?認められないのなら反論してください。
認められないが個人・私団体のブログや報告書を大手報道機関より信用するっていうのは「欺瞞」です。

②「米外交問題評議会」のアメリカが悪いっていう理由(暴力で言うことを聞かせようとする人間には逆う方が悪い)を貴方は支持しますか?
支持しない場合は「米外交問題評議会」の報告をアメリカ悪者論の根拠とすることを取りやめますか?

③「Veteran Intelligence Professionals for Sanity」という団体の事を公平な団体だと思いますか、
また公平でない団体、反米主義を明らかにする団体の「意見」が公正であると思いますか?
思う場合、反ロシア主義を明らかにする団体の「意見」も公正であると思いますか?

④事実でないと知りつつ、何十年もそのまま間違いを放置し、日本の評判を落とす行為に対する評価をお願いします。

⑤「アメリカはロシアを経済制裁せよと、EUや日本政府に強制しています。」

「強制」とは?アメリカは他国に「要望」出しちゃいけないんですか?
現状世界経済はアメリカの個人消費に頼っているんですよ。
上得意様の要望を聞いたらいけないんですか?

⑥ウクライナ政権の軍事的衝突がアメリカ主導によるものだと言う根拠と、軍事費削減期のアメリカがそれをやる必然性

ウクライナの危機 http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-94c2.html

ネオナチ・スヴォボダ党を応援するアメリカ政府 http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-1915.html

のような根拠のないシナリオではなく、客観的なものをね。


09/28 16:59の発言より

①貴方は大手報道機関は「スポンサーの方針にしたがって、情報を隠蔽したり、誤誘導したりする」ので信用ならないと発言されました。
では、自分の主義主張で「 情報を隠蔽したり、誤誘導したり」するのも排除しなければならないのでは?
情報取得は中立的であるべき、そこからの判断で狂っているとかいないとか決めなくてはいけないのでは? ・・・に対する賛否

②私団体を「現在の米政府の一員である人たち」と「嘘」を言ったことについて

③取捨選択の基準が「自分の主張にあうかどうか」にはなっていませんか?
「アメリカの政策が嫌いだから、反米論評は正しく真実だ。」、「親米事実は、情報操作されているので嘘だ。」という基準になってはいませんか?

④除染行政等を調べていた朝日放送の記者の自殺に関する「事実」
(推測は不必要です、確認できる事実のみ記載願います。)

⑤対米輸出に制限が加えられたり、ドル高政策を認めてもらえなかったら日本はどうやって食べていくでしょうか?
原油や天然ガスの代金は米ドル建てです。
ドルを稼がなければ火力発電も出来ません。
また石油やガスを運ぶ海路はアメリカによって守られていることを軽視していませんか?
ロシアは天然ガスによってウクライナの主権を脅かしていることは先に述べました。
日本も安全保障や貿易相手としてのアメリカに大きく依存しています。
貴方には米国と決裂した時の覚悟はできているでしょうか?
何をやってもアメリカは許してくれると甘えてはいませんか?

⑥EUのアメリカ依存を減らそうとの考えに同調を示しながら、ウクライナのロシア依存を減らそうと言う考えを否定する矛盾について。

⑦>経済制裁を言い立てているのは殆どアメリカだけなのです。
今はEUも積極的だと思いますが、根拠をお願いします。
ちなみにhttp://www.huffingtonpost.jp/juergen-trittin/putin-gas_b_5032959.htmlによると、当初消極的だったのは、反米が理由ではなく、ロシアに弱みを握られているからだと、ポーランド首相は語っていますが?
その理由が成り立たない根拠も併せてお願いします。
それにしぶしぶ従っているという事は、強制されたからに他ならないと思っても当然なのでは?

⑧貴方と私の決定的な相違点は、現ウクライナ政府の方針が、 「アメリカの傀儡政権」か 「ウクライナ民族の主権の回復」かではないと思いますか、ウクライナ民族には自己の主権への願望はないとお考えですか?

