Dendrodium 放射能避難について思っていること

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能避難について思っていること 

憲法記念日に思う」へのコメント"に私が以前から、放射能汚染された東京から
天皇陛下(皇室)を避難させてあげてほしいと書いている事などに対し、
次のようなご批判がありました。
東京にも大きな問題があること、はっきりさせてもらいたいところだと思っています。
それだけに、陛下を御移しすればいい、というだけの問題にしてしまっているあなたの論に???なのです。


それに対して書きました私のコメント(弁明)を載せさせていただきます。
   (以下 コメントの複写  一部修正しましたが・・・・・)
放射能避難を天皇陛下と皇族にばかり求めるのはおかしいとのご意見ですが、
私も始めは東京の人も避難させてあげるべきなのに・・・・と思っていました。
しかし、東京都民が東京を離れ様としないのは、
皆が一斉に東京を離れたら、大勢の流民で大変な事が起きるというだけでなく、
不動産の暴落で銀行が潰れてしまい、 日本経済が破綻するだろうから、
もっと生き難くなるだろうと、
東京都民は思っているのだろうとの意見を見てから考えが変わりました。

東京都民全員が東京を捨てることにしたら、
不動産を売ってその後の生活資金にしようにも、
震災前1坪1千万円した土地でも、只になってしまうのです。
東京に住んでおられる人々が、
「放射能避難しても生活の手立てに困り、長生きできるとは思えない。
放射能を吸ったからと言って、直ぐ死ぬわけではないのだし、
東京でこれ迄通りの生活を続けていて、例え早死にする事になったとしても、
人は永遠に生きられる者ではないのだから、
命の切れた時を寿命と思えば良いではないか」と
東京に住み続ける決断されたのだったら、それはそれで仕方ないのかも知れないと考えが変わりました。

福島県で過酷な原発事故が起きてしまったのは、
逃れようもない事実なのですから・・・・


それは関西圏に住んでいる私も同じで、
無意識のうちにその様な判断をしているのだと思います。
危険性の程度は、関西の方が関東より可也軽いとは言え、
諸外国から見たら日本全体が、放射能汚染している地域となっているのですし・・・・・

しかし、皇族は居住地を選ぶ自由がないのです。(多分)
内閣が東京から退避されるようお膳立てしない限り、
天皇陛下がお孫さんたちを、どんなに逃げ出させて上げたくても、
江戸城(皇居)から移転する事は出来られないのです。

これは福島県の原発隣接地域の人々と同じ扱いになっていると思います。
政府が決めた放射能濃度に下がっている所に、帰る事を拒否したら、
その後の生活の保障はしないなどと言うのは、住民の自由に対する冒涜だと思います。

政府の新たに決めた基準値が、原発事故前だったら考えられない程の高濃度なのに、
そんな無茶な事を言う政府を信用して、
原発のすぐ傍の故郷に帰れ、と強制する等以ての外の事だと思います。
原発は今も断続的に煙を吐いているのだそうですのに・・・・・

安倍晋三氏が言っているほどの勤皇家であったなら、
日本国民の象徴の天皇陛下と、そのご一家だけは、
何としても放射能汚染からお守りせねばならないと、
まず思う筈ではないでしょうか?

民主党政権の時でさえ、皇室の京都遷御が計画されていましたのに、
安倍政権はそれをしようと言い出しさえしないのです。
(靖国神社へはオバマ大統領の逆鱗に触れると分かっていても参拝しましたのに・・・・・)
私が言いたかったのは、
安倍政権の天皇陛下に対する思い入れは、
民主党内閣よりもずっと薄いという事です。

特に右翼は悠仁様に肩入れしている振りをしていますが、
幼いほど放射線に傷つきやすいそうですから、
悠仁様の事を本気で思っているのだったら、おちおち等しておられない筈ですのに、
やっぱり彼等は馬鹿ウヨだからでしょうか?
だれも悠仁様のご健康を気遣かって、
放射能避難させて上げない安倍総理を、非難する者はないようです。

という訳で、馬鹿ウヨの師範と安倍晋三氏には、勤皇の心等皆無だと思うと言った次第です。

彼等は文字通り日本を食い物にする売国奴以外の何者でもないと思います。

Comments

賛同です。

天皇が国家統合の象徴、だからこそ天皇家の避難が東京の放射性物質の汚染実態の証左になる、と私は受け取りました。これ以上ない、アピールはないと思います。

その文脈において、私は和久様のご趣旨に賛同します。政府は正式にこれを認め、東京近郊に在住する人々に避難という選択肢を提示すべきです。このためには西日本地域は東日本からの避難民を受け入れる覚悟を宣言して欲しいと思います。

