Dendrodium 集団的自衛権行使容認に講義するデモ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団的自衛権行使容認に講義するデモ 

「9条壊すな」日比谷で集会 集団的自衛権の決定に抗議
2014年9月5日00時37分
 集団的自衛権の行使を容認した閣議決定の撤回を求め、関連法の整備に反対する集会が4日、東京都千代田区の日比谷野外音楽堂であった。参加者は「戦争させない」「憲法9条を壊すな」と訴えた。

 作家や学者らの呼びかけでできた「戦争をさせない1000人委員会」などが主催した。主催者発表で約5500人が参加。作家の雨宮処凛(かりん)さんは「戦場は貧乏人を大量に必要とする。雇用が破壊された状況で集団的自衛権の問題が出てくることを不気味に感じる」、山口二郎・法政大教授(政治学)は「世論をじわじわ変えていくことが安倍政治への戦い方だ」と語った。集会後、参加者は都心をデモ行進した。


今の日本百万人規模のデモが起きてもおかしくない様な政策が次々と採用されている。
原発推進
TPP
秘密保護法
集団的自衛権行使容認の閣議決定
辺野古湾埋め立て
消費税増税etc

余りの大量の国民裏切り政策に、
戦後70年守ってきた平和主義の国是を、先制攻撃できる国に変革する閣議決定をされても、
反対のデモに5500人しか集まっていないという事になったのだろう。
本当は1万人や2万人では済まない位の大問題なのだけれど・・・・・

だけど立て続けのデモに、お忙しい中参加してくださった方々には、深くお礼申し上げたい。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2105-934038ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。