Dendrodium TPP反対大行動 in日比谷

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPP反対大行動 in日比谷 

TPP反対の大行動が計画されています。

【拡散希望】 「これでいいのか?!TPP」12月8日大行動にご参加を!
秘密保護法に比べると、圧倒的にまだその恐ろしさが知られていないTPPですが、TPPに反対する弁護士ネットワークなどが主宰する大行動が12月8日午後1時から日比谷野外音楽堂で開かれます。

「これでいいのか?!TPP」12月8日大行動にご参加を!

秘密交渉・国会無視・生活破壊 これでいいのか?!TPP 12.8大行動にご参加を!


チラシも出来ました! ご活用ください。

これでいいのかTPP・12月8日大行動のチラシ

1.主催:「これでいいのか?!TPP 12.8大行動」実行委員会
呼びかけ団体:・TPPに反対する弁護士ネットワーク
       ・TPP参加交渉からの即時脱退を求める大学教員の会
       ・主婦連合会
         ほか多くの賛同団体で構成されます

2.日時:2013年12月8日(日)13時~16時を予定      

3.行動内容:集会とデモ行進
(日比谷野外音楽堂での集会と銀座デモ・東京駅近くで解散のコースを予定)
  *なお、集会の内容、デモ行進の内容は、今後実行委員会で話し合います。

4.本「大行動」の趣旨
  TPP交渉の現状は、秘密交渉のまま、国会決議も自民党の決議も守られないままに年内合意・妥結があり得る状況にあります。したがって、そもそもTPP交 渉からは即時脱退すべきと考えている人々・団体も、国会等の決議を守らせるためなお運動強化をと考えている人々・団体も、あるいは、TPPはよく分からな いが、秘密交渉のまま何らかの合意をするのはおかしいと考えている人々・団体も集まれる、「秘密交渉のまま、国会決議が守られないTPP交渉妥結なんてと んでもない」の思いを集めて、この集会・デモ行進は行われます。

※本行動の経費は、賛同団体からの賛助金と当日の運営協力金カンパなどでまかないます。


マスコミに載らない海外記事モンサント、TPPと、世界の食料支配にもありますように、TPPは食の安全にも由々しき事態を齎します。

今特定秘密保護法案が可決されようとしていますが、
TPPも秘密保護法も国が国民に隠して、巨大企業の利益の為に働き、
国民から総ての権利を奪い業者の利益に、こっそりと変えてしまおうという、
“グローバルな大企業クーデター”であると言えるでしょう。

このグローバル企業達は、武器で儲けを得る為ならば戦争も辞さず、
食料で世界を支配する為であれば、遺伝子組み換え植物で地球を覆い、自然界の死滅を招く恐れさえ辞さず、
病人が増えたら医療薬品業で儲けようと言う桁外れの強欲企業群です。
彼等は人類は増えすぎているから、毒の有る食料を食べさせて人類の数を減らそうとさえ考えているようです。

体に重大な害があると分かっても、遺伝子組み換え食料を作りたがる理由は、
遺伝子組み換え食品で世界を覆う事によって、世界の食料を延いては世界を支配し、
種の独占で世界中の農家から、毎年種の代金を巻き上げ、
雑草を抜く手間をなくす事で、人件費を最小限に押さえ、
企業利益を最大にしようという事のようです。

今世界はオートメーションがいきわたった所為で、失業者だらけです。
せめて農業だけでも自然農業を続けさせていたら、
人々は体に害がある農薬や遺伝子組み換え食物を食べずに済むし、
農業に手間が掛かる分、仕事が増えるから失業者も減らす事が出来るでしょう。

失業していても人は食べねばならないのだから、
農業の手間を無理して省くよりも、
皆して働いて、体に良く美味しい物を作るほうが、ずっと合理的だと思うのに、
合理主義者のアメリカ人が、如何してモンサントのような、馬鹿な取り組みを許し続けているのでしょう?

やっぱり人類が増えすぎたから減らしても良い等という、
命に対する畏敬から離れる考えに取り付かれたのが、間違いの元だったのではないでしょうか?
人間はお互い愛し合い助け合うものだという倫理観で、ここ迄栄えてきたのに、
人類は増えすぎたから敢えて病気にしてもかまわないのだとばかりに、
有毒な農薬や遺伝子組み換え食品の開発等という反人類的な事をしたり、
愛し合い助け合う行動とは真逆の、大量虐殺を国家を挙げてやっていたら、
素直に育った者ほど、精神的に混乱するのではないでしょうか。

人類が増えすぎたからと言って、人類自身で人工削減計画をたて、
秘密裏に人類を害する行動等やっていたら、
その担当者は異常人格者になる可能性が高いのは当然の事でしょう。
今世界はそんな異常人格者達によって、地獄のような世の中がつくられ、
阿鼻叫喚の巷を彷徨い、人類絶滅の危機に瀕しているのではないでしょうか。

もし増えすぎた人類を減す必要があるとしても、
自然(天・諸神・諸仏)が自然の手で調整して下さるのを、待つべきなのではないでしょうか。
大津波や大洪水など自然災害によって死ぬのなら、
人々は互いに助け合い励ましあって、最後は死なねばならないとしても、
互いが愛し合ったままで死ぬ事が出来たら、
人々の精神が地獄的なものになる恐れは、少ないのではないでしょうか。

人はこの世に何を求めて生まれてきたかについては色々な説があるでしょうが、
私は努力して能力を磨いたり、互いに愛し合い助け合う為に生まれてきたのではないかと思っています。
だから人は人に認められたり、愛されたり感謝されたりしたときに、
無上の喜びを得るのではないでしょうか。
人々がこの世に生まれてきた目的を考えた時、
人類を地獄のような身の上に落としてでも、自分の富と権力を増やそうとしている、
現在の世界の指導者達の手段や方法は、絶対に間違っていると私は思います。

「天は自ら助くる者を助く」
私達が諦めなかったら、地獄からの使者のような権力者達を、追い払う事が出来ないわけがないと思います。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1836-b64ccbfd

12月1日(日) 『NO NUKES えひめ』(愛媛) -原発関連デモ集会情報-

11月29日(金) ◆テント裁判 第4回口頭弁論(地裁前抗議、傍聴、報告会) 再稼働反対!首相官邸前抗議!(東京) 時間:18:00~20:00 予定  場所:首相官邸前および永田町・霞が関一帯 (霞ヶ関駅、虎ノ門駅、桜田門駅をご利用ください) 首相官邸「裏」からの抗議行動(東京) 関電包囲行動(大阪) 場所★関西電力本店前 時間★11:00~20:00  テント裁判 第4...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。