Dendrodium 解釈改憲とは憲法無視、憲法蹂躙の事である

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解釈改憲とは憲法無視、憲法蹂躙の事である 

集団自衛権、徹底議論を要求=野党
2014 年 5 月 16 日 11:02 JST 更新
 野党8党の幹事長が16日午前、国会内で会談し、安倍晋三首相が集団的自衛権行使を可能にする憲法解釈変更の検討を進める方針を表明したことを受け、衆参両院で全党が参加して徹底的に議論できる場を設けるよう与党側に求めていくことを決めた。この問題で各党の立場は異なるが、「国民的議論が必要」との点では一致した。

 与野党はまず、28日に衆院予算委員会の集中審議を行う方向で調整している。日本維新の会は、衆参の憲法審査会の活用を提案したが、委員がいない少数政党に配慮し、全党参加の場を別途設けるよう要求することにした。 
[時事通信社]


昨日夕方安倍総理大臣がテレビに出て、この件に関する説明をしておられた。
国民の命を守る為に必要だからというスタンスだけれど、
福島県であれだけの原発事故が起き、現在も収束出来ないままになっていると言うのに、
東電福島の原発事故を教訓にして慎重に再稼動すると言って、
早くも原発政策を旧来のいい加減なものに戻す事を決めておられる。

東電福島の原発事故はまだ収束していないのだから、
国民の生命と財産をこれ以上傷つけてはならないので、
原発はもう絶対に再稼動はしない。と言っている人が、
国民の生命と財産を守る為に・・・・・と言われるのだったら、耳を傾ける気にもなるけれど、
面積は世界の0.25%に過ぎないのに、マグニチュウド6以上の地震の20・8%が日本で起きている、
世界一の地震国日本に、54基もの原発を作らせてきた自民党政権。
事前に当然予想されていた地震による原発事故が、3年前遂に起こり、
余りの過酷事故に、事故の収束作業の目途さえ立っていないと言うのに、
責任者の処罰もせねば、自民党として過去のことを反省する事もなく、
原発の再稼動を閣議決定した自民党の安倍総理が、
国民の安全を最優先に考えているとは、
とても信じられないのは私だけではないだろう。

そういう国民に対して安倍総理はぬけぬけと、
「国民の命を守る為に」と言われる。
そんなことを安倍総理が言われても、誰が額面どおり信じられるだろう?

国民の命を守る事を第一に考えている自分だから、
憲法の解釈変更(憲法無視)を容認せよ、
と安倍総理は仰りたいのだろうけれど、
原発政策一つ取って見ても、安倍総理が国民の事を、第一に考えておられるとはとても思えない。

それに「集団的自衛権容認と言っても限定的なものですから・・・・・」と言われても、
安倍総理が永遠に総理の職に留まっておられる訳ではない。
何代か先の総理の時に、
「アメリカの要請を断りきれなくて・・・・・」と、集団的自衛権の名の下に、
アメリカの身勝手な戦争に、日本が協力する事にならないとも限らないではないか!

消費税が新設された時、
時の総理は「消費税を3%以上に上げる事は絶対にありませんから・・・・・」と確約しておられた。
しかしあれから何年経っただろう?
安倍政権はこの春消費税を8%に上げ、来年には10%に上げると言っておられる。
集団的自衛権の内容だって、将来の政権によって、
どんな悪質なものに変えられるか知れたものではない。

だから戦争参加につながる可能性のある「集団的自衛権容認」は、
絶対に容認してはならないのである。

安倍総理は2012年末総選挙の時に、TPPは国民が反対したら絶対に入らないと言っておられたのに、
政権を取ったら忽ち態度を変えて、遂にはアメリカと協力して諸外国に、TPPを推進させようとするまでに至っておられる。
この政権において既に幾つもの嘘を言っている安倍総理を信じて、
「安倍政権に憲法を蹂躙する事を許せ」とは余りにも身勝手無反省な総理大臣である。

憲法学者小林節さんが、安倍総理がどうしても集団的自衛権行使を容認したかったら、
憲法改正をしてからにせねばならないと、テレビで言っておられたが、
ここで憲法無視を容認したら、日本の憲法は名だけで実体を伴わないものになってしまう。
日本は立憲民主主義国ではない事になってしまう。
安倍総理は今、国是迄変えてしまおうとしておられるのである。

そこまで国民の権利を蹂躙しようとしている安倍総理を、このまま許していて良いものだろうか?