日本が存続するのに西東はないのです。日本に将来があり、日本が未来においても世界において存在感のある国家として存続したいと信じるのなら、決断は早い方が良いと思います。

美味しんぼ

「美味しんぼ」原作者の雁屋哲氏 鼻血描写に「ここまで騒ぎになるとは」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140504-00000125-spnannex-ent

~4月28日発売号に掲載された「福島の真実編」で、
東京電力福島第1原発を訪れた主人公らが
原因不明の鼻血を出す描写で批判が相次いだことについて
「ここまで騒ぎになるとは思わなかった」とし、
この続きで「もっとはっきりとしたことを言っている」とつづっている。~

~「真実をありのままに書くことがどうして
批判されなければならないのか分からない」
と2年かけて取材した福島について見たままを書くという。~

~また、「真実には目をつぶり、
誰かさんたちに都合の良い嘘を書けというのだろうか」
「私は真実しか書けない」と決意を述べ、
「『美味しんぼ』が気にいらなければ、
そのような『心地の良い』
話を読むことをおすすめする」とまで語り、
本格的な反論は「福島の真実編」の
続きが発行されてから行うとした。~

次号の週刊ビッグコミックスピリッツは、
楽しみです。

海坊主様

コメント有難うございます。
>政府は正式にこれを認め、東京近郊に在住する人々に避難という選択肢を提示すべきです。

仰る通りですね。
でも、だから政府は天皇陛下を放射能避難させて上げたくないのではないでしょうか?

安倍総理は日本が戦争になった時兵士達に「天皇陛下のために死んで来い」と言うのでしょうが、そしてこれからそういう教育をしようとしているのでしょうが、
自分自身は天皇陛下のために辞任する気さえないようですね。
どうしても天皇陛下と悠仁様をお助けしたかったら、職を賭してでもやり遂げねば嘘でしょうに・・・・・
「自分が総理の椅子に座り続ける為だったら、国だって売るし、皇族だって見殺しだ。
国の為に命を掛けるべきなのは庶民だけで、政治家がそんな馬鹿なことはするわけないだろう」というのが安倍総理の心情なのでしょうね。

みちのく様

コメント有難うございます。
おいしんぼの作者さんは、骨のある人の様ですね。
今の世の中で、
今も活躍している人の中に、そういう人を見ると、何か頼もしくなってきますね。

東京に住む者として

うーむ。やはり考えてしまいますね。

東京在住者である私にとって、海坊主さまのご提案、すばらしいと思いましたが、和久さまもお書きの通り、移住となると個人的影響や全体への影響を考えて躊躇してしまいます。

天皇陛下や皇族方もまず、それをお考えになって主体的にとどまっておられる可能性もあります。

民主党政権が京都遷幸を検討したのは事故直後でどのようにすべきかつかめなかったからという側面があり、一概に安倍政権と比較できないでしょう。現に、私の家族をはじめ、子どもの居る少なからぬ家庭で、関西以西の親戚を頼って大移動をしたことは記憶に生々しいことです。

私が言いたいのは、安倍政権、安倍首相の心得違いを天皇陛下を移住させてあげないことで言揚げするのは???であって、問題にするなら、

原子力汚染問題全体への不誠実という文脈で、首都東京の知られざる危険といったことを指摘する方向に持っていってほしいということなのです。

安倍政権、安倍首相の不心得はじつに、天皇陛下を東京にとどめておくこと一事に留まるものでは絶対になく、イデオロギー的に原子力再稼働にこだわり、原子力への危険を唱える者を軽侮する空気を醸成していることの重大性こそ、許すべきことではないのです。

大我楼2014様

コメント有難うございます。
>安倍政権、安倍首相の不心得はじつに、天皇陛下を東京にとどめておくこと一事に留まるものでは絶対になく、イデオロギー的に原子力再稼働にこだわり、原子力への危険を唱える者を軽侮する空気を醸成していることの重大性こそ、許すべきことではないのです。

仰る通りだと思います。
ですから、このブログでも安倍総理の様々な不心得を、
たびたび嘆いて来ていましたでしょう?