⑨>>ガスの事は書いてありませんが、ヨーロッパ政府が如何にアメリカに盲従させられているかを、一般市民が感じているという話です。
少なくともドイツ人が、ロシアとの間に戦争の危機を感じていることが分かります。
>一般市民の考えなど統計調査もしないでわかる訳がありません。

一ブロガーが国民調査もしないで自分の近辺だけの雰囲気しかしらぬものが、そのドイツの意見をまとめて断定することなどできるでしょうか?

⑩ドイツが-アメリカに脅かされていることを問題視するのに、ウクライナが(そしてEUも)ロシアに脅かされている気持を否定しますか?

⑪>これから寒くなるのに、ロシアからのガスが止められたら大変だとの思いも、EUの政治家の決断を手伝っただろうとの想像は、私の想像かも知れませんが(何処かで誰かが書いていたのを見たのかも知れませんが)、普通に想像できる事ではありませんか?

アメリカがEUを脅かすのを非難する貴方は、ロシアが脅かすことを肯定している文に見えますが、同意しますか?



09/30 02:55]の発言について

①原発を誘致した地方自治体には地元民は多額の交付金・協賛金が支払われていますね?
もし原発に絶対の安全があるのなら、もしくは絶対安全と地元民が信じていたら、多額の金銭を貰う理由はないのでは?
危険があると思っているからこそ貰っているのでしょう?
それとも貴方は地元民のことを何の理由もなくとも貰えるものは貰っとけというような「浅ましい守銭奴」とお考えですか?
電力会社も危険があるからこそ協力金を支払っているんでしょう?
でなければ、株主は違法な利益供与として株主訴訟を起こされますよ。 ・・・この文章に対する反論

②事故の時系列と吉田所長の発言を併せて民主党の邪魔がなければ事故は起こっても被害はあそこまではならなかったと思いますが、如何でしょう?

③今回の地震・津波の際、近隣の女川原発は安全に停止しました。
つまり福島の事故は完全な「人災」であり、原子力発電自体が原因ではありません。
自動車事故の原因には自動車の欠陥の場合もあれば、ドライバーの過失もある。
ドライバーの過失だからってメーカーはリコールをしますか?
東北電力の女川原発に問題なくて福島原発にあったというのなら今回の第1責任者は「東電」でしょう?

に対する反論も中途で止まっていますね?

④>被害は確かに大きかったでしょうが、悲惨ですかね?
被害が大きかったことと、悲惨であることの違いは認識できたのでしょうか?

⑤明確に死者が出たはずのチェルノブイリをもつウクライナは原子力発電を推進していますが?
さらにチェルノブイリの事を言うと爆発した4号機以外の原子炉は事故後も休止期間はあるものの10年以上発電を続けました。
4号機と背中合わせの3号機でさえね。
その休止期間ですが、電気供給が不規則になったため造船や製鉄などの工場が操業不能になり労働者がくびになり冬を越せずに何万人もが亡くなりました。
貴方は放射能で死ぬ危険性を排除するために、凍死や餓死するのがお好みですか?

⑥12月には秘密保護法が施行される。 →事実
政府は、取材、報道の自由を侵害しないというが、今回の事件で、報道のハードルは一挙に上がった。 →根拠なし空想
十分な裏付け取材もなく、報道すれば、即、刑事処分が待っている。 →嘘
誤報の後の対応が重要だ等という話では断じてない。 →個人的意見
そして、「秘密」について、十分な裏付け取材を行うのは不可能だ。 →未熟
朝日新聞は、全言論界に、秘密保護法の威力を見せつけるための、生け贄とされたのだ。→根拠なし空想

この仕訳に対する評価をお願いします。
根拠なしや嘘に対して反論があるなら具体的根拠を記載願います。

⑦朝日が何をしたのかも解らないで話せる内容ではないのでは?
例えば人物Aが人物Bを殴った場合、Bが何をやったかが判らなければAの行動の正邪は判りません。
Bの所有物をAが盗もうとした場合とBが先に殴り掛かってきた場合では正邪は違うでしょう?
貴方はそれもわからずに殴ったことだけを審判するのですか? ・・・この論理に対する評価もお願いします。

⑧>私が紹介したウクライナ危機に付いて書いたものを読んだけれど、根拠のない決め付けだと、貴方は決め付けておられますね。
根拠が有るか無いかは、調べてみねば分からないのではありませんか?
要は信じるか信じないかの問題でしょう?
>違いますよ。
調べてみなければならない事なら調べるまでは書かないことです。
根拠が納得出来ねば書かないことです。
もしくは断定的に書かないことです。

以上の文章から、問います。
貴方は犯罪があった時、自分が犯人だと信じたら証拠がなくても犯罪者扱いをしてよいとお考えですか?
公に犯罪者だとふれ回っても問題はないと思いますか?