Comments

平成の廃仏毀釈Ⅱ

安倍某の記者会見、うそと欺瞞に満ちていて、到底聞いていられませんでした。

先週も書かせていただきましたが、ネットに生息するウヨたちは、

憲法(立憲主義)を守るか、国民の安全を守るか、という究極の選択肢をつきつけています。

中国が攻めてくる、中国への憎悪を自明の前提にしているわけです。

その時点で正気を失っている。

立憲主義を犠牲にするのもやむをえないほど今の状況が差し迫っていると本当に考えているのだろうか。

安倍某も、中国とは明言しなかったが、安保環境の悪化とかなんとか、ほぼ同じことを言っている。

いまや、立憲主義、民主主義、9条、日中友好は単なる「反日」のレッテルを貼られて棒でたたかれ、踏みにじられ、火を点けられようとしている(平成の廃仏毀釈)。

それにしても、安倍政権の人たちというのは、いつからこんなに口がうまくなったのか。みーんなだまされている。

和久様も、安倍なにがしにこれ以上ないような敬語を使われているが、じれったく感じます。

天皇陛下が任命された総理だからですか?

和久様の文体を見ると、「ほぼご立派なお仕事をされているのに、どうしてここだけはわからないことをされるのか」と云っているように読めてしまいます。

日本の破戒者安倍某を一日も早く取り除かないと、みんなだまされて戦争がはじまっちゃいますよ。


続けて

安倍某が戦争を煽り立てているのは危険の極みなわけですが、そこじゃなくって「平成の廃仏毀釈」をタイトルにしたのは訳があります。

要するに安倍某と自民党、ウヨ勢力は、本当に現実に目を向けて冷静に戦略を立てているのではなく、単に、単に、いままで日本で力があった左翼系の人たちへの復讐と、憂さ晴らしを第一目標にしていると私は考えているからです。

本当に中国と戦争して勝つ(犠牲は最小限にして)だけの目算もなく火遊びをしていて、本当に攻撃されて国民がたくさん死んだら、どうやって責任をとるつもりなのか。

私は怒りで夜も眠れないでいます。

大我楼2014様

コメント有難うございます。
全く大変な事態ですね。
このままずるずる行ったら、それこそ福島原発と同様に、手もつけられない事態に陥ってしまうかも知れませんね。

聞く所によると、中国とロシアが軍艦での軍事演習を計画しているそうです。

安倍首相の首が吹っ飛ぶかもしれない!
http://blog.goo.ne.jp/fuwa_toshiharu/e/efae81435968df602e162e810361ede2

中国とロシアは安倍総理と日本に、日米関係の現実を知らしめるのが目的かもしれませんが・・・・・

尚私が安倍総理に敬語を使っているのは、仰る通り天皇陛下が任命された総理だからかも知れません。
書いた後で敬語に訂正している事がしばしばです。
憲法を無視する総理に敬語を使う事はないのかもしれませんが・・・・・

反日居士宣言

私は、日本が嫌いになりました。

こんな日本に誰がした。

第一に、うそとおためごかしで国民をだます政治。
いつからこんなに口がうまくなったのでしょうか。気持ちの悪いおためごかしの言葉の数々。


第二に、立憲主義と、民主主義と、平和の恩恵を一夜にして忘れた国民たち。
原発の恐ろしさを目の当たりにした三年前の日々の事も、いいように解釈してしまう傲慢ぶり。

そして、平成の廃仏毀釈じゃないけど、立憲主義、民主主義、平和主義を守ろうと主張する人への嘲笑、揶揄、誹謗。
昔はもう少し、他人の意見にも耳を傾け、その存在にも一目置いたかのように思うのですが。