この件にも私が拘るのは、
天皇家の存続まで危うくなっている現状に、危機感を持っているのと同時に、
天皇陛下を(特に悠仁様を)東京に放置して置いて、安倍総理は勤皇家ぶるなと言いたいのです。

どんな経済的支障があろうとも、
例え天皇陛下がそれを選ばれたのだとしても、
本気で天皇を日本にとって掛け替えのないものと思っており、
その上男系男子のDNAに拘っているのだったら、
何が何でも、京都遷御を成し遂げ様とせねば嘘だと思います。

彼等は彼等の思い通りの戦争を始めることになったら、
先の戦争の時に習ってその戦争を「天皇の戦争」と規定し、
戦争責任を総て天皇に押し付け、
「天皇陛下の為に死んで来い」を兵士への掛け言葉にしようと目論んで、
天皇陛下天皇陛下と奉っている振りをしているだけなのだ、と私には思えます。
天皇陛下の男系DNAに拘っている筈の彼らが、
悠仁様を何が何でも守ろうとしていない所一つ取っても、
安倍晋三を始めとする右翼まがいが、偽愛国者であると言えると、私は主張しているのです。

日本人の生命と財産と権利を剥奪する様々の法案を通す時の安倍総理の執着心でやれば、
京都遷都だって遣れない筈はないでしょう。

天皇のDNAを守る為の計画さえ未だしていない彼等は、
そして世界を牛耳る資本家の為に、日本人の生命と財産と諸権利を奪おうとしている彼等は、
只の売国奴以外の何者でもないと私は思うと言っているのです。

移住という選択肢

大我楼2014様、和久様のコメントを拝読致しました。確かに移住というのは困難を伴う作業です。しかし、移住という選択肢を国民に明確に提示することは、その政治が国の未来をも射程内に収めていることを意味する、と私は思うのです。

目に見えない放射性物質による土壌、動植物、海洋汚染に対して正確な情報を提示し、これと向き合い、先送りせずに現在の政治が責任を持つ、ということを将来を担う子供達に示して欲しい、と願うのです。それが子供達に対する大人達の態度であると私は思います。

残念ながら現状は、カタストロフィーが露見しないよう誤摩化し、今を平然と生きるため未来を搾取する、という情けないものです。

海坊主様

コメント拝見しました。移住という選択肢を政府が示すこと、武者震いがするほど潔い、決然とした態度だと思います。

しかし、福島でも起きているように、住み慣れた故郷を離れるのは辛いし、個人の人生からはては全国民の生活に与える影響も少なくない。
不安を感じながらも東京を離れることができないのが実情だと思います。

それを、カタストロフィーの露見をごまかす情けない所行だと言われればそうなのかもしれません。

天皇陛下の関西遷幸は、もし実行に移されたなら、海坊主様が最初に言われたように、東京の危険宣言と同じくらいの大きなインパクトがある。それは、東京で生きる者には、家族バラバラの生活、故郷との別れ、失業、ストレス、カタストロフィーそのものとなって降りかかるのです。

誤解されないように言いますが、私は東京圏在住者の関西移住はナンセンスだ、と批判しているのではありません。

進むも地獄、退くも地獄、ここで生きるしかないという選択をする中で、移住以外の手段でも東京圏の危険性を訴え、対応策を考えることが肝要です。
政府はまさにそれをするべきだと思うのです。

同時に、垂れ流しに再稼働を進めたり、原発を輸出しまくったり、ましてや脱原発を唱える人を軽侮するなどもってのほか、今すぐにやめて、深く反省してほしいと思います。








海坊主様

私も大我楼様と同じように思っています。

でも、東京に留まるにしても、食べ物くらいは放射性物質のレベルを上げたりしないで、放射能汚染のない綺麗な物を食べられるようにせねばならないと思います。
そのために福島県の農家に保障せねばならかも知れませんが・・・・・
連休中に東京湾で潮干狩りをしている子供達をニュースで報道していましたが、
東京に住んでいる人々の意識はそんなものなのでしょうか?

政府の今のやり方は、経済を守るために国民の命さえ犠牲にするものです。
こんな政府が民主主義国で選ばれるなんて・・・・・

美味しんぼ

美味しんぼはテレビでも取り上げるようになりましたね。

東北の放射能汚染瓦礫は東北で処理すべきでしたし、
関係ない他の自治体に引き受けさせた、
日本政府と受け入れた自治体は恥を知れ!
30年かかろうが自分達の自治体で出たゴミは、
自分達の自治体で処分するのが当たり前だし、
家族以外に本来は絆などありません。
他の自治体に瓦礫を受け入れさせた、
日本政府、岩手県、宮城県、福島県は恥を知るべきですし、
受け入れた自治体も恥を知るべきです。