⑨「今回の事件で、報道のハードルは一挙に上がった。」・・・過去形ですね?ハードルが上がった事例をお願いします?
⑩「秘密保護法の威力を見せつけるための、生け贄とされたのだ。」・・・捏造したものを非難するのはおかしなことですか?
⑪今回の朝日の捏造事件で「政府」が何をしたかを書いてください。
⑫>アメリカ人が書いたからってアメリカ政府の方針を正しく掴んでいるとは限らないでしょう?
  ・・・全てのアメリカ人はアメリカ政府の公開していない政策について把握していますか?
⑬「テロリストは高高度の飛行物体を打ち落とせるミサイルを誇示していたじゃないですか?
あんなものそこいらの武器商人が簡単に売ってくれるものじゃないですよ。
実際に政府軍戦闘機も落としていたじゃないですか?
あの地域で高高度飛行物体を撃墜できる能力を持つのは、政府軍、テロリスト、ロシア軍の3者しかいません。
そして、政府軍・ロシア軍にはレーダー管制で飛行物を識別する能力があります。
じゃ民間機を落としたのは、識別する能力のないテロリストってことになる訳でしょ。
テロリストは高高度を狙えるミサイルを持っていることは親露派一派ボストークのコダコフスキー司令官が自ら語っている(ロイター電)ので嘘ではないと判断できる。
金持ちゲリラ「イスラム国」が多国籍軍の空爆に対してそのミサイルを使わなかったという事は、その兵器が武器マーケットで流通していないことの証明である。
つまりテロリストはそれの所持国から譲ってもらったということである。
東部ウクライナのゲリラにミサイルを渡せる国は一つしかない・・・ロシアである。 」

・・・に対する反論をお願いします。「被疑者」の「事後」の証拠はなしでね。

⑭>>ウクライナの正当な政府の意向に反することを外国であるロシアが行い、武器等を供与することは暴虐ではないのですか?
>もし本当にそんな事をしていたら、暴虐と言えるでしょうね。

の発言を根拠に貴方はロシアが暴虐であると認めなければならないことになります。
また ロシアの車両が「救援物資」との名目で赤十字も使わずウクライナ政府の許可を得ず領土に侵入したことは事実ですね。
これは明確に「ウクライナの正当な政府の意向に反することを外国であるロシアが行い、」に該当します。
もありましたね。ロシアは本当に暴虐ですねぇ。貴方の価値基準に従ってもね。 ・・・に対する反論をお願いします。
武器供与の根拠は類推ですから、反論が成り立てば否定は可能ですが、領土侵入はロシア自身が認めていることをお忘れにならぬよう。

⑮それでもアメリカ犯人説を唱えるのならまず、濡れ衣を着せられているはずの親露派が撃墜現場を封鎖、証拠隠滅する理由を述べてください。
証拠までは求めないが、納得できる理由を記してください。

参考:親ロシアテロリストが事故調査委員の妨害をしていることは中立である事故調査委員会が訴えていた。
ウクライナの攻撃で調査が出来ないと言うのは被疑者である親ロシア派の発言である。
被疑者と中立者、どちらの言い分が正しいだろうか?

>これはアメリカがマレーシア航空機事故後大騒ぎしていたのに、
ある時から全くマレーシア機事故に付いて、プロパガンダ報道機関が報道しなくなった事を考え合わせると、見えてくるものがありますね。

事件報道などネタがなくなれば消えるもの。
そうではないと言うのなら、ある時とはいつですか?
その事象の前後での減少率は?詳細をお願いします。



10/01 01:59の発言について

①原発誘致に金銭でかたをつけるのはいけない事ですか?
原発のリスクと得られる金銭との比較でリスクを選択したまでの事。
座り込みや工事妨害などの悪辣・卑劣な妨害をやる卑怯者よりよっぽど健全です。 ・・・に対する意見をお願いします。

