Dendrodium 天皇制国家主義を恐れて日本人の習性を変える事を試みるより、その習性を利用して平和国家確立に役立てるべき

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇制国家主義を恐れて日本人の習性を変える事を試みるより、その習性を利用して平和国家確立に役立てるべき 

昨日の記事「天皇の戦没者追悼式出席を嫌う人々に申し述べたい事 」で述べた事の補強の意味で、この記事に頂いたコメントへ私が書きましたお返事の写しを載せさせて頂きます。

***************
コメント有難うございます。
>天皇制は利用されるだけのもの

私もその通りだと思います。

平安時代には藤原氏と平氏によって、
鎌倉時代には源氏と北條氏によって、
室町時代には足利氏によって、
桃山時代には豊臣氏によって、
江戸時代には徳川氏によって、
明治時代には薩長土肥によって・・・・・
天皇は常に時の権力者に利用され続けてきました。

如何して天皇がこんなに利用され続けたのかと言うと、
それは利用価値があったからでしょう。

>日本人の心の中に古来より流れている伝統的な拠り所を、天皇制以外の文化に見出すべき

と言われても、日本人が長年培ってきた伝統的習性が、一朝一夕に変わるものではないと思います。

日本人は長年歴史を通じて、天皇陛下を頂いた方が正当な政権であると、反射的に思う習性が出来ていて、朝敵にならない様気をつけていたように感じます。
今はもう昔ほどではないかも知れませんが、・・・・・
しかし、今も国民の中に天皇に対する親和性(好感度69%)があるのは紛れもない事実だと思います。

これによって度々内乱の危機を救うことが出来たのも、歴史的事実だと思います。
http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-53.html
この事実があるのを知りながら、
平和の敵「戦争屋勢力」の手に、天皇陛下を渡して終うような馬鹿なことはお止めなさいと、私は主張したいのです。

今の天皇陛下は大抵の日本人よりもずっと平和へのこだわりの強い方(筋金入りの平和主義者)でいらっしゃいます。

今天皇陛下に対して悪意を示すという事は、
現在平和主義者の掌中にある天皇を、
みすみす戦争屋勢力の方に追いやる様な馬鹿なことだと私には思えるのです。

日本人が力を合わせて、戦争屋勢力を抑えるしか道がない状態の今、
平和を求める人々が天皇に反感を示したら、安倍等の戦争屋勢力は、
平和を訴える人々を、彼等一流の侮蔑語で、反日と称することが出来て大喜びする事でしょう。
日本人及び天皇陛下の害になることを企んでいるのは、安倍等の戦争屋代理人達なのに、
如何して態々国民の好感度69%の天皇を敵に回して、
一般国民から反日売国奴と呼ばれる危険を冒す必要があるのでしょう。

天皇陛下がいらっしゃる方が正当な政治勢力であると、
国民の大多数が思う習性のある日本で、平和主義を守る為には、天皇を平和主義者の掌中の珠として大事にしている方が、平和維持にはずっと有効なのではないでしょうか?

戦争屋勢力が天皇を利用する事を見込んで、平和主義者の天皇に対して敵意を表す等、愚の骨頂でしょう。
そんな事をしたら戦争屋勢力を喜ばせるだけではありませんか。
そんな彼等の思う壺に嵌る様な、馬鹿なことは止めて欲しいのです。

平和を願っている一般国民が、売国奴だなんて真っ赤な嘘で、
日本を戦争に引き込もうとしている勢力こそが、
国民の命から国の財産から何もかもを、自分達の収益に変えてしまおうとしている守銭奴、つまり売国奴そのものですのに・・・・・
[2014/08/12 11:36] URL | 和久希世

Comments

このコメントは安倍政権を戦争屋勢力と断定しているようだが何故かその根拠は何かを提示していない。安倍政権も立派な平和主義を貫いていると思うけどね。

匿名様

コメント有難うございます。
戦争を国際紛争解決の手段にしないという事を、最も大事な国是と決めている平和憲法を、勝手に解釈改憲して、
同盟国の戦争に参加(人殺しの手伝い)が出来る様に変えようとしている安倍総理が、平和主義者ですって?

