Dendrodium 嘉田知事が出られない滋賀県知事選

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘉田知事が出られない滋賀県知事選 

滋賀県知事選 集団的自衛権「閣議決定」で公明票総崩れ危機
2014年6月28日
 26日告示された滋賀県知事選(7月13日投票)。元経産官僚の小鑓(こやり)隆史(47)、共産党県常任委員の坪田五久男(55)、元民主党衆院議員の三日月大造(43)の3人が立候補し、事実上、自公が推薦する小鑓と引退する嘉田知事が支援する三日月の一騎打ちとなっている。

 小鑓が原発の“争点隠し”を徹底しているため、盛り上がりはイマイチ。小鑓が「卒原発」の三日月・嘉田連合に10ポイント前後の差をつけているという。

「きのうの第一声は自民党の石破幹事長と公明党の斉藤幹事長代行が揃って応援に入りましたが、小鑓候補は演説で原発政策にひとっ言も触れずじまい。とにかく経済一本で乗り切ろうという戦略のようです」(現地取材中のジャーナリスト・横田一氏)

 ただ、石破・斉藤のそろい踏みは公明支持者に「逆効果」だったかもしれない。自公の“談合”で進める集団的自衛権の行使容認の閣議決定が、選挙の構図をガラリと変える可能性が出てきているのだ。


滋賀県知事選挙が26日に告示された。
今度は嘉田さんは立候補されない。
ちょっとがっかりだけれど、嘉田さんの様に誠心誠意努めらる人には、
今の日本の県知事は心底疲れる仕事だろうから、これ以上無理を強要する事は出来ないだろう。
嘉田さんの場合、12年の衆議院選挙の時、緑の党の党首に担ぎ上げられ、余計なご苦労をされた分、
普通以上にお疲れがたまっておられるかも知れないし・・・・・

集団的自衛権容認への公明党の共謀が明らかとなり、自民党に投票する創価学会員が、大幅に減るだろうとの予想が出ている様であるが、
日本国内に不正選挙が見つかったばかりだから、(こちら
今度の知事選挙で、住民の意思が正確に表されるかどうか不安でもある。

嘉田さんが推薦される三日月さんが、無事当選され、
嘉田前知事の期待を裏切らない仕事をして下さる事を願って止まない。

嘉田由紀子さん8年間本当にご苦労様でした。
そして有難うございました。

Comments

「経済振興」冷静に見て

元キャリの唱える「経済振興」に惑いを感じる滋賀県のみなさん、沖縄を、わが福島を見てください。
ヨソのカネだのみの「地域振興」の夢がいかに無残を招いたか、冷静に考えてください。
米軍基地と原発というまったくの「外資」を受けいれてきた、はっきり言って地域の経済規模からすれば「分不相応」のカネが投じられてきたはずなのに、その住民の所得水準は全国最低水準に留まっております。
どうもウエから投じられるカネは、地域のウエが全部漉しとってしまうようなのです。
庶民の手にまわらない「経済振興」なんて、無意味だと思いませんか?
今沖縄と福島で起こっていることを考えれば、むしろ有害ですらあります。
たかだか「全国水準」の賃金を得るだけのために、原子炉や米軍基地のような超危険物を押し付けられる、こんな馬鹿な取引はありません。
「それでも、若者を地域に留めるためには、無理でも危険でもちょっとでも仕事が、経済がなければ!」
それこそ迷妄だった、見果てぬ夢だった、と、こちら福島では痛感しているところです。
そう思って「よかれと思って」やってきたことが、結局は彼らを故郷喪失者にしてしまいました。
地方行政がやるべきことは外資頼みの上っ面の「地域振興」などではありません。
あくまで地場の産業や資本を法に則って地道に保護育成し、地域に根ざした適正な成長をはかることではないでしょうか。

しかし、嘉田知事は引退されるのですか…お疲れ様でした。
しかし、その嘉田さんを裏切った西の狐男が、またも「反原発」を利用して延命を図っている始末。
三年前もそっくりの茶番がありましたよね、クソが!

「関電株主総会 橋下氏、大声上げ退出 10分以上まくし立て」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000106-san-bus_all

十澄様

コメント有難うございます。
福島県も佐藤栄佐久知事が頑張っておられたのに、立派な政治家はどんな手を使ってでも、強欲な権力集団によって、邪魔者として排除されるのですね。
佐藤栄佐久知事が攻撃されていた頃、新聞で毎日書かれていた贈収賄事件の見出しを見て(見出しを見るだけで)
「福島県知事はそんな汚い知事なんだ」と私は何の疑いも挟まず、
無心にその記事を信じていたものでした。

橋下さんのように言うだけで、いざという時には、権力のために働く人だったら、マスコミからもちやほやされて、ご機嫌で過ごせるかも知れませんが、
地方の政治家と言えども、まともな政治を貫くというのは並大抵のことではないでしょうね。
嘉田さんは本当によく頑張って下さったと思います。
感謝感謝です。

でも、これから如何なるか・・・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2036-7bd5a8b6

TBS報道特集が塩村擁護に北原みのりを利用

今月18日に東京都議会で発生した、いわゆる「セクハラやじ問題」について、28日のTBSの番組「報道特集」で放送された北原みのりさん(43)のインタビューが物議を醸しています。
  • [2014/06/29 12:15]
  • URL |
  • 維新政党・新風は害国人を追い出します! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。