Dendrodium ファシズムの日本

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファシズムの日本 

築地移転 豊洲新市場の本体工事始まる2月28日 12時14分
豊洲市場建設がとうとう始まるようである。
毒の埋まる豊洲に食料品市場を建設するという計画も、とうとう阻止する事が出来なかった。
福島であれ程悲惨な原発事故が起きたのに、何もなかったかの如く、
原発も政府は次々稼動させて行くと言っている。

豊洲移転は政府ではなく東京都の仕事であるとは言え、
東京都知事が気に入らなかったら、政府(検察)が動きマスコミが援護射撃して、
忽ち取り替えることが出来るのだから、
豊洲市場建設が政府や権力者の意向に沿ったものだから、邪魔をしなかったという事に間違いはないだろう。

今の日本では国民の安全や健康等無視した、企業の利潤を最優先させた政策が着々と進められている。
これが安倍総理はじめマスコミが喧伝していた「決められる政治」というものだったのだ!

ムッソリーニによるとファシズムとは『政府と企業が一体となって機能する事』だそうだから、
今の日本はバリバリの「ファシズム国家」と言えるだろう。(こちら

参議院選挙の前にマスコミが大騒ぎして、国民に求めさせていたのは「ファシズム」のことだったのだ!

東電が原発事故を起こしてより、放射能濃度の安全基準を一気に緩め、
住居を放射能濃をばら撒かれ危険を感じたから避難しても、
放射能の濃度が、政府基準の放射能濃度内であれば、何も保障しないでよいと東電を庇う政府は、
最早国民の代表という意識より、企業の仲間という状態になっていると感じていたけれど、
ファシズムなのだから、当然の事だったのだろう。

あの事故を経験した日本の政府が、尚懲りもせず古い原発の再稼動を容認する事を閣議決定しようとしている。
今度事故が起きても、福島で過酷事故を起こした東電が守られたように、
政府が守ってくれるだろうとの観測から、
電力会社は事故が起きるかどうかは運次第とばかりに、
当座の利潤を求めて、地震国日本での原発の再稼動を、進んで行いたがっている。
電力会社の経営者達は、事故で日本が二進も三進も行かなくなったら、
会社を倒産させて、日本から何処か外国に移転すれば良いと思っているのかもしれない。
そして原発事故の後始末は、日本から離れることの出来ない一般国民が、何とかするだろうから関係ないと、
電力会社の役員達は、無責任を決め込んでいるではないだろうか?

ファシズム政治家には、愛国心等ひと欠片もある筈がない。
彼等にあるのは利潤追求に特化されている企業を助ける為に、国民を利用する方法を発展させたいだけである。
ファシズムを推進している者ほど、国民に愛国心教育をしたがるが、
国民が戦争に行くことを拒否できないようにする為に、
彼等は愛国心教育を徹底させようとしているのである。
戦争も軍事産業にとっては、莫大な利潤を齎す企業活動の一つなのだから・・・・・

日本人は折角国民主権と平和憲法を手に入れていたのに、
如何してファシズム等を許す事になってしまったのだろう?

国民は平和と自由に慣らされていると、民主政治のありがたさを忘れてしまい、
ファシズムが成立するまで、のんきに自由を満喫しているものの様である。
裕福な家のボンボンが、悪い使用人に家を乗っ取られるように、
国民がうっかりしている間に、強欲な資本家に政治を壟断されて、
国民は愛する国から、権力者の奴隷のような扱いをされる身分に、いつの間にか落とされてしまっているという事なのだろう。

ヒトラー政権が軍国主義になったのも、ワイマール憲法という史上稀に見る民主的憲法の下だったそうであるが、
日本も平和憲法の下暴走総理によって、国民の生命と財産が蹂躙され、平和主義が戦争容認主義に変えられようとしている。

こうして歴史は繰り返すという事なのだろうか?

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1918-ca764bc8

止まらない暴走日本の危険度「アンネの日記」損壊の次は「はだしのゲン」閲覧禁止

『「はだしのゲン」有害図書に』新しい歴史教科書をつくる会神奈川県支部が陳情 広島への原爆投下を取り上げた漫画「はだしのゲン」について、「新しい歴史教科書をつくる会神奈川県支部」が、県条例で定める有害図書への指定や、子供の発達段階に応じた閲覧への配慮を...
  • [2014/03/02 10:21]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。