Dendrodium 首相の有力な経済ブレーンが提出した日中韓3カ国の関係改善を求める報告書の受け取りを拒否した安倍総理

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相の有力な経済ブレーンが提出した日中韓3カ国の関係改善を求める報告書の受け取りを拒否した安倍総理 

浜田・河合教授らが日中韓関係改善を提言、首相官邸は受け取らず
2014年 06月 20日 11:20 JST
[東京 20日 ロイター] - 安倍晋三首相の有力な経済ブレーンである浜田宏一・イェール大学名誉教授ら18人が、日中韓3カ国の関係改善を求める報告書をまとめ、首相官邸などに提出しようとしたところ、受け取りを断られていたことがロイターの取材で明らかになった。

アベノミクスの発案者らによる外交面での提言は安倍首相の目指す方向性と異なるため、事実上、門前払いされた格好となっている。

提言は、浜田氏や河合正弘・東京大学教授、著名エコノミスト、全国紙論説委員OBを含む18人が参加する「平和と安全を考えるエコノミストの会」が作成した。

この中で、日本と中国、韓国との外交関係の悪化が日本経済の成長を妨げることを懸念し、政治・外交関係まで踏み込んだ政策を主張している。

具体的には、1)日本政府が「河野談話」「村山談話」を明確に踏襲する、2)首相・主要閣僚による靖国神社参拝を控え、国民全体が戦没者の慰霊を行える無宗教の慰霊施設を設置する、3)尖閣諸島(中国名:釣魚島)や竹島(韓国名:独島)の領有権問題解決に向け、日中韓は領有権に関して当面は事実上の棚上げを行い、実力・武力で問題解決を図らないことに合意する──などを実行するよう提案した。

また、日中の軍事衝突が起これば、日本の国内総生産(GDP)を0.8%押し下げ、中国にとっても同様に0.9%のマイナス効果が生じると試算。

その結果、アジア全体の経済成長も損なわれ、アベノミクスが目指す日本経済の再生が行き詰まるとしている。


その上で、アジア諸国との経済連携を日本の成長戦略の中心にとらえるべきとして、

1)日中韓は東アジア地域包括協定(RCEP)協定の構築を目指す、2)中国による環太平洋連携協定(TPP)への参加とそれに必要な国内経済改革を歓迎・支援する、3)日中韓3カ国の自由貿易協定の早期締結を図る、4)円・元・ウォンの通貨金融協力を活性化させる──などを提言した。

同会関係者によると、5月22日にこの提言を取りまとめ、直後に安倍首相に提出し面会することを試みたが、首相は受け取らないとの感触を得たため、菅義偉官房長官への提出に手法を切り替えることにしたという。

だが、首相官邸の事務方から、この内容では提出を見合わせるべきとの意向が同会関係者に伝えられ、最終的に官房長官への取次ぎや面会も事実上、拒否されたとしている。

同報告書をめぐる対応に関し、首相官邸では「公式な日程にないことにコメントはできない」(報道担当)と回答している。

同会は、岸田文雄外相宛てにこの提言を提出できないか外務省関係者と接触したが、こちらも直接の提出・面会を断られた。ただ、間接的に岸田外相に手渡すことは可能ということは、外務省からの連絡でわかったという。

この経緯に関し、外務省は「事務方から大臣に(報告書を)渡した」(外務省報道室)としている。河合東大教授らはその後も、岸田外相への提言内容の説明のための面会を求めているが、外務省では面会の予定については「承知していない」(報道室)としている。

今回の提言が、外交面も含めて踏み込んだ内容となっていることに関し、参加した学者メンバーの1人は「官邸の不興を買うことを承知でサインした」と明かす。

別の関係者は、官邸の対応姿勢について「安倍首相の周囲の人々の中には、かなり保守的な人もいるようだ」と漏らす。さらに別の関係者は、安倍首相の周囲には、首相の意見と違う提案を拒絶する人々がいて情報が制約されているとし、首相の判断に影響が出かねないと懸念を示している。
(中川泉 竹本能文 編集:田巻一彦)


