Dendrodium 東宮ご一家伊勢神宮ご参拝

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東宮ご一家伊勢神宮ご参拝 

皇太子ご一家、伊勢神宮を参拝 式年遷宮受け
2014年7月29日12時47分
伊勢神宮皇太子ご一家

 三重県伊勢市を訪問中の皇太子ご一家は29日、20年に一度の式年遷宮が昨秋あった伊勢神宮に参拝した。

 ご一家は同日午前10時ごろ、宿泊先の内宮行在所(あんざいしょ)から外宮に到着。一列になって参道をゆっくり進み、お清めを受けた後、正殿外側の瑞垣(みずがき)南御門で玉串を手に深々と拝礼した。皇太子さまはモーニング、雅子さまは参拝用のロングドレス、愛子さまは制服姿だった。その後、内宮に移動し、同様に参拝した。式年遷宮を受けての参拝で、愛子さまは初めて、雅子さまは20年ぶりとなった。皇太子ご夫妻は参拝できたことを喜んでいる様子で、雅子さまは神宮関係者に「伊勢に来たかった」と話したという。


皇太子様ご一家が伊勢神宮への参拝を無事終えられた。
今日の近畿地方は先週の土曜日(26日)のような猛暑でもなく(こちら)、
日曜日(27日)のように一日中雨という事もなく、
昨日と今日(28日29日)は明るく晴れ渡っていながら爽やかな感じで、
今(午後2時)の気温が30.5℃と、
近年の夏の土用とは思えないような涼やかな日である。

迷信的との誹りを恐れずに言うならば、
皇太子様ご一家が皆様御揃いで伊勢神宮を参拝なさった事を、
皇祖皇宗が寿ぎ給うたという事なのではないだろうか?

ご一家のお写真を見ると、雅子妃殿下も敬宮様も、お手を前で組んでおられる。
そして敬宮様のご表情が、とても緊張しておられる様に見える。
やっぱり週刊誌等で色々と、とやかく言われたことを気にしておられるのかも知れない。

手を前に組む姿勢は、美智子妃殿下の時からで、
昭和天皇の内親王様方が参拝された時には、両手は自然に下ろしておられたと、写真入で解説している記事も見かけたけれど、
ちょっとでもあの方々と違う時には、東宮様のことを悪く言う週刊誌や、東宮バッシングサイトだから、
まだ感じやすいお年頃の敬宮様には、心ないバッシングはどんなにかお辛い事だろう。

宮内庁は東宮家に対しても、秋篠宮家並(続きを読むに複写)の、心遣いをしてほしいものである。

しかし、これらの試練が敬宮様を更に奥行きのある立派な人格にお育てする事になるかもしれない。
何の力もない私は、
そんなポジティブ指向を目指す事にしようかと思ったりもしている。

人には試練によって駄目になる人と、試練によって磨きがかかる人があるが、
敬宮様はきっと、試練によって更に磨きがかかるお方に違いないと思われるし・・・・・

上杉隆著ジャーナリズムの崩壊の中にある、秋篠宮ご一家に関する報道機関との申し合わせについての記述写し(こちら

宮内庁による「申し合わせ」要請
 2008年2月12日、宮内庁はひとつの「メモ」の案文を作成した。<秋篠宮ご一家に関する報道機関との申し合わせについて> こう題されたメモは、文字通り、宮内庁からマスコミに要請された「申し合わせ」、つまり 「しばり」の要請文であった。報道各社による「しばり」の噂は、これまでもたびたび筆者の耳にも入ることはあった。だが、これほどまでに大胆な代物はさすがに珍しい。

<秋篠宮ご一家に関する報道機関との申し合わせについて>メモの内容
 趣旨:秋篠宮ご一家のお子様方に関し、両内親王殿下におかれては、ご成長に伴いそれぞれご活動の幅を広げているところであり、また悠仁親王殿下には、今年9月で2歳になられることから、今後、外出の機会が徐々にお増えになるものと思われる。その際、ご一家のご活動やお子様方のご成長を国民に正しく伝える一方で、お子様方が静謐な環境下で健やかにご成長をいただきたいとの思いは、国民共通の願いである。ついては、今回、宮内庁(宮務課、総務課)と報道機関相互の話し合いにより秩序ある報道体制を確立することとしてはどうか。
 申し合わせ概要 申し合わせの内容:宮内庁は、原則として、以下の機会に悠仁親王殿下もお入りになった秋篠宮家ご家族のお写真及び映像又はそれらを撮影及びペン取材する機会(以下「お写真等」という)を報道機関に提供する。
○新年
○初春(2~3月頃)
○初夏(5~6月頃)
○夏(7~8月頃)
※悠仁親王殿下お誕生日のお写真も兼ねており、例えば夏休みに取材をお受けいただいた場合には、お誕生日のお写真は特に提供しない。
○秋篠宮殿下お誕生日(11月)
 その他、宮内庁として適当と思われる機会には、宮内庁は上記以外のお写真等の提供を行う。 各報道機関は、上記以外の場合の秋篠宮家のお子様方の取材及び撮影並びに映像を使った放映・報道は自粛する。上記に反する行為を行った報道機関に対しては、宮内庁は、当分の間、便宜供与を行わない。なお期間は、それぞれの違背行為の内容や取材の態様等を勘案し、宮内庁が定める。 以上。(引用ここまで)

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2066-c15a11c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。