Dendrodium 皇族の放射能避難について

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇族の放射能避難について 

又コメントの話になりますが、その人の批判を受けたのをキッカケに、
この件に関する私の考えを書きたくなりました。

そのコメントは、
>安倍政権、安倍首相の不心得はじつに、天皇陛下を東京にとどめておくこと一事に留まるものでは絶対になく、イデオロギー的に原子力再稼働にこだわり、原子力への危険を唱える者を軽侮する空気を醸成していることの重大性こそ、許すべきことではないのです。
というコメントで、その人は私が皇族を放射能汚染された東京に縛り付けている安倍総理を批判した事を、
逆に批判しておられました。
要するにこの人は、
天皇陛下及び皇族の京都遷御を計画さえしない安倍晋三氏を、それでも彼は愛国者であると言って弁護したいのだろうと思います。

日章旗や君が代を国民に強制する安倍晋三氏が、
集団的自衛権を容認する事に決めてしまおうとしている安倍晋三氏が、
主権回復の日なるものを言い出して両陛下に出席を強要し、その場で「天皇陛下万歳」と万歳三唱をして、両陛下を白けた思いにおさせした安倍晋三氏が、
憲法改正の試案に天皇を元首と規定を変えようとしている安倍晋三氏が、
自分の事をを勤皇家だと国民に思わせようとしている事は間違いないと思います。

そしてそんな安倍晋三氏を天皇信奉者だと思って、信奉している者(馬鹿ウヨ)が大勢いるのです。

馬鹿ウヨ達は皇太子様のご長女敬宮愛子様は、
男系のDNAを継いでおられないから、天皇とするには相応しくないと言って、
秋篠宮様及び悠仁様を次の次の天皇とするべきと言っています。
一部では皇太子様と秋篠宮様を省いて、
悠仁様を次の天皇にすれば良いという意見まで出回っていたようです。(こちら)

その位悠仁様のDNAを重要視する安倍晋三氏や馬鹿ウヨたちが、
只今現在も、福島原発の過酷事故の所為で、悠仁様のDNAが存続の危機にさらされていると言うのに、
そのことを危惧して、悠仁様を放射能から守れと運動をしているというニュースを聞きません。

安倍総理は自分が靖国神社に参拝したら、
中韓からの反感を更に強め、彼の服従しているアメリカの大統領の逆鱗に触れるという事を承知の上ででも、
敢えて靖国神社に参拝して見せました。
自分が本当に遣りたい事だったら、周りの迷惑等平気で無視する事の出来る人である安倍晋三氏が、
皇族の放射能避難を全然しようとしないのは、
安倍晋三氏の皇族をお守りしたいという心が、余り強くないからに他ならないと思います。

安倍晋三氏は天皇や皇族を大事にしている振りをしているだけで、
彼には皇族の方々を自己犠牲を払って迄お守りする気など皆無なのでしょう。
「何があっても皇族の血を守らねばならない。」と本気で思っているのなら、
官僚や周りの者が様々な理由を言って反対しても、
「どうしても反対するなら総理大臣を辞任する」と言ってでも、
彼は皇族の放射能避難を主張するはずです。

これらの事を見ているだけで、安倍総理にも、安倍シンパの馬鹿ウヨ連にも、
皇族を本気で大事に思っている者など皆無なのだという事が分かると思います。

そんな安倍総理率いる安倍政権が、愛国心教育を始めると言っています。
愛国心教育で、又戦前のように「天皇陛下のために死んで来い」と言ったら、死を厭わず戦う国民が創れると、彼等は思っているのでしょう。
自分自身は国の為に命を投げ出すどころか、
職を辞する事さえする気のない者の癖に・・・・・

そんな安倍政権の支配するNHKだから、
天皇陛下や皇太子殿下が何かの折、国民に語りかけられる時、
「憲法を守って・・・・」というお言葉を述べられたら、
その部分をこっそりと、削除して放送したりするのでしょう。

天皇陛下及び皇族方のご健康を気遣う気もなければ、
天皇陛下及び皇族方のお考えを、尊重する気もない者が、
我こそは勤皇家なりというような振りをしている・・・・・それが安倍総理と安倍シンパであるという事が、
東京の放射能汚染によって、明白になったと言えましょう。

安倍総理と馬鹿ウヨ教育係に騙されている方々の、
一日も早い目醒めを祈ります。


続きを読むに
そのコメントへの私の書いたお返事を複写しておきます。

>安倍政権、安倍首相の不心得はじつに、天皇陛下を東京にとどめておくこと一事に留まるものでは絶対になく、イデオロギー的に原子力再稼働にこだわり、原子力への危険を唱える者を軽侮する空気を醸成していることの重大性こそ、許すべきことではないのです。

仰る通りだと思います。
ですから、このブログでも安倍総理の様々な不心得を、
たびたび嘆いて来ていましたでしょう?