福島原発事故のせいで首都圏の放射能汚染ゴミが、
処分できない物がまだあります。
東北汚染された瓦礫など構っている余裕は本来ありません。

チェルノブイリ原発事故があってもウクライナ政府が安全と言っても、
食べる人はいないですし日本政府、福島県が安全といっても、
信用できませんし絶対に食べません。
福島県沖の魚なんか怖くて食べれませんよ。


モーニングでふくいちの作業員がレポ漫画連載中だそうです。

人口試算が発表されましたが仙台近辺を除く、
すべての東北地方が全滅すると発表もあり、
福島県だけ調べないのは可笑しいですし、
死の町だから全滅すると解っているから調べないのは、
公平制にかけ可笑しいです。

みちのく様

おいしんぼは大変な広報効果を発揮している様ですね。
漫画侮るべからずですね。

全国調査で福島県だけ真っ黒に塗ったあの地図はショッキングでしたね。

美味しんぼは表現の自由

武田教授も「震災直後からやっている私のブログにも、
福島の方から鼻血や倦怠感に襲われるといった、
報告が数百件も来ている。これはまぎれもない事実。
3月11日以降にこうした症状が出ていることが何よりの証明。
阪神・淡路大震災の時はこんなことは無かった」

「鼻血を出した人はいない」「健康被害は無い」
という根拠を示せ!」と言っています。

大きな力にも言及。

「原発推進派の安倍政権にとって、
今回の問題は不都合なデータでしかない、
(本当だったらどうしよう)とビビっている。
だから、漫画に猫写1つに過敏に反応した。
国は隠蔽しよとしているのではないか」とも言っています。

「鼻血で批判されるのは人権侵害」 渦中の前双葉町長が憤り
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/150146

~ だが、この状況は異常だ。
井戸川前町長は個人の体験と感想を語っただけ。
それも架空人物が主人公のマンガの中でだ。
これが許されないなら、
マンガ好きの麻生財務相が愛読する
「ゴルゴ13」は話が成り立たなくなる。~

~その通りだ。井戸川前町長が言う通り、
「福島で鼻血」の話は過去の国会でも取り上げられている。

12年6月の東日本大震災復興特別委員会で、
当時、野党だった自民党の森雅子・現少子化担当相は
<例えば、具体的にこんな心配の声をお寄せいただいています。
子どもが鼻血を出した、
これは被曝による影響じゃないかと心配なんだけれども…>
などと質問しているのだ。

ほかにも、因果関係はハッキリしないものの、
原発事故の被災者に鼻血の症状が
見られることは以前から確認されている。

チェルノブイリ事故の被災者らを支援しているNPO法人
「チェルノブイリへのかけはし」によると、
「被災した子どもたちの2~3割に鼻血の症状が見られた」
(野呂美加代表)という。

何でもかんでも「風評被害」と決めつけて
議論すらさせないから不安が募るのだ。
福島県も石原も下村も、マンガに噛みつくヒマがあったら、
年間被曝線量を20ミリシーベルトに引き上げても
「安全」という具体的な根拠を県民に示すべきだ。 ~

その通りです。

「美味しんぼ」鼻血描写 現地では「出ても言い出せない雰囲気」?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140514-00000004-sasahi-soci

~「11年夏ごろ、小学生の息子が一日に何回も鼻血を出すようになりました。
寝ている間に出たり、遊びに出たら顔中真っ赤にして帰ってきたり。
でも、それを大っぴらには話せない雰囲気なんです。
相談できる相手も限られてしまって……」

「美味しんぼ」の福島編は5月19日発売号まで続くという。
だが、何かしらの症状が出た人の不安は、その先もずっと続く。~

みちのく様

>「11年夏ごろ、小学生の息子が一日に何回も鼻血を出すようになりました。
寝ている間に出たり、遊びに出たら顔中真っ赤にして帰ってきたり。
でも、それを大っぴらには話せない雰囲気なんです。

酷いものですよね。
被害者同士が牽制し合あわせられるなんて・・・・・

風評ではなく現実です

超重要 「福島県双葉町で鼻血が多い」統計資料の存在が判明!
双葉町はデータを隠蔽か?岡山大、広島大などのグループが発表!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2570.html

福島県双葉町で鼻血「有意に多い」調査 「避難生活か、被ばくによって起きた」1~2

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140516-00000005-jct-soci&p=1

■体がだるい、頭痛、めまい、目のかすみ、鼻血、吐き気…

特に、両町では、鼻血が特に多く、
オッズ比を取ると、双葉町が3.8、丸森町が3.5もあった。
双葉町では、ほかに肥満、うつ病など
様々な症状がオッズ比3以上の高い値を示し、
両町では、消化器系の病気や神経精神的症状も多かった。

双葉町の抗議文と食い違っている?