世相を斬るあいば達也「●米国の密使・浜田らの提案受け取り拒否 安倍官邸の心とは?」で、
4)円・元・ウォンの通貨金融協力を活性化させる──提言に付いて、次の記述がある。
   (引用)
“日韓のいがみ合い”解消のために、中国も巻き込んだ提案内容になっているが、この提案の意図は日韓融和に限定的だ。特に円・ウォンの通貨金融協力に言及している部分が肝だろう。韓国の外貨準備高が底を尽きかけている現実が反映しているような気がする。そこで、日本の余っているドルを韓国に使わせるのが狙いではないのか。

戦前韓国(朝鮮)の人たちが、日本から受けた処遇に対して未だに怒りが収まらない事情はよく分かるけれど、
現在の日本は敗戦によって別の政治形態という事になっているのである。
日本は敗戦によって総てを連合軍の言いなりに改めたから、戦後の復興も出来たのである。
あの時日本が、連合軍に求められるままにした、戦争に付いての反省とか、
連合軍に対する服従の仕方が不充分であったら、アメリカは日本の復興を助けたりはしなかっただろう。(邪魔した筈である。)

朝鮮の人々の憤りの深さは分からないでもないが、日本が諸外国に対してやってしまった数々の悪行は、終戦処理の時一応決着が付いた筈である。
それを現在の総理が、韓国(朝鮮)人の気持ちを逆なでするような事を、言ったりしたりするという事で、
70年以前の事に付いて、日本バッシングの輪を世界中に作る取り組みを国を挙げて行うというのは、
幾ら韓国でも行き過ぎであると思う。

韓国人の鬱憤の原因・現在の韓国の困窮の原因は、もう日本の所為ではない筈である。
韓国人の現在の困難の原因は、大部分が米国由来である事は、誰が見ても明白であろう。
例えば、南北問題は北朝鮮の所為の様に言われているけれど、アメリカが南北朝鮮を融和させない為に、様々な方策を施しているのは明白である。(米軍は韓国で北朝鮮を仮想敵国に想定して、毎年軍事演習を行っているそうだし・・・・・)
米韓FTAは今日本が押し付けられているTPPの2国間版だそうだし・・・・・
軍事的にも経済的にも、韓国人が苦しめられている原因の殆どは、アメリカ由来のものである事は明白であろう。
しかしアメリカに悪態をついて鬱憤晴らしをするには、アメリカは強くて怖すぎるから、
韓国人にはアメリカの悪口を言う勇気が出ない。

それで韓国人は今は恐れる必要のなくなった日本からの、70年以上前の被害を言い立てる事で、
現在の鬱憤を晴らしているのではないだろうか?

これはスネオがジャイアンの威を借りて、のび太に嫌がらせをする構図とよく似ているような気がする。
韓国が日本の悪口を言っている分には、アメリカは近隣国同士が仲良くすることを本音では嫌っているから、
韓国人が日本を悪く言う事によって鬱憤晴らしが出来るのなら、アメリカにとっては願ったり叶ったりであろう。

又韓国が日本の悪口を言い立てる気持ちの中には、アメリカのご機嫌をとろうとしているという面があると思う。
(これは日本の馬鹿ウヨの、嫌韓の取り組みと同じものだろうが・・・・・)

のび太は何時も悔しい思いをしているけれど、日本に莫大な外貨(ドル)という強い味方があるのと同じように、
のび太にはドラえもんという強い味方が付いている。

のび太がジャイアンから、ジャイアンに対してだけでなく、スネオにもドラえもんの道具を貸してやれと命令されたら、
のび太は悔しがりながらも、ドラえもんの道具をスネオにも使わせているが、
今回の提言がアメリカの意を酌んだものだとしたら、
日本への韓国ウォンを助けてやれとの申し入れは、のび太にドラえもんの道具をスネオに貸してやれ、とジャイアンに言われているのと同じで、
日本を可也馬鹿にした提言である。

特に、ウォンが疲弊している理由は米韓FTAにあるのだから、
アメリカが韓国から吸い取ったお金を、日本が補充させられるという事となる。
こんな理不尽な提言を突きつけられたら、日本がアメリカの言いなりになりたくないのは当然の事である。

尤も、安倍総理は
1)日中韓は東アジア地域包括協定(RCEP)協定の構築を目指す、2)中国による環太平洋連携協定(TPP)への参加とそれに必要な国内経済改革を歓迎・支援する、3)日中韓3カ国の自由貿易協定の早期締結を図る。には、従わないけれど、
ウォンを助けるという所にだけは、アメリカの命令に従うのではないかと危惧される所だが・・・・・

Comments

らしくない?

