Dendrodium 解釈改憲で集団的自衛権容認の安倍内閣に対抗する勢力に期待

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解釈改憲で集団的自衛権容認の安倍内閣に対抗する勢力に期待 

『「集団的自衛権を行使するとなると、当然、人命の犠牲も出てくる。私も母親の一人として息子をもっているし、『人がどうなる』じゃなくて、自分の家族がその中に入っていくという自覚を持っていかないといけない」(自民党 野田聖子総務会長)(TBS14年5月8日)』
昨夜テレビのニュースでこう言っている野田聖子自民党総務会長の映像を見たとき、思いもかけないことだったので吃驚したのだった。

野田聖子さんは安倍総理が強引にすすめている集団的自衛権行使容認、
憲法を無視(解釈改憲)して国の方針を変えてしまおうとしている事に対し、
これまでも可也粘り強く反対してきておられたのだという事を、
「日本がアブナイ」の記事野田聖子が安倍に反旗~「人を殺すリスク」を主張+江田と公明の協議、ハト派結集に期待で私は(不覚にも)始めて知ったのだった。

最近のテレビ・ニュースで「集団的自衛権行使容認は直ぐには出来ない。秋以降になるだろう・・・・」と言っていたが、
それは野田聖子さんが邪魔をするから、彼女をを総務会長から外してからでしか出来ないという事だったのだ!(首相は8月末か9月に内閣改造と党役員人事を断行する予定らしい)

結いの党の江田憲司代表にも安倍首相の解釈改憲を阻止しようとする動きがあるそうである。
江田氏は、基本的には保守派であるのだが、野田聖子氏と同じく「穏健な保守」&ハト派で、
安倍首相のような戦前志向の超保守思想や、タカ派的な安保軍事政策には否定的な立場だそうで、
江田氏らがみんなの党を離党した大きな理由の一つには、
渡辺代表が、急に安倍自民党に擦り寄って、安倍首相の憲法改正や集団的自衛権の行使容認に協力すると言い出したことに反発したこともあるのだそうである。

江田氏は今公明党と集団的自衛権に付いて協議する事に意欲を示しているという。
結いの党は、今、維新の会と合流することを前提に政策協議を行なっている最中だそうだから、
期待はずれになるかもしれないけれど・・・・・

願わくは、これら集団的自衛権行使容認反対の動きが、政界の主流となって、
安倍政権の暴走が阻止されます様に!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1985-30f73ad3

痕跡も情報も「何も無い」マレーシア航空機失踪事件

『21世紀の神隠し』 3月8日未明にクアラルンプールを離陸したマレーシア航空MH370便は消息を絶ったまま2ヶ月が経過した。 何かの具体的な手がかり(痕跡)が『一つも無い』摩訶不思議な状態で、突如神隠しにあった如く失踪しているのである。 とにかく、全てが異例...
  • [2014/05/10 15:33]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。