Dendrodium 熊本県鳥インフルエンザの終息宣言

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本県鳥インフルエンザの終息宣言 

県は「終息」宣言を…熊本で発生の鳥インフルエンザ(05/08 11:54)
 熊本県内で発生した鳥インフルエンザは、25日ぶりにすべての制限が解除され、県は「終息」を宣言しました。

 熊本県・蒲島郁夫知事:「本日、午前0時をもって、移動制限を解除しました。これはウイルスの封じ込めに成功したためであり、ここに『終息』を宣言します」
 先月13日に感染が確認されて以降、熊本県は11万2000羽の鶏を殺処分し、鶏や卵の移動を制限するなど感染拡大防止を徹底してきました。「終息宣言」を受け、24時間体制で行っていた周辺地域での消毒作業も撤収が始まりました。早期での終息に関係者からも安堵(あんど)の声が聞かれました。


他の地域への感染も心配されていた鳥インフルエンザでしたが、
熊本県は見事に県内だけで鳥インフルエンザを収束させる事に成功したようです。
11万2000羽の鳥にはかわいそうな事だったけれど、不幸中の幸いだったと言えるでしょう。
やっぱり苦労人の樺島知事ならではの成功だったのではないでしょうか?

日本の国政も誰かの傀儡ではない、ちゃんとした政治家に政治をしてもらったら、今ほどの酷い政治にはならずに済むのではないかと思ってしまいました。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1984-c55632bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。