Dendrodium 福島原発事故 「帰還困難区域」50ミリシーベルト超のみ
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発事故 「帰還困難区域」50ミリシーベルト超のみ 

原子力災害:早期帰還に賠償金 復興加速の新指針
毎日新聞 2013年12月20日 11時57分
政府の原子力災害対策本部(本部長・安倍晋三首相)は20日、東京電力福島第1原発事故からの復興を加速するための新たな指針を決めた。来春から一部自治体で避難指示が解除されるのを念頭に、住民の帰還に向けた支援を拡充する。一方、帰還できない状態が長期化する見通しの住民には、移住による新たな生活再建を後押しする。震災から3年の節目を前に「全員帰還」の原則を転換、生活再建に向けた施策を具体化させる。【大久保渉、村尾哲】

 新指針の柱は、立ち入り制限などがかかっている「避難指示区域」(約8.1万人)の生活再建支援。比較的早く避難指示が解除される見通しの「避難指示解除準備区域」(年間積算放射線量20ミリシーベルト以下、約3.3万人)と「居住制限区域」(20ミリシーベルト超50ミリシーベルト以下、約2.3万人)の住民には、安心して帰れるための支援策を拡充する。

 荒廃した住宅の修繕や建て替えにかかる費用を東電に追加賠償させるほか、インフラが整わない中で不便な生活を強いられる住民には「早期帰還者賠償」として数十万円を渡す。今年度補正予算で新設した「福島再生加速化交付金」などを使い、農業や商業施設再開のための環境整備を進める。健康不安を和らげるため、住民が浴びる放射線量は、個人単位で管理する。

 長期にわたり避難指示が続く見通しの「帰還困難区域」(50ミリシーベルト超、約2.5万人)を中心とした地域には、移住に向けた支援策を示す。土地取得と住宅建設の費用や、精神的苦痛への損害賠償を東電に支払わせ、新生活を始める費用に充ててもらう。地域のつながりを維持するための拠点を整備するほか、除染を含め地域をどう再生させていくかについて、住民とともに検討する仕組みを用意する。

 移住支援の対象は、原則として帰還困難区域の住民だが、地域の事情に配慮し柔軟に対応する。追加賠償の具体的な基準は、原子力損害賠償紛争審査会が26日に決める見通しだ。

 新指針は、自民、公明両党が11月にまとめた提言をもとに政府が検討を進め、福島第1原発の廃炉・汚染水対策や東電の資金繰り支援策の強化も盛り込んだ。

 首相は同本部会議で「福島の復興なくして日本の再生はない。避難生活を余儀なくされている10万人を超える方々に一日でも早く生活再建を果たしていただくことが我々の使命だ」と語った。
(赤字色付けは当ブログによる。)


帰還困難区域として指定されるのは、年間の放射線量が50ミリシーベルトを超える所だけ!
国民を粗末にしていると悪評の高かったソ連邦の10倍の放射線量の地域のみなのである。

20ミリシーベルトから50ミリシーベルトの放射線のある地域に早期に帰還した者には、
「早期帰還者賠償」として数十万円を渡すのだそうである。
政府は健康を気にせず帰還して政府に協力したら、数十万円を上げますよと、被災者を誘っている。
除染費用に何兆円も掛けるくらいなら、すんなりと避難させて上げた方がよほど安上がりにさえなるのではないかと思えるのに・・・・・
何と人を馬鹿にした話ではないか!

チェルノブイリの避難基準は5ミリシーベルト(こちら
日本が今回決めた帰還困難区域の基準値は、50ミリシーベルト以上の所なのだ!
50ミリシーベルト以下20ミリシーベルト近い値の地域の、帰還予定者数はたったの5.6万人(20ミリ以下3.3万人 20~50ミリシーベルト2.3万人)に過ぎないのに、
その人たちには早期帰還補償金まで出して、住民を放射能濃度の濃い地域に帰還させようとしているなんて、
政府は放射能被災者の健康を何と考えているのだろう?

日本政府は、あまりに無責任で薄情な気がする。

Comments

これは狂気の沙汰です。
政治とは国民のためにするもので、結果として国家が幸せになる。

今のこの悪魔のような決め方は、国家のために国民を追い詰めるやり方です。こんな国に未来はあるのでしょうか?

福島県選出の国会議員たちは人間ではないね。こんな悪事を許すとしたら、自民党、公明支持者は同じ悪魔ですね。

日本人であることが恥ずかしい。

kappa様

コメント有難うございます。
>福島県選出の国会議員たちは人間ではないね。こんな悪事を許すとしたら、自民党、公明支持者は同じ悪魔ですね。

全く、福島県選出の議員が如何してこんな事に賛成等出来るのでしょうね。
又如何してこんな議員達に、福島県民達は投票するのでしょうね。

摩訶不思議としか言えない感じですね。

私達は福島県民を不思議がっていますが、
外国から見たら、日本人が摩訶不思議に見えているのかもしれませんね。

福島が悲惨なままである中で、原発推進政策を決めた政府に、下がったとは言え50%近い支持が如何してあるのかも摩訶不思議ですね。

それは秘密秘密秘密秘密の安倍ちゃんが、
摩訶不思議な術を使ったのでしょうか?





Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1857-f648e269

12月22日(日) 再稼働反対★国会大包囲    -原発関連デモ集会情報-

12月20日(金) 首相官邸前抗議(東京) 関電包囲行動(大阪) 12月21日(土) 流すな 放射能!汚染水対策を求める京都デモ(京都) 講演会「福島原発事故の影響と放射線による人体への影響」(名古屋) 12月22日(日) 年内トドメの大抗議!!! 1222 再稼働反対★国会大包囲(東京)  主催:首都圏反原発連合 協力:さようなら原発1000万人アクション / 原発...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。