もうこんな国は私の祖国ではありません。

私は反日居士を宣言します。

日本の経済が破壊されてもよい、脱原発を追求したい。

中国に攻め滅ぼされてもよい。日中友好、善隣友好の初心に立ち返ります。尖閣は日本の領土ではありません。

スポーツでも日本の応援はしません。

ここ数日気がへんになりそうです。

大我楼2014様

反日居士宣言なんて、自分から賊に城を明け渡すようなものではないでしょうか?
今愛国右翼を名乗っている者たちの方が、本当の日本人の魂を放棄していると私には感じられます。(一部には本当に国を愛した行いをしている人たちのグループもあるでしょうが・・・・)
だから貴方が真に国を憂えるのだったら、自分から反日と言うのは、間違っていると思います。
貴方が憂えておられる相手こそ、反日と言えるでしょう。

以前ネットで読んだ事がある話なのですが、
人類はどこの国でも、人間性に置いて優秀な者と、非常に劣っている者が、パーセンテージは忘れましたが、10%か20%ずつ居り、残りの大部分の人々が中間的な人間性の人になっているそうです。
不思議な事にどんな団体に置いても、人はこういう割合に分かれるのだそうです。

これは何を意味するのでしょう?
思うにこの世を面白くする為(又は人間性を磨く為)に、造物主が事前に設定されていたからではないでしょうか?

私は以前春夏秋冬の時「仏教徒として考えたら」という文を書いたことがあります。
http://blog.goo.ne.jp/fenetre39/e/7fed1545d16eee38746b0458669395cf

こんな世の中に生きているからと言って、絶望したりイラついたりしないで、
今与えられている命を、存分に生きるのが良いのではないでしょうか?
慌てなくても人間は必ず極楽浄土に戻る事が約束された存在なのですから・・・・・

人に迷惑を掛けない範囲内で、自分がやりたい事を思う存分やって行けば良いのだと思ったら、ちょっと楽になるのではないでしょうか?
現状を改革する為に動く(出来ることをする)のでなく、人を憎んでいるだけでは、気が塞がるだけだと思います。

出来る範囲で、やるべきだと思うことを存分にやって、阿弥陀様の所(又はハライソetc)に、戻してもらおうではありませんか。

ありがとうございます

和久様ありがとうございます。

つい、イライラしてしまいましたが、破れかぶれにならず、自分は自分の道をしっかりと歩んでいくしかないのですね。
いつの日かきっといいこともあると信じて…

私は、ウヨ連中がやみくもに左派の人や、中国・韓国の人を憎悪するのに耐えられなかったのですが、どうも私まで憎悪の連鎖に陥っていたようです。
反省したいと思います。












大我楼2014様

えらそうな事を申し上げて失礼な事でしたのに、直ぐ分かって下さって有難うございます。

将来に良い事がと言うより、今日この時、感謝できる事は多いのではないでしょうか?

例えば、今日も飢えずに温かく(又は涼しく)過ごせたとか、パソコンのような便利な物を、自由に操らせてもらえているとか、
季節ごとに美しい国・日本に生かされている幸せとか・・・・・

お互い折角頂いた命ですから、存分に信じる道を歩みたいものですね。(その道は人それぞれ、微妙に違うかも知れませんが・・・・・)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1991-ccfa76f5

ギリシャ人は分かっている-Chris Hedges

Chris Hedges 2010年5月24日 TruthDig ギリシャ人を祝して乾杯! 彼らは大企業が国を強奪・略奪しようとしている時には、どうすべきかを知っているのだ。ゴールドマン・サックスや国際的大銀行が、経済データを改ざんするのに、パワー・エリートと共謀し、ギリシャ経済が崩壊する方に、何十億ドルも賭けをしてい
  • [2014/05/18 11:55]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲

「解釈で憲法壊すな」=市民ら2000人、抗議の声-首相官邸前で反対集会・東京

こういう報道はテレビなどではほとんどされなかったと思います。 ベトナムのデモの報道も大切ですが、 自国のデモの報道も怠るべきではないと思います。 「解釈で憲法壊すな」=市民ら2000人、抗議の声-首相官邸前で反対集会・東京  時事5月15日 「集団的自衛権の行使容認」安倍会見 官邸前に抗議の市民   5月15日 田中龍作ジャーナル ・・・・・・ 「やっていることがあまり...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。