Dendrodium 日本を大急ぎで叩き売りしている安部総理

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を大急ぎで叩き売りしている安部総理 

憲法解釈変更を来週に閣議決定 政府、与党
(06/26 19:34)

 政府、与党は26日、他国への攻撃を自国に対する攻撃と見なして実力で阻止する集団的自衛権行使を可能とする憲法解釈の変更を、来週中に閣議決定する方針を固めた。早ければ7月1日午後を目指す。


安倍総理は集団的自衛権行使容認のための、解釈改憲の閣議決定を急いでおられるようだけれど、
これを決めてしまったら、安倍政権は遠からず、総辞職に追い込まれるのではないだろうか?
安倍総理はこれを決めたらご褒美としてアメリカが、
ロシアとの北方領土交渉を、おおめに見てくれると思っているのかもしれないが、
アメリカはそんなに優しいお母さんではないのだから、
日本の総理大臣が、どんなに感謝されるような事をしても、
褒美を出す気など有るわけがない。

それ処か、日本の総理がそんなに弱腰なのだったら、
もう一つ言う事を聞かせようかと、
次から次にと際限なく、要求を重ねてくるだろう。

これは想像ではなく、
安倍政権の弱腰で、国民の為の様々な法律が、なし崩しにされているそうである。
街の弁護士日記「規制改革実施計画249項目 対日要求の構造化」によると、
6月24日、政府は規制改革実施計画を閣議決定したと言う。
内閣府の規制改革会議のページにアップされた249項目に及ぶ「規制改革実施計画」

健康・医療分野   63項目
雇用分野        6項目
創業・IT等分野  100項目
農業分野       20項目
貿易・投資分野   60項目

混合診療の拡大や、農協解体が目論まれているのはいうまでもない。

雇用分野では、国家戦略特区でブラック特区として批判を浴びた、解雇制限法理の廃止が執拗に追及されている。


と、とてつもなく大幅な規制改革である。

「これでもう安倍政権は御用済み」とばかりに、
7月から安倍降しが始まるかも知れない。

「安倍総理 そんなに急いで何所へ行く?」
安倍総理ももう少し、渋り渋り出していたら、もう少し延命できたかも知れないのに・・・・・

Comments

バナナのたたき売り

ではないのです。

安倍氏にはたたき売りをしているという自覚はたぶんないでしょう。

まず、自衛権関係では私が危惧しているように、日本国の独立を志向してやっている可能性がある。

この問題、複雑です。どう見てもアメリカの言いなりになってアメリカの戦争に参加できるようにしてるとしか見えなくても、一方では普通の国になり、自立独立を強めている気になっている人も多い。

総理大臣と自民党政治家がそもそもそうだと私は思うのです。

また、もろもろの規制改革についても、国益を切り売りしているという自覚はたぶんありません。新自由主義の立場から、というより勝ち組、金持ち、支配者の立場から、「国益」を強めようとしているだけなのかもしれない。

結局、安倍はやらされて、弱腰で、と言っても、本人にまるきりその気がなければ柳に風なわけで、批判した意味がない。

正面から、軍事力強化と国民いじめの政策をとる自民党安倍政権を批判すべきだと私は改めて思いました。

・・・ただ、アメリカが、安倍が目障りになったら「降ろし」にかかるというのは間違いないわけで、世間で言われているのとは逆に、韓国や中国と戦争をするとか、国民いじめが進みすぎて経済活性が鈍化したりしたときに、アメリカが出てきてくれる最後の期待要素になっているのも事実ではないかと思うのです。

アメリカ、腐ってもアメリカということですよね。

安倍総辞職、和久希世さんの予想とは異なるけれども別の意味で、私は期待したいところです。

大我楼2014様

コメント有難うございます。
>国民いじめが進みすぎて経済活性が鈍化したりしたときに、アメリカが出てきてくれる最後の期待要素

この望みはまず有り得ないだろうと私は思います。
自分の国は自分で守らなかったら、他の国が守ってくれる事はありえないことだという事は、軍事に関してだけではないと私は思います。

安倍総理が辞任させられるときは、安倍総理が権力機構にとって邪魔な時でしょうから、
私達一般国民にとっては、もっと悪くなる時と考えねばならないのではないでしょうか?

権力に対する反対勢力が、何か意味のある動きを起こす事が出来ない限り、
何も良くなる見込みはなかろうと思います。
残念ですが・・・・・

そんな気がした

自民党が公明党と組むのをやめて、
石原の次世代の党と組んだら、もっと、日本は大変な事になっていたと思います。
おそらく、自民党の中にも「公明党が邪魔でやりたい事が出来ない。」と思っている人はいるはずです。間違いなく、閣議決定した後も自民党と公明党はもめるはずです。閣議決定したからといって、自衛隊は戦争に行けるわけではありません。

