Dendrodium 比叡山にも初雪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比叡山にも初雪 

今朝は良く晴れていたから、絶好の布団干日よりかと思いきや、凄まじい風の吹きすさぶ悪天候だった。
こんなきつい風はこの秋になって初めてかも知れないと思っていたら、
昼下がりのテレビで、比叡山での初雪が報じられていた。

昨夕のお買い物で、ちょっと早いかなと思いながら「おでん」の材料を買ってきて、朝からおでんを作り始めていたので、この低温も私にはちょっと嬉しく感じられている。

明日から11月も下旬に入り、これから日に日に日が短くなって、お日様の恩恵から遠ざかって行かねばならない季節だけれど、今日も何となく平穏に暮れそうである。

東電福島第一原発で過酷事故が起きて以降、以前の日本とは全然別の日本になったかと思えるくらいに、日本を取り巻く状況は厳しくなっているけれど、私達日本人は(テレビを見る限り)以前と殆ど変わりなく長閑に日を過ごしているようである。

原子炉の下でメルトダウンした核燃料は、今どうなっているのか誰にも分かってはいないのだそうだけれど、
政府は原発の事故収束に全力投球するでもなく、
僻地防衛の為の軍備拡張の方に熱心なように感じられる。

TPP等に入ったら民主主義が壊されてしまうと、他の交渉参加国では交渉を渋っていても、
日本政府はアメリカの代弁を買って出てまで、TPPを成立させようとしているらしいが、政府は一体何がしたいのだろう?

先日から東電福島第一原発の4号機使用済み核燃料の収納作業が始まっている。
このたび新設されたキャスクに使用済み核燃料を順々につめて行き、一杯になった所でキャリーで運び出す。
もし思いがけない地震に見舞われるなどして、キャスクを燃料プールに取り落とすような事があったら、
北半球は終わるかも知れないという大変な作業だけれど、やらないで放って置くわけには行かない大事な作業である。

福島県では原発事故で出た放射能汚染で本来は疎開させねばならなかったのに、
殆どの子供達が疎開させられないまま、不充分な除染で誤魔化されて、放射能汚染地域に住み続けさせられているが、
事故から2年8ヶ月を過ぎて、小児甲状腺癌が多数(悪性・悪性の疑い合わせて59名)発見されている。

又、福島原発から出る汚染水は日に日に増え続け、広い太平洋も汚染水を薄める事が出来ないくらいに、汚染水が海に流れ入り続けている。
日本の漁業も安全とは程遠いものとなっているらしい。

今国会では秘密保全法が審議されているが、
今の日本では二進も三進も行かないくらいに大変な事が山積みで、
しかもその処理に、日本政府の思い通りの政策を執る事が許されていない状況にある事を考えると、
政府役人が、せめて国民から色々と批判されないで済む様にだけでも出来ればと思う気持ちは、分からないでもないけれど、
秘密保全法等が通ってしまったら、何を秘密にしているかも分からない中、
秘密をばらしたら10年間の刑務所行きとなってしまうそうだから、
権力者の意向に少しでも違う考え方を持っていると言うだけで、政治家も官僚もマスコミ人も、
何時思いもかけない罪に問われる事になるかもしれない、という不安を何時も抱えて、仕事をせねばならない事になってしまうだろう。
その上一般人にとっても、恐ろしい法律に発展して行くだろうと言われている。

国会議員がたった今の身分を守りたいばかりに、
自分を含めた日本人の将来を、危険極まりない不安定なものにしてしまう「秘密保全法」を成立させてしまうとしたら、哀しい限りだけれど、私達には防ぎようはないのだろうか?

しかしながら、これだけ大変な中でも落ち着いている日本人の平常心なら、
どんな事があっても大丈夫という事なのかも知れない。
日本人には外国人の及びもつかない位、危機に際しても揺るがない平常心を持っているようだから・・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1827-6c9ad1e3

【原発と秘密保護法】県民の要望に逆行

重ねて言います、私も秘密保護法案には反対です。 【原発と秘密保護法】県民の要望に逆行 11月14日 福島民報  特定秘密保護法案が衆院で審議中だ。やりとりを通じて法の詳細が次第に明らかになってきた。この中で、森雅子内閣府特命担当相(参院本県選挙区)が「テロ防止のために警察が実施する原発警備計画は指定される」との認識を示した。警備計画に関わる事項は範囲が広い。解釈次第で拡大しないか。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。