何所を如何解釈したら、安倍総理が平和主義者だなんて言えるのでしょうね。

平和を守り維持する為に集団的自衛権の行使が出来るようにすることを平和憲法を勝手に解釈してと勘違いしているのでしょ。日本の安全と平和を維持する為の同盟国でしょ。同盟国とはお互いを助け合うのであって一方的に助けて貰えると思っているのですか?そんな事、子供でも分かります。これまで平和が続いているので平和ボケしていませんか。

匿名様

平和ボケしているのはどちらでしょうね。
70年間も占領され続けていると、
占領軍が自国の庇護者に見えて来るのですね。

日本はアメリカに占領され続けているから、
日本にとって不利なTPPも強制されるし、
危険な原発の続行も強制される、
今度はアメリカの戦争へ、兵隊を寄越せと要求されている。
これを見ていて、アメリカに守ってもらっていると言う貴方の方こそ、子供並みのお頭なのではありませんか?

あなたのコメントはお笑いにもならない。
早く診断してもらった方がいいようですね。
重症にならないうちに。

>70年間も占領され続けていると、
占領軍が自国の庇護者に見えて来るのですね。

日本はアメリカに占領され続けているから、
日本にとって不利なTPPも強制されるし、
危険な原発の続行も強制される、
今度はアメリカの戦争へ、兵隊を寄越せと要求されている。


これは朝日新聞の誤報・捏造記事よりひどい。
朝日新聞を鵜呑みにするとこんな妄想に陥るのですか?
恐ろしい事です。

匿名様

>(他人の事を)馬鹿と言う者が馬鹿だ、ケチと言う者がケチだという俚諺を聞いたことがありますが、それは貴方にも当てはまっているようですね。
左派はずるいと言われますが、ずるいのは貴方ではありませんか?
http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-2059.html#comment6614
と、或人へのコメ返に書いたところだったのですが、
貴方の場合は、
>早く診断してもらった方がいいようですね。
重症にならないうちに。

と言って差し上げねばならない様ですね。

モノマネも上手いようで

妄想と虚言癖の大家かなと思ったのですがモノマネも上手いようですね。よくできました。

匿名様

日本の現状を本気でよく見直して御覧なさい。

日本人が税金で滞在費を払っているからと言って、
アメリカ軍は占領軍なのです。
日本を守備する為、日本がが雇った傭兵等ではないのですよ。

米軍は米国の利益の為に、日本に駐留し続けているのです。

貴方こそよく考えて

>日本人が税金で滞在費を払っているからと言って、アメリカ軍は占領軍なのです。

アメリカ軍は占領軍ではない。


>日本を守備する為、日本がが雇った傭兵等ではないのですよ。
米軍は米国の利益の為に、日本に駐留し続けているのです。

そうだとしてそれがなぜ悪い。日本の主権は守られているのだから占領軍ではない。

アメリカ軍が駐留しなくなったら中共軍が侵攻しやすくなりますよ、貴方はそれを願っているようですね。日本をチベットや新疆ウイグルのようにしたいのですね。

匿名様

>日本の主権は守られているのだから占領軍ではない。

主権が守られていないから、私は占領軍だとい言ているのですよ。

米軍横田基地の所為で、東京の玄関口羽田空港が難しい航路を通って離着陸しているのをご存じないようですね。
羽田空港が航路で苦労しているのは、米軍基地が東京の空を占領しているからではありませんか。

こんな事はちっぽけな事に思える程、
日本の政治は占領軍の脅威の下、国益に反する政策を続けさせられているのです。

現在の日本は、将来の心配をしている余裕等ないのに、
貴方は何時までそんなノー天気な事を言っておられるお積りですか

これには?

アメリカ軍が駐留しなくなったら中共軍が侵攻しやすくなりますよ、貴方はそれを願っているようですね。日本をチベットや新疆ウイグルのようにしたいのですね。

これに回答がないのはお認めなのですか?
ノー天気な事を言っておられては困りますよ。

匿名様

>日本をチベットや新疆ウイグルのようにしたいのですね。

そんな事を考えている余裕はないと言っているでしょう?

現在火事で家が燃えているとき、
将来起きるかもしれない水害を心配する人など何所にいるのでしょう。

安倍無責任総理の集団的自衛権行使容認の閣議決定の所為で、
日本は近いうちに、アメリカの侵略戦争の使い走りとして、狩り出される恐れが、現実のものとなろうとしているのですよ。

あの悪辣なイスラエルと一緒にガザの人々を虐殺させられる事になるのかもしれないと思うと、ぞっとします。

TPPのISD条項は、(アメリカ国民の反対でTPPが承認されず)日米FTA等と名称は変えても、
日本人の民主的に決めてきた公害対策とか、食品添加物の規制とか、様々な国民福祉のための諸権利を、世界的金融資本の為に差し出す事にしてしまうでしょう。
(TPPは民主主義を破壊する事になるから、アメリカ人の多くからも、反対運動が起きているそうです。)

