Dendrodium イスラエルのガザ攻撃の目的

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルのガザ攻撃の目的 

NHKテレビがイスラエルのガザ攻撃の事を報道していた。
何時もはイスラエルやアメリカの悪事は、殆ど隠して報道しないNHKが、
先日からイスラエルとパレスチナの問題について度々詳しく報道していた。
中東問題の歴史的な事情とか、アメリカに厭戦気分が蔓延して、充分に対応出来てないのが、
現在こういう結果を招いたのではないかとか、色々と双方に対して同情的な様なことを言っていた。

そのニュースを聞いたとき、政府は自衛隊員をアメリカ人の代わりに、中東に派遣する気なのかもしれないと、
ちょっと気に掛かっていたのだけれど、
親ベンチャー革命さんもNHKの報道に違和感を持たれた様である。

中東におけるイスラエルの暴走は、集団的自衛権導入を急ぐ安倍政権の暴走と関係しているかもしれないと疑うべき」で、
(紫字は新ベンチャー革命の記事の引用)
 NHKのニュースでは米ワシントンDCでのデモが取り上げられていますが、中東産油国は米国との結びつきが強く、ワシントンDCには意外なほど、アラブ人が大勢住んでいます。だから、ワシントンDCでアラブ人のデモが起きることはあり得ます。
ネタニヤフはそんなことには聞く耳もたないネオコンの権化です。彼の意図は、中東で悪者になって、アラブ人の怒りを買うことをむしろ狙っているのではないでしょうか。そうすれば、戦争中毒のネオコンは念願の第五次中東戦争に持っていくことが可能です。そして、いよいよ、中東最大の反米勢力であるイランとの戦争を勃発させることができるわけです。
と書いておられる。
イスラエルはイランとの間に第5次中東戦争を起こす為に、
敢えて憎まれるような残虐行為を行っているのではないかと言っておられる。
ネオコンは第5次中東戦争が起こせたらこっちの物と思っているのだろう。
そして中東戦争がはじまったら、
彼らが第五次中東戦争の着火に成功した際には中東派遣の米軍の兵員不足に備えて、いよいよ、自衛隊の米軍傭兵化を安倍政権に要請するつもりでしょう。 という訳である。

NHKがイスラエルの強引なガザ攻撃を珍しくそのまま報道しているのは、
集団的自衛権行使容認の閣議決定をした日本の自衛隊員が、中東に派遣される時に、
いきなりの報道で国民が驚いたらいけないので、
国民に心の準備させ様という事なのだろう。

今回のイスラエルの動きは、安倍政権が集団的自衛権行使容認を強行するのを待って、
ネオコンがイスラエルを動かしたという風にも見えてくる。
日本の戦争容認とはこういう事だったのだ!

戦争容認とは人殺し容認に他ならない。
ネオコンはお金と人手さえあったら、戦争をしようと手薬煉引いているのだから、
どんなに脅されたとは言っても、日本が戦争容認を決定した罪は大きい。

ネオコンはウクライナでも東部住民を虐殺して、ロシアを戦争に引き込もうと企み、
ウクライナ傀儡政権に残虐行為を続けさせている。
プーチン大統領が戦争が起きたら、世界中が大変な事態になるからと、怒りを抑えて慎重姿勢を貫いていて、
中々ネオコンの思い通りに事が運ばないので、
ネオコンは今度は消えかけていた中東戦争の火を、熾そうというのだろう。

その手段が無辜の民の虐殺なのだから、地獄の鬼も吃驚に違いない。

ネオコンの面々はどうしてここまで残虐な人間になってしまったのだろう?
安倍総理はどうしてこんな残虐行為に、日本人を加担させたいのだろう?
お金をあの世に持って行けない事位、誰でも知っていることなのに・・・・・



