Dendrodium 米下院運営委員会オバマ大統領職権乱用の提訴を求める決議案を可決

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米下院運営委員会オバマ大統領職権乱用の提訴を求める決議案を可決 

オバマ大統領提訴の決議案を可決 「権限乱用、憲法を侵害」米下院委員会
2014.7.25 08:57
 米下院議事運営委員会は24日、オバマ大統領を職権乱用で提訴するよう求める決議案を、野党・共和党の賛成多数で可決した。決議案は今後、共和党が多数派の下院本会議で採択される可能性が高く、党派対立に拍車をかけそうだ。

 ベイナー下院議長(共和党)は、党派対立が先鋭化する中、オバマ大統領が政策を実現するために議会の意向を軽視し、大統領令で最低賃金引き上げなどの政策を強行していると非難。「大統領権限の乱用は、三権分立を規定した合衆国憲法を侵害している」などと主張し、連邦裁判所に提訴する考えを示していた。(ワシントン 青木伸行)


アメリカ大統領が憲法侵害で、米下院から提訴される事になりそうだとの事である。
何でもアメリカの真似をする日本も、集団的自衛権容認等憲法違反の疑いのある政策を連発している安倍総理を、
憲法違反で提訴する決議案を、衆議院で可決したら良いのにな~
尤も、オバマ大統領が提訴される事になった原因が、最低賃金引き上げなどの政策を強行しているという事らしいから、
少しでも国民の為の方策を強行しようとしたら提訴されるという様な所が、真似されるとしたらガッカリだけど・・・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2062-c297ed28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。