終身雇用などの日本人の雇用体系が変えられてしまったのも、
アメリカの要求を小泉総理が、言われるままに実行して行った所為です。
小泉内閣の時には、税金制度をいじくったりとか外国資本の許容割合を変えるとか、3角合併とか、色々な術策を使って、
日本の大企業の多くを、アメリカ資本の配下にしてしまったそうですよ。

その他諸々・・・・・
ここまで酷い目にあっても、
まだ将来アメリカ以外の国に、日本が侵略される日があるとでも思っておられるのですか?

これをノー天気と言わずして、何と呼ぼうか!

この議論

この議論を拝見してわかるのは、今日本を分断する二つの考え方です。

私は陰謀論には与しないが、このすさまじいまでの日中必戦論、中国脅威論は、アメリカと自民党のプロパガンダ(あと民主党の拙策、自滅もそれをさらに力づけているか)のたまものだと思います。

冷静な議論ができない。

ちなみに、私は集団的自衛権行使容認の前の段階までの日米同盟には賛成です。

日本の軽武装は日米安保の御蔭であることを忘れてはいけないでしょうね。

大我楼2014 様

コメント有難うございます。
元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニストのPaul Craig Roberts 氏も、マスコミの嘘報道に簡単に騙されるアメリカ人の多くに、驚き呆れ失望しておられるようですが、
マスコミのプロパガンダが上手いのか、
一般庶民がノー天気なのか、

EUを含めどこの国も、同じ様相を呈しているようですね。

尚、陰謀論には組しないが、と仰いますが、
陰謀論という言葉は、陰謀を仕組んでいる一派が、
支配層の陰謀に気付いた者が、自分達の陰謀をそのまま国民に伝えられたら、やりにくくなるので、
「陰謀論」と蔑んだら、書き手が怯む様に「陰謀論」という意味不明の言葉に意味を持たせるべく考え出し、ネット世界に広めたた言葉である事に間違いないと思いますよ。
彼等は資金力だけは豊富ですから、雇った大勢の人間に「陰謀論」いう言葉を書き込ませて、
一般のネチズンに支配層の陰謀を話題にするのを恐れさせ、控えさせようと企んでやった事でしょう。
一時はそれに成功していましたが、
9・11の自作自演説が欧米でも定説になり始めてから、
陰謀論という言葉の威力も、今ではぐんと減ってしまっていると思いますよ。

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-1b80.html
この記事にもヨーロッパ人が9・11自作自演説になっている現状を書いておられます。
9・11自作自演説を裏付ける映画が作られているそうで、
その映画は欧州議会でも上映されたそうです。

ですから、今はもう陰謀論に組する者ではないがと態々書いて、
用心なさる必要はなくなっていると思いますよ。

私は以前「陰謀論」という言葉に持たせた意味のイカガワシサを露にすべく「詐欺論」と言う記事を書いた事がありましたが・・・・・
http://blog.goo.ne.jp/fenetre39/e/1f9e81713a5051986c93bd750b61c01c

>日本の軽武装は日米安保の御蔭であることを忘れてはいけないでしょうね。

これが日米安保のお陰かどうかについては、
そうかも知れないし、
そうでないかも知れない、とお返事するしか私には出来ません(能力がありません)ので・・・・・

>日本をチベットや新疆ウイグルのようにしたいのですね。

そんな事を考えている余裕はないと言っているでしょう?

余裕はないと言っているが考えたくないだけじゃないですか?
そして自らの主張に差し障りでもあるのですか?

匿名様

>余裕はないと言っているが考えたくないだけじゃないですか?

そうですよ。

今日本が危急存亡の時にあると言うのに、
そんな馬鹿なことなど考えたくないのです。

戦争屋連中は中国に酷い目に合わされるぞと言って脅したら、
日本にはそれに乗ってくるお脳の弱い臆病者の馬鹿ウヨが、
アメリカ様助けて下さいと言うだろうことを見越して、煽っているのです。

尖閣問題は石原慎太郎が尖閣諸島を買い取る等と言い出す前は、
日中間で一応折り合いが付いていたのです。
それを石原慎太郎が、わざわざアメリカに出向いて、尖閣を買い取ると発表したことからして、おかしいとは思いませんか?
尖閣問題を蒸し返す事が日本の為になることだったら(アメリカで唆されたのでないのだったら)、石原慎太郎はそれを日本で発表していた筈でしょう。

これ(石原慎太郎の突然の尖閣諸島買取宣言)は、彼がアメリカに行った時、
アメリカの誰かに唆されたからと疑うのが妥当な事件だったと、
馬鹿ウヨはどうして思わないのでしょうね。(やっぱり馬鹿だからかな?)