②歳入が少なく地域行政がままならないところはいくつもあります。
そんなところは、どうやって市(町・村)政をやっていくか、福祉資金をどう捻出するか・・・

参考:昔、ふるさと創生事業なんて名で各1億円ばらまきましたが結果はどうでした?
毎年全国にばらまきますか?意味もなく。
原発があれば交付金が入るのもそうだが、原発関連の雇用も出来るんですよ。
製造業に欠かせない電力も間近に豊富にある。
働きたいものにも好都合な環境でしょうね。・・・もちろん事故がなければね。

③>小泉政権での大掛かりな町村合併政策でも、近隣の町村と合併させられず、小さな自治体のままにされています。

 ・・・政府が小さな自治体の合併を邪魔した例を挙げてください。

④>政府権力には合法的に様々な裏技を使うことも出来るのです。
必要なら新法も創る事が出来るのです。

・・・裏技なら隠していると言われたら困りますが、「新法」(法律)なら、公示しなければなりません。
隠れてはできません。公示内容は必ず官報に記載されています。
提示願います。

⑤「政府は、取材、報道の自由を侵害しないというが、今回の事件で、報道のハードルは一挙に上がった。
十分な裏付け取材もなく、報道すれば、即、刑事処分が待っている。
誤報の後の対応が重要だ等という話では断じてない。 」
と書きながら、朝日は擁護しないのに、読売には謝れと言う。
その違いは?

⑥和久希世って人が、中国から資金供与を受けて日本国内で情報操作してるってことをね。笑
マスコミも徹底的に隠ぺいしているので証拠もありません、証拠を残さないほど高度な工作なので間違いありません。
・・・さて貴方はご自分が工作員でないことを証明できますか? 工作員だと信じた人がご近所さんに触れ回ってもよいですか?

>NHKの経営上明らかに障害となる人を、事もあろうに経営委員に据え続けるということが問題なのです。
そしてこれを国会も他のマスコミも、少し論議しただけで後は無罪放免とばかりに、不問に付しているという事がおかしいと言っているのです。
⑦NHK経営委員について、謝罪や遡って支払ったことを少し論議しただけでと言うのはなぜですか?
朝日が取り消しただけで謝罪も(日本の名誉回復の為の)努力もしていないことを念頭に回答お願いします。

>田中宇さんが捏造したと言われますが、田中さんは自分の感性で世界の現状と未来を推量することを、主にブログ記事に書いておられます。
その感性で書いたことを、捏造というのはおかしいのではありませんか?

⑧個人ブロガーが感性で書いたことなら捏造でも許されますか?非難してはいけませんか?

⑨ロシアが如何してウクライナの親ロシアを表明している地域を攻撃するのでしょう?

この文章が何を表すか理解できません概要を「報道」している記事をお願いします。

⑩>もしロシアがウクライナに悪意を持って攻撃するとしたら、キエフを攻撃する事でしょう。

キエフにはウクライナ政府があるのでは?
今回のロシア側の目的は東側のロシア民族の住むウクライナ領土を、自国へ編入することでしょう?
ならキエフに政権が保持されていなければ、停戦交渉も出来ません。
またウクライナ全土をロシア領土に編入するとなれば、アフガン戦争の二の舞ですよ。
そんな中でなぜキエフを攻撃するのでしょうか?

⑪>それに何故キエフ政権はドネツク等に武器を携えた軍隊を派遣したのでしょう?
ドネツクの反政府勢力が、直ぐに武装蜂起したと言われるのですか?
それは貴方自らウクライナに行って検証された事でしょうか?

私はドネツクという単語さえ発してはいないと思うが?
その私が何で
「ドネツクの反政府勢力が、直ぐに武装蜂起したと言われるのですか?
それは貴方自らウクライナに行って検証された事でしょうか? 」なんて誹謗されなきゃならないんですか?

