Dendrodium TPPに反対して 「暴動を起こしたい」とまで仰った 宇沢弘文さんのご他界に思う

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPに反対して 「暴動を起こしたい」とまで仰った 宇沢弘文さんのご他界に思う 

宇沢弘文さん死去 理論経済学の第一人者 環境問題でも活躍 
 日本の理論経済学の第一人者で、環境問題でも積極的に活動した東大名誉教授の宇沢弘文(うざわ・ひろふみ)氏が18日午前4時49分、肺炎のため東京都内の自宅で死去した。86歳。鳥取県出身。葬儀・告別式は近親者で執り行った。喪主は妻浩子(ひろこ)さん。

 東大理学部で数学を学んだ後、経済学に転じ、1956年に渡米。米スタンフォード大助教授やシカゴ大教授などを歴任した。68年に帰国し、東大経済学部教授、同学部長などを務め、東大大学院の吉川洋教授ら数多くの経済学者を育てた。東大退官後は新潟大、中央大を経て、同志社大社会的共通資本研究センター長を務めた。

 数理経済学の分野で先駆的業績をあげ、経済成長のメカニズムに関する理論は「宇沢モデル」として世界的に知られた。ノーベル経済学賞の候補に名前が浮上したこともある。83年文化功労者、97年に文化勲章。

 行動する経済学者としても有名で、経済成長を重視し環境破壊を招いた日本社会を厳しく批判した。自動車公害の構造を分析した「自動車の社会的費用」(74年)はロングセラーになった。成田空港問題では対話路線に導く調停役も務めた。地球温暖化問題では、二酸化炭素の排出に課税する炭素税の導入や、国際基金の構想なども提唱した。

 近年も環太平洋連携協定(TPP)に反対する運動に関わるなど、社会問題への発言を続けた。

 著書は「地球温暖化を考える」「社会的共通資本」「経済学と人間の心」など多数。 (共同)


宇沢弘文さんが亡くなられた。
私が初めて宇沢弘文さんのお名前を知ったのは、2011年2月初め頃の事であった。(こちら

この動画の中でTPPの危険性を語られ、
もうお年の大先生が「暴動を起こしたい」と、何度も叫ぶように言っておられた事が印象的であった。
それ以来TPP反対運動に関係しておられる方々の名前の中に、
必ず宇沢弘文さんの名前が出ていたのを見て、心強く感じていたのだったが、
TPP阻止達成を見ることなく逝ってしまわれたとは、残念な限りである。

今朝の京都新聞の1面トップに、
米「車部品関税は維持」とあった。
日本は拒否となってはいたが、
甘利大臣の怒りの大半が、自動車部品の扱いに向けられ、農産品は話題に出た程度ということだから、
例えこれが撤回されたとしても、その見返りに農産品が、とか何とかなって行くのではないかと思われてくる。

いずれにしてもTPP等に入っても、日本にとって良い事等何もないのだから、
と言うより、TPPで国が滅ぶと、日本を代表するような経済学者先生が、
本気で心配して下さったような、トンでもない経済協定なのだから、
TPPは絶対に阻止せねばならない。
宇沢弘文さんにTPP反対の暴動を起こして差し上げられなかったのは残念至極であったが、
この直後に日本は、あの東日本大震災と、福島第一原発の大事故を起こして、大騒動になっていたのだった。

TPPが阻止されたとのご報告で、宇沢弘文さんの御霊を安んじて差し上げられる様だと良いのだけれど・・・・・

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧様

ご連絡有難うございます。
ご面倒をおかけして申し訳ありませんでした。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2125-7fe8ce3d

首相を使った、ニュージーランド売却

Charles Drace2014年9月19日 著者の注: これは創作で、少なくとも私自身はそう願っているが、あらゆる創作同様、真実の要素が入っている可能性がある。 暗い嵐の夜だ(当然)。ロンドンのゴールドマン・サックス風銀行の本社の広い紫檀の重役会議室テーブル前に集まった面々は、世界でも最も有力な銀行、石油会社、鉱業
  • [2014/09/26 14:39]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。