尖閣諸島が日中どちらの国に所属するかは、棚上げする事で日中間で折り合いがついていたのに、
その約束を一方的に破って、問題を拗らせたのは、日本政府だったのです。

以後の日本政府は、色々と中国政府を挑発しながら、
日本国民には中国が挑発的だから、軍備を拡張せざるを得ないと言って、
軍事予算をどんどん増やしているのです。

このやり方は、9・11事件を捏造して、アメリカ人がやられたから、敵討ちをすると言って、アフガニスタンに攻めて行った時etcの、アメリカの戦争屋勢力の真似をしたのかなと言った感じですね。

戦争屋に煽られるままにいきり立っていたら、
日本人は国を滅ぼしつくすまで、戦争に継ぐ戦争をさせられて行く事でしょう。

日本はそういう危機にあるから、
日本人は戦争屋に乗せられて、馬鹿な事をしないよう気をつけましょうと、私は言っているのです。

貴方の心配しておられることは、現在の危機が終わってからまだ、日本が中国人の欲望の対象となる位に繁栄していたら、そのときに改めて考えたら良い事でしょう。

>そんな馬鹿なことなど考えたくないのです。

まあそこまで脳がまわらないってことですね。所詮他国のことですからね。

>戦争屋連中は中国に酷い目に合わされるぞと言って脅したら、
日本にはそれに乗ってくるお脳の弱い臆病者の馬鹿ウヨが、
アメリカ様助けて下さいと言うだろうことを見越して、煽っているのです。

それはあなたの作り話ですね。

>それを石原慎太郎が、わざわざアメリカに出向いて、尖閣を買い取ると発表したことからして、おかしいとは思いませんか?
尖閣問題を蒸し返す事が日本の為になることだったら(アメリカで唆されたのでないのだったら)、石原慎太郎はそれを日本で発表していた筈でしょう。

その買取相手は誰ですか?中国人ですか?おかしなこじつけはよくない。

>尖閣諸島が日中どちらの国に所属するかは、棚上げする事で日中間で折り合いがついていたのに、
その約束を一方的に破って、問題を拗らせたのは、日本政府だったのです。

それもあなたの考えでしょ。尖閣諸島の所有者は誰なのか今一度確認して見たら。

>以後の日本政府は、色々と中国政府を挑発しながら、
日本国民には中国が挑発的だから、軍備を拡張せざるを得ないと言って、
軍事予算をどんどん増やしているのです。

その挑発とはどんなことか言えますか?

>このやり方は、9・11事件を捏造して、アメリカ人がやられたから、敵討ちをすると言って、アフガニスタンに攻めて行った時etcの、アメリカの戦争屋勢力の真似をしたのかなと言った感じですね。

そんな単純なものじゃないでしょ。貴方は単細胞のようですね。

>日本はそういう危機にあるから、
日本人は戦争屋に乗せられて、馬鹿な事をしないよう気をつけましょうと、私は言っているのです。

あなたは何かに憑りつかれているいるようですね。一度医師の診断を仰いだ方がいいと思いますよ。

匿名様

>そんな単純なものじゃないでしょ。貴方は単細胞のようですね。

アメリカを根城に世界中で悪さをしている勢力は、単純にして複雑、複雑にして単純なのです。
ここまで詳細に書いても信じないと言う人には、もうこれ以上説明しても無意味のようですね。

まあ、お互い自分の信じる道を行きましょう。
貴方も国を愛する気持ちで、一生懸命なのは確かなのでしょうから・・・・・

処で昨日見た週刊文春の広告によると、
天皇陛下が2015年「訪韓」すると洩らされたそうですよ。

天皇陛下も日本が又戦争を始めたら大変な事になると、
お心を痛めてておられるようですね。

>天皇陛下も日本が又戦争を始めたら大変な事になると、
お心を痛めておられるようですね。

それこそ天皇陛下の政治利用になり憲法に抵触しませんか?
天皇陛下が訪問されるとすれば親善が目的で謝罪を要求されるような訪問はすべきではない。
そもそも日韓基本条約があるのだから戦時中のことに関連する事項は基本的に日本にクレームを付けることは出来ない。
仮に天皇陛下が謝罪されたらそれこそ日本が消滅するまでしゃぶりついてくるでしょう。
慰安婦に関する河野談話のその後を見れば韓国のやり方は明らかである。
そうならないように日本政府が毅然と対応するのが賢明である。これからは韓国の不当な要求には屈しないようにすべきである。
話は変わりますが中共は毛沢東時代に第三次世界大戦が起こることを前提として軍備の拡充をしているようです。もしそれが事実なら日本もそれなりに軍備を拡充する必要がありますね。