Comments

一方的な虐殺

ハマスの手製のロケット弾などは玩具で誰も死亡者がない。
ところがイスラエル軍の空爆とかミサイルはハイテク兵器で正確に目標を破壊しているのです。
軍事対立とか紛争などと呼べるものではない一方的な殺戮で100人以上、200人に迫っている。
ただ、イスラエルの空爆ですが、辻褄が合っているようで合っていない。
事前に空爆を予告してから目標を破壊しているのです。だから爆撃の回数の一桁低い犠牲者の数になる。
過激派のハマスの活動家を狙ってるのだというが、
事前に予告すればハマスなどの戦闘員の元気な若者は真っ先に逃げることが出来るが、体の弱い子供や年寄りが逃げ遅れて死んでいるらしいのですよ。
イスラエルですが、わざと騒動を起こしているのです。
もっと不思議なのが、ウクライナですでに1000以上が死んでいてパレスチナよりも一桁多い。
ところがニュースの量が全く少ない。
中東のパレスチナとは違い、ウクライナはEUの隣国なのに、何故か西側の報道機関が沈黙しているのですから、辻褄が合わない。
実はロシアのメディアも欧米よりは多いが、それでも直接の当事者としては少なすぎるのです。
ウクライナですが、なぜか双方がなるべく報道したく無いのですよ。
報道が少ないといえば、パキスタン情勢で、今北部で掃討作戦の真っ最中なのですが、まったく報道されないが、とんでもないことになっているらしいのです。

核保有国のパキスタン

パキスタン政府ですが、イスラム過激派を軍事力で壊滅できない程度は知ってるのですよ、
叩けば叩くほど余計に反発して紛争が解決不能に陥るのです。
しかし、アフガンから今年中に撤退する米軍の要請で、仕方なく徹底的な空爆を行っているらしいのです。
ウクライナですが7月1日に期限が切れる停戦を当事者であるロシアやウクライナ、周辺国のポーランド、ドイツの外務大臣が電話で協議して延長で合意した。
ところがポロシャンコ大統領が延長を拒否したらしい。7月2日にはこれ等の4カ国外務大臣が直接会談して延長で一致するが、矢張り停戦は延長されず戦闘が再開する。
イスラエルにもいえるのですが、事情を知る当時者は武力解決が無理なことが分かっているのだが、たぶんアメリカが無理やり、わざと戦争を煽っているのですよ。
猫ダマシで、世界で大騒動を起こして、何かを隠したいのです。

宗純様

コメント有難うございます。
ウクライナとイスラエルの事は聞いていたのですが、パキスタンでも虐殺が行われているのですか!
人道人道と言っていたアメリカが、これらの総てを後押ししているのですから、恐ろしい事ですね。

>猫ダマシで、世界で大騒動を起こして、何かを隠したいのです。

何かを隠したいのですか?
何かを始めたいのではなくて?

輪転機をグルグル回す

今の資本主義ですが、限界に来ているようなのですよ。
ロシア革命とか米騒動、第一次世界大戦を経験した私の父親は20世紀で資本主義は終わってると確信していたのですが、今は2014年の21世紀です。
ケインズ政策で資本主義は延命し、最後には新自由主義と金融工学で最後の延命を図ったが、リーマンショックで致命的な欠陥が明らかになる。今は輪転機をグルグル回すことで辛うじてもっているのですが、・・・先送りしているだけで、これでは最後の破綻(カタストロフィ)は避けれないでしょう。
『何かを隠したいのですか?
何かを始めたいのではなくて?』

何かを始める話では無くて、目の前に迫った避けれない究極的な破局を何とかして誤魔化したいのでしょう。

宗純様

ドル破綻の問題ですね。

もう、ドルで世界を支配できない状態にあるのを隠して、アメリカが武力で世界を支配する事で、ドルの延命が出来るかと試行錯誤しているという事なのですね。

そんな時、ブリックスが銀行を創るというニュースがあり、欧米の金融資本は自分達に臣従しないロシアやイランが憎くて仕方ないという訳でしょうね。

覇権国だったアメリカに、今も豊富にあるのは、武器だけとなってしまったので、
世界は殺し合いの地獄になることを、アメリカの武器業者に、謀られて推進させられています。

大量生産の時代には大量消費が欠かせない要件ですが、武器が大量生産され、しかもそれがやたら性能が良いとなると、
人類にとってこれ以上の迷惑な不幸な事はありませんね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2051-8629c0d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。