Dendrodium 原発関係者の安全宣言には、原発がテロのターゲットとなり得ることが想定されていない

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発関係者の安全宣言には、原発がテロのターゲットとなり得ることが想定されていない 

新ベンチャー革命「原発再稼働容認には日本民族絶滅の覚悟が要る:戦争屋にとって原発は仮想敵国絶滅のターゲットと知れ!」には、原発に関する様々な問題点が指摘されている。
その中で
6.原発関係者の安全宣言には、原発がテロのターゲットとなり得ることが想定されていない、というのがある。
このブログは以前から東電福島原発を破局事故に導いた3.11事件は何者かによる謀略ではないかと疑っておられたが、
米戦争屋ネオコンは仮想敵国の原発を先制攻撃のターゲットとみなしているそうだから、この疑いは必ずしも荒唐無稽の事とは言えないのではないだろうか?

「国民の安全が守りたい」と、次々に軍国主義風政治に傾いている安倍政権が、
米戦争屋ネオコンは仮想敵国の原発を先制攻撃のターゲットとみなしていることに付いて全然考慮せず、
地震国日本の原発をいい加減な安全審査で、次々に再稼動させようとしている。

安倍総理は現在の身分(総理大臣)を維持する為だったら、
日本国民が地獄に落ちようが、如何なろうが少しも躊躇しないと思っている様に見える。

これは普通の権力者には、普通にあるものなのかも知れない。
それ(既得権益を守りたい者)がウクライナやイスラエルで国軍が、
自国にとって邪魔になる地域の女・子供や老人を虐殺させているのだろう。
国が自国民や隣国の民を虐殺するようになったら、誰がこれを取り締まるのだろう。

アメリカは世界の警察を自認していたが、
アメリカはウクライナの行動の後押しをしている。
又、イスラエルがパレスチナ人を何十人も殺したというニュースに、
アメリカのケリー国務長官は、「イスラエルの行動は自衛だ」と言っておられる。
住居内の女・子供や老人が、イスラエル人を脅かすから、
イスラエルは自衛の為彼等をミサイルで虐殺しても良いと言う論法に、
私は呆気にとられる位驚いたが、
同様に驚いた人も多かったのではないだろうか?

一方日本の総理大臣は自衛の為に、原発の安全収束さえ行っては下さらないが・・・・・

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2055-5e3b30da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。