この件にも私が拘るのは、
天皇家の存続まで危うくなっている現状に、危機感を持っているのと同時に、
天皇陛下を(特に悠仁様を)東京に放置して置いて、安倍総理は勤皇家ぶるなと言いたいのです。

どんな経済的支障があろうとも、
例え天皇陛下がそれを選ばれたのだとしても、
本気で天皇を日本にとって掛け替えのないものと思っており、
その上男系男子のDNAに拘っているのだったら、
何が何でも、京都遷御を成し遂げ様とせねば嘘だと思います。

彼等は彼等の思い通りの戦争を始めることになったら、
先の戦争の時に習ってその戦争を「天皇の戦争」と規定し、
戦争責任を総て天皇に押し付け、
「天皇陛下の為に死んで来い」を兵士への掛け言葉にしようと目論んで、
天皇陛下天皇陛下と奉っている振りをしているだけなのだ、と私には思えます。
天皇陛下の男系DNAに拘っている筈の彼らが、
悠仁様を何が何でも守ろうとしていない所一つ取っても、
安倍晋三を始めとする右翼まがいが、偽愛国者であると言えると、私は主張しているのです。

日本人の生命と財産と権利を剥奪する様々の法案を通す時の安倍総理の執着心でやれば、
京都遷都だって遣れない筈はないでしょう。

天皇のDNAを守る為の計画さえ未だしていない彼等は、
そして世界を牛耳る資本家の為に、日本人の生命と財産と諸権利を奪おうとしている彼等は、
只の売国奴以外の何者でもないと私は思うと言っているのです。

Comments

和久希世様

まあ、言うに事欠いて私が安倍某を弁護したいという話になってしまったようです。

私のコメントの真意は、第一に、原子力汚染の恐ろしさ(6年後にオリンピックが開かれる首都東京も深刻な状態にあるという事実)をもっとアピールすべきではないかと思ったこと。

第二に、安倍坊(こっちが正しいかも)が偽であろうと何であろうと尊皇者であると留保しているのはなまぬるすぎる、ということでした。私は安倍某は皇室にこれっぽっちの関心もないように思います。

憲法記念日、私はあるニュースサイトのコメント欄を縦覧しましたが、現在の日本を覆う閉塞感の責任を護憲派におっかぶせて、揶揄中傷する手合いがあふれていました。

かれらは騙されている。閉塞感を打破し、改革するのは安倍某と自民党だと思わせられている。この情報操作の悪辣さ、その頂点にいるのが安倍某でしょう。

絶対に彼らの勝手を許してはいけない。

ここまで言っても、和久様は私がそういう馬鹿ウヨの仲間だと断じて来られるかもしれません。まあ、それでもいいです。

ただ、私は和久希世様の一貫した論調に好意を持っているということ、改めて申し上げておきます。それだけに、なぜかこういうふうにねじくれてしまうこと、残念に思うのです。

大我楼2014様

コメント有難うございます。
そうでしたか。
それは失礼しました。
貴方が安倍総理の天皇陛下に対する不実を私が書いていることを、嫌ってコメントを書かれたのかと思ってしまっていました。
だって、民主党の時は原発事故の直後だったから慌てて天皇陛下を守ろうと言う動きが出たのであって、自民党の方が劣っているとは思わないと言うようなご意見をおかきになっていましたので・・・・・

でも今日のコメントのようにはっきりと書いて下さったら、疑う余地はありませんね。
どうも失礼しました。

でも貴方のコメントのお陰で、色々と思っていたことを書くキッカケを頂きました。
コメント下さって有難うございました。

平成の廃仏毀釈

わかってくださってうれしく思います。

私は、いま日本で起きていることは平成の廃仏毀釈とでもいうべきもののような気がしています。

もちろん、ここでいうのは仏教に対する弾圧のことを言っているのではありません。

平和、人権、民主主義、護憲、中国や韓国など近隣諸国との友好、男女平等、脱原発…

こういった「左派思想」にする反発、攻撃です。

ここ十年余りの社会の停滞に対する不満が、左派及びその思想に集中しているような気がします。

この十年の社会の停滞の責任は必ずしも左派にあるわけではなく、むしろ政権の座に長くついていた自民党の責任が大きいと思うのですが、だれがどうやって情報宣伝をしたのか、不満が一気に左派の方に向いています。

自分たちが平和や民主主義に守られて生きているはずなのに、平和平和はもううんざり、だとか、民主主義は役に立たない、とか平気で言って、真摯に平和や民主主義を守ろうとする人たちを揶揄、嘲笑する手合い。

自分たちがその恩恵を存分に受けてきたはずのものを、憎悪をこめて足でふみにじり、これでもかこれでもかと破壊する。

明治初年におきた廃仏毀釈の嵐もかくあろうかという、あるいは中国の文化大革命もこうであったかというようなまさに嵐が吹きすさぼうとしているのが今の日本のような気がします。

このような狂乱状態が一日も早く収まる事を切に願っています。

大我楼2014様

廃仏毀釈ね。
将にそういうものかもしれませんね。
誰かに仕掛けられているという意味に置いても・・・・・

安倍総理は戦後レジームからの脱却等と、しきりに言っていますが、
彼はそれを彼のオリジナルと思っているのでしょうが、
これも誰かから吹き込まれた思想なのでしょうね。

誰かの操り人形とも知らず、安倍総理は一生懸命日本潰国に精を出しているのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧様

コメント有難うございました。
ご紹介下さった本の内容、まるで今現在の事を評論してあるのかと、
何度も錯覚に陥りました。

>天皇を賞め讃え、天皇制を尊重する人々が、実はその権威や権力のカサを着る君側の奸であった例は少なくないが、昨今の憲法改定、自衛隊派遣論者の天皇制讃美など正しく売国奴以上の売天奴に等しい絶対矛盾の自己撞着なのである。

これは将に今の安部総理そのものですものね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1982-88279db0

危険を避けるため自分だけ逃げた韓国、一般市民は放置して自分だけヨウ素剤を飲んだ日本

(通常の海難沈没事故とは違いすぎる、韓国海洋警察提供の摩訶不思議な映像) 沢山の乗客を乗せたまま沈没寸前の大きく傾いた韓国の大型旅客船セウォル号だが、デッキ上には救助を求める乗客の姿もないし海上には救命ボートも浮かんでいない。 普通なら我先に脱出する人...
  • [2014/05/07 10:06]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。