いろいろ様

コメント有難うございます。
安倍政権の役目は、憲法蹂躙の閣議決定を強行する事迄でではないでしょうか?
その後は、前例があるからと、政府はこの法律は何所まででも、
彼等(権力)にとって都合の好い様に、変更可能という事にする予定なのでしょう。
変えないと約束した手前、安倍政権で立ち待ち約束を破るわけには行きずらいから、
新たに他の人物を総理に立てて(政権を変えて)、
彼等本来の目的を果たそうという筋書きではないかと・・・・・

いやいや捨てたもんじゃないでしょう

和久希世様

>自分の国は自分で守らなかったら、他の国が守ってくれる事はありえないことだという事は、軍事に関してだけではないと私は思います。

和久希世様は自主防衛主義者なのでしょうか。
私は、ある程度日米安保体制を利用することは現状維持の視点から必要なことだと思うのです。

しかし、軍事以外も含め、他人頼みで言いなりになるというわけではないのは勿論です。

>安倍総理が辞任させられるときは、安倍総理が権力機構にとって邪魔な時でしょうから、
私達一般国民にとっては、もっと悪くなる時と考えねばならないのではないでしょうか?

そうとは限りません。
国民が何を言っても聞くかどうかはわからないけれども、経済が不活発になったり、国際情勢を混乱させるようなことがあったら「邪魔」なことは確かなわけで、そのときには、やめさせる方向へ出る可能性があります。

捨てたもんじゃない。アメリカは腐ってもアメリカ、乱れ放題にみだれさせて、放置することはないでしょう。

私はとにかく安倍の個人的な性格、熱意が現在の窮状をもたらしていると考えるのであって、安倍を外したら、一気に状況は変わるのではないかと考えています。

だから、アメリカとか、日本の権力者が、「顔」だけ変えて、また次の矢をと思っても、それは無理だと思うし、逆に言えば彼らはそれを知っているから、(上記の私の意見と矛盾するかもしれませんが)安倍はよほどのことがないと辞めさせられたりはしないはずです。

大我楼2014様

>捨てたもんじゃない。アメリカは腐ってもアメリカ、乱れ放題にみだれさせて、放置することはないでしょう。

貴方はアメリカがイラクやリビア、エジプトを滅茶苦茶にしたまま、放り出している現状をご存じないのでしょうか?

現在のアメリカは、アメリカ自身の安全をさえ放り出しかねない状況にあると言われていますのに・・・・・

陣太鼓を打ち鳴らすワシントン
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-cd05.html

尚、私は自主防衛主義者ではなく、平和主義者です。

馬鹿ウヨがアメリカに占領されている現在の日本が、憲法を変えたら自主防衛が出来ると考えているようですので、
それを思い出し、
自主防衛が必要なのは軍事関係だけではないと言っただけです。

敵は本能寺

第一義の敵をアメリカにする、というのがどうも私にはしっくりこないことです。

私は、現憲法9条を守り、アメリカと(軍事面ではある程度の依存はしつつ)対等に付き合っていく、ということこそ、和久様も希望される平和国家日本として歩むことができる道だと考えています。

私はいろいろな意味で第一義の敵を安倍・自民党政権と定め、馬鹿ウヨの国粋日本を粉砕し(その意味では私は間違いなく反日です)たいと考えているのです。

和久様と、ベクトルは同じと信じます。

大我楼2014様

>和久様と、ベクトルは同じと信じます。

私もそう信じます。

只このブログに書いている事は、
私が思ったことを思った通りに書いているだけで、
その為には、どういう戦術を採るべきかという事について言っているのではありません。

「私にはそう見える」と、見えたままを表明するしか、私には能がないという事ですので・・・・・

アメリカはすでにユダ金のもの

次は安倍晋三を使って日本を狙ってますから、安倍の役目が終わったらメディアを使ってバッシングして辞任に追い込むんでしょうね。

ゆうき様

コメント有難うございます。
>アメリカはすでにユダ金のもの

そして日本も既にという事でしょうか・・・・・

今の日本は支配者が誰なのかまるでわからない状況。
電通マスコミ、創価などの在日勢力、経団連、官僚、アメリカ...etc
しかもそれぞれが手当たり次第に日本というケーキに群がって切り分けてる。
本来の支配者たる国民は芸能人の私生活に夢中で政治に無気力無関心。
もうこの国に未来はないと思う。

ヘムヘム様

コメント有難うございます。
>それぞれが手当たり次第に日本というケーキに群がって切り分けてる。

将にそんな感じですね。
これからの日本どうなって行くのか?
これからの日本だけではなく、世界もどうなって行くのか?
混沌とした時代を迎えているようですね。

私は観客として見守るしか能がない者ですので、確りと見守って行きたいと思います。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2035-cd9dc70e

6月30日(月)、集団的自衛権閣議決定断固反対 超緊急首相官邸前抗議

集団的自衛権の行使は明確な憲法違反です。 私はこれを反対します。 このまま戦争に向かうことは絶対に避けなければなりません。 月曜日、東京へ。 集団的自衛権閣議決定断固反対  超緊急首相官邸前抗議 http://got.angry.jp/0630/ 日時:6月30日(月)18時半~ 場所:首相官邸前    安倍政権が急ピッチで進める平和憲法破壊の暴挙、集団的自衛...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。