Dendrodium 69回目の長崎平和祈念式典

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

69回目の長崎平和祈念式典 

長崎市長「戦争せぬ誓い」訴え 69回目の原爆の日
集団的自衛権に言及
2014/8/9
 長崎は9日、69回目の原爆の日を迎えた。爆心地近くの平和公園(長崎市)で開かれた平和祈念式典には約5900人が参列。長崎市の田上富久市長は平和宣言で、来年開かれる核不拡散条約(NPT)再検討会議を前進させるため、日本が主導的役割を果たすよう政府に求めるなど、核兵器廃絶を訴えた。

 式典ではこの1年間で死亡、または死亡が確認された3355人の原爆死没者の名簿が奉安された。式典には過去最多の51カ国の代表が出席。参列者は原爆投下時刻の午前11時2分に黙とうし、犠牲者の冥福を祈った。

 平和宣言で田上市長は「被爆国としての原点に返れ」と訴えた昨年の宣言を踏まえ、核廃絶問題での日本の使命を強調した。核兵器禁止を求める国々と、段階的核軍縮を主張する核保有国の対立に危機感を表明したうえで、日本政府には「核兵器の非人道性を一番理解している国」として、その先頭に立つことを求めた。

 さらに政府が閣議決定した集団的自衛権の行使容認にも言及。「日本国憲法に込められた『戦争をしない』という誓いは、被爆国日本の原点であるとともに被爆地長崎の原点」と述べ、日本の安全保障のあり方に関し国民に広がる不安や懸念に真摯に向き合うことを政府に求めた。

 東日本大震災と東京電力福島第1原子力発電所事故から3年がたった東北の被災地には、復興への願いと支援を改めて伝えた。



広島の原爆記念日は雨だったが、
台風11号が接近する最中にもかかわらず、
長崎の平和祈念式典は雨に見舞われずに済んだようである。

広島市長と違い長崎市長は式典での平和宣言で、核廃絶問題での日本の使命を強調し、安倍政権の集団的自衛権行使容認の閣議決定に、
平和への不安と懸念を述べ、政府が被爆国としての原点に返る事を求めたそうであるが、
何故かNHKは長崎市長の平和宣言の部分を放送しなかったそうである。(放送を見ていた夫の話)

何故長崎に原爆が落とされたかに付いては、
当時の米国の色々な事情も伝えられているが、(こちら
米国にどんな思惑があったとしても、
あの時日本が戦争をしていなかったら、幾らアメリカでも日本に原爆を落とす事はなかっただろう。

広島や長崎で行われる原爆慰霊の式典を、
平和祈念式典と呼ぶのはその為だった筈である。
「二度と許すまじ原爆を、我らの上に・・・・・」
というのは、これからの日本は2度と原爆を落とされない国(どんな国際紛争も外交努力で平和裡に納める国)であり続け様という決意表明だったのではないだろうか?
その為に私達は政府が絶対に戦争を目論まない様、常に見張って行こうという誓いを歌にして、
常に忘れないよう自分達を励ましていたのだろう。

原爆記念日の式典を「平和祈念式典」と名づけたのも、平和こそ原爆を落とされずに済む最良の方法だと思ってのことだろう。

その平和を祈念する式典で、恒久平和を願って訴えられた長崎市長の平和宣言を、
NHKは同時放送なのにわざわざその部分だけをカットして、他のエピソード放送に代えていたのであった。
これはNHKが恐らく安倍総理の意を受けて、
長崎市長の平和への訴えが全国民の耳に届かないよう細工した、
NHKお得意の欺瞞放送だったということだろう。

これでも安倍総理は集団的自衛権行使容認は、(積極的)平和主義だと言われるのだろうか?
本心で平和を願っている人だったら、
平和への方法論が違っていたとしても、
平和を願う人の主張を、握りつぶしたりはしない筈である。

安倍総理は平和祈念式典に今年も2回続けて、心にもない挨拶をしに行ったということなのだろう。
平和欺瞞式典に、国民を騙す為には必要だからと、いやいやながら出席した安倍総理は、
「総理は辛いよ」と思っているのだろうか?
ならば早々に総理をお辞めになったら?

平和は日本国憲法が一番大事にしている「国是」なのだから、
国是に従いたくない総理は、国民が罷免できる筈だけれど、
最高裁は形骸しか残っていないし、
「主権者でも、国民は辛いよ」と言いたい所である。
でも、国民をやめることなど私には出来はしないし・・・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2077-dcf76d55

平和記念式典、NHKは最後まで中継を

広島にしろ、長崎にしろ平和記念式典のNHKの中継時間が 年々短くなってきているような気がしているのは私だけでしょうか。 両式典とも最後まで中継すべきだと思います。 最後の歌、広島のも長崎のも本当にいいです。 式典終了後、色々な人の生の声も拾って欲しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。