Dendrodium 大震災から丸3年

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災から丸3年 

東日本大震災と原発事故 発生から3年
3月11日 4時24分
およそ2万人が犠牲となった東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故の発生から11日で3年となります。
被災地の復興や避難生活が続く人たちの生活の再建、原発事故の全容解明や汚染水の問題などが依然として大きな課題となっています。

3年前の11日、東北沖でマグニチュード9.0の巨大地震が起きて高さ10メートルを超える大津波が東北や関東の沿岸に押し寄せ、さらに東北や東日本の各地で激しい揺れの地震が相次ぎました。
警察庁の10日現在のまとめによりますと、警察によって死亡が確認された人は10の県と都や道で1万5884人、行方不明者は6つの県で2633人となっています。
避難生活による体調の悪化などで亡くなったいわゆる「震災関連死」は、去年9月末現在の復興庁のまとめで2916人に上り、警察庁のまとめと重複している1人を除くと、東日本大震災による死者と行方不明者は「関連死」を含めて少なくとも2万1432人に上っています。
仮設住宅などの避難先で生活している人は先月13日現在の国のまとめで26万7400人余りに上り、避難先はすべての都道府県に及んでいます。
住宅を自力で再建できない人のための「災害公営住宅」は、8つの県で2万9500戸余りの建設が計画されていますが、先月末の時点で建設に着手したのは4分の1に当たるおよそ8000戸、完成したのは全体の3%に当たる1000戸余りにとどまっています。
被災地では災害公営住宅の建設や集団移転先となる高台の造成が進んでいないことなどから、依然、多くの人が避難先にとどまらざるをえない状況が続き、生活の再建を阻む要因にもなっています。
一方、3基の原子炉でメルトダウンが起きるという過去に例のない事態となった福島第一原発の事故は、何がメルトダウンを決定づけたのかや、大量の放射性物質がどのように放出されたのかなど、全容がいまだに解明されていません。
核燃料を冷やすことで発生し続ける汚染水の問題も解決しておらず、40年かかるとされる廃炉に向けてまだ多くの課題が残されています。
3年がたつ今も、被災地の復興や避難生活が続く人たちの生活の再建、それに原発事故を巡る問題をいかに前進させるのかが大きな課題となっています。



原発再稼働を明言 首相、復興の実感拡大へ決意  中国新聞
(当該記事は消えていたので、記事の見出しを集めたページのURLを表示)

安倍晋三首相は10日の参院予算委員会で、原発の再稼働について「原子力規制委員会が厳しい基準で安全と認めたものは、地元の理解をいただいた上で再稼働していきたい」と述べ、再稼働に前向きな姿勢を重ねて明言した。


あれから3年の節目の日となった。
東日本大震災による死者と行方不明者は「関連死」を含めて少なくとも2万1432人に上っているそうである。
亡くなった人数と地震と津波の及ぼした被害の大きは未曾有のもので、今も住宅再建は進んでいないそうで、
政府復興庁や各県の怠慢の部分も多いらしいと聞く。
復興予算は使われないまま何兆円も残されているそうだから、哀しくなってしまう。

3基もの原発がメルトダウンし、未だに事故の収束が出来ないまま、東電は汚染水を出し続けざるを得ない状況で、
日本は自国民及び世界中の人々に、未だに迷惑を掛け続けている。
そんな日本国の首相・安倍総理大臣は電力会社の要請を受けてだろうと思うが、
3・11の前日の昨日参議院予算委員会で、
「原子力規制委員会が厳しい基準で安全と認めたものは、地元の理解をいただいた上で再稼働していきたい」と述べたそうである。

何という恥知らずな人間だろう。
こんな無反省な人間が総理大臣だなんて、日本国民として恥ずかしい!

3・11以前も原発は原子力安全委員会というお役所が、
東電福島第一原発を安全だと認めていたのではなかったのか?
地震多発地域日本の地層が変わったわけではないのに、安全を審査する組織の名前が変わった位で、
日本の原発が安全だと断定できる人間等有る筈がない。

政府も原子力村の住民達も、
もし再稼動した原発が再び事故が起きたらその時も又、
「想定外」で逃げる積りなのかも知れないが、
一旦事故が起きたら、どんなに酷い災害が起きるか経験した日本なのだから、
想定外を含めた審査をせねばならないだろう。
安倍総理は地震国日本で、想定外を含めて安全だと断定する事が出来る人間が居る訳がないのに、
如何してそんなに簡単に、安全宣言を信じる事が出来るのだろう?

お役所の「安全審査」など信用できない事くらい、原発関係者が知らない筈はないのに、
原子力規制委員会が安全と認めたら再稼動すると、安倍総理は平気で言ってのけている。
未曾有の事故のあってまだ3年の3月10日、
日本人全員にとって災害の悲惨さについての記憶も生々しい、あの大震災と原発の過酷事故のあった日の前日に、
「原子力規制委員会が厳しい基準で安全と認めたものは、地元の理解をいただいた上で再稼働していきたい」等とは!
安倍総理はよくもまあぬけぬけと、そんな恥知らずな事が言えたものである。