なんか、ブログ主さんにしては「らしくない」記事なのでいくつかツッコミをば。
>現在の日本は敗戦によって別の政治形態という事になっているのである。
「もとの政治形態」への復古がどんどん加速していることが、隣国の疑念と警戒を招いているのもあるでしょう。
>日本が諸外国に対してやってしまった数々の悪行は、終戦処理の時一応決着が付いた筈である。
その「決着」を愚かにも自分からわざわざ否定し、騒ぎを大きくしているのが首相含む日本ウヨです。
>韓国人にはアメリカの悪口を言う勇気が出ない。
それは日本人同様にあるにしても、代償として日本の悪口を言っている、という見方はちょっと違うような。
>それで韓国人は今は恐れる必要のなくなった日本からの、70年以上前の被害を言い立てる事で
日本人のほうは最初から韓国人を対等の人類と思っておらず(書店にはコリアン憎悪日本バンザイの書物が溢れかえってます…本当に『溢れかえる』という表現がピッタリなくらいに)、在特会のような特殊人間の範囲をはるかに超えて、今や日本人全員が「カジュアル」な差別者に成り果てた感があります。
>のび太は何時も悔しい思いをしているけれど
のび太は人を傷つけるのが嫌いで、いざとなると深い思いやりと勇気を発揮します。
日本国家は内にも外にも弱者いじめに長けた「小ジャイアン」、経済力をひけらかすまさしく「スネオ」でしょう。

十澄様

コメント有難うございます。
らしくないとのお言葉ですが、
これもNWOの出先機関アメリカ政府に対する不信感ですので、私らしいものだと思うのですが・・・・・

>日本人のほうは最初から韓国人を対等の人類と思っておらず(書店にはコリアン憎悪日本バンザイの書物が溢れかえってます。

という事で嘆かわしい限りなのですが、
一方韓国では
「日帝植民支配擁護行為者処罰法 制定法律案」が代表発議されたそうですよ。

今の総理(安倍晋三)が変な人間だからと言っても、一応河野談話を踏襲すると言っているのに、韓国がここまでするという事は、
あちらにも可也異常な影響力が働いているのではないか、と私には思えるのです。
もし韓国人が元慰安婦の女性達を純粋に同情する人々なのだったら、
終戦後間もなく、日本が敗戦で打ちのめされている時期に、もっと大騒ぎしていた筈ではないでしょうか?

ソフトバンクの社長孫さんの一代記みたいなものを、週刊誌で読んだ事がありますが、
孫さんの親御さんは戦時中、強制連行されて日本に来られたのだそうですね。
この様に当時の日本に朝鮮の人を、働かせる為に強制連行する制度があったのは確かなのですから、
慰安婦だけが例外で、強制連行されなかったという事は、ありえないだろうと思います。(例え、自分からなった者が僅かな人数あったとしても、だから全員強制連行ではなかったという事にはならないでしょう・・・・・)

だから日本が慰安婦問題でありえない反論をしているのは、非常に拙いやり方だと思いますが、
戦後70年近くたってから、慰安婦問題で大騒ぎし、アメリカに記念碑を建てて日本人の馬鹿ウヨを刺激している韓国も、異常だと言えるのではないでしょうか?

という訳で、日本を利用しながら日本を悪者にする、
NWOアメリカの影を,
韓国の嫌日運動の裏に感じないではおれないのです。
(日本の嫌韓運動の裏にもですが・・・・・)

だから断じて、
アメリカが韓国から吸い取ったお金を、
日本が補充させられるという様な理不尽な提言は、聞かないで欲しいと思ったのです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/2031-ba818781

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。