Dendrodium 桜の美しい国の平和憲法

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の美しい国の平和憲法 

私の家のある団地の桜の花が、満開に近くなっていたので、
夫と二人で、何時もの公園にお花見に出かけた。
しかし公園の桜は5~6部咲きで、満開にはもう少しか掛かりそうだった。
この公園の桜は植えられて20年未満だから、団地の桜より咲く時期がちょっとだけ遅くなっているのだろう。
でも、土日は又寒くなるそうだから、
5~6部咲きとは言え、沢山の桜に囲まれて楽しく過ごす事が出来たので、
お花見は温かいお天気に恵まれた今日にして正解だったかも知れないと思った。

尚、桜の種類は戦後日本の通例どおり、団地のも公園のも皆ソメイヨシノである。

第二次世界大戦の終戦後間もなく植えられたものが寿命を迎える為
日本の桜の名所がなくなると、最近言われ始めているが、
ソメイヨシノの寿命が60年と言うのは、事実ではないようである。
ウィキベディアによると
東京都内の砧公園のソメイヨシノは1935年に植えられすでに70年以上が経過しており、神奈川県秦野市の小学校には1892年に植樹された樹齢110年を超える2本の老木が存在する。そうである。

http://sakura.hibiyakadan.com/page.jsp?id=4808545によると、
もともと人が接ぎ木をして作って植えてきたソメイヨシノです。人が手を掛けないとソメイヨシノは弱ってしまいます。その時期は植えられて40年経ったころからで、弱り始めて何も手を掛けずにいれば衰退はいっそう進み、60年経った頃には無残な姿になってしまうでしょう。これが寿命60年といわれる所以だと想像しています。
という事で、人が手を加えなかったら、ソメイヨシノは弱って行き、
60年くらい経ったころには、無残な姿になるという事のようである。
団地の桜はまだ40年経ってはいないけれど、アスファルトの間の狭い地面しかない所に、並木として植えられているので、数年前からどの桜木も枝が弱って来ている様に感じらた。

戦後、桜と言えばソメイヨシノばかり植えられていたが、
大部分の桜が特別に手入れして貰っていなかったので、
大部分の桜が傷み始めているのだろう。
ソメイヨシノも勝手に何時までも、奇麗に咲いてくれるものと思い違いしていたけれど、
弛まぬ手入れをしなかったら、命短い植物だった様である。

戦後私達は平和憲法を愛し、平和に感謝してきていたが、
平和が当たり前のものとなり、平和憲法への思いが、
いつの間にか疎かになっていたかもしれない。

ソメイヨシノの今と、平和憲法の今と、なんだか似た状態にあるような気がする。
解釈改憲による集団的自衛権の容認の話等を聞くと、
平和憲法も私達が大事に、守っていかねばならないものだったのだと、改めて気付かせられている。

平和憲法がノーベル平和賞を受けることが出来たら、平和憲法にとっては何よりも強いサポートとなる事だろう。
そうなれば平和憲法によって日本は、これからもずっと世界の平和に貢献して行けるに違いない。
是非、平和憲法にノーベル賞を!

9条にノーベル賞を 受賞者「日本国民」、委員会に推薦 神奈川の主婦呼びかけ
2014年4月2日16時30分

 戦争の放棄を定めた憲法9条にノーベル平和賞を――。神奈川県座間市の主婦鷹巣直美さん(37)が思いつきで始めた取り組みに共感の輪が広がり、ノルウェー・ノーベル委員会への推薦に至った。集団的自衛権の行使や改憲が議論される中、「今こそ平和憲法の大切さを世界に広めたい」と願う。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1948-08d915e3

4月6日(日)守れ憲法! 許すな秘密保護法! 関西集会(大阪)

この日曜日です。一部転載します。詳細は是非リンク先へ。 Save the 憲法! Lock the 秘密法! 守れ憲法! 許すな秘密保護法! 関西集会 戦争できる国つくり反対!集団的自衛権の行使反対! 大集会&大デモやります!・・・・・・ 4月6日(日) 扇町公園 13:30~ 【プログラム】 13:30~ ライブ ♪Rock de Lock 秘密法♪  ロックのパワーで...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。