一昨日は国会周辺で、3万人を超える人々が「反原発デモ」に出られたそうである。

政府も原子力村の人々も、いい加減に前科を悔いてほしいものである。

Comments

東京オリンピックのせいで東北の復興が遅れる

昨日は長野県北部地震も3年を迎えました。
雲仙普賢岳の火砕流も奥尻島地震も忘れてはいけません。

いくら使った? 被災地元紙を沈黙させた「政府広報」の威力1~2
http://gendai.net/articles/view/news/148600

天皇と国民が雪で孤立している時に、
赤坂で高級天ぷらを食べていた安倍晋三は、
式典は被災地から遠い東京でちゃちゃと終わらせました。

「被災地復興」振りかざして突き進む 東京五輪のおぞましさ1~5
http://gendai.net/articles/view/sports/148614

復興を遅らせるオリンピック選手と関係者、
消費税増税の原因の1つなのに、
何も感じないオリンピック選手と関係者、
彼らに感動はあたえられません、
東京オリンピックのせいで復興が遅れるのに、
今後の協議でメダル取った選手が出ても、
騒ぐ人がいたら馬鹿だと思いますし非国民だと思います。
Wサッカー日本代表も同様に騒いではいけませんし、
サッカーもオリンピック競技です。
「サッカー選手も税金で遊んでいる輩です」
オリンピックに行きたかったら、
自腹か消費者金融に借りて行くべきです。
羽生に喜んだ国民は恥を知るべきです。

東京にオリンピックが来たら、震災復興が遅れますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13113008063

日本政府の借金1000億円は、1964年の東京オリンピック開催が発端だった?
http://blogos.com/article/69349/

五輪の巨額の赤字も大きな原因で国が破綻したギリシャのアテネ、
若者の失業率4割のスペインのバルセロナ、
巨額の負債が残り施設が廃墟とっなった北京、
緊縮財政で暴動火の海のロンドン、
財政難と失業者で総選挙で大混乱、
欧州危機の引き金になりそうなイタリアのトリノ、
大赤字のバンクーバー、
1世帯あたり数百万規模の負債を抱えることになり、
財政全国都道府県ワースト1位になった長野県。

日本政府と東京都と選手と関係者は恥を知れ

五輪招致活動は莫大な都税の浪費 これはアマスポーツ選手の老後生活対策
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/467.html

17日間で、運営費は3000億円。

~例えば、原発事故で外出が制限された福島の子どもたちが、
久しぶりに校庭に飛び出して思い切り体を動かしたときの
感動に比べれば、なんと安っぽいことか。

選手たちも安易に夢だ感動だと口にしているが、
果たしてどこまで理解して言っているのか疑問ですね」

被災地の復興は遅々として進まず、社会保障費は年々膨張し、
財政はアップアップになっている。
そんな中、招致だ強化だと税金を使うのは、あるべき姿なのか。

銀行や商社、メーカーに就職したサラリーマンと同じである。
それなのに彼らは税金を受け取り、税金で東京五輪という舞台が整うことも望む。
地道に生活している庶民からすれば、納得できない話である。~

わが子がハイハイした時、立って歩いた時や、
パパ、ママと言った時の感動や、
運動会でわが子ががんばる姿の感動からすれば、
サッカーWカップやオリンピックなんて薄っぺらな感動ですよね。


長野)松本で脱原発デモ、千人参加 福島出身の信大生も
http://www.asahi.com/articles/ASG3954QPG39UOOB006.html

復興のための消費税増税?
復興のための20年間も住民税の増税、
負担は増えるばかりです。
きりがなので1区切りも必要ですから、
20年以上の延長はしないよう政府にはお願いしたい。
1度区切りをつけないとまだ復興してないと、
砂村河内守みたいな東北人の、
復興詐欺も起きるかもしれませんし、
現に起きているかも知れせん。

みちのく様

コメント有難うございます。
復興増税を取りながら、オリンピック施設建設の為に莫大な浪費をするなど、国民に対する裏切り以外の何者でもないと思います。

その上復興予算は困っている被災者の為に使う道を考えるのも面倒とばかりに、莫大な金額がプールされたままになっているそうですね。

大急ぎで住宅を建ててあげねばならない時だと言うのに!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1928-35bb2eda

3年前に崩壊していた日本国

(文部科学省が発表している『自主的避難者数の割合(平成23年3月15日)』の図表) 『ゾンビ国家としての日本国の無残』 3年前の2011年3月11日の東日本大震災直後の福島第一原発事故で日本の国家としての命運は尽きていたのだろうか。 現在も日本政府はあ...
  • [2014/03/11 16:49]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲

事故3年で反原発デモ=国会前に3万人

みなさま、おつかれさまでした。 事故3年で反原発デモ=国会前に3万人   時事通信 3月9日 <反原発>大規模なデモ、国会周辺で 坂本龍一さんも参加  (毎日新聞)9日 0309原発ゼロ大統一行動に行ってきた  志村建世さんのブログ 3/9原発ゼロ☆大統一行動・参加報告  老人党リアルグループ「護憲+」ブログ 5300人脱原発集会 全基廃炉など宣言採択 県内3会場  (福島...

「ハナミズキのみち」金の星社

被災した東北沿岸では、 「ここまで津波が到達したんだ、津波の脅威を忘れないで!!」 と、後世に警鐘を鳴らすために津波到達点を結ぶ「桜ライン311プロジェクト」が進行しています。 http://www.sakura-line311.org/ 日に日に忘れられがちな自然の脅威を数百年後の人々
  • [2014/03/12 10:46]
  • URL |
  • f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。