⑫ウクライナ軍(キエフ政権)が戦闘を止めないから、事故現場を調べることが出来ないという嘆きのニュースを私は見ています。

第3者である事故調査委員会が親ロシアの調査妨害を訴えた。
ウクライナ軍(キエフ政権)が戦闘を止めないから、事故現場を調べることが出来ないというのは現場を抑えている「被疑者」の発言である。
また被疑者自身が「事故現場を調べること」自体がおかしいのでは?
ちゃんと事故調査委員が存在するのにそれを拒否して被疑者自身が調べることをおかしいと思いませんか?
ああ、根拠も示さず「事故調査委員会はアメリカのプロパガンダ」って主張しないでくださいね。

⑬墜落した機体には、横から打ち込まれたと見られる弾痕があったとか。
ウクライナ戦闘機がマレーシア機を追尾していた事実もあるそうです。

事故後に現場を抑えている被疑者が出した証拠をを事実と思うのなら、私が示した「事件後、テロリストの撃墜時の通信傍受をウクライナ側が発表」も信じていただけますね。
違うのならなぜロシア側のみ信じるのかの根拠を示してください。

⑭>状況証拠は限りなくウクライナ政府軍がやったと出ているようです。

その情報証拠を提示願います。
まさか上記で示したものを状況証拠と言うんじゃないでしょうね?

10/02 02:18の発言

①>>電気代が無料と言うより、幾らか買電より売電の方が多くなっています。
>それは、電力会社が相場を無視した高価格で買い取ることを保証しているからですよ。
で、同じ方式のドイツは、ソーラーシステムを設置出来ない貧困層が、通常より割高な電気料金を支払って、ソーラーシステムを設置する余裕のある富裕層に貢いでいる為、国民の間に不公平が生じています。
再生エネルギーの買い取り価格が市場実勢を無視して高いため、九州電力は採算が確保できなくて買取中止していますよ。
・・・・これに対する感想をお願いします。

②>すぐにできるでしょう?今すぐ実行してください。

関西電力との契約は終了しましたか?

③>ソーラーは夏だけと言っても、蓄電池を使ったり、他の発電方法も使ったりして補ったら、
原発などという物騒な発電機を使わなくても(と言うより使わないほうが)日本の電力は安全に充分賄える筈です。

貴方のうちで売電の方が多いからって日本の電力は賄えないと思う根拠を示しました。貴方は賄える根拠を提示してください

④>それを繊細にカバーして指導してこその経産省でしょう。

監督省庁とは文字通り監督するものであって、実行する主体ではありません。
指導要綱に従っているのに中止させたりすれば、逆に企業から損害賠償を受けると思いますが?
繊細にカバーして指導することはどこに記載されていたでしょう?

>それで私はアメリカのプロパガンダ報道は、眉に唾をつけて見ねばならないと、確信したのです。

⑤veteranstodayの方がプロパガンダとは思わなかったのですか?
衝撃的な写真や文章で、人の理性を奪うのはプロパガンダの初歩ですよ。

以後の文については現在進行形の話題も多いので次の機会にしましょう。
私も社会人で月曜日から忙しいので急がせませんよ。
で私も毎日返答するのは時間的にきついのでペースを落としますのでよろしくお願いします。

ニロケラス様

>私も社会人で月曜日から忙しいので急がせませんよ。

社会人なのにこんなブログに、こんなに付き合って下さっていたのですか。
有難うございます。
私は定年後の主人と共に、隠居生活をしている者ですから、
貴方程時間的な無理はかかっていないと思いますが、
それでもこの長文の応酬は可也負担になっています。

貴方が挙げられたものを、いちいち何所からも突っ込まれないように釈明する能力は私にはありません。
貴方の仰る通りの理屈にもなるのは確かです。
しかし、私に理屈はそうであっても・・・・と、割り切れないものが残るのも事実です。

それはどんな主張であっても、反論の余地があるのは、ディベートというものが、高校で教えられている事からも分かる通りでしょう。

貴方のディベート能力は大したものです。

でもそれだけでは私の直感が納得しないのです。
ですから私は又ぞろ下手な反論を書いて、又突っ込まれる事でしょう。
この議論は何時まで続けても、切りがないだろうと思います。

という訳で、この討論はこの辺でやめさせて頂くわけには行きませんか?

それでも、私はブログは続けていく積りですので、
ブログを続けるのだったら、許さないと言われたらちょっと困りますが・・・・
だって私は自分が今感じていることを信じているのですから・・・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2126-509a8cf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。