「美味しんぼ」の鼻血描写を巡り、双葉町は2014年5月7日、
「現在、原因不明の鼻血等の症状を町役場に
訴える町民が大勢いるという事実はありません」と小学館に抗議している。


福島県伊達市 小学校の『保険だより』に
「1学期間に鼻血を出す子が多かった」(SAVE CHILD)
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/870.html

ちょこ(小学3年、4年の子供の母親です。伊達市在住☆☆)
保原小学校の『保健だより』より。
『1学期間に保健室で気になったことが2つあります。
1つ目は鼻血を出す子が多かったこと。
2つ目は学校感染症(インフルエンザ等)が
夏休み直前まであったこと。』
我が子以外にも鼻血出していたんだ!!
しかも、多かったんだ!! これって……。


自民党の熊谷大参議院議員(平成24年3月14日 参院予算委員会)

「これは(福島の)県南のある小学校の保健便りです。
4月から7月22日までの保健室利用状況では内科的症状で
延べ人数469名に頭痛、腹痛、【鼻出血】が出ているんです。
これで本当に不安はないと言えますか?」



休載は非常に遺憾です、
自分たちの都合の良い甘い考えをする、
右翼に負けないで続けてほしい、

みちのく様

>休載は非常に遺憾です
全くですね。
相当に強い圧力が掛かったか、小学館に相当高額な献金があったかでしょうが・・・・・

でも原発を推進している勢力は、人の命等なんとも思わない人達ですから、
命がけで立ち向かえと、自分でなく他の人に、強制する事は出来ないですよね。

それよりも、美味しんぼの作者さんには、ここまで遣ってくれて有難うと言って上げましょうよ。

言論弾圧

『美味しんぼ』言論弾圧事件 福島の母親たちが抗議
http://blogos.com/article/86894/

~原作者が長期間かけて取材したことを書き、
前双葉町長は体験したことをありのままに述べただけ。
科学的な知見の裏付けもある。
―それでも「デマだ」「風評だ」とバッシングされているのが『美味しんぼ』だ。

「これは言論弾圧ではないのか?」
我が子の鼻血を心配する福島の母親たちが今夜、
政府や福島県に抗議する記者会見を国会内で開いた
(主催:福島集団疎開裁判)。~

~ある母親は匿名を条件に次のように話した―

「小5の息子が『放射能怖い』と訴えてきた。
自分の体にいろいろなことが起こりすぎて、
恐怖を抱いたんだと思う。『美味しんぼ』については、
実際に私たちが経験したことを書いていたので、
それを風評とはおかしなことだ。風評を逆に作り上げているのは、
逆に原発由来にしたくない人たちだ。
私たちに対する口封じとしか思えない」。~

~「私は(『美味しんぼ』の取材に対して)もっと過激なことをしゃべった。
話したことの3分の1くらいしか描かれていない。
この国は私たちの避難を妨害している」。
井戸川前町長はここでも体験談を披露した。~

~事故直後の放射能プルームに多量の
セシウムの微粒子が含まれており、
この放射性微粒子が鼻、喉頭、口腔、咽頭の
広範囲に付着すると影響が強く出る。
放射性微粒子が粘膜に付着した
準内部被ばくという観点から評価すべきである。

鼻血はセシウムが鼻の粘膜に付着した影響で出た、
とするものだ。これについて政府はコメントしなかった。

科学的根拠をいくら挙げても
低線量被ばくによる健康被害は認めない。
それがこの国の行政だ。たとえ言論を弾圧しても。~


2014/05/23 緊急集会:タブー化していいの?
被ばくと健康~「美味しんぼ」騒動を考える(参院議員会館)
http://www.labornetjp.org/EventItem/1400603017957staff01


【重要】福島原発事故、公式にチェルノブイリ超え認定!米政府当局が発表!
福島はチェルノブイリノの1.8倍もセシウムを放出していた!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2612.html

アメリカ政府が福島第一原発に関する重要な調査結果を発表しました。
海外メディアの報道記事によると、
アメリカ政府が福島原発事故で発生した
セシウム放出量を計算してみたところ、
チェルノブイリ原発事故の1.8倍に匹敵する
18.1京ベクレルだったことが判明したとのことです。
ちなみに、チェルノブイリ原発事故の
セシウム放出量は10.5京ベクレルとなっています。

