Dendrodium 今年もいわきで海開き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もいわきで海開き 

砂浜に歓声 元気到来 いわき勿来・四倉海水浴場海開き
いわき市海水浴場.jpg
(写真は昨年の海開きのものを援用。)
 21日の「海の日」を前に、いわき市の勿来、四倉両海水浴場で20日、海開きが行われ、砂浜に歓声が響いた。海水浴期間は8月17日まで。
 勿来海水浴場では神事が行われ、清水敏男市長らが玉串をささげて期間中の安全を祈願した。サンシャインガイドいわきの鈴木真奈美さんが海開きを宣言。水着姿のサンシャインガイドらが早速、波打ち際で水しぶきを上げた。
 勿来、四倉両海水浴場とも初日の入り込み客は約400人(市発表)だった。市は期間中毎日、午前9時と正午に空間放射線量を測定し掲示する。 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後、勿来は3回目、四倉は2回目の海開きとなった。両海水浴場を除く市内7つの海水浴場は復旧工事が完了しておらず、再開を見送った。2014/07/21 08:34


原発推進勢力は「総て世は事もなし」と言いたいのかな?
海水浴なのに市は期間中毎日、午前9時と正午に空間放射線量を測定し掲示するんだって。
如何して海水の放射線量ではないのだろう?
もしかして・・・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2058-d29c2b91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。