>貴方も国を愛する気持ちで、一生懸命なのは確かなのでしょうから・・・・・

もしかしたら貴方も日本の国を愛しているのですか?失礼ながらそれは中国の属国としての日本の事ですか?
それとも独立国家としての日本の事ですか?

でもまあ私と議論しても何のメリットもないのによくお付き合い頂きありがとう。お礼を申し上げます。お疲れ様でした。また機会がありましたらその節はよろしく。

匿名様

戦争を企む安倍総理の憲法無視は許せても、
天皇陛下の平和を願っての行動は許せないという訳ですね。

確かに憲法では
第四条  天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。
となっていますね。

憲法前文には、
われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。
という文言があります。

貴方は日韓関係がおかしくなったのは、一方的に韓国の責任であって、日本側には一切落ち度はなかったという立場のようですが、
それは偏狭にはあたらないでしょうか?

どんな国際紛争も話し合いによって解決する決心の下、何所までも外交努力をするというのが、日本の国是である筈です。

天皇陛下は内閣の助言によってしか、韓国に行く事は許されないかも知れませんが、
国際紛争を解決する為にご自分が役に立つなら、一肌脱ぎたいとお思いになって、内閣に韓国訪問を計画せよと仰る事まで、憲法は禁止しているのでしょうか?

天皇陛下が韓国訪問でやりとげようと思っておられる事は、日韓関係を是正して、
憲法の平和主義を守ることなのですから、
天皇陛下の御思いは、何ら憲法に違反していません。

政府が外交努力を放棄して、偏狭な考えの下、険悪な関係を続ける事こそ、憲法違反と言えるでしょう。

内閣に憲法を守る気があるのなら、
天皇陛下のお求めに応じて、天皇陛下の韓国ご訪問を実現させるべきだ、と私は思います。

国を愛するとは、同朋の幸せを願う事ではないでしょうか?
戦争を計画する事は、同朋を戦乱に巻き込む計画ですから、絶対にしてはならない(避けるべき)事だと思います。

>でもまあ私と議論しても何のメリットもないのによくお付き合い頂きありがとう。お礼を申し上げます。お疲れ様でした。また機会がありましたらその節はよろしく。

私は暇人ですし、幾らでも議論をしたがる質で、しつこいと思われているのか、最近ウヨさんのご訪問がめっきり減ってきています。
こんな婆を言い負かしても、何のメリットもないと気が付かれたのでしょう。
お忙しい中良くぞお付き合い下さいました。

日本国は平和主義の民主主義国です。
国民の平和と安全を第一に政治をする政府を応援しようと、お仲間にも働きかけて下さるとありがたいです。
大事な祖国の為なのですから、
戦争屋のような吸血大蛇の思うがままにしていて良いものではありませんものね。

歪曲名人ですね

ここのブログ主は歪曲名人ですね。
さあ歪曲箇所を探しましょう。

匿名様

歪曲だと言いながら、「何処が」と指摘なさらないのですね。
多分論破されるだろうと思っておられるのでしょう。

http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-2091.html
この記事も読んで下さったらと思います。
これも歪曲だと仰るのでしょうか?

自分の頭の中がゆがんでいるから、真直ぐなものが歪んで見えるという事もあります。
貴方は自分の頭の中が歪んでいないかどうか再考なさいましたか?