福島第一の原発所員、命令違反し撤退 吉田調書で判明
http://www.asahi.com/articles/ASG5L51KCG5LUEHF003.html

日本政府の都合の悪い言論弾圧は許せませんね。

みちのく様

>日本政府の都合の悪い言論弾圧は許せませんね。

全くですね。
そして悲しくなって来ますね。

隠蔽の日本政府

福島第一の原発所員、命令違反し撤退 吉田調書で判明
http://www.asahi.com/articles/ASG5L51KCG5LUEHF003.html

東日本大震災4日後の11年3月15日朝、
第一原発にいた所員の9割にあたる約650人が吉田氏の待機命令に違反し、
10キロ南の福島第二原発へ撤退していた。
その後、放射線量は急上昇しており、
事故対応が不十分になった可能性がある。
東電はこの命令違反による現場離脱を3年以上伏せてきた~。

~吉田氏の証言によると、
所員の誰かが免震重要棟の前に用意されていた
バスの運転手に「第二原発に行け」と指示し、
午前7時ごろに出発したという。自家用車で移動した所員もいた。
道路は震災で傷んでいた上、
第二原発に出入りする際は防護服やマスクを着脱しなければならず、
第一原発へ戻るにも時間がかかった。
9割の所員がすぐに戻れない場所にいたのだ。
その中には事故対応を指揮するはずの

GM(グループマネジャー)と呼ばれる部課長級の社員もいた。
過酷事故発生時に原子炉の運転や制御を
支援するGMらの役割を定めた東電の内規に違反する可能性がある。~


安倍官邸が激怒! 福島原発「吉田調書」流出で“犯人捜し”
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150411

~事故直後に所員の9割にあたる約650人が
吉田所長の待機命令を無視して“逃亡”したことや、
”住民が大量被曝(ひばく)するベントの準備を”
”密かに進めていた事実”を報道。
あらためて東電の隠蔽体質を浮き彫りにした。~

~菅官房長官は『(調書は絶対に)公開しない』と憤然としている。
とくに安倍周辺は、原発は過酷事故が起きれば、
電力会社さえもコントロール不能に陥る――
という解説部分が気に入らないらしい。
原発再稼働に突き進む安倍政権にとって、
少しでも反原発につながる動きは許せないのでしょう」
(官邸事情通)~

~原発はとても人間の手に負えるシロモノじゃない。
「吉田調書」の生々しい証言はそれを物語っている。
未曽有の大惨事にならなかったのは、たまたま「偶然」が重なっただけだ。

だからこそ、福井地裁は21日、
関電大飯原発3、4号機の運転差し止め判決を出したのだが、
それでも菅官房長官は「(再稼働の方針は)
変わらない」と突っぱねている。~

~元外務省国際情報局長の孫崎享氏はこう言う。
「『吉田調書』であらためて分かったのは、
福島原発事故の全容がきちんと検証されていないことです。
驚くのは原子力規制委員会の
田中俊一委員長も調書を『読んでいない』と答えていること。
秘密保護法が施行されれば、
国民にとって必要な情報はますます隠されることになる。
大変、危惧します」

集団的自衛権を行使できないと国民の生命を守れない、
と口にしている安倍首相は、
国民が原発の被害に苦しんでも構わないと思っているのか。~

困った日本政府と東京電力です。
今後秘密保護法で国の都合の悪い事は隠蔽されるそうです。

みちのく様

>集団的自衛権を行使できないと国民の生命を守れない、
と口にしている安倍首相は、
国民が原発の被害に苦しんでも構わないと思っているのか。~

軍事攻撃に対しては、あれ程予防的措置をとりたがっているのに、

原発については安全の為の予防的思考を一切しないのですよね、安倍総理は。

こんな矛盾した事を平気で述べられるような人間だから、国民の生き血を吸おうと狙っている財閥に、重宝されているのでしょうけれど・・・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1980-dccac6c3

北方四島は返却すべきだ(モスコフスキー・コムソモーレツ)

モスコフスキー・コムソモーレツ紙 № 25594 2011年3月18日 主婦の目で見る暮らし 日本に北方四島を返却すべきだ。今すぐ、ポンと贈呈しよう。無償、無条件で。日本人が四島の権利を持っているからではなく、我々が、一種の圧力に屈するわけでもなく、あるいは、そういう方法で、何らかのものを引きだそうというわけでもない。
  • [2014/05/04 17:24]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。