Dendrodium ウクライナ・ドネツク州独立を選択

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナ・ドネツク州独立を選択 

ウクライナ:ドネツク 9割が「独立」選択 住民投票
毎日新聞 2014年05月12日 11時21分

 ◇ルガンスク州も「独立支持が多数」確実に

 【ドネツク(ウクライナ東部)真野森作】ウクライナ東部ドネツク、ルガンスク両州の親ロシア派勢力が強行した独立の是非を問う住民投票は、11日深夜(日本時間12日早朝)締め切られた。ドネツク州の「中央選管」は即日開票の結果として、賛成票が89.07%に達したと発表した。ルガンスク州は投票率約81%で、独立支持が多数を占めるのは確実な状況。ウクライナ暫定政権や欧米は投票の正当性を否定している。投票の正当性が疑問視される中、親露派が一方的に独立を宣言すれば情勢の一層の混乱は避けられない。

 親露派で構成する「ドネツク人民共和国」のリャギン中央選管委員長は11日深夜に記者会見し、反対票10.19%▽無効票0.74%▽投票率74.87%−−との開票結果を発表。「これが最終で公式の結果」と述べた。

 リャギン氏は「住民は自分たちの意思が国際法規で尊重されることを求めている。我々は自決権を要求する」と述べ、ウクライナの暫定政権を認めず、分離独立する方針を改めて主張。今月25日予定のウクライナ大統領選についても「ドネツクでは行われない」と明言した。

 ウクライナ大統領選の実施を情勢打開の必須条件とみる欧米は、東部情勢の混乱で大統領選が阻害された場合、親露派の後ろ盾とみるロシアに対し、経済制裁を発動する構えだ。

 投票を「違法」とみなす暫定政権側は11日もドネツク州内で武装勢力に対する軍事作戦を継続。州北西部クラスノアルメイスクでは銃撃戦が発生し、2人が死亡、2人が負傷したほか、投票が予定時間前に切り上げられたと伝えられている。

 ロシアのプーチン大統領は両州における公式結果発表を受けて、ロシア側の見解を明らかにする見通し。ペスコフ大統領報道官が12日付の露紙コメルサント(電子版)に語った。プーチン氏は親露派と暫定政権の対話開始を促す立場から、住民投票の延期を求めていたが、両州の親露派が要請を聞き入れず強行した形になっていた。


ウクライナではロシアの要請も無視して、独立の是非を問う住民投票を決行した。
ウクライナ暫定政権は、自分達が投票で選ばれた大統領を暴力で追い払って政権に就いたことを棚に上げて、
住民投票を違法だと言っているそうである。

ここで異常なのは、民主主義の守護神を以って任じるアメリカが、
民主主義の約束事を破って政権についている者達を応援している事である。

民主主義の精神から言ったら、暴力で政権を奪った政権の味方をするなど有り得ないことである。
キエフの暫定政権は住民投票はウクライナの法律で認められていないから、
住民投票しても無効だと言っているそうであるが、
暴力で大統領を追い出した時如何するべきであるかに付いては、
ウクライナの法律に規定があるのだろうか?

ウクライナからの独立の是非を問う住民投票を行った動機は、
突然の政変で異常事態に会った地方住民が、
暫定政権に付いて行くかどうかを問うて住民投票をしたのだから、
ウクライナの暫定政権の違法性をそのままにして置いて、住民投票のみを違法とするのは如何見ても筋が通らないだろう。
違法な政権の支配下に置かれる事を拒否して、その国から独立する事を住民投票で決めた政権を、法的根拠がないと言って非難するとしたら、
ウクライナ暫定政権の違法性を指摘して、逃げた大統領を連れ戻してからにせねば公正ではない思う。

投票率81%で賛成89.07%の住民が独立に賛成したのに、
投票の予定時間が多少切り上げられたとの非難もあるようであるが、
全員が投票し残り全員が反対票を投じていたとしても、
全有権者の72.14%の賛成票を得ている決議なのだから、
投票時間を切り上げた事には何の問題もないだろう。

日本で昨年夏に行われた参議院選挙では、彼方此方の投票所で事前に決めていた投票時間を、1~2時間切り上げて投票所を閉める所があったそうだけれど・・・・・(こちら

欧米がウクライナの分裂を嘆くのであれば、ウクライナ暫定政権の違法性を指摘して、
これ以上ウクライナから地方が独立する動きが出ないように、指導すべきなのではないだろうか?
ウクライナの反政府勢力の暴力行為を容認してきた欧米なのだから、
その位の責任を取っても良いのではないだろうか?

Comments

72.14%VS16%

そりゃあ、認めなければウソでしょう。
特に日本は安倍は。
全有権者の16%も獲れば天下を欲しい儘に、地獄の釜に放り込むことすらできるなら、この投票率この得票率なら小さな国の独立くらい認めてやらなければ。
でも認めないんでしょうねえ。
これぞ冷戦=戦後レジームの枠をブッ壊す新しい世界の曙光なのですが、結局冷戦の申し子でしかない安部には受け止めきれないでしょう。

十澄様

コメント有難うございます。
ウクライナ問題では(本当はウクライナ問題でもと言うべきなのでしょうが)米欧のイカサマがもろに出ていますね。

米欧の言い分が当たり前の事として通るとしたら、人類はもう長くないかもしれませんね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1988-5c6bf36f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。