Dendrodium 滋賀県東近江市 日本一暑い所に

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀県東近江市 日本一暑い所に 

今日は午前中から雨が降っている。
今はやや強めの雨が静かに降っているが、
降り出した時は突然篠突く雨が降り出したのだった。
その後雨は強くなったり弱くなったり止んだりしながら、昼下がりの今も降り続いている。
これで地面も大分冷やされて、少しは涼しくなるかも知れない。

昨日の大津市は一日中快晴で、燃えるような暑さだった。
近畿地方は軒並み38度を超えたのだけれど、
滋賀県の東近江市は38.8℃で全国一暑い所となったそうである。

テレビのレポーターーが2~3歳の子供を連れた若いお母さんに,
今日東近江市が日本一熱い所だったけれど、この暑さに付いてどう思うか尋ねていた。
そのお母さんは、「わ~日本一ですか!」と、テレビ放送に対して、楽しそうにはしゃいで見せてあげていたけれど、
「日本一なんやて~ 凄いやろ。あんた一番好きやったやろ」とお母さんに話を向けられても、
幼い子供さんは、しな~としなった儘、何も返事をしなかった。
その子の姿がその日の暑さを、如実に語っている様なシーンであった。

小さい子供は大人より地面に近いところに位置する分、大人よりももっと暑い事になる。
照りつける夏の屋外の地面に近い所は、50℃近くなっていることも多いそうだから、
その子はその日の暑さに、心底くたくたになっていたのだろう。

今朝の京都新聞の一面トップは、猛暑で熱中症による死者が10人あったと書いてあった。
その下の部分にやや小さめの字で「ガザの死者1000人を超える」という記事が出ていた。
「10人と1000人とどっちが多いのかな~」と皮肉を言いたくなる様な配分であったが・・・・・

最近テレビでやたらと熱中症熱中症と大騒ぎしている。
「熱中症で死にたくなかったら、クーラーをつけなさい。」と言って電力需要を伸ばそうとしている様に感じられる。
一人でも大勢にクーラーを使わせて、
原発がなかったら夏を越せないと言って、原発容認の輿論を作ろうと言うのだろうけれど、
昨日亡くなった熱中症の10人全員が、クーラーをつけない室内で亡くなったのだろうか?

今ネットのニュース欄を見てみたら、室内で亡くなった人もあるけれど、大部分が屋外に居て亡くなった人らしい。(続きを読むに関連記事複写)
昔だったら「日射病」と言っていたもの迄、最近は熱中症と言っているようであるが、
日射病対策と熱中症対策では、必要な対策が全然違う筈である。

屋外では冷房等出来ないのだから日射病の場合、
テレビで言っている熱中症対策では、何の役にも立たないだろう。
日射病になった人には、水を飲ませてあげるのが良い場合が大部分だそうだけれど、
中にはお水を飲ませてあげる事で、死に繋がる事も時には有るのだそうである。

昔は、時には水を飲ませたらいけないケースもあるというのを、
総ての日射病の人に、水を飲ませたらいけないと、
誤って、医学知識として民間に流布していたそうである。
私の義妹の姑さんは、その熱射病の人に水を飲ませたら死んでしまうという間違った医学知識のため、
水・水と言いながら、親族に見守られる中死んでしまわれたのだそうである。
皆その人の生を願っている者に囲まれながら、水ももらえずに死ぬなんて、こんな哀しい事が起きたのも、
間違った医学知識(医学迷信)の為であった。

テレビが本当に熱中症対策を教えてくれる気が有るのだったら、
もっと詳しく区分けして、この状況ではこう。この状況ではこうと、親切に教えてくれる筈である。
知識がないばかりに死ぬ事になるのは、クーラーを付けなかった時ばかりではない筈である。

それにちょっと暑いくらいでクーラーに当たって、体を甘やかしていたら、
どうしても外出せねばならない時、暑さに対して弱くなっている分、反って危険になる恐れだってあるのではないだろうか?
私の場合、ネットを見ている時はクーラーもヒーターも一切つけない部屋で過ごしているので、
暑さにも寒さにも家人より可也強くなっている様である。

降り続いていた雨もどうやら上がったようである。
又これから、燃えるような暑い日々が帰ってくるのだろうか?
・・・・・・・・・・

熱中症で10人死亡 全国231地点で猛暑日
2014/7/27 0:37  東北から沖縄の広い範囲に太平洋高気圧が広がり、列島各地は26日、厳しい暑さとなった。927カ所ある気象庁の観測地点のうち、4分の1に当たる231地点で最高気温が35度以上の猛暑日を記録した。

 各地では熱中症とみられる症状を訴えて救急搬送される人が相次ぎ、全国で1300人超に上った。このうち熊本や兵庫などで10人が死亡し、20人が重症とみられる。

 搬送者は埼玉の98人が最も多く、次いで大阪の90人、千葉86人、愛知73人、東京64人、茨城61人などだった。

 熊本県津奈木町で男性(70)が自宅で倒れているのを近所の人が発見、搬送先の病院で死亡が確認された。香川県丸亀市では男性(82)が息をしていないのに家族が気付き、意識不明の状態で病院に搬送されたが、死亡した。

 兵庫県豊岡市日高町殿の水田でも近くに住む男性(81)が倒れているのが発見され、現場で死亡が確認された。佐賀県鳥栖市では、自宅の玄関先で女性(85)が倒れているのが見つかり、まもなく死亡が確認された。

 千葉県では、鎌ケ谷市中沢のプロ野球日本ハムの野球場で開かれたイベントで楽器の演奏などをしていた県立松戸六実高校の吹奏楽部員の女子生徒13人が熱中症の症状を訴え、病院に運ばれた。重症者はいないという。

 一方、観測史上最高気温を更新したのは、38.8度の滋賀県東近江市や38.7度の福井県小浜市など13地点。このほか、兵庫県豊岡市で38.7度、京都市で38.3度、富山市や鳥取県米子市で38.0度を記録した。30度以上の真夏日は7割以上の702地点だった。

 25日に続いて本州付近に高気圧がとどまり、暖かい空気が流れ込んだのが原因という。気象庁は41都府県で高温注意情報を出した。

 同庁によると、27日は一時的に寒冷前線が南下し全国的に天候が崩れやすく、北日本を中心に雷を伴った激しい雨が降る見通し。28日以降は再び高気圧が張り出し、厳しい暑さが続く。〔共同〕

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2064-5d6c8acd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。