定義曖昧,意味不明

匿名様
 あなたの文章は意味不明ですね。特にことばの定義が定かではありません。
1. 例えば,「安倍政権も立派な平和主義を貫いている」というときの「立派な平和主義」って何かしら。
2. 安倍政権の徘徊する日本国の「同盟国」ってどこかしら。日独伊三国同盟でイタリアは日本を助けてくれましたか。
3.ハンザ同盟は軍事的にお互いに助け合ったのですか。

 根拠なく信じることが多い小生ですが,匿名様の「根拠」は曖昧ですね。
 平和ボケしているというとき,なんの根拠があって「平和ボケ」と言われるのでしょうか。テロ国家米国が関与した戦争,例えば,ベトナム,リビア,シリア,チリ,ソマリアあるいはウクライナ紛争など常に戦後戦争が起こっているので,平和な時代などあった試しがありません。どこが「平和」だったのですか。
 また,日本の主権が守られているという根拠はなんですか。沖縄の少女たちを米軍兵士たちに差し出しても「日本の主権が守られている」というのですか。

 最後に日本はいつ中国の領土だったのですか。中国政府が自国の領土だと考えているチベットや新疆ウィグルと同様,日本は中国の領土なのですか。米軍が居ようといまいと,日本は中国の領土なのですか。「同じくなる」ということばの定義がよく分かりません。
 まだまだありますが,以上の点についてご説明願えれば幸いです。
多謝妄言。

池上彰氏が原稿掲載拒否で朝日新聞の連載中止を申し入れ

週刊文春 9月2日(火)20時1分配信

池上彰氏が原稿掲載拒否で朝日新聞の連載中止を申し入れ

 ジャーナリスト・池上彰氏が朝日新聞に対し、連載「新聞ななめ読み」の中止を申し入れたことが明らかになった。朝日関係者が明かす。

「月に一度の連載『新聞ななめ読み』は、池上氏が一つのニュースについて各紙を読み比べ、その内容を自由に論評するもの。8月末の予定稿では、慰安婦報道検証を取り上げており、『朝日は謝罪すべきだ』という記述があった。朝日幹部が『これでは掲載できない』と通告したところ、池上氏から『では連載を打ち切ってください』と申し出があり、その予定稿はボツになったのです。これまでも同連載は、『朝日の記事は分かりにくい』、『天声人語は時事ネタへの反応が鈍い』などの批評を掲載しており、今回の反応は異常ですね」

 池上氏本人に確認したところ、事実関係を認めた。

「連載を打ち切らせて下さいと申し出たのは事実です。掲載を拒否されたので、これまで何を書いてもいいと言われていた信頼関係が崩れたと感じました」

 8月5、6日に朝日新聞が掲載した慰安婦報道検証記事について、謝罪が一言もないことがこれまで問題視されてきた。そんな渦中に、池上氏の「謝罪すべきだ」という論評を封殺していたことが明らかになり、今後、朝日新聞の言論機関としての見識が問われそうだ。


<週刊文春2014年9月11日号『スクープ速報』より>
.
「週刊文春」編集部

韓国人ブロガーが語る「韓国で“反日”が絶対的な理由」

週刊SPA! 9月1日(月)9時21分配信

残念ながら、もはや見慣れた光景となってしまった「中韓での反日運動」と「日本での嫌中・憎韓運動」。しかし、それらの現象を単なる“隣国憎悪”で片付けてしまっては、事を見誤ってしまうこともあるようだ。“愛国者”や“排外主義者”の皮をかぶりながら、そろばん勘定を欠かさない連中は果たして何者なのだろうか?

◆話題の韓国人ブロガーが語る韓国で「反日」が絶対的な理由

 韓国生まれ、韓国育ちの生粋の韓国人でありながら、韓国国内における「反日」の正当性について強く疑問を投げかけてきた『韓国人による恥韓論』の著者・シンシアリー氏は「韓国内の反日傾向は、日々広く、そして深くなっています」と指摘する。

「特に幼い世代の場合、判断力を身につける前から、毎日のように学校やテレビで日本は悪い!日本は悪い!と言われながら育っているため、これからの反日はさらに悪化していくことでしょう」

 そもそもなぜ韓国では反日がここまで絶対的な力を保ち続けているのか。その要因のひとつとして、シンシアリー氏は「『矛盾』を説明するための言い訳として必要」と解説する。

「韓国は民族教育が根強く、そのため『優秀な民族』であり続けるためには、実際の過去や現在、そして未来に対して何かの言い訳が必要になります。それが反日思想の正体にほかなりません。民族主義が相対的に強い韓国の左派、すなわち北朝鮮寄りの人たちの反日思想が一段と強いのもそのためです。昔、神の愛を説いたキリスト教ですが、世の中には、その神の愛だけでは納得できないさまざまな出来事が存在していました。その矛盾を何とか説明するために、神に背き、神と人間の愛の関係を邪魔するもの、『サタン』を作り上げました。それと同じ心理です」

