Dendrodium 安倍総理に愛国心の欠片でもあるなら・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍総理に愛国心の欠片でもあるなら・・・・・ 

安倍総理に愛国心の欠片でもあるなら、即刻辞任してもらいたいものである。
天木直人のブログ「衛藤首相補佐官の動画投稿騒動は「永久敗戦論」そのものだ」にある様に、安倍政権はアメリカの尾っぽを踏むような事をしては、その埋め合わせのように、譲歩ばかりさせられている。
安倍総理は米国に反発をすればするほど対米従属を加速させている。
米国に不満があるのならそれはそれで、信念をもってそれを貫くのであればまだ筋が通る。
今回の江藤首相補佐官のアメリカに対する非難発言を、オバマ大統領の訪日に悪影響が及んでは大変だと言ってあっさり撤回したように、言ったことを忽ち引っ込めて、
その後は以前にも増して対米従属に勤しんでいる。

安倍総理がアメリカから止められている靖国神社参拝を強行した時等は、
沖縄辺野古埋め立てを沖縄県知事に認めさせて、その直後に靖国神社参拝を強行しているが、
「これだけアメリカに尽くしているのだから、靖国神社参拝を許してくれるても良いでしょう」と言わぬばかりの行動であった。
これでは安倍総理は自分のやりたい事を実行する為に、日本国民の権利を勝手に売り渡しているのと同じではないか!
安倍総理は日本国民の財産を、謂わば「売り食い」をしているのと同様である。

こんな身勝手な総理大臣がよりによって、日本の子供達に愛国心教育をするために、教育改革を行おうとしているそうである。
売国総理が決める愛国教育なるものが、国民に愛国心を育むとはとても思えない。

日本売りを即座に止める為にも、
日本の青少年の精神を汚染させない為にも、安倍総理には即刻辞任してほしいものである。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1911-0dfaa1bd

情報難民と情報貴族の二極分化(インターネットとマスメディア)

『アメリカ政府が日本(安倍政権)を北朝鮮(仮想敵国)扱い』 今アメリカ大使館が行っているのNHKの取材拒否ですが、これは日本がアメリカから北朝鮮のような仮想敵国として扱われているという意味ですよ。 人間のくずの安倍晋三が大嫌いな護憲派や左翼としても『いい...
  • [2014/02/23 11:10]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。