Dendrodium ISDS条項の意味

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISDS条項の意味 

長野佐久総合病院の色平哲郎医師は面白い先生のようですね。
TPP
T とんでもない P ペテンの P プログラムの略なのだそうです。

そしてTPPの中でも、最も怖いISD(S)条項というのがあります。
このISDSが何の略であるかの話がもっとふるっています。
=インチキ
=裁判で
=大
=損害
となるんだそうです。

確かに言い得て妙ですね。
ISDS条項で企業は、投資した国の法律が自企業のやろうとしていた仕事を制限している場合、
企業は国際裁判所に訴える事が出来ます。
その企業が裁判に勝ったら、その裁判に負けた国は、以後その規制法を取り下げ、その企業に逸失利益を払わねばならないとなっているのです。
企業はその国にそういう規正法が有るという事を承知で、投資して来ているのに裁判で決めるなんて、普通だったら考えられない所ですが、
この国際裁判を行う裁判官が、企業側の弁護士で編成される事になっているのですから、めちゃくちゃです。

これは弁護士さんを貶めて言っているのではありません。
世界的金融資本傘下の企業連合が相談してTPPを創り、
ISDS条項で裁判をする時には、このTPPを主導的に作ったグループが雇っている弁護士が、裁判官になるとしたら、
その裁判の行方が金融資本の利益に繋がるものになるだろう事は、想像に難くないと思うのです。

ISDS条項というのは、それまでに各国が国民の為に設けた規制を、無効にする為の条項ですから、
国民の選んだ政府に、企業を規制する権利がなくなるという事は、
国民の地位が企業の下になるという事で、民主主義が無効にされるという事になるのです。

TPPや2国間FTAなどでISDS条項を受け入れた国々は、
世界的金融資本傘下の企業の意のままにされる事になるのです。
つまりISDS条項というのは、
各国の主権を放棄させる為のものなのだと言っても過言ではないでしょう。

TPPやFTAでISD条項を設けているのは、
NWOが世界を統一してしまう為の第一歩という事なのではないでしょうか。
世界が一国となって、お互いを思いやる精神の下、世界中の国々が仲良くやって行けるのだったら、
世界統一政府も悪くはないでしょうが、
世界統一政府(NWO)を推進している世界的金融資本家の集まりは、
このISDS条項を各国政府に求め、
各国国民の健康や福祉を守る為に決められた各国の法律を、
傘下の営利企業の収益の為に、犠牲にすることを強いているグループなのです。

こういうグループが世界政府を創って、世界中を統制したら、どんな恐ろしい世界が実現する事でしょう。
例え原発事故のような酷い公害が出ようとも、企業の収益優先が建前の政府は、
どんな公害でも我慢する事を、周辺住民に強いる事でしょう。
企業が掘り出した危険な地下物質の為に、土地や河や海が汚染されても、
企業の出した公害で、重篤な健康被害が出たとしても、
被害者は泣き寝入りするしか方法がなくなってしまう事でしょう。

無責任な企業が世界中の至る所を汚しまわり、総ての地域を汚し尽くした所で、
その国(世界統一政府)は終わるだろう事は目に見えています。
世界統一政府の威信が揺らぎ始める頃から、世界中は再び争いの巷と化し、
NWOの世界政府樹立の所為で、人類は嘗めなくても済んだ筈の苦難を、
とことん嘗め尽くさせられる事になるでしょう。

人間を踏みつけにすることを前提にした政府の樹立等、許して良い分けがありません。
例え地球上に人口が増えすぎているとしても、
人間が人類の数を減らす為に戦争をしたり、大虐殺をしたり平気で行うようになったら、
人間の心は荒んでしまい、この世の中はお互いを信じられない人々が、常に戦々恐々としていがみ合う、地獄のようなものとなってしまうでしょう。

人口調節は神の領域にしておかなかったら、この世は存在意義を失ってしまいます。
何故なら、人々はこの世に夢を持って生まれてきているからです。
自己の能力を生かして生きる喜びや、
近しい者同士が愛し合い、ささえ会う生活をしてみたくて、
人々はわざわざこの苦娑婆に生まれてきたのですから、
様々な苦難は、苦難を乗り越える事で達成感を得る事が出来るとか、
愛する者の為に出来ない我慢をする事で、愛に彩を添える役目をおっている筈のものでした。

しかし、意味もなく苦しみ憎み会うような世の中に、生まれて来たがる魂がある筈がありません。
その時点でこの世は、創造主によって終止符を打たれる事になるでしょう。

NWOの取り組みは、この世を終わらせる取り組み以外の何者でもないと思います。
現在は或人々に、NWOの卑劣なやり口に抗って、英雄的な働きをするチャンスを与えていますから、
この地球世界にも、まだ存在意義があるのでしょう。
しかし、総てが終わってNWOの世界政府が出来てしまったら、
この世に生まれた意義を感じる事など出来なくなってしまうから、
遠からずこの地球世界には終止符が打たれて終う事でしょう。

それに現在人間が齎す公害の規模は、余りに大きくなってしまいました。
際限なく地球に公害を振りまく企業に、生物は生きる事が出来なくなってしまうでしょうし・・・・・

人々は滅びに誘おうとしている勢力NWOを排除して、
本来の人間社会を取り戻す事が出来るでしょうか?





Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2071-9f49b977

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。