 そして、いまや「反論が許されない空気」が完全に国を覆ってしまったため、今後もビジネスや政治の“切り札”であり続けると将来についても悲観的に語る。

「反論や否定自体を封じるようになってしまった今、改善のメドも立ちません。悲しいことですが、私のような人間が本当の名前と顔で皆さんに挨拶できる日は、しばらくはこないと思います」

【シンシアリー氏】

’70年代生まれの韓国人。今月末には『韓国人による恥韓論』に次ぐ、第2弾『韓国人による沈韓論』が発売予定

●シンシアリーのブログ http://ameblo.jp/sincerelee/

ななし様

コメント有難うございます。
「何処も同じ秋の夕暮れ」ですね。

韓国では現在米国に徹底的に絞られているけれど、米国への悪意を示す事は固く禁じられているそうですよ。
米国は実力(軍事力)を持っていますから・・・・・

日本だって現在一番日本人を苦しめているのは米国なのに、中国や韓国を憎む言論が幅を利かせています。

要するに日韓のヘイトスピーチをしている人々は、
腰抜けか馬鹿に決まっていると言っても過言ではないでしょう。

和久希世さん

その様な発言が争いの元になる事を未だ気付かないとは情けない事です。
無暗に争いを誘発するマスコミと同じですよ。

ななし様

私の発言のどの部分の事でしょうか?
何所を如何咎められているのか、理解出来ませんでしたので、
詳しくご指摘頂きたく存じます。

尚、私の言っている事に間違い(事実と相違している部分)があると言われるのだったら、その部分をご指摘下さい。
私の発言に事実と相違している部分が指摘できない(見つからない)のでしたら、
前コメントでの私の結論である
「日韓のヘイトスピーチをしている人々は、 腰抜けか馬鹿に決まっていると言っても過言ではないでしょう。」というのは当然の結論だと思いますが?

お利口なら分かるでしょ

>私の発言のどの部分の事でしょうか?
何所を如何咎められているのか、理解出来ませんでしたので、
詳しくご指摘頂きたく存じます。

人を馬鹿呼ばわりしているのだから貴方はお利口なのでしょ。お利口なら分かるでしょ。

ななし様

>人を馬鹿呼ばわりしているのだから貴方はお利口なのでしょ。お利口なら分かるでしょ。

私は貴方を馬鹿呼ばわり等してはいません。貴方がどういう思想の人であるか、全然判らない(資料がない)のですから・・・・・

私は理由を言って「日韓のヘイトスピーチをしている人々は、 腰抜けか馬鹿に決まっていると・・・・」と述べたのです。
これは議論の積りであって、罵り言葉の積りではありませんでした。

日韓のヘイトスピーチをしている人たちは、
日韓共現在進行形で、アメリカから理不尽に絞り上げられているのに、
それに気付かずに操られるまま、日本・韓国双方の国が、お互いの国が災いの元であるかのように思い違いして、相手国を憎んでいる馬鹿か、

又はそういう事情を総て解っていながら、アメリカという強大な権力に阿って、権力の求めるまま、韓国・日本を災いの張本人(国)であるかのように、
あまり頭の良くない人々を騙している卑怯者かのどちらかであると言ったのです。

何所がおかしいか指摘して下さいと言っても、
論点をそらされる所を見ると、
貴方は騙されている方というよりも、騙している方の人かも知れませんね。

でもそんな賢い人(悪党)だったら、こんなちんけなブログに書き込み等なさらないでしょうから、
やっぱり、只のお馬鹿さんかもしれませんね。

尚、ご存じないようですからお教えしますが、
相手がそう言うのにはどういう理由があるか全然考えないで、
簡単に相手を馬鹿と決め付けるような者は、
その人物も馬鹿と思って間違いないと思います。

先のコメントで私は貴方を馬鹿だと決め付けたのではありません。
ヘイトスピーチをやっている者は、卑怯者であるか馬鹿であるかの、どちらかであると言ったのです。

こんな社会を批判するブログを書いている段階で、私も相当の馬鹿だと自覚してはいますが・・・・・

そうですね。

>こんな社会を批判するブログを書いている段階で、私も相当の馬鹿だと自覚してはいますが・・・・・

そこから始まれば議論にはなると思いますよ。
仰る通り、相手がそう言うのにはどういう理由があるか全然考えないで、簡単に相手を馬鹿と決め付けるような事はしない方がいいと思いますよ。

ななし様

>簡単に相手を馬鹿と決め付けるような事はしない方がいいと思いますよ。

貴方は日本語が通じない人なのでしょうか?
私は一度もあなたの事を馬鹿だと決め付けてはいないでしょう?
何度も書きますが、
ヘイトスピーチをやる者は「馬鹿或いは卑怯者である」と2種類を想定したのは、客観的に見て「馬鹿か卑怯者(又は悪人)」しかないと思ったからであって、
貴方が馬鹿だと言ったのではありません。

貴方は日本語が通じないくらいに、お馬鹿さんなのか、
又は馬鹿な振りをした悪人なのかは知りませんが・・・・・

まあ本気で日本の将来を心配するなら、嫌韓運動等している場合ではないと私は思いますが・・・・・

繰り返しになりますが

和久希世さん

その様な発言が争いの元になる事を未だ気付かないとは情けない事です。
無暗に争いを誘発するマスコミと同じですよ。

ななし様

>繰り返しになりますが
和久希世さん
その様な発言が争いの元になる事を未だ気付かないとは情けない事です。
無暗に争いを誘発するマスコミと同じですよ。

だからその様な発言とはどのような発言なのですかとお聞きしたのに、如何してお返事なさらないのですか?

ひょっとして、真実を書いたらいけないとでも仰るのですか?

残念です

ご理解いただけると思ったのですか残念です。
傲岸不遜なコメントが争いの元です。

ななし様

貴方は争いの元、争いの元と、しきりに仰いますが、
何をされても一切抗わないのが良いことだ、とお考えなのでしょうか?

不正を正す行動をも、争いを起こすと言って黙らせるとしたら、
不正を行っている人たちの、やりたい放題になるではありませんか?

私は、私の言い分が総て正しいと言っているのではありません。
その非に気付いたら、私は間違った言い分を、あくまでも主張する気はありません。
私の言い分に私の気づかない間違い、又は嘘があるとお思いなのだったら、
ちゃんとご指摘頂かなければ、私には貴方が何を言っておられるのか、想像するしかないのです。

私の言い分が間違い又は嘘である、と私を納得させてくださらなければ、
貴方の言い分を尤もであると思うことは、私には出来ません。

貴方に私の言い分の何所が間違っていると思っておられるのかを、
再三お尋ねしたのは、そういう理由です。
それに対してお答えにならないのは、
貴方には私の言い分の、間違いが指摘出来ないからなのでしょうか?

それならば日韓共、誤誘導された結果のヘイトスピーチなのだから、
その誤誘導に気付いた方から、相手国を憎む行動は止めるべきだとお思いになる筈だと思うのですが・・・・・

決めつけはよくないでしょう

私は嫌韓運動とかその考えはありません。なぜ貴方はそのように決めつけるのでしょうね、そういう所が傲岸不遜ではないでしょうか?
ですから参考になればと思い、以前このブログを紹介したのです。
シンシアリーのブログ http://ameblo.jp/sincerelee/
国同士の交流がある限り、日本だからとか韓国だからと言う次元では解消できない事は多いと思いますよ。異なる意見は言ってもお互いの尊厳は守る事が大切だと思います。それは同じ国内でもです。

ななし様

それならば貴方は如何して、私のこのコメント
「何処も同じ秋の夕暮れ」ですね。

韓国では現在米国に徹底的に絞られているけれど、米国への悪意を示す事は固く禁じられているそうですよ。
米国は実力(軍事力)を持っていますから・・・・・

日本だって現在一番日本人を苦しめているのは米国なのに、中国や韓国を憎む言論が幅を利かせています。

要するに日韓のヘイトスピーチをしている人々は、
腰抜けか馬鹿に決まっていると言っても過言ではないでしょう。
[2014/09/03 06:49
に、
その様な発言が争いの元になる事を未だ気付かないとは情けない事です。
無暗に争いを誘発するマスコミと同じですよ。
[2014/09/03 08:51
みたいなコメントを付けられたのでしょうか?

そしてその理由を幾ら聞いても、貴方ははぐらかされるばかりだったでしょう?

だから私あはなたの真意を、斟酌するしかないと言って、
先のコメントを書いたのですよ。

そうしたら「決め付けは良くない・・・・」ですか?

この様に「批判する理由を問われても、はっきりと理由を言わないではぐらかし、相手の言質が取れたところで、相手を悪く言う」これこそが争いの元なのではないでしょうか?

やっぱり俚諺は此処でも本当でした。
「馬鹿と言う者が馬鹿、ケチと言うものがケチ」と言いますが、
「争いの元ですよ」と言う者が「争いの元」
争いの張本人だったようですